ENORE総合トップ>縮毛矯正>縮毛矯正の髪型はこれがおすすめ!髪の長さ、年齢別に徹底解説!

縮毛矯正の髪型はこれがおすすめ!髪の長さ、年齢別に徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
縮毛矯正の髪型はこれがおすすめ!髪の長さ、年齢別に徹底解説!

こんにちは!髪質改善と縮毛矯正が得意な美容院ENORE(エノア)です!
くせ毛の強い味方である「縮毛矯正」だけど(>人<;)

「クセは綺麗に伸ばせたけど、、なんか髪型がいつも同じになっちゃう、、」

「仕上がりがぺったんこ、不自然でなんか納得出来ないんだよな、、」

「そもそもどんな髪型だったら縮毛矯正で出来るんだろう?」

そうお悩みの方多いのではないでしょうか?
実は!!縮毛矯正は年々お薬が進化しているため、昔よりも縮毛矯正で表現できる髪型の幅が広がってきているんです!なので、一言に縮毛矯正と言っても様々なやり方が出てきました。例えば、クセをしっかりと伸ばしたり、逆にしっかり伸ばし過ぎないで自然な仕上がりにしたり、部分的にかけてあげたりなどなど、、(๑╹ω╹๑ )

「みなさんが目指している理想のストレートヘアはどんな髪型ですか?」

今回は髪型・年齢別に「縮毛矯正の髪型を選ぶ時のポイント」と「おすすめヘアスタイル」をご紹介!是非これからのヘアスタイルの参考にご覧ください♪

詳しくご紹介している為、とても長くなっています。もし、お時間がない方は目次をクリックすれば読みたいところだけ読む事が出来ますよ!


↓縮毛矯正の全てを知りたい方はこちらをチェック!

縮毛矯正とストレートパーマの違いって??知ってほしい9つのコト。

縮毛矯正とストレートパーマの違いって??知ってほしい9つのコト。

こんにちは!髪質改善が得意なサロンENORE(エノア)です( *`ω´) 縮毛矯正はくせ毛でお悩みの多くの方を救う救世主!! それと同時に縮毛矯正は...

縮毛矯正おすすめ髪型【ショート・ボブ編】

ショート・ボブヘアの方が縮毛をかけると、どうしても「縮毛のピンピンした不自然な感じ」が気になりやすくなってきます。なので、髪の毛の短い方が理想の髪型に近くには「いかに自然な縮毛をするか」がポイントになってきます(๑╹ω╹๑ )

ショート・ボブで髪型を選ぶ5つのポイント

・部分縮毛をする

クセがそこまで強くなかったり、ボリュームが気になるタイプの方は縮毛を全体に施すよりは、部分縮毛をするのが自然に仕上がるのでおすすめです。お客様と美容師さんで話し合って縮毛する部分は変化していきますが、頭のハチよりも下や顔まわりや前髪の内側だけを縮毛してあげるだけでも気になるボリュームはだいぶ落ち着くのでおすすめです!

・ストパーカールをする

ストパーカール(美容院によって名称が変わるので注意!)とは根元は縮毛、毛先はデジタルパーマをかける事で毛先にワンカール丸みを出し自然に仕上げる技術です。ボブヘアなどで特に大活躍の技術ですが、髪の毛の状態によってカールの出方が変わったり、ダメージが出やすい技術になるので、ダメージレスな施術が得意で縮毛経験の豊富な美容院でお願いしましょう!

・アイロンで巻く

髪の毛が傷んでて毛先にデジタルパーマをかけれなかったり、クセが凄く強いから縮毛矯正でとりあえずしっかり伸ばしておきたい方は、ストレートアイロンでふんわりと毛先にカールをつけるのがおすすめです!ただ、定期的にアイロンで巻くと痛みます。なので、縮毛矯正はダメージレスなものでかけてもらったり、ヘアケアを気をつけてあげましょう!また、髪が徐々に傷んでしまうのでダメージはそこまで気にしなかったり、髪の毛を伸ばす予定がない人の方が良いかなと思います(๑╹ω╹๑ )!

・あまり短くし過ぎない様にする

短いほど「縮毛で伸ばしました!」感が強く出やすいので、髪を切る時は短くてもショートボブぐらいまでの長さにしましょう!お手入れもしやすく朝も楽にスタイリング出来ます。もっとベリーショートにしたいんだ!という方はカットでクセをカバーしてあげて、ワックスでセットしちゃえば縮毛しなくてもイケる場合も多々あります。なので、担当美容師さんに心配なときは質問してみても良いですね!

・カットが上手な美容師さんにお願いする

どんなヘアスタイルでもカットはとっても大事な技術です。特に縮毛をかけているショートやボブはカット次第で仕上がりが全く変わります。なので、縮毛だけではなくカットも上手な美容師さんを探してお願いするのも、自然な仕上がりを目指すためには大切です!

昔とは違いお薬の進化で縮毛矯正しても柔らかい質感や、自然な仕上がりが手に入るようになってきました。ですが、お客様の髪質やクセによっては理想どうりの髪型にする事がどうしても難しい場合ももちろんあります。短い髪型は特にそうです。ですが、縮毛やカットのやり方次第で「理想に近づく事」は可能です!是非、頼れる美容師さんとお客様でしっかりと相談しながら、「出来る事」「出来ない事」を明確にしていき、髪型を決めていきましょう!

↓では、早速ショート・ボブの方におすすめの髪型ご紹介いたしますね

ナチュラルボブで簡単スタイリング

Center
Side Back
髪量 普通
髪質 普通
太さ 細い〜普通
顔型 卵型、ベース型
くせ 弱い

ストパーカール(根元縮毛、毛先デジタルパーマ)がかかっているので、朝のセットが簡単!寝癖部分を濡らして乾かせば、あとはワックスやトリートメントを揉み込めばOKです!前髪、中間のふんわり感が足りないときはストレートアイロンで丸みをつけてあげるとさらに良い感じ( *`ω´)

クールビューティーなミニマムボブ

Center
Side Back
髪量 普通〜多い
髪質 普通〜硬い
太さ 普通
顔型 丸顔、卵型
くせ なし〜強い

毛量が多いけどショートに挑戦したい方におすすめのミニマムボブ!耳後ろの内側を刈り上げているため、毛量が多い方もすっきりとしたシルエットのボブスタイルを楽しむ事ができます!刈り上げ部分は髪が被ってくるので、個性的になり過ぎないのも安心。髪の状態を見てからの判断になりますが、クセが強めの方は縮毛をかけて毛先はストレートアイロンで丸みをつけ、クセ弱めの方はストパーカールで毛先に丸みをつけるのがおすすめです!

厚めバングでフェミニンボブ

Center
Side Back
髪量 普通
髪質 柔らかい〜普通
太さ 普通
顔型 丸顔、面長、ひし形
くせ 弱い

女性らしい重めボブスタイルは根元の伸びてきたクセが気になりずらいのが魅力!おしゃれで、お手入れも楽なので、こちらのボブをキープされるお客様結構多いです(๑╹ω╹๑ )また、重めボブは少し暗めの印象になる場合もあるので、どちらかと言うと明るめカラーを合わせてあげるのがおすすめ!ただし!ハイトーンを頑張りすぎるとダメージで縮毛出来なくなってしまう事もあるので、美容師さんと相談しながらカラーを決めていくようにしましょう♪

縮毛矯正おすすめ髪型【ミディアム編】

ミディアムヘアは縮毛矯正でも雰囲気を変えやすく、クセも気になりずらいので縮毛の持ちがよく、掛け直しがしやすいのが魅力です!また、ミディアムヘアもショート程ではないですが顔まわりや前髪、トップのボリュームなどカットや縮毛のかけ方次第で大きくイメージが変わる髪型なので、少し飽きっぽい方に特におすすめ!

ミディアムで髪型を選ぶ5つのポイント

・毛先の位置によってはハネやすいので注意!

肩に毛先がちょうど当たる長さだと毛先が外ハネしやすいです。ストパーカール(根元縮毛、毛先デジパー)をしたとしてもハネやすいので、ちゃんと毛先を綺麗に収めたいという方は肩に当たらない長さか、鎖骨より下に毛先が来る長さを選びましょう!ちなみに筆者的には外ハネもカジュアルで可愛い髪型に仕上がりになるので、あえてハネさせるのもおすすめです笑

・持ちを優先するなら重めの髪型がおすすめ

出来るだけ伸びてきたクセを気にならない様にするなら、レイヤー(段差)をあまり入れない重めのスタイルが◎!あとは髪の量が多いからと毛量を減らし過ぎても後々クセが気になりますし、めちゃめちゃ空き過ぎてしまうと酷い時はダメージの原因にもなりますので、美容師さんと話しながら毛量調整していく様にしましょう!

・「顔まわり・前髪・ハチ上部分」で印象チェンジ!

また、ミディアムの長さは他の長さよりも、イメチェンしやすい髪型です。顔まわりやハチ上部分の段差の入れ方や前髪でかなり印象が変わってきます。縮毛矯正をしていても髪型の選択肢が広いのがとっても良い!ただ、選択肢が広い分、美容師さんと理想のイメージをしっかりすり合わせないと、「イメージと違う、、」という風になりやすいという髪型でもあります。なので、美容院に行くときはお気に入りの髪型の画像を数種類持っていく(他の髪型でも持ってきてくれると助かります!)ように!そして、「自分の理想に近い」かつ「似合わせもバッチリ」な髪型にしてもらう下準備をしっかりとして行くようにしましょう!

・ストパーカールか?コテカールか?

ミディアムヘアは軽くふんわりさせた方がヘアスタイルのバランスが取りやすい髪型です!特に輪郭が面長な方は横にボリュームがあった方が気になる部分をカバー、柔かな印象にしてくれます。なので、

ヘアセットする時にストレートアイロンを使って毛先に丸みをつけ(コテカール)ふんわり感をプラスするのか?」
「初めからストパーカールで毛先にデジパーをかけてしまうのか?」

自然なカール感を目指したい方は縮毛する前に美容師さんに聞いてみましょう!髪の状態や出したいカールの位置によってどちらが良いのか変わって来ます。また、カールを出すとなるとカットも大事なポイントになりますので、カット上手な美容師さんにお願いしましょう!

・今後のヘアスタイルはどうしていきたいのかも考えておこう

ミディアムヘアの方の中には「これからロングに伸ばしていきたい」伸ばしかけの方も多いですよね!縮毛してなくても言える事ですが、今後髪型をどうしていきたいのかによって、適切なメニューや施術内容は変化していきます。髪の毛を伸ばしかけの方は、特に出来るだけ髪をダメージさせない様にしていきたいので、やりたい事を我慢しなければならない場合があります。なので、「今後髪型はどうしていきたいのか?」しっかりと美容師さんに話してみて、髪型を提案して見るのが大切!綺麗な髪でいるために是非計画的に髪型をプロデュースしていきましょう!

↓では、ミディアムヘアの方におすすめの髪型ご紹介いたします♪

大人かわいいヘルシーミディアム

Center
Side Back
髪量 普通〜多い
髪質 普通〜硬い
太さ 普通
顔型 丸顔、ベース型、卵型
くせ なし〜強い

センターパートの前髪が大人っぽい爽やかミディアム!アッシュブラウンカラーでカジュアルな印象もありつつ、大人の女性らしいサラサラな髪が上品に見せてくれます。今の流行にもぴったりのヘアスタイルでおすすめ☆メニューは縮毛、ストパーカールどちらでもOK。髪質や状態、ライフスタイルに合わせてメニューを美容師さんと決めましょう!

ツヤ感重視なら暗髪ミディアム

Center
Side Back
髪量 少ない〜多い
髪質 普通
太さ 細い〜普通
顔型 卵型、面長
くせ 弱い〜強い

艶感を重視したい方は、暗いけど黒すぎない暗髪カラーを縮毛と合わせてあげるのがおすすめ。こちらの写真では6トーンのマットブラウンを使用しています!さらに艶を出したい方はブラウン系のカラーにヴァイオレットを少し混ぜてあげると良いですよ♪髪色に深みが増してさらにしっとりと見えます。また、ヘアスタイルも重めで伸びてきたクセが気になりずらく、暗髪カラーもプリンが気にならないので、美容院に行く回数を減らしたい方にぴったりです!

抜け感が魅力のナチュラルミディアム

Center
Side Back
髪量 少ない
髪質 普通
太さ 細い
顔型 卵型、ひし形
くせ 弱い

シースルーバングの抜け感があどけなくて可愛いいのが魅力の髪型です。 カラーもナチュラルブラウンで男女問わず好感度を上げたい方にぴったり!ストパーカールで毛先に軽い丸みをつければ朝も楽チンです♪

縮毛矯正おすすめ髪型【ロング・セミロング編】

縮毛をする事を考えた時にロングは、髪の毛が長い分、髪の重さで引っ張られて、伸びてきた根元のくせが気になりにくいのが魅力です。なので、縮毛をする頻度も比較的抑えることが出来ます!ただ、サラサラ真っ直ぐ綺麗な髪は素敵だけど、ダメージ面でのお悩みが尽きないのも特徴です。という事でダメージ面についても触れながら、髪型を選ぶポイントをご紹介していきますね!!

セミロング・ロングで髪型を選ぶ2つのポイント

・同じ髪型になりやすいので、ちょっとしたイメチェンをしてみよう!

ロングだとマンネリ化しやすく、いつも同じ髪型で飽きちゃうというのが1番のお悩みかと思います。なのでロングの方は髪型を選ぶときに

・顔まわりのカットラインを変えた髪型
・毛先のダメージがそこまでなければ、デジタルパーマをかけてワンカールつけてみる
・前髪を変えてみる
・ヘアカラーでイメチェン

などしてみると良いかなと思います。

・ダメージレスをしっかりと意識!

ロングは枝毛など毛先のダメージでお悩みの多い髪型。なので、ヘアスタイルを決める時は自分がやりたい髪型を考えるだけではなく、ダメージレスなども意識してヘアスタイルを決めていくのが大切です。繊細な女性の髪は、気を使ってあげればずっと綺麗に保つことが出来ます。なので、是非美容師さんと話しながら自分の髪にぴったりで上質な髪型にしていきましょう!

↓では、ロング・セミロングヘアの方におすすめの髪型ご紹介しますね(๑╹ω╹๑ )

色っぽクラシカルロング

Center
Side Back
髪量 多い
髪質 普通〜硬い
太さ 普通
顔型 丸顔、ベース型、面長
くせ なし〜強い

斜めバングと重めスタイルで色っぽい大人の女性を目指しましょう!もともと毛量が多い方もこのぐらい髪が長いと、縦長が強調されるので分厚く見えがちな髪も気になりにくいです。クセが伸びてきても気になりにくいので美容院に行く回数も減らせますが、その分髪の毛を最後まで乾かすなど毎日のヘアケアをしっかり行うようにしましょう!髪が痛んでしまってはせっかくの縮毛もバサバサになってしまいますから!

軽やか!エアリーロング!

Center
Side Back
髪量 少ない〜普通
髪質 普通
太さ 普通
顔型 丸顔、卵型
くせ 弱い〜強い

顔まわりとトップにレイヤー(段差)のしっかり入ったナチュラルスタイルは縮毛矯正をして、中間から毛先までの丸みはブローかストレートアイロンでセットするのが◎レイヤーがしっかりと入っている分重めのスタイルに比べて、根元のクセが気になりやすいですが、いつもの髪型に飽きた方にはぴったり!また、このスタイルはカットがポイントになっていますので、コンサバ系のカットが得意な美容師さんににお願いすると良いですね!

可愛くいくならラブロング♪

Center
Side Back
髪量 多い
髪質 普通〜硬い
太さ 細い〜太い
顔型 丸顔、卵型、ベース型、面長
くせ 弱い

正統派な可愛らしいロングスタイルは厚めバングがポイント!また、髪の長さがあるので本来であれば丸顔さんの輪郭を強調してしまう、丸みのある厚めバングも似合わせ可能!他の顔型の方にも似合わせ出来るので、どなたでも可愛くなれる髪型です。また、毛先の丸みは事前にストパーカールをかけちゃうかストレートアイロンを使って自然な柔らかさをプラスしましょう♪

縮毛矯正おすすめ髪型【20代編】

色々な髪型を楽しみたい方が多い20代の方は、どんな事を気をつけて髪型を選べば良いのでしょうか?

20代の方に気をつけてほしい2つのポイント

・自分の髪の状態を考慮してスタイルを選ぶ

20代の方はきっと髪の毛でいろんなおしゃれを楽しみたい時期かと思います。だけど、その分髪が痛んでいる方が多い、、。髪が痛んでしまっていると、やりたい髪型が出来なかったり、やってもバサバサになって思い通りの髪型にならなかったりします。なので髪の毛の状態も一緒に考えてあげてください!少しでも多くの髪型を楽しむためには、自分のやりたい理想の髪型と髪のダメージのバランスを考えて、髪型を選ぶことが大切です。髪がダメージしてしまうと出来る髪型は限られてしまいますよ(;_;)

・ダメージレスな縮毛矯正をかけると、自然な仕上がりとカラーの持ちも良くなる!

特に縮毛はどうしても髪へのダメージがかかってきますので、ホームケアだけではなく、ダメージレスな縮毛矯正をかけることが大切です。仕上がりも自然になりますし、髪の毛へのダメージが少なければカラーの色持ちもその分よくなります!また、カラーや縮毛を繰り返していくと髪の毛へのダメージが蓄積されていくので、

「髪を明るくしたい!」
「デジタルパーマかけたい!」

など気分でスタイルチェンジ出来なくなってしまいます。なので、計画的に美容院に行って自分の髪の毛を診てもらう事も大事です。色々おしゃれを楽しみたい。特にカラーは定期的に変えたくなるかと思います。理想の髪型にするためにも健康な髪の毛作りを頑張ってみましょう。つまり、美容院はダメージレスとヘアデザインの提案が得意な美容院にお願いするのが一番です!

↓では、20代の方におすすめの髪型をご紹介していきますね♪

斜めバング×切りっぱなしボブ

Center
Side Back
髪量 普通
髪質 普通
太さ 細い〜普通
顔型 丸顔、卵型
くせ 弱い

ボブの可愛らしい印象を斜めバングで大人っぽく甘辛に仕上げてみました(๑╹ω╹๑ )ヘアカラーはベージュで柔らかく女の子らしい色みをチョイス!しっかりとお家でのヘアケア、美容院でのダメージレスな施術を意識して髪の毛を元気に保っておけばヘアカラーでイメチェンも可能!おしゃれをいっぱい楽しみたいからこそ、髪の毛をいたわってあげるようにしましょう!

黒髪ルーズミディアム

Center
Side Back
髪量 普通
髪質 柔らかい〜普通
太さ 普通
顔型 ベース型、卵型
くせ 弱い

前髪の無造作感がおしゃれなこちらのヘアスタイルは、ベース作りとして縮毛でクセを伸ばしておき、スタイリングの際にストレートアイロンで毛先を内巻きに。トップのふんわり感は分け目を逆にしたりずらしてあげると簡単に立ち上がってくれます!あとはワックスを揉み込んでいけば完成!ストレートアイロンでスタイリングする分、ヘアケアも頑張ってあげるのがおすすめです!

フェミニンセミロング

Center
Side Back
髪量 少ない〜多い
髪質 普通
太さ 細い〜太い
顔型 丸顔
くせ なし〜強い

縮毛矯正をするならやっぱりサラサラロングやってみたいですよね!そして、出来ることなら自然な縮毛をやりたいはず!そんな方は是非、弱酸性の薬を使ったストパーカール(根元縮毛、毛先デジタルパーマ)にチャレンジしてみてください!とっても自然な仕上がりになります。ただ、髪の毛の状態によっては毛先にカールが出てくれなかったり、デジパーをかけられない場合もあります。なので、美容師さんと話してみてストパーカールが出来ない場合は縮毛を選択、毛先の丸みはブローやストレートアイロンで対応してあげましょう。

縮毛矯正おすすめ髪型【30代編】

30代の方はお子さんやお仕事などで、なかなか朝髪の毛をセットする時間が取れない方が多いかなと思います。また、それにプラスして、髪質が段々と変化。パサつきやすくなったり、まとまりが悪くなったりと感じてくる時期ですよね。

30代の方に気をつけて欲しいポイント

セットしやすい髪型を選ぼう!

朝セットする時間を短縮するために、セットしやすい髪型を選ぶのが無難かと思います!特にボブ〜ミディアムヘアで毛先が肩につかないか鎖骨よりも下の長さで、ストパーカール(根元縮毛、毛先パーマ)をするのがおすすめ!毛先にパーマがかかっていれば朝ブローしなくても良いですし、万が一寝癖がついたとしても、、

ボブ→水で濡らして乾かせばすぐに乾く
ミディアム→シュシュなどで結べば気にならない

などなど楽チンです!ただ、中にはロングの方が楽!という方もいらっしゃると思いますので、そういった方はロングでも全然大丈夫ですよ。自分が一番やりやすいと思う長さを美容師さんと話しながら見つけていきましょう!

↓では、早速おすすめのヘアスタイルをご紹介!

大人かわいいワンレンミディアム

Center
Side Back
髪量 少ない〜普通
髪質 柔らかい〜普通
太さ 細い〜普通
顔型 丸顔、卵型
くせ 弱い

髪は結べるけど長すぎない楽チンヘアー。寝癖が付いてしまったり、スタイリングする時間がない朝もシュシュなどで簡単に結べちゃいます!毛先の丸みは髪の状態を見ながら、縮毛にするかストパーカールにするか美容師さんと話してみて自分に合っている方を決めましょう。前髪の外ハネはストレートアイロンでのスタイリングがおすすめです!自然体で好感度の高い髪型ですので、ママさんからバリバリ働いている方まで幅広くおすすめです♪

人気!ナチュラルボブ

Center
Side Back
髪量 少ない〜多い
髪質 普通〜硬い
太さ 普通
顔型 丸顔、面長、卵型、ひし形
くせ 弱い


「とにかくドライヤーの時間を短縮したい!」方はボブヘアがおすすめ。朝、寝癖が付いても濡らして乾かせばすぐに乾きます(๑╹ω╹๑ )その後ストレートアイロンを使って耳前の毛先、ハチ上、前髪に丸みをつければ出来上がり。慣れてくると1、2分で出来ちゃいます!(筆者経験談)また、小顔効果が狙いやすいのも魅力。年齢とともに疲れてくるとフェイスラインが落ちてきちゃったりするんですけど、上手にカバーしてくれます( ;∀;)色合いも6トーンのアッシュブラウンで白髪染めも出来ちゃいます!

明るめカラー×ロング

Center
Side Back
髪量 普通〜多い
髪質 普通〜硬い
太さ 普通
顔型 丸顔
くせ 弱い

なかなかダメージが心配で挑戦しにくいですが、しっかりと美容院とお家で髪がダメージしないように気をつけてあげれば明るめのカラーでも縮毛をかけることは出来ます!ただし、ブリーチやハイライトはNG!縮毛はリタッチで根元のくせ部分だけ伸ばしましょう。極力髪に負担をかけないようにしていくのがポイントです( *`ω´)ロングだと毛先のダメージも心配ですが、ちゃんと髪は手をかけてあげれば徐々に綺麗になっていきます。お肌と同じように髪もお手入れ頑張りましょう!
*リタッチ→根元のクセが伸びてきたところだけを縮毛する技術

縮毛矯正おすすめ髪型【40代〜50代編】

40代以降の方は30代の頃よりもさらに髪質が気になってくると思います。また、白髪の悩みをお持ちの方も多く、定期的に白髪染めもしないといけない分髪への負担も気になるはず。なので「髪を綺麗に見せつつ、髪内部もいかに綺麗に保つか?」が縮毛のポイントになってきます。

40代〜50代の方に気をつけて欲しい3つのポイント

・ダメージレスに最も気を使おう

まずは髪の毛自体が綺麗でなければ綺麗な髪型は手に入りません!なので、やりたい髪型よりもまずはダメージレスに比重を置いて髪型を選ぶのがベスト!

・髪質の変化によってメニューを変化させよう!

髪質が変われば、そのお客様にぴったりのメニューや施術内容は変わります!例えば、髪質の変化とともに、くせが弱くなった方は「今まで縮毛してきたけど、クセが弱くなってきたし、これからは縮毛しないで髪の毛の体力を出来るだけ残すようにしよう」と髪質の変化でメニューや提案を変化させるべきです。美容師さんは、もちろんそれを分かった上で色々提案もしてくれますので、お悩みがありましたらドンドン相談してみましょう!

・ショート〜ミディアムヘアがおすすめ

年齢を重ねると髪の毛は痛みやすくなってきます。なので、そんなに髪が長くないショート〜ミディアムの長さにするのがお手入れも楽でおすすめです。実際に40代の方に人気の長さでもありますしね。だからと言って、ロングがダメというわけではありません!ロングヘアが好き。髪が結構丈夫。ロングの方がお手入れしやすいという方はやっちゃいましょう!髪の毛にかけられる時間は人それぞれ。自分のライフスタイルに合わせた髪型を選ぶのが一番です( *`ω´)

ストレートアイロンで簡単ふんわりボブ

Center
Side Back
髪量 普通〜多い
髪質 普通〜硬い
太さ 普通〜太い
顔型 丸顔、卵型
くせ 弱い〜強い

クセが強い方も弱い方も縮毛で先にクセを伸ばしておけば、朝のスタイリングも簡単。ストレートアイロン、もしくはくるくるドライヤーで毛先に丸みをつければ完成です。また、事前にストパーカールで毛先に少しカールを付けておけば、スタイリングの際足りない部分だけアイロンで丸みをつければOK。また、大人の髪は特に繊細ですので縮毛をするときはダメージレスな薬剤でやってあげましょう。

大人のグラマラスストレート

Center
Side Back
髪量 多い
髪質 普通
太さ 普通〜太い
顔型 丸顔、ベース型
くせ 弱い〜強い

いくつになっても綺麗に女っぽくいきたい方はこちらの髪型がおすすめ。カラーも艶感のあるダークブラウンを使用して髪をさらに、たおやかで美しく見せてくれます。 スタイリングはストレートアイロンかブロー仕上げで好みのカール感にセットしてみましょう!

飾らない美しさ!ナチュラルショート

Center
Side Back
髪量 少ない〜多い
髪質 普通
太さ 普通
顔型 卵、面長
くせ 弱い

こちらはあまりクセが強くない方におすすめの髪型です。ハチよりも下は縮毛矯正。ハチよりも上と前髪はストパーカール(根元縮毛、毛先デジタルパーマ)の混合メニューで、メリハリのあるショートスタイルに!!クセが本当に弱い方はハチ上、顔まわり、前髪の部分ストパーカールでも良いかもしれません!ちょっといつもと違う縮毛にチャレンジしたい時は是非!

縮毛矯正おすすめ髪型【男性・メンズ編】

メンズの様に髪が短いと縮毛をしてもすぐにクセが気になってしまうのがネックですよね( ;∀;)という事で縮毛をされる方に気をつけて欲しいポイントをご紹介しますね!

メンズに気をつけてほしい2つのポイント

・むやみやたらに縮毛をしない

クセが強い方は縮毛を全体にかけたほうが良いと思いますが、メンズのように髪の毛が短いと縮毛矯正をしなくても、カットで理想の髪型になれる場合が多いです。また、髪の毛全てに縮毛をかけてしまうと、セットする時にボリュームが欲しいところにボリュームがなくなってしまってセットしずらい事があります。なので、前髪や顔まわりのスッキリとさせたい所の「部分縮毛」をおすすめすることが多いです。また髪型を選ぶときは

・自分の髪質と理想の髪型はどう違うか
・ボリュームが欲しいところはどこか、束感は出したいか(縮毛するとサラサラで束感が作りづらくなります)

などもしっかり話し合い美容師さんとメニューを選択していきましょう!

・計画的に縮毛をしよう

短い髪に縮毛をすると伸びてきたクセがすぐに気になります。ただ、気になったからと言って高頻度で縮毛をかけすぎてしまうとダメージの原因にもなってしまいます。なので、縮毛をかけるときは縮毛の頻度についても美容師さんと話して、計画的に縮毛をしていくのが綺麗な髪とヘアスタイルを保つ為に重要です!

メンズの縮毛矯正について徹底解剖!成功の7つの秘訣とは!?

メンズの縮毛矯正について徹底解剖!成功の7つの秘訣とは!?

こんにちは!髪質改善と縮毛矯正が得意な美容院ENORE(エノア)です!
女性だけではなくメンズでも多い悩みの1つ『くせ毛』 理想のヘアスタイルにセッ...

好感度UP!黒髪ショート

Center
Side Back
髪量 少ない〜普通
髪質 普通〜硬い
太さ 普通
顔型 丸顔、卵型、ベース型
くせ 弱い

顔まわりと前髪だけを部分縮毛してスッキリと仕上げました。バックの髪が短い部分はカットでクセをカバー。スタイリングの時は前髪をストレートアイロンで外ハネにして、ワックスを揉み込めば完成です!縮毛は髪の毛全体にかけなくても、おしゃれなヘアスタイルにする事は可能です!美容師さんに相談して、自分にぴったりの縮毛方法を教えてもらいましょう!

スマートマッシュ

Center
Side Back
髪量 少ない〜多い
髪質 普通
太さ 細い〜太い
顔型 面長、卵型
くせ なし〜強い

人気のスマートマッシュは学生〜社会人まで幅広い方に楽しんでいただける髪型です。髪質やクセの具合によってメニューは変化しますが、スタイリングは寝癖を直した後ハードワックスを揉み込めばすぐ出来上がるので楽!また、ワックスでスタイリングするのが苦手な方や初心者の方も、上手にセットしやすいのも魅力です。

縮毛矯正を失敗しない為に自分が出来る5つの事

やりたい髪型が見つかったとしても、「髪のダメージによって痛んでしまった」「縮毛するのを断られてしまった」などトラブルが起きてしまう事もあります(>人<;)せっかく美容院に行ったのに綺麗に仕上がらなかった、、。そんなのは残念すぎますよね、、。という事で、髪への負担が出やすい縮毛を成功させるには、まず失敗してしまう原因のダメージを髪に与えないようにするのが大切!!という事で、綺麗な髪に近づくためにやって欲しい事を5つご紹介いたしますね!

①ダメージレスが得意な美容院に行こう

縮毛矯正は髪の毛がどうしても傷んでしまう技術ですが、使用する薬剤や美容師さんの腕次第で出来る限り、髪にダメージを与えないようにすることは可能です!なので、縮毛矯正の経験が豊富でダメージレスな薬剤を取り扱っている美容院に行くようにしましょう。それに美容師なら、お客様の髪をヘアデザイン、髪質改善の両面から綺麗にして喜んでいただきたい!私達も同じ気持ちでお客様を施術させていただいてます。そしてエノアでは数ある縮毛の薬の中から「弱酸性縮毛矯正」というダメージレスな薬剤で縮毛矯正をかけていきます。弱酸性のお薬は技術が難しく、お薬自体が高級なので取り扱ってる美容院さんはかなり少ないです、、。でも、今までと全く違う。縮毛をかけたのに柔らかで自然な仕上がりになります!なので、気になる方は是非!エノアにご来店ください!(宣伝かーい笑)興味を持っていただけたら是非!笑

↓クリックすると直接ご予約できます!

「電話予約」

青山店 ☎︎03−6447−0904
東京都渋谷区神宮前3−11−7ーB1

表参道店 ☎︎03−6804−2990
東京都渋谷区神宮前4-17-8 オリエンタル原宿207

柏店 ☎︎04−7140−0716
千葉県柏市明原1-2-2

「ネット予約」

  


②行きつけの美容師さんを見つけよう


理想の髪型になるためには、美容師さんが「自分の好みの髪型」「髪質の特徴」「髪の毛のカラーやパーマ、縮毛履歴」などを把握しておく必要があります。ヘアスタイルの画像を持っていけば、美容師さんは自分のやりたい髪型を理解出来ると思われがちですが、実際同じ画像を見せても仕上がりは美容師さんによって様々です。(昔テレビでもやっていました、、)やはり、感性は人それぞれ。自分がやりたい髪型を1回目で理想通りにやってくれるって、そうそうないと思うんです。なので、同じ美容師さんに何回もお願いして経験を積んでもらう事が大切。そうすれば美容師さんはお客様の好みや傾向、髪の毛で悩んでいること、髪質などをちゃんと理解できます!お客様と美容師の共有レベルを上げれば、お客様も相談しやすいですし、「やってもらったけど何か違う、、。」という失敗を防ぐことが出来ます!

③計画的に美容院に行こう

綺麗な髪の毛を保つためには、計画的に美容院に行く事が大切!特に縮毛矯正は頻度が早すぎても(髪のダメージ過多)遅すぎても(ヘアスタイルの崩れ)綺麗に保つ事が出来ません( ;∀;)なので、美容師さんと相談して次回はいつぐらいに来て、どんなメニューをするのか決めておくのがおすすめです!

④髪の毛の履歴を把握しておこう

自分の髪の長さ分、過去にどんなメニューをしたかちゃんと覚えておくようにしましょう!特に初めての美容院に行った時は、美容師さんに髪の毛の状態をしっかり伝えないといけません。美容師さんも髪の毛を見ながらカウンセリングで質問してくれるとは思いますが、綺麗な髪になるためには少しでも多くのお客様の髪の情報が必要です!美容師が見ただけじゃ予測できない髪の痛みもあります。縮毛は髪への負担が大きい分、履歴を把握していないと予想外の失敗に繋がる事もありますので、是非正しい髪の履歴を伝えられるようにしておきましょう!

*ちなみに髪は1ヶ月で平均1センチ伸びます。

⑤髪質改善に取り組もう

髪質改善のとは「髪の毛をまず痛めないようにして、綺麗な髪をキープする事」です。髪の毛は何もしていない素の状態が一番健康で、綺麗な状態です。その髪にカラーや縮毛をしたり、日常的な紫外線や熱によるダメージなどで、どんどん髪の体力が奪われていき自分のやりたい髪型が出来なくなったり、バサバサになってまとまらなくなってしまうんです。なので、理想の髪型を実現するには何よりもまず、ヘアケアを徹底したり、美容院でダメージレスな施術を受ける事で髪がダメージしないようにする事が重要!そうする事で上質な仕上がりが手に入ります!髪質改善で髪のベースを整えましょう( *`ω´)

「髪質改善って本当?嘘?」見れば全てが分かります!!

「髪質改善って本当?嘘?」見れば全てが分かります!!

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です! 美容院などでよく見かける「髪質改善」メニュー。 「髪質改善トリートメント」「髪質改善縮毛矯正...

⑥ホームカラーやセルフ縮毛はやめよう

お家でお手軽に出来るホームカラーやセルフ縮毛は絶対にやめてください。金銭的に安く済んだり魅力はたっぷりですが、自分の髪質や状態に合わせた施術をする事が出来ないので、物凄いダメージしてしまいます。その時よくても、美容院に行った時に髪がダメージしている為やりたいメニューを断られたり、失敗にも繋がります。お客様の髪を綺麗で美しくするために美容師という国家資格を持った職業があるのですから、プロにしっかりとお願いするようにしましょう!

『縮毛矯正は市販で絶対やらないで!』美容師さんがいつも止める赤裸々な理由とは

『縮毛矯正は市販で絶対やらないで!』美容師さんがいつも止める赤裸々な理由とは

こんにちは!髪質改善の得意な美容室ENORE(エノア)です( *`ω´) 美容院だと高くついてしまう「縮毛矯正」でも、市販品でやれば 「お安く真っ直...

Q&Aコーナー

美容師が縮毛矯正の髪型について、よく頂くご質問についてお答えします!

Q1.縮毛矯正をすると髪が痛むと言いますが、何故サラサラ綺麗になるの?

縮毛矯正をすると髪が痛むと言いますが、サラサラ綺麗に見えるのは何故ですか?

くせ毛は髪の毛の中にある結合(シスチン結合と水素結合)が不均一につながっています。その為、髪がうねったり縮れたりして、ツヤが出ずらくパサついて見えやすいんです。それを縮毛矯正は薬剤やアイロンの熱の力を使って、結合を均一にしてくれます。そうする事で髪の毛をまっすぐサラサラ綺麗にしてくれるんです。

ただ、元々の髪の結合を薬剤や熱の力を使って、人為的に無理矢理まっすぐにするんですから、髪へのダメージは大きくなります。でも、見た目はサラサラ綺麗になっているので、ダメージを感じづらいのが問題。見た目は綺麗になりますが縮毛をされる方は「ダメージレスな縮毛をする事」「縮毛後のヘアケアをしっかり行う事」を忘れずに、少しでも髪への負担を抑えて頂きたいと思います!

Q2.縮毛をかけてボブにしてもらったら、襟足が浮くんです、、。

縮毛矯正をかけてボブにしてもらいました。そしたら襟足の左側だけ凄く浮くのですが、これは縮毛が当たってないのでしょうか?右側は綺麗にストレートです。

襟足が片方だけ浮いてしまう。これはおそらく

「縮毛が甘かった」か「元の生えグセが片方だけ浮きやすく浮いてしまっている」

2つの可能性が考えられます。どちらにしても、縮毛をかけてくれた美容師さんに早めに相談するのがおすすめ!自分の髪の状態を見てもらって「縮毛が甘かった場合」は髪の状態的に可能であれば縮毛のかけ直し、「生えグセが原因の場合」は生えグセ自体を縮毛で直す事は出来ないので、目立たないようにカットを工夫してもらう。など、処置を行ってもらいましょう!

Q3.縮毛とヘアカラーをしました。同じ髪型をキープするには美容院にいつ行くべき?

6月はじめに縮毛矯正とヘアカラーをしました。同じ髪型をキープしたいのですが、次はいつ美容院に行けばいいですか?

キープしたいという事は出来るだけ型崩れのしない、早いスパンで縮毛やカラーをしたいのかなと思います。そうなると、縮毛は早くても3ヶ月後がおすすめ。ですがその前に、お客様の髪型やくせの強さによって特に縮毛をかける理想的な頻度は変わってくることを覚えておいてください。このお客様ごとにある「理想の頻度」を守ってあげないと、縮毛は特に髪がダメージし、ボロボロになる原因になってしまいます。また、カラーに関してはもう少し早く染めたくなると思いますので、2ヶ月後の8月などがおすすめ。ただ。縮毛とカラーを別にやると美容院に行く手間が増えてしまいます。もし、同時にやりたい場合は2ヶ月に1回カラーに美容院に行き、美容院に行くうちの2回に1回(4ヶ月周期で)縮毛する。などなど、色々な方法があります。これはあくまでも一つの例です。ネット上ではお客様の髪を直接見る事が出来ないので、そこは

自分の髪質やライフスタイルに合わせて美容師さんに提案してもらい、計画的に美容院に行くのが一番おすすめです!是非相談してみてくださいね( *`ω´)

髪型とクセ別!縮毛矯正をかける期間と持ちを良くする3つの方法

髪型とクセ別!縮毛矯正をかける期間と持ちを良くする3つの方法

こんにちは!髪質改善が得意な美容室ENORE(エノア)です! 「クセが酷くて髪がまとまらない、、」「サラサラヘアに憧れる、、」 そんな方のお悩みを解決する...

最後に

いかがでしたでしょうか?縮毛矯正をかけていても、「縮毛のやり方」と「髪の毛の状態」次第でいろんな雰囲気の髪型にチャレンジすることが出来ます。そしてそのチャレンジを成功させるためには

「髪の毛をダメージさせずに出来るだけ良い状態を保っておく事」
「美容師さんとお客様が力を合わせて、髪をプロデュースしていく事」

が大切です。是非、頼れる美容師さんを見つけて理想の髪型を実現させちゃいましょう!

ENORE

ENORE

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    縮毛矯正とストレートパーマの違いって??知ってほしい9つのコト。

    縮毛矯正とストレートパーマの違いって??知ってほしい9つのコト。

    21381

    2019/01/10
  2. 2

    縮毛矯正とヘアカラーは同時にする?別日にする?

    縮毛矯正とヘアカラーは同時にする?別日にする?

    9320

    2018/06/12
  3. 3

    縮毛矯正の値段って何で違うの!?美容師が伝えたい美容院の選び方とは?

    縮毛矯正の値段って何で違うの!?美容師が伝えたい美容院の選び方とは?

    6634

    2018/07/02
  4. 4

    縮毛矯正の髪型はこれがおすすめ!髪の長さ、年齢別に徹底解説!

    縮毛矯正の髪型はこれがおすすめ!髪の長さ、年齢別に徹底解説!

    5351

    2018/12/20
  5. 5

    【縮毛矯正失敗したら】5つの失敗例と知ってほしい対処法!

    【縮毛矯正失敗したら】5つの失敗例と知ってほしい対処法!

    3917

    2018/11/30
  1. 1

    【徹底解説】ブリーチ毛に縮毛矯正は出来るのか?!プロが実例と知識お伝え致します!

    【徹底解説】ブリーチ毛に縮毛矯正は出来るのか?!プロが実例と知識お伝え致します!

    465

    2019/11/11
  2. 2

    縮毛矯正で理想のサラサラヘアになろう!【失敗しないための4つのコツとは】

    縮毛矯正で理想のサラサラヘアになろう!【失敗しないための4つのコツとは】

    197

    2019/06/07
  3. 3

    メンズの縮毛矯正について徹底解剖!成功の7つの秘訣とは!?

    メンズの縮毛矯正について徹底解剖!成功の7つの秘訣とは!?

    179

    2019/03/26
  4. 4

    【永久保存版】『縮毛矯正のダメージ』原因から予防方法まで全て教えます!

    【永久保存版】『縮毛矯正のダメージ』原因から予防方法まで全て教えます!

    543

    2019/03/21
  5. 5

    【縮毛矯正した当日にシャンプーして良い?悪い?】疑問を解決!やり方からおすすめシャンプーまでご紹介!

    【縮毛矯正した当日にシャンプーして良い?悪い?】疑問を解決!やり方からおすすめシャンプーまでご紹介!

    1445

    2019/03/19
  1. 1

    【徹底解説】ブリーチ毛に縮毛矯正は出来るのか?!プロが実例と知識お伝え致します!

    【徹底解説】ブリーチ毛に縮毛矯正は出来るのか?!プロが実例と知識お伝え致します!

    465

    2019/11/11
  2. 2

    縮毛矯正で理想のサラサラヘアになろう!【失敗しないための4つのコツとは】

    縮毛矯正で理想のサラサラヘアになろう!【失敗しないための4つのコツとは】

    197

    2019/06/07
  3. 3

    メンズの縮毛矯正について徹底解剖!成功の7つの秘訣とは!?

    メンズの縮毛矯正について徹底解剖!成功の7つの秘訣とは!?

    179

    2019/03/26
  4. 4

    【永久保存版】『縮毛矯正のダメージ』原因から予防方法まで全て教えます!

    【永久保存版】『縮毛矯正のダメージ』原因から予防方法まで全て教えます!

    543

    2019/03/21
  5. 5

    【縮毛矯正した当日にシャンプーして良い?悪い?】疑問を解決!やり方からおすすめシャンプーまでご紹介!

    【縮毛矯正した当日にシャンプーして良い?悪い?】疑問を解決!やり方からおすすめシャンプーまでご紹介!

    1445

    2019/03/19

カテゴリー