「髪質改善って本当?嘘?」見れば全てが分かります!!

2018/01/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
「髪質改善って本当?嘘?」見れば全てが分かります!!

美容院などでよく見かける「髪質改善」メニュー。

「髪質改善トリートメント」「髪質改善縮毛矯正」などなど、、。「このメニューをやれば自分の髪の毛が全く別の髪質に生まれ変わりそう!!」と思いがちですが、実はそこには大きな落とし穴が、、、。ということで、本日は「髪質改善」についてどこよりも詳しくご紹介いたします!

髪の毛に悩んでいる方は是非ご覧下さい!


髪質改善って効果があるの??


先ほど冒頭でも記述したように「髪質改善」と聞くと


「くせ毛が真っ直ぐストレートな髪質に変わる」

「髪の毛の傷んでぱさついている所が治る」


など、自分の悩んでいた髪の毛が髪質から変わるイメージを持たれているのではないでしょうか?

ですが、それは大きな間違い!!!!髪の毛は一度傷んでしまうと元通りに復活することはありませんし、生まれもった髪質を変える事は出来ません、、。また、手を施すほど髪の毛には負担がかかります。

つまり、一番良い状態の髪の毛とは生えたての何も手を施していない髪の事なんです!!


では、「髪質改善」メニューは効果がないのか??


「そんなことありません!」


カラーやパーマで傷んだ髪の毛やくせ毛などで扱いにくい髪の毛を、綺麗に見せて扱いやすくするのが「髪質改善メニュー」の本質なんです。ですがやはり、どんなに優しいお薬を使っていても、髪の毛に手を加える以上「髪質改善メニュー」も髪に負担を多少なりとも与えてしまいます。ですので、そのことを理解しながら上手に活用するべきです!


髪質改善本来の意味とは

「髪質改善」とは簡単にいうと髪の毛の状態を調整する」事です。

髪の健康状態は体調やホルモンバランス」による内部的要因と「髪の毛の扱い方」による外部的要因で大きく左右されます。体の中から健康になると生えてくる髪の毛は強くなり、髪の毛の扱い方を気をつけてあげれば髪の毛が直接傷つく事を防ぐことが出来る。これが髪質改善につながるんです!

そして、美容院で行う「髪質改善メニュー」には大きく分けて3つの意味があります。


①傷んだ髪の毛を綺麗に見せる

髪のオシャレを楽しむためにカラーやパーマをする方がほとんど。当然、髪の毛には負担がかかり傷んでしまいます。そんな髪の毛を綺麗に見せるのがトリートメント。トリートメントをすることで髪の毛の弱くなっている部分をカバーし、髪質が改善されたような質感になります。ですが、ここで忘れないでいただきたいのが、いくらトリートメントといえども髪の毛に負担はかかっている事!
もうすでに傷んで扱いづらい時にやるのは効果的ですが、あまり傷んでない時から積極的にトリートメントをするのは止めておきましょう


②髪の毛を扱いやすくする

くせ毛などで髪の毛がとっても扱いづらい、、。そんな時、縮毛矯正をするととっても毎日のケアが楽になりますよね!素の髪質が大きく変わるわけではありませんが、悩みを一気に解決できます!ですが、みなさんご存じの通り縮毛矯正は髪の毛への負担が大きい施術です。ですので、定期的に行いたいという方は出来るだけ根本の伸びてきた部分だけ縮毛するようにしていくのがベスト!!パーマも頻度高くやってしまうと髪の毛を余計に痛めてしまいますので、担当のスタイリストさんと髪の毛の状態を見ながら話し合って決めましょう!


③髪の毛を出来るだけ痛めない様にする

髪の毛が一番健康できれいな状態は「何もされていないありのままの髪」の時です。また、この後詳しくご紹介していきますが、髪の毛はいじればいじるだけ傷んでいきます。そう。本来皆さん最初からきれいな髪の毛を持っているんです。
ですが、髪の毛でお洒落もしたいし、白髪が生えてきたら綺麗に染めたいですよね。美容院に行って施術してもらわないのは無理な話です、、。
そこで、髪の毛に優しい薬剤を使い、出来るだけ痛めないようにすることで、 髪の体力を温存し綺麗な状態を保つことも「髪質改善」の1つです!①、②とはちょっと違う考え方ですが、そうやって髪の毛に優しい施術を続けることで、格段に髪の毛の状態は改善されていきます!!
本気で髪の状態を変えたいと悩んでいる方は、この方法が一番の近道!!ですが、これを叶えるためには本物の髪の毛に優しい薬剤としっかりとした知識・経験を持った美容師さんがいなければ成功しません!!なので、「ずっと通い続けたい」自分の髪の毛の事を考えてくれる素敵な美容師さんを探しましょう!!


ここでちょっと、髪の毛について知っておこう!!

髪の毛はお肌と違い死んだ細胞で出来ています。お肌は傷ついても再生しターンオーバーによって常に新しい細胞が生まれますが、髪の毛は一度傷ついてしまうとそのまま修復されません。その為ダメージが蓄積されていき、毛先にいけばいくほど乾燥しパサパサになってしまうんですね。

施術の仕方を工夫したり(カラーは根元だけを染めるなど)やダメージレスなお薬を使うことで出来るだけダメージを軽減し、根元の状態と毛先の状態の差をなくす事が一番の美髪への近道なんです!



髪質改善をしたいなら髪をまず「痛めるな」!!


髪の毛はこのように一度傷んでしまうと、元通りには戻りません。ですので、「本気で髪質を改善したい!!」と考えている方は、すでに髪が傷んでいても傷んでいなくても、、、。これ以上髪の毛にダメージを与えないように、毎日のホームケアを特に意識していく事と共に美容院で髪の毛を労った施術を徹底してあげる事が大切です!


正しいヘアケアの仕方

日々のケアの仕方次第で髪の毛の状態は大きく変わります。どんなに美容院で髪の毛を労ってあげても、自分自身の努力次第で台無しにしてしまうこともあるんです。ということで、ここでは日々の正しいヘアケアについてご紹介いたします!


ブラッシング

髪の毛のブラッシングで注意していただきたいのは、「毛先から丁寧にとかすこと!」時間が無かったりしてしまうと、根本から一気にとかしがちですが、そうすると髪の毛が無理に抜けたり、切れたりしてしまいます。特に切れ毛になってしまうと切れたところから枝毛に繋がるので、優しくとかしてあげましょう。シャンプー前にもとかしてあげると、シャンプー中の絡みを防いでくれます!

また、とかす時のヘアブラシにもこだわりましょう。材質は木材で出来た目が粗めのものがオススメです!
木材で出来たブラシは静電気が起きづらいですし、木材ならではの優しいタッチは頭皮の血行を良くしてくれるので地肌マッサージにも最適です!!


シャンプー


シャンプーは2度洗いするのがオススメ!2回洗うことで、頭皮や髪の毛の汚れをしっかりと落としてくれます!


1回目→泡立たなくても大丈夫!ざっくりと髪の表面に付いている大きな汚れを落としましょう!

2回目→しっかりと泡立てて、頭皮を指の腹でマッサージするように洗いましょう!そうすることで毛穴の汚れがしっかりと落ちます!


ただここで、間違ってもシャンプーの原液を頭皮にべったりつけないようにしましょう!つけてしまうと毛穴が詰まる原因になります。また、2回目流す時は特にしっかりと洗い流すようにしましょう!3分ほど流すのがオススメです。もし、シャンプーが洗い流せてないとお肌トラブルが起きてしまう可能性もあるのでご注意を。


トリートメント

トリートメントは洗い流すタイプよりも洗い流さないタイプをこだわりましょう!洗い流すタイプは髪の毛につけた90%が髪の毛を流した時に、お湯で流れてしまいます。ですので、指どおりを実感しやすいのは、洗い流さないタイプ!!洗い流さないタイプをドライ前、ブラッシング前に必ずつけると髪の毛の絡みやドライヤーの熱・ヘアブラシとの摩擦から髪の毛を守ってくれます。
また、トリートメントにはいろいろなタイプ(特に洗い流さない物はオイルタイプやクリームタイプなど)がありますので、担当の美容師さんに相談してオススメのものを使うようにしましょう


タオルドライ


タオルドライをする時はタオルに髪の毛の水分を移すように、タオルで髪の毛を挟んで水気をおさえるようにしましょう!髪の毛は濡れている時、普段よりも傷みやすく繊細です。ですので、濡れている時は髪の毛の扱い方に特に注意して下さい!


ドライヤー

髪の毛は乾かし残しのないようにしっかり 根本→中間→毛先の順に乾かすのがポイント!また、乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけるのを忘れないようにしましょう!

こちらの動画で詳しくご紹介しています!デジタルパーマの乾かし方として紹介していますが、乾かし方の基礎は共通ですので、真似してしっかり乾かしてみてください↓



また、こちらで詳しく日々のヘアケアについて載せています。気になる方は要チェック!
「美容院とお家のトリートメント!効果を最大限に活かす6つのポイント」


髪質を良くする為には体調管理が重要!!

カラーやパーマでダメージしてしまう他に、体調が悪くなったり、ストレスの蓄積やホルモンバランスが崩れると髪質が悪くなってしまいます。特に女性は影響を受けやすい!!しかも、その体調の変化が実際に髪の毛に現れるのは2、3ヶ月経ってから、、。円形脱毛症など分かりやすい変化とは違い、髪質悪化の原因がわかりにくいのが特徴ですので、常に自分の体調管理を心がける様にしましょう!


食事

健康食品がたくさん手に入る世の中ですが、基本は栄養バランス良く食べ物で摂取するべきです!また、体に良いと聞いたから、そればっかり食べるのではなく様々な食材を食べる様にしましょう!ちなみに、女性ホルモンと似た働きをすると、大豆イソフラボンが有名ですよね!アンチエイジング効果もあり、女性の若々しさを保つ為にもぴったりな食材なので、1日に納豆1パックや豆腐1/2丁など大豆製品を摂るのがオススメです!


睡眠

睡眠は質が命!!どんなにたくさん寝ても、上手に睡眠をとらないと余計に疲れを溜めてしまったりしてしまいます。枕やマットレスは自分に合うものを。また、少しでもリラックスして寝付ける様にアロマをたいてみたり、寝付く一時間前から携帯を見ない様にするなど工夫してみましょう!!


老化


髪の毛も老化します。個人差はありますが30歳を超えてきた辺りから、「髪質が悪くなった」というお話をお客様から良く聞きます。老化を止める事は出来ませんが、運動や食生活など体の中から若々しさをキープする事で、老化するスピードは遅くなります


美容院では素材を最大限綺麗に見せたりアドバイスをする事が出来るだけで、その場で老化が食い止められる訳ではありません。ですので、自分自身の努力次第!!続けることが大切ですので、まずは出来る事から始めてみましょう!


本気で髪質改善目指すなら「弱酸性メニュー」をしましょう!

せっかくお家で髪の毛のケアを頑張っても、美容院に行ってカラーやパーマで大きいダメージを与えてしまっては、台無しです、、。なので、美容院選びもしっかりとダメージレスが得意なお店にお願いするべき!!ですが、、さまざまな美容室で数え切れないほど沢山のメニューがあって迷ってしまうんですよね、、。分かります、、。

美容師として、お客様には美容院にいる時だけではなく、お家にいる時にも喜んでいてほしい、、。

そこで、いろんな薬剤や新しい技術を研究し続けau-beがたどり着いたのが「弱酸性」のお薬を使った髪の毛に優しいメニューなんです!初めて聞いた方もいらっしゃるかもしれませんが「弱酸性」のお薬は髪の毛のダメージを大幅に防ぎ、髪の毛の綺麗な状態を保ってくれる。


つまり!!


「弱酸性」のお薬はダメージが最小限


前よりも髪の毛がダメージしていない素の髪(最も綺麗で健康な髪の毛)に近い状態」を保てる

髪質改善に繋がる!!!!


いつものメニューと何が違うの??


従来のお薬は「アルカリ」という成分が含まれています。このアルカリは髪の毛のキューティクルを開き、中にお薬を浸透させる役割があります。ですが、キューティクルが開きお薬が浸透している間に、髪の毛の中にある栄養分は流れていってしまい、髪の毛がダメージを受けてしまうんです。
施術の最後にキューティクルは閉じられますが、一度開いたキューティクルは閉じたとしても開きやすくなっているので、さらにダメージしやすい髪の毛にもなってしまいます。美容院に行った1、2ヶ月後に急激に髪がぱさついてくる原因がこれなんですね。

(*縮毛矯正で説明いたします!他のカラー、パーマも同じ考え方です!)


しかし、「弱酸性」のお薬はキューティクルを開かずに浸透していくため、髪の毛の中の栄養分が外に出て行って、ダメージしてしまうのを最小限に抑えてくれるんです!!その為、髪の毛の栄養分をできる限り残した状態で施術出来るため、仕上がりも綺麗で、1、2ヶ月経った後の髪の毛の状態がとてもいいのが特徴なんです!!

その為、au-beでは「弱酸性」のメニューを一人でも多くの方にやって綺麗になっていただきたい!
ですが「弱酸性」のお薬は材料費が高く、さらに技術習得が難しいため、なかなか取り扱ってるお店が悲しいことに少ないんです、、。なのでもし、お家の近くで見つけた時は是非是非お試し下さい!


↓au-beスタッフの大林さんが弱酸性のお薬についてご紹介しています!!「弱酸性」気になる方は是非ご覧ください!

「柏店クリエイティブディレクター 大林厚太のブログ☆」


髪質改善のお悩みに答えます!Q&Aコーナー

お客様からいただいた髪質改善の疑問やお悩みをau-beスタッフが解決するこのコーナー。今回はau-be柏店クリエイティブディレクター大林さんとau-be表参道店スタイリスト宮前さんが真剣に答えてくれました!

 


Q1.年齢を重ねて髪質が変わって困っています、、。

『30歳超えてから髪質が変わり、艶が無くなって痛みやすくなって悩んでいます。何か自分で出来るヘアケア(食事や普段のお手入れなど)はありますか?』


繊細な髪の毛を綺麗に保つ為には、「生活習慣で体の内側からケアする事」と「髪の毛の扱い方を意識して出来るだけダメージさせない事」が大切です!
まず基本的な生活習慣を整える為に「食事、睡眠、運動」を心がけましょう!
「食事」に関していえば、たんぱく質多めの食事を心がけてください!
なぜなら、髪はたんぱく質でできているからです!もっと言うと肌、皮膚もたんぱく質です!美髪、美肌の原料となるたんぱく質を多めに摂りましょう!赤身の多いお肉、魚、卵、チーズ、大豆(豆腐や納豆)などが代表的なところです。
また油分も大切です!パサつきを抑えツヤに直結します!ただし良質な油分を摂ることです!特にオメガ3を摂取できる亜麻仁油やエゴマ油がオススメです!そして炭水化物や糖質は控えめにしましょう!
次に良質な「睡眠」が大切!
体を休めて体の機能が正常に働くようにしておくことで、健康で丈夫な髪が生まれてくるからです!時間でいうならば7時間睡眠です!中々難しいとは思いますが、7時間に近づける努力から始めると良いかと思います!
そして「運動」!
代謝機能が年とともにどうしても落ちてしまうものです。しかし、代謝が落ちてしまうとせっかくの食事で得たものが中々体全体、髪に回っていきません!体の機能が正常に、細胞を適切に働かせ、循環させるためにも運動をすることは美髪にはとても大切な行為です!
また普段のお手入れはまず、髪に触れるときは「ゆっくり優しく丁寧に!」です!なぜなら髪はとても摩擦によわいからです!そしてブラッシングの習慣をつけましょう。朝起きたときや、乾かす前後など引っかかりやすい状況の時は、ブラシや荒歯のコームで、ゆっくり優しく丁寧にブラッシング、コーミングしましょう!それだけでキューティクルが整い、ツヤが出たり、引っかかりがなくなり扱いやすくなります!また、お家で使うシャンプー、トリートメントも重要です!これはお一人お一人髪の履歴も違えば、髪質がもちろん違い、なりたい髪によっても違ってくるので一概に「これ!」とは言えませんが、髪質、なりたい髪のイメージ、今までの履歴、などから、ちゃんとご自身にあったシャンプー、トリートメントを選ぶことが大切です!何が合うのかわからない??そんな方はぜひシャンプーを始めヘアケアのエキスパート資格。「シャンプーソムリエ」の資格を持っておりますので、大林まで御相談ください♪
最後に、しっかりドライヤーで乾かしましょう。濡れている髪は乾いた髪の10倍は痛みやすいと言われております!濡れた髪のまま寝てしまうなんて持っての他です。寝たときの摩擦で、髪は一気に痛みます!最近は高性能なドライヤーが出てたりしますので、そういったものも使用できるとツヤ感や滑らかさなど全然違います!

こちらで髪質改善のためのインナービューティーについてご紹介させていただいています!気になる方はクリック!
→「美髪のためのたった3つのポイント☆」


Q2.安いシャンプーを使ったら、髪がパサパサに、、どうすればいいでしょうか、、。

『いつものシャンプーが無くなってしまい、買いに行くまでの期間家にあった安いシャンプーを使ったら、髪質がパサパサになってしまいました。すぐに髪の毛を扱いやすくしたいのですがどうすればいいでしょうか?また、髪質改善目的もあるので、長期的にみて効果のある方法も知りたいです。』


おそらく、シャンプーで水分や油分を取りすぎてしまった可能性が高いです(;_;)すぐに改善するには、まず美容室でトリートメントをして一時的にでも水分と油分を補給しいてあげましょう。髪質改善は長期間かけてしてくものですので、品質のいいシャンプーで特にアミノ酸があたくさんはいってる弱酸性シャンプーの使用をお勧めします。
au-beでもアミノ酸がたくさん含まれている、「キメシャン」「キュベシノブシャンプー」を取り扱っています!疑問点などありましたらお気軽にご相談ください!


Q3.くせ毛って何でなるの?治せますか?

『くせ毛は何でなるのでしょうか?あと、治す方法はありますか?教えてください!』


普段の生活習慣、毛穴の形などの原因もありますが、くせ毛は遺伝でなる方がほとんどです。また、ご出産を経験された方はホルモンバランスの影響で髪質がかわり、くせ毛になった方もいらっしゃいます。逆に、くせ毛だった方がくせ毛じゃなくなる方もいらっしゃるので体質によって生えてくる髪の毛が変化したりもします。くせ毛がなくなる方法はご自身の体質、髪質の変化によってなくなる方もいらっしゃいますが、それまでは縮毛矯正でストレートにするのがおすすめです!
縮毛矯正は美容師の技術や美容室で取り扱ってる薬剤によって仕上がりは大きく変化しますので、せっかく治すのであればネットなどでしっかり調べて信頼のできる美容師さんにお願いしましょう!


Q4.メンズに多い硬い髪質に悩んでいます。髪質改善で良くなりますか?

『メンズなのですが、硬い髪質が悩みです。これは髪質改善で良くなりますか?それと、硬い髪質を活かしたヘアスタイルもあれば教えてください!』


その硬い髪質どんな質感、どんな髪質に見せたいかによりアプローチは異なります!
その理想とするイメージに対して、カット、カラー、パーマ、トリートメント、またおうちで使うシャンプーやトリートメントなど、全ての可能性を考慮して、様々なご提案をさせていただきたく思います!
また硬い髪質を生かすのならば、「ショート」が個人的にはオススメです!髪がしっかりとしているので、束感やツンとした質感が表現がしやすいので軽さをしっかり入れ、ハードワックスでスタイリングすると保ちもよく、シャンプーもドライヤーも短時間で楽かと思います!


髪質改善をしてしまうと、ツルツルになって余計にハリコシが出てしまいます。硬毛にお困りでしたら、逆にパーマや、カラーを繰り返すとセットしやすく、柔らかい質感に見せることができますよ!


Q5.髪質改善でオススメのシャンプーはありますか?

『髪質改善でオススメのシャンプーはありますか?美容室で売っているものと、市販で売っているものどちらも気になります。』


「現状がどのような状態でどう髪質改善したいのか?」「そしてそれによってどんなヘアスタイルになりたいのか?」お客様によってオススメできるシャンプーが違ってきます!ですので一度詳しい美容師にカウンセリングをしてもらうのがベストです!「すごく気になる!」そんな方は僕自身もカウンセリング受け付けておりますので、お気軽にご指名御相談ください!その時にしっかりあなたに合うシャンプーをオススメさせていただきます!(当店はカウンセリングだけでしたら無料ですのでお気軽に御来店ください)


Q6.正しい髪の毛の洗い方を知りたいです!

『正しい頭の洗い方ってありますか?(ブラッシング、洗い方、流し方、乾かし方)』


⑴濡らす前にブラッシングで頭皮や髪に付着したチリや汚れを取り去り、引っかかりをなくしましょう!そうしてそのブラッシングの際に頭皮を適切に刺激するようにブラッシングができると血行促進になるのでそこまでブラッシングを意識できるとケア効果が高まります!
⑵洗い方はまずしっかり濡らして髪に水分を含ませつつ、汚れを洗い流しましょう!その際お湯の温度は40度未満で!40度以上だと必要な皮脂が流れてしまい、パサつき、乾燥の原因になるからです。そして髪、頭皮の汚れの70%はお湯でしっかり流せば落ちると言われております!そうやってちゃんとお湯で洗い流すことができれば、シャンプーの量は少なくて済み、経済的で、最小限の洗浄力で優しい洗い方が出来ます。その結果、髪の負担を最小限に抑えることができるので、美髪を維持しやすくなるのです。そして、洗う際の手の指絶対爪は立てず、指の腹でゆっくり優しく丁寧に、マッサージするようにうごかしてあげてください!
⑶流し方は徹底的に洗い流してください!この時もやはり「ゆっくり優しく丁寧に」を意識して手、指を使ってください!髪は濡れているとキューティクルが開きどうしても引っかかりやすくなっています。無理にその引っかかりを解こうとしたりしないでくださいね!優しく、腫れ物に触るかのように、指や手を通しながら、絶対に洗い残しがないようにすすぎ、流しましょう!
⑷乾かし方の注意点は、毛先のパサつきや乾燥、ダメージなど気になることがあるならば、そのお悩みに合わせて「洗い流さないトリートメント」をつけてから乾かし始めましょう!そして「根元から」乾かし始めてください!なぜなら根元が乾きにくいからです!そうしてやはり乾かす際も髪の扱いは「ゆっくり優しく丁寧に」です!髪への摩擦の力を最小限にするために!を意識して100%しっかり乾かしてください!ちゃんと乾いてなければ、キューティークルがしっかり引き締まらず、髪の強度が落ち痛みやすい状態ですし、乾かしすぎも乾燥の原因になってしまいます!ちょうどいいあんばいでドライヤーを止めることが大切です!


Q7.髪が綺麗になるまでにどれくらい費用と期間がかかりますか?

『髪質改善を始めて髪の毛が綺麗になるまでに、費用と期間はどれくらいかかりますか?』


始める前の髪の毛の状態によって変わってきます。かなりひどく傷んでしまっている方は、費用も期間もどうしてもかかってしまいます。また、その後のホームケアによってもちは変わってきますので、最初の時点で担当の美容師に聞いてみるのがいいです!髪の毛の長さやお客様によって効果の感じ方は変わってきますが、半年通っていただければ髪の状態に大きな改善がみられると思います。


Q8.縮毛矯正と髪質改善は何が違いますか?

『縮毛矯正と髪質改善は何が違いますか?自分は剛毛くせ毛が悩みで、髪を綺麗にしたいと思い縮毛をかけたのですが、真っ直ぐになり過ぎて似合いませんでした。自分の髪質だったらどちらがいいでしょうか?』


縮毛矯正はクセ毛をまっすぐにしたり、ボリュームを抑えたりして、ツヤを出したり、扱いやすくする施術です。そして、髪質改善は現状の髪質に対して、個々人のお悩みを解決しながら、理想とする髪質、ヘアスタイルを創って行くことです!ですので、これは僕、個人の考え方になってしまいますが、そういった髪質改善の中に縮毛矯正という選択肢がある!という考え方をしています。
その僕の観点で言いますと、、御相談者樣は「髪を綺麗にしたいと思い縮毛をかけたのですが、真っ直ぐになり過ぎて似合いませんでした。」とのことですので、現状を改善する必要があり、ご自身に似合うヘアデザインをも両立させることが大切なのではないでしょうか?!そうすると、僕の認識では縮毛矯正という枠内ではなく、髪質改善という髪質の向上とヘアデザインの両立を目指す方をオススメいたします!


Q9.お金をかけた方がいいのはシャンプー?トリートメント?

『シャンプーとトリートメントはどちらにお金をかけるべきですか?』


ズバリ!シャンプーにお金をかけるべきです!なぜかと言いますと。例えば、安い洗顔料で顔を洗うとお肌が乾燥しやすくありませんか?だからすぐに化粧水などで保湿しますよね。その日は化粧ノリもよくツルツルだと思いますが、夜クレンジングしたら、また肌に乾燥を感じると思います。実は髪もそれと同じなんです!
いくらトリートメント(化粧水)にお金をかけても、シャンプー(洗顔料)が良いものでないと髪の毛に必要な油分などを洗い流しちゃうんです。その結果、どんなに良いトリートメント(化粧水)を使っても、表面上ごまかしているだけで髪質が改善されていることにはならないんですね。なので、まずはシャンプーから良いものを使っていただくのがオススメです!ご自宅では洗い流さないトリートメントを使って保湿していただき、美容室のトリートメントはよほど髪が傷んでない限り、ワンシーズンに一回やればいいと思います!


どちらかと言われたらシャンプーです!なぜなら、シャンプーは洗浄力が必要以上に強かったら、必要な油分をとってしまい、乾燥やパサつきに繋がりますし、洗浄力が弱くて取らなければいけない汚れが取れていなかったら、不衛生で、やはり頭皮や髪に結果負担になります!つまり適切な髪のリセット(シャンプー)ができていなかったら、それは髪の負担となりダメージになりますので、そんな原因が残っているのに、そこにどんなに良いトリートメントやってもその効果は存分に発揮されませんよね??ですので、どちらかと問われればシャンプーにお金をまずはかけるべきです!なぜならシャンプーは痛みの原因になる可能性があり、その痛みの原因を取り除かないで、トリートメントしても効果が薄れてしまうからです!


Q10.髪質改善をするとどうなるの?

『髪質改善とはどのようなものですか?また、髪質改善した後はどのように変わりますか?』


お客様のお悩みを解消できるのが髪質改善です。
例えばくせ毛の方には、自然なストレートにし、広がりやすい方にも髪質改善も縮毛矯正を提案させていただております。髪質改善をすると、どんなシチュエーションでも良い状態でいれてケアもしやすくなります。そしてその為に、その施術自体も最低限の負担でできるだけダメージがでないようにau-beでは弱酸性の優しい薬剤で施術いたします。
また、ヘアカラーの場合は色抜けがはやくお悩みの方にも色持ちを改善できる弱酸性カラーがございます。お客様のお悩みによってアプローチの仕方は変わってきます。気になる方は是非ご相談ください!


これは各々回答が違うというのが現状かもしれませんが、僕個人の意見でいうと、髪質改善は現状の髪質に対して、個々人のお悩みを解決しながら、御客様史上最高の髪質、ヘアデザインを創って行くことです!「髪の健康美とヘアデザインの両立」が僕が目指す髪質改善です。ですので、僕の髪質改善をした後は、あなたが今までご自身の髪と付き合ってきた中で、一番のお気に入りの状態を味わうことができ、ご自身の髪を今より好きになることができます!


Q11.シャンプーに入っているシリコンって何?

『シャンプーのノンシリコンって何ですか?やっぱりノンシリコンを選んだ方がいいのでしょうか?』


まず、シリコンとは人工的に作られた油分の事です。実はこのシリコンが入っていると、髪に艶が出せたり、滑らかさが出せたりするので、安全性も非常に高い優秀な化学物質です!ですが、これをシャンプーに入れると油分なため、泡立ちが悪くなる傾向にあります。それを改善するためにメーカーはシャンプーの油を落とす力を強めざるおえなくなり、それは髪に必要な天然の油分まで必要以上に落としてしまいます。それで作られたのが、シリコンの入っていないノンシリコンシャンプーです。しかしノンシリコンだから洗浄力が優しいかと問われれば、決してそうでもありません。洗浄力が強いままにシリコンすらも入っておらず、結果髪がごわついたりするケースもあります。ですので一概にノンシリコンを選んだ方が良いとも言えません。もし良かったら、シャンプーソムリエの資格を持つ僕が成分解析を無料でいたしますので、ご来店の際にそのシャンプーをお持ちいただくか、その成分表をスマホなどで写真にとってもらい、LINEか何かでそのデータを送ってく出されば、回答いたします!ぜひご利用ください!(@koutacafe511)


Q12.髪質改善をすると、市販で染めた白髪染めは色落ちしますか?

『市販の白髪染めをしているのですが、髪質改善をしたら色落ちますか?』


髪質改善は、市販で染めたカラーですと多少色が落ちてしまう可能性があります。なぜかと言いますと、市販のカラーでご自分で染めている場合、カラーの染まり具合が均等じゃない場合があります。そうなると、染まりが甘かった部分が白浮きしてしまう可能性があります。そして、髪質改善をする場合市販の白髪染めは、普通のカラーよりもダメージが強いため、髪がボロボロな状態になっています。なので、髪質改善をしても一回で完璧に綺麗な状態にならないということを覚悟しておきましょう。せっかくの艶やかな髪をキープするのであれば是非ヘアカラーにもこだわっていきましょう!

白髪染めに限らず髪色の色落ちでお困りの方はこちらをクリック!
→「お悩みの方必見!色持ち良くする方法教えます!」


Q13.白髪って治りますか?

『白髪って治りますか??』


完璧に治すことは今のところ美容はもちろん医療でもまだ不可能な領域です。しかし、施術次第、ケア次第で、生活習慣次第でその白髪の進行速度を減速させることは可能です。白髪の原因も人それぞれですので、詳しくご自身の白髪について聞きたい方は一度御相談くださいませ!


いかがでしたでしょうか?お客様によって自分の理想の髪質はそれぞれ違うと思います。それと同時に今の髪の毛の状態も違うわけですから、髪質改善を目指すならまずは頼れる美容師に相談して自分に合った方法をオリジナルで提案してもらうのが一番です!「絶対に髪質を良くしたい!」そんな方は是非au-beスタッフにご相談くださいね!


最後に

「髪質改善をしたい!」そう思っていらっしゃる方は、

毛先の痛んでしまった部分は「これ以上大きく痛めない様に注意しながら、扱いやすくお手入れをする」、根元のまだ痛んでいない部分は「出来るだけ痛めない様にする」事を意識してヘアケアしていく事が一番の近道です。そのために

「日々のヘアケアと体の健康を保つ事で綺麗な髪の毛をキープして、美容院では髪の毛に優しい施術を受ける」

この2つを徹底していく事で、髪の毛自体の性質が変わらなくても髪の毛を綺麗にしていくことが出来ます。ですが、これは美容師さんとみなさんが協力してこそ出来ることです!!なので、信頼できる美容師さんをまずは見つけてみなさんの綺麗な髪の毛を維持していきましょう!

au-beは開業してから10年間で3万5千人のお客様のお悩みを解決してきました!特に髪の毛を綺麗に保ちながら理想の髪型になれると口コミをいただいています!是非、髪の毛でお困りの方はご相談くださいね!

↓こちらから簡単にご予約ができます!HPの初回クーポンが一番お得ですので、髪の毛にお困りの方は是非!ダメージレスな弱酸性メニューお試しください♪(行きたい店舗をクリック!!)

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

au-beは開業してから10年間で3万5千人のお客様のお悩みを解決してきました!特に髪の毛を綺麗に保ちながら理想の髪型になれると口コミをいただいています!是非、髪の毛でお困りの方はご相談ください!

WEBからのご予約はこちら

こちらから簡単にご予約ができます!HPの初回クーポンが一番お得ですので、髪の毛にお困りの方は是非!ダメージレスな弱酸性メニューお試しください♪(行きたい店舗をクリック!!)

東京都渋谷区神宮前 3-11-7-B1F

東京都渋谷区神宮前4-17-8 オリエンタル原宿207号

千葉県柏市明原1-2-2


美容院専用ホームページサービス