ENORE総合トップ>髪質改善>シャンプー>髪質改善美容師おすすめ「アミノ酸シャンプー」の効果・見分け方・選び方・洗い方を全て解説!

髪質改善美容師おすすめ「アミノ酸シャンプー」の効果・見分け方・選び方・洗い方を全て解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪質改善美容師おすすめ「アミノ酸シャンプー」の効果・見分け方・選び方・洗い方を全て解説!

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です!


皆さま突然ここで質問ですが。いま注目されているアミノ酸シャンプーって知っていますか?
なんとなく耳にした事がある方が多いかなと思います。


でも「アミノ酸シャンプーの何が良いのか??」ご存知でしょうか?


実際にアミノ酸シャンプーは今までのシャンプー以上の効果を期待できます。しかし、アミノ酸シャンプーは通常のシャンプーと洗い方などが変わってきます。そのため、正しい選び方や使い方、特徴を理解しておかないとアミノ酸シャンプーを使っても意味がなくなってしまうんです(;_;)!という事で「アミノ酸シャンプー」について根掘り葉掘りお伝えしていきたいと思います!

エノアでもオリジナルアミノ酸シャンプーをご購入いただけます!

ENORE(エノア)弱酸性シャンプー300ml


1日1回のシャンプーで髪の状態は変わる!! 「汚れた頭皮や髪を綺麗にする=シャンプー」というイメージがあると思いますが、
シャンプー...

3,300円(税込み)【送料別】

商品の詳細はこちら


アミノ酸シャンプーって何?

シャンプーの種類

シャンプーは含まれてる界面活性剤という洗浄成分の違いで種類が分けられています。そして、この洗浄成分の違いでシャンプーの特徴が大きく変わってきます。

【髪質・頭皮別】美容師が教えるシャンプーの種類と選び方

【髪質・頭皮別】美容師が教えるシャンプーの種類と選び方

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です。 お店やネットでたくさん売られているシャンプーですが、、どれを買って良いのか正直分からないですよね。選ぶにも選びきれなくて、何となく良さそうだからと今使っているシャンプーを選んだ方も多いのではないでしょうか? そこで今回は皆さんのシャンプー選びのお手伝いが出来る様に、シャンプーの種類から選び方のポイントまでご紹介させていただきます!
「シャンプーを変えたいけどどれを選べば良いか分からない。」
自分の髪に合ったシャンプーを探したい方は是非最後までご覧ください!
髪に合ったシャンプーを使えば髪の状態は大きく変わります。エノアでも髪に合ったエノアオリジナルシャンプーを使ったお客様の髪の状態も大きく変わりました↓
「綺麗な髪を目指す方」「美しい髪を保ちたい方」はシャンプー選びから始めましょう! シャンプーの種類 もの凄くたくさんのシャンプーの商品がありますが、使用する洗浄成分によってシャンプーの種類を大きく分けることが出来ます。そこでまずは「どんな種類があって、それぞれどんな特徴があるのか?」6種類に分けてご紹介しますね! ①アミノ酸系シャンプー
「ココイルグルタミン酸TEA」「ラウロイルメチルアラニンNa」「ココイルグリシンK」などのアミノ酸系の界面活性剤を使っているのがアミノ酸シャンプーです。人の肌や髪を作るタンパク質を構成しているのがアミノ酸なので、頭皮や髪に優しく洗浄力がマイルド。保湿力も高いので髪を優しく洗いたい方や髪へのダメージ・乾燥が気になる方におすすめのシャンプーです。 アミノ酸系シャンプーのデメリット 洗浄力がマイルドなので、予洗い(シャンプー前の濯ぎ)をしっかりするなど髪の洗い方にコツがいります。脂性肌で頭皮がベタつきやすい、スタイリング剤をしっかり使う方は洗い残しがないよう特に注意しましょう。またサッパリとした洗い上がりが好きな方には物足りなさを感じる方も多いのがアミノ酸系シャンプーの特徴です。
②石けん系シャンプー
動物や植物の油脂から作られる石けんをメインの界面活性剤として使用しているのが石けん系シャンプーです。成分表示には「石ケン素地」などと記載されていて、肌に優しい+高い洗浄力でさっぱりとした洗い上がりと泡立ちやすさが魅力のシャンプーです。 石けん系シャンプーのデメリット 石けん系シャンプーは「弱アルカリ性」なので髪のキューティクルを開いてしまったり、一番良い状態を保ちやすい髪や頭皮の「弱酸性」を乱してしまうデメリットがあります。その為に髪がキシついたり、乾燥しやすいデメリットがあります。髪がしっかりしている剛毛な髪質で、パーマやカラーをしていない健康毛の小学生や中学生、頭皮がベタつきやすい男性などは丁度いい方もいらっしゃいますが、パーマやカラーをしていたり元々髪が乾燥しやすい細毛の方などにはおすすめしません。 また石けん系シャンプーを使用する場合は弱アルカリ性を中和する「酸性」のリンスやトリートメントを使用する様にしましょう。
③高級アルコール系シャンプー
高級アルコール系シャンプーの「高級アルコール」は高級なアルコール系の洗浄成分という意味ではなく、「炭素数が6以上の1価アルコール」の意味を表しています。「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」などの界面活性剤が使われていて洗浄力が強く、髪や頭皮をしっかり洗えるのが魅力です。 高級アルコール系シャンプーのデメリット 洗浄力が強いので髪と頭皮を刺激しやすく頭皮や髪に必要な皮脂まで落としてしまい乾燥したり、髪を傷めてしまう事があります。髪がダメージ・乾燥してしまうと毛先が広がりやすくなったり、カラーの色持ちが悪くなったりなどのトラブルも起きてしまいます。特に頭皮や肌が「乾燥肌」「敏感肌」という方はお肌の炎症に繋がる事もありますので使用を避けていただくのがおすすめです。
④ベタイン系シャンプー 「コカミドプロピルベタイン」「ラウラミドプロピルベタイン」など植物由来の洗浄成分を使用しているシャンプーです。弱酸性で低刺激、アミノ酸系洗浄成分と似た効果もある事からベビーシャンプーやシャンプーの補助成分として使用される事も多いのが特徴です。 ベタイン系シャンプーのデメリット 赤ちゃんに使うシャンプーとしてなら問題はありませんが、優しいがゆえに洗浄力が非常に低く、大人が使用するシャンプーのメイン成分にしてしまうと汚れが落としきれないのがデメリットです。
⑤タウリン系シャンプー
「ココイルメチルタウリンNa」「ラウロイルメチルタウリンNa」を使用しているタウリン系シャンプーは洗浄力がそこまで強くないのに、さっぱりとした洗い上がりと肌への刺激が少ないのが魅力です。またクリーミーな泡立ちも特徴的で価格の高いシャンプーに配合される事も多く、さっぱり。そしてふんわり仕上がるので特に男性からの人気が高いです。 タウリン系シャンプーのデメリット 適度な洗浄力と低刺激な成分でバランスが取れているのでこれと言ったデメリットがありません。ただアミノ酸系シャンプーやベタイン系シャンプーの方がより低刺激だったり、高級アルコールや石けん系シャンプーの方が洗浄力が高いので、ある意味目立った特徴がないとも言えます。
⑥オレフィン系シャンプー 「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」は高い洗浄力と泡立ち、泡切れの良さに優れた特徴を持つシャンプーで、肌や髪表面の汚れをガッツリ落としてくれます。 オレフィン系シャンプーのデメリット 脱脂力が高く、オレフィン系の洗浄成分がメインのシャンプーを使うと「つっぱる」「毛先がバサバサする」洗い上がりになりやすいのがデメリットです。その為、ほとんどの場合オレフィン系の洗浄成分は「補助成分」として使用されるのが一般的です。これによって例えば洗浄力が弱いシャンプーの良さや特徴を保ちつつ、洗いにくくならない様に泡立ちや洗浄力の弱さのデメリットをカバーしてくれるんです。
〜シャンプーの種類は洗浄成分の配合バランスで決まる!〜 ここまで6種類のシャンプーをご紹介しましたが「タウリン系のシャンプーだからタウリン系の洗浄成分だけ」「高級アルコール系シャンプーだから高級アルコール系の洗浄成分だけ」を必ず使用している訳ではありません。 シャンプーは洗浄成分のそれぞれの特徴を活かしながら数種類の洗浄成分をブレンドされている事が多いです。例えばアミノ酸系シャンプーでもアミノ酸系洗浄成分だけだと洗浄力がマイルド過ぎて全然泡立たなかったり、髪や頭皮の汚れを落とせなくて洗い残しの原因になってしまうので、洗浄力と気泡力に優れたオレフィン系洗浄成分を補助成分として配合する事もあります。 つまりシャンプーは配合バランスがとっても大事!何の洗浄成分をメインに配合しているかでシャンプーがどの種類の傾向に当てはまってくるのか変わりますし、同じ種類のシャンプーでも他にどんな洗浄成分や補修成分を使っているか。そして配合バランスによっても洗い上がりが大きく変わってくるんです。
自分に合うシャンプーを見つける!選び方の3ステップ! ここまでご紹介したように、シャンプーの種類は大まかに分けることが出来ますが成分の違いだけではなく、配合バランスによっても大きく洗い上がりは変わってきます。ではどうやってシャンプーを選べば良いのでしょうか? ステップ1:自分の髪質、状態、お悩みを理解する まず最初は自分の髪を理解する事が大切。自分の髪を知るだけで、自然とシャンプー選びで商品を絞りやすくなります。 髪質 → 細毛?太毛?剛毛?乾燥しやすいか?ベタつきやすいか? など 髪の状態 → パーマやカラーは定期的にするか?ダメージは気になるか? など お悩み → エイジング毛が気になる。カラーの色落ちのしやすさが気になる。髪がまとまらない。 など イマイチ自分の髪質が分からない方は、ネットなどでヘアケア診断をしてみるのもおすすめです。そこでおすすめされるシャンプーはサイトに登録されている商品しか出てきませんが、自分の髪を知るきっかけになりますよ! ステップ2:シャンプーを選ぶ 自分の髪質やお悩みを元にシャンプー選びをしていきます。まずは成分表示に書いてある成分の中で一番初めに書いてある洗浄成分を見てみましょう。成分表示は多く配合されている成分から先に書かれています。シャンプーの場合、「水」の次くらいに洗浄成分が書かれているはずですので見つけやすいですよ!何の洗浄成分が一番最初に書かれているか分かれば「そのシャンプーが何の洗浄成分をメインに使っているか」が分かります。 ↓例えばエノアの弱酸性シャンプーの場合はアミノ酸シャンプーなので、アミノ酸系洗浄成分の「ココイルグルタミン酸TEA」が最初に書かれていますね! シャンプーは洗浄成分が特に大切。なのでまず洗浄成分を確認してあげる事である程度シャンプーの基本的な特徴が判断出来ます。そしてメインの洗浄成分を元にで自分の髪に合いそうなシャンプーをいくつか選別したら、次は洗浄成分以外の商品特徴を確認して「より細かく自分の髪に合いそうな商品」を選んであげましょう。パッケージだけだと分からない事もあると思うので、ネットで商品の詳細ページを検索しながら商品同士を比べてみるのがおすすめです。 ※髪質別、お悩み別のシャンプーを選ぶときのポイントはこの後解説していきます!
ステップ3:選んだシャンプーを1ヶ月試す!!! シャンプーは髪の状態を大きく左右するヘアケアです。その為、2、3日試しただけだと本当に自分の髪に合っているか判断するのが難しい。実際に私自身、お試し用で2、3日使用して何となく良かったので1リットルのボトルを買い使っていると、、2週間経った時に色落ちがいつもより早かったり、夕方になると毛先がパサついてくる様になるトラブルが出てきてしまった事もあります、、。そんな失敗を実際にしてしまったので、是非みなさんは選んだシャンプーを1ヶ月じっくりとお試ししていただきたいです。使い続けてみて髪の調子はどんな感じか?確認してみてください! 確認してみてしっくりこなかった時は別のシャンプーをまた使い続けてみましょう。時間はかかりますがシャンプー選びには大切な工程です! ※年齢とともに髪質が変わったり、季節によって、またはカラーやパーマダメージ・紫外線などの日常ダメージで髪の状態が変わり、合うシャンプーが変わる事もあります。
【髪質・状態別】シャンプーの選び方のポイント 細毛・軟毛(柔らかい髪) 細毛、軟毛さんはダメージしやすく、乾燥もしやすい髪質。なのでまず、髪に優しい洗浄成分が強くないシャンプーを選んでいただくのがおすすめです。またトップがペタッとしやすいと思うので、ふんわりと仕上がるタウリン系シャンプーなどが人気です。アミノ酸系シャンプーも髪を優しく洗えて保湿力も高くおすすめですが、人によってはしっとり仕上がり過ぎてしまう事があるので、ご自分の髪に合う方を使ってあげてくださいね! 太毛・剛毛 髪がしっかりとしていてゴワつきやすい太毛・剛毛さんは髪をしなやかにしてくれる「オイル系成分」や「保湿系成分」が含まれていて、髪に潤いをチャージし「しっとり」しなやかに仕上がるシャンプーを選ぶのが◎また剛毛さんの硬い髪は羊毛ケラチンなどの補修成分を髪に補充し過ぎると、硬く仕上がってキシつく事がありますので適度に栄養補給の出来るシャンプーを選びましょう。成分の配合バランスについては成分表示から分からないので「剛毛さん向き」に作られたシャンプーを選んであげると失敗しにくいです。 エイジング毛 エイジングが気になる髪は、髪のエイジングにより若い頃と比べかなり髪が傷みやすくなっています。さらに定期的に白髪染めをする方も多いので、まずは洗浄力がマイルドな「アミノ酸系シャンプー」や「タウリン系シャンプー」などを選びましょう。特にしっとりさせたい方は「アミノ酸系シャンプー」、ふんわりさせたい方は「タウリン系シャンプー」がおすすめです。また年齢と共に髪が細くなり弱々しくなってきますので、ハリコシを出してくれるなどエイジングケアが出来る成分を配合しているシャンプーも選ぶのも1つの方法です。 くせ毛 くせ毛さんはしっとりと保湿力が高く、まとまりやすいシャンプーを選んであげるとボリュームを抑えられ髪のお手入れも楽になります。くせ毛さんや縮毛矯正をしている方向けの商品もありますので、そこから選んであげると自分に合うシャンプーが見つけやすいですよ!ただ猫っ毛の様にクセがあっても髪が細く乾燥しやすいタイプの方は、くせ毛さん向けのシャンプーだとしっとり仕上がり過ぎてしまう事もあります。その時はアミノ酸系シャンプーなどちょっと種類を変えて探してみてくださいね! ダメージ毛 ダメージ毛にはダメージ進行を抑える為に洗浄力が優しいシャンプーで、髪の中に不足している「ケラチン」や「シルク」などの毛髪補修成分や「リピジュア」「セラミド」「ヒアルロン酸」などの保湿成分がしっかり補給出来るシャンプーを選びましょう。 【頭皮別】シャンプーの選び方のポイント お顔や体と同じ様に頭皮にも肌質があります。頭皮の肌質に合わないシャンプーを使ってしまうと、かゆみやフケなど頭皮トラブルの原因になってしまう事も。頭皮環境は元気な髪を生やす為にも大事なポイントになってきますので、頭皮に合わせたシャンプー選びをしてあげるのも1つの選び方です。 乾燥肌 乾燥肌の方は保湿力の高い「アミノ酸系シャンプー」がおすすめです。頭皮に必要な皮脂を残しつつ、汚れを落としてくれるので乾性フケや乾燥によるかゆみにお困りの方にも人気のシャンプーです。ただ保湿効果が高い分、頭皮に吸着しやすい特徴もあるので予洗いと濯ぎはしっかりとしてあげてくださいね。 敏感肌 敏感肌の方には成分表示をしっかりと確認してあげる事、そして頭皮への刺激が少ない「石けん系シャンプー」「アミノ酸系シャンプー」を選んであげましょう。敏感肌の方には植物由来の成分が良いと言われる事もありますが、人によってはアレルギーなどで植物由来の成分に肌が反応してしまう事がありますので注意してくださいね。またシャンプーを使う前にまずはパッチテストをして試してあげる様にしてください! 脂性肌 男性に多い脂性肌の方は適度な洗浄力でさっぱりと洗いあがる+肌への刺激も少ない「タウリン系シャンプー」がおすすめです。ただ脂性肌の方の中には、頭皮の過乾燥により皮脂の分泌が過剰になっている場合もあります。そういったタイプの方には保湿効果の高い「アミノ酸系シャンプー」がおすすめです。 ※脂性肌によるベタつきか?過乾燥によるベタつきか?判断したい方はいつものシャンプーをして髪を乾かした後、10分後と1時間後に頭皮を指の腹で押しチェックしてあげてください。10分後に皮脂が出ていれば「脂性肌」、1時間後に皮脂が出ていれば「普通肌」、1時間後も皮脂が出ていなかったら「乾燥肌」です。 赤ちゃん たくさん良いシャンプーが発売されていますが、まず赤ちゃんには「ベビー用のシャンプー」を使ってあげましょう。洗浄力が優しかったり、低刺激だったり、高級なシャンプーだったとしても大人用に作られた物は基本大人用です。赤ちゃんの肌や髪と大人の肌や髪は全然違いますので、赤ちゃんのために作られたベビー用のシャンプーが一番安心です。赤ちゃん用のシャンプーも色々ありますが、あとは使いやすさや赤ちゃん自身の肌に合っているか、お肌トラブルは見られないかなど使いながら判断してあげる事になると思います。肌が敏感な子は使用前にパッチテストも忘れずにしてあげてくださいね! ※ちなみに筆者は髪から体まで全身洗える+赤ちゃんが口に入れてしまっても大丈夫なシャンプーを選びました!お子様の事情やママパパの考え方はそれぞれ違うので、それぞれのご家族に合ったものを選んであげてくださいね!
大人気!エノアおすすめシャンプー エノアで人気のシャンプーを3種類ご紹介します。それぞれ洗い上がりや期待出来る効果、得意な髪質など違いますので是非参考にご覧ください! ①エノア弱酸性シャンプー 髪に優しく保湿力の高いアミノ酸シャンプー。髪の補修力・保湿力にこだわっていて、髪との相性が良い「フェザーケラチン」や ヒアルロン酸の2倍の保水力を持つ「リピジュア」「ポリグルタミン酸」など豊富な成分で髪や頭皮の汚れを落としながらしっかりとヘアケアが出来るシャンプーです。シャンプーだけのトリートメント効果も高く、髪を洗った後泡立てたまま数分間泡パックをする事でより毛髪補修成分が髪の中にしっかりと浸透しヘアケア効果を高めてくれます。「髪を傷めない様に洗いながら、同時にダメージケアを行う」美容院で髪質改善メニューをしている髪にもぴったりです。 特に向いているお悩みや髪質 ダメージ毛、乾燥肌、クセも気になる細毛・軟毛、ダメージが気になる髪、毛先の乾燥・手触りが気になる髪 商品詳細ページはこちら↓(「商品の詳細はこちら」部分をクリックしてください) ②エノアエイジングケアシャンプー ふんわりとハリコシのある髪へと導いてくれるタウリン系シャンプー。髪の年齢感やダメージの原因にもなる不純物を除去してくれる「ヘマチン」「ルイボスエキス」配合で健やかで生き生きとした髪を保つための頭皮・毛髪環境づくりをしてくれます。また13種のアミノ酸も配合されており、しっかり補給する事で「もっちり」弾力のあるハリコシ髪に。ふんわりと仕上がりますが、毛先には程よいまとまりとしっとり感を出してくれるのも魅力です。カラーの定着をサポートする効果も期待出来るので、定期的にカラーをする方や色持ちを良くしたい方にぴったりです! 特に向いているお悩みや髪質 エイジング毛、細毛・軟毛、定期的にカラーをしている髪、ぺたんこが気になる髪 商品詳細ページはこちら↓(「商品の詳細はこちら」部分をクリックしてください) ③エノアシャンプーforフォルム エノアの3つのシャンプーの中で1番「しっとり」「まとまる」仕上がりになるシャンプーです。タウリン系シャンプーでさっぱりとした洗い心地もありつつ、クセが強かったり、剛毛でごわつきやすい髪をオイルケラチンとプロテクトケラチンのW効果で髪がしっとりとしなやかに。そして気になるボリュームを抑えてくれます。また天然成分「フコイダン」が含まれていて、滑らかな手触りも人気の秘密!ダメージケアもしっかり出来るのに剛毛さんに髪に合わせて設計されているので、洗った後に髪がキシつかないのも嬉しいポイントです! 特に向いているお悩みや髪質 剛毛・多毛、強いくせ毛、髪質的に広がりやすくボリュームが気になる髪、元々髪質がしっかりしていて縮毛矯正をしている髪 ※縮毛矯正をしていても、元の髪質がそこまで硬くない方やダメージが強く見られる方は「エノア弱酸性シャンプー」が髪に合っている場合もあります。こちらのシャンプーを使ってみて「しっとりし過ぎる」と感じた場合はエノア弱酸性シャンプーを是非お試しください。 商品詳細ページはこちら↓(「商品の詳細はこちら」部分をクリックしてください)
シャンプーについての質問集 Q1「カラーシャンプーをする時は普通のシャンプーはしなくていい?」 カラーシャンプーは ・洗浄力が弱く髪や頭皮をしっかり洗えない。・髪表面に汚れが付いていると染まりづらい。 などの特徴があるので、カラーシャンプー前に普通のシャンプーで髪を洗っておくと「髪や頭皮を清潔に保てる」かつ「綺麗に染まりやすくなる」のでおすすめですよ!
Q2「アミノ酸シャンプーなら何でもいいの?」 頭皮や髪に優しい人気のアミノ酸シャンプーですが、同じアミノ酸シャンプーでも商品によって配合成分や配合バランスによって「仕上がり」や「期待出来る効果」は大きく変わってきます。なのでアミノ酸シャンプーなら何でもいいという訳ではありません。また髪質や状態・お悩みによってもまた髪に合う商品は変わってきますので、商品選びはしっかりとしてあげましょう。どの商品が良いか分からない方は信頼できる美容師さんに相談してみてくださいね! Q3「上手なシャンプーの仕方は?」 1、髪をブラッシングする2、2分間約38度のシャワーでしっかり濯ぐ3、シャンプー剤を適量取り、泡立てる4、シャンプー剤は襟足から付け、さらに泡立てながら頭全体に泡を付ける5、頭皮をマッサージする様に洗う6、約38度のお湯で再び2分間しっかり濯ぐ7、トリートメントを手に取り、手のひらに伸ばす8、「毛先→中間→内側→前髪」の順番で髪に馴染ませる9、目の粗いコームでとかす10、約38度のシャワーで流す   基本的にこの様な感じで洗っていただくと、髪を出来るだけ傷めないようにしながら髪や頭皮をしっかり洗うことができますよ! ↓詳しく上手なシャンプーの仕方を知りたい方はこちらをご覧ください。
Q3「良い成分を沢山使っていたら、髪に良い?」 髪にとって良い成分が使われている事も大事ですが、それと同じくらい成分の配合バランスが大切。全く同じ成分を使っていても配合バランスが違うと仕上がりが大きく変わってきます。なのでまずは1ヶ月ほどシャンプーをお試しください。 ・洗い上がりがきしつかない ・仕上がりのふんわり感やしっとり感が丁度いい ・いつもより髪の調子がいい など髪の調子の良さを感じたら、髪に合っているシャンプーを使えている可能性がとても高いです!
Q4「ノンシリコンシャンプーを選んだ方がいい?」 シャンプーはトリートメントに比べて毛穴に詰まるリスクが高いのでノンシリコンシャンプーが望ましいです。ただノンシリコンシャンプーの場合シリコンに変わる成分が入っていないと、髪がギシギシしてしまい手触りの悪さに繋がったり乾燥しやすくなってしまいます。なのでシリコンに変わった成分がしっかり含まれているか確認する様にしましょう。トリートメントに関してはシリコンが毛穴に詰まるリスクが少ないのでシリコンが入っていても大丈夫。ただ髪に残留してしまうシリコンはトラブルの原因に繋がる事もありますので、シャンプーでしっかり落とす事ができる「水溶性シリコン」が使われている商品がトラブルが起きるリスクが低くおすすめです。
まとめ いかがでしたでしょうか? シャンプーってなかなか奥が深いですよね、、。シャンプーを探して選ぶのって本当に大変です。でも自分の髪に合うシャンプーに出会えると髪が扱いやすくなり、髪の綺麗を保ちやすくなります。この記事が皆さんのシャンプー選びの参考に。そして自分の髪にぴったりのシャンプーを見つけるきっかけになれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。 もし疑問や自分の髪の状態がイマイチ分からないなどお悩みがありましたら、お気軽にエノアスタイリストまでご相談くださいね!

アミノ酸シャンプーとは

アミノ酸シャンプーとは、髪の毛の栄養である「アミノ酸」を使用した洗浄成分を使っているシャンプーの事です。適度な洗浄力で髪と頭皮の潤いを保ちながら優しく汚れを落とし、それと同時に髪の毛に栄養を補給してくれるのが魅力です。低刺激なので、お肌が弱い方にも人気です!他のシャンプーに比べて高価ではありますがその分の価値は十分にあるシャンプーなんですよ♪( ´θ`)
※アミノ酸って?

アミノ酸は人間の体(内臓、血管、肌など)の元になるタンパク質の原料となる成分です。もちろん髪の毛にもケラチンタンパクと呼ばれるタンパク質が豊富に含まれていて、痛みのない綺麗な髪の約80%がケラチンタンパクで出来ています。


アミノ酸シャンプーのメリット

髪のプロである美容師や、シャンプーにこだわる方に人気のアミノ酸シャンプー!厳密に言うと商品によって品質の差は出てしまいますが、主な6つのメリットをご紹介していきますね!


①低刺激なので、お肌や頭皮、髪に優しい

低刺激なので、敏感肌の方にも人気です!!!

②髪に栄養を与えながらシャンプーできる

ヘアカラーや紫外線、枕の摩擦などが原因で髪の中の栄養分が失われ、ダメージしてしまいます。そして、髪の毛はお肌の様に生まれ変わる力が無いため、一度ダメージしたところは治りません。さらに髪に栄養を補給しても、髪の中に長く栄養はとどまる事が出来ないんです、、。だから、毎日足りなくなった栄養を髪に補給していくのが髪にとって大切なんです!そして、アミノ酸シャンプーならそれが出来るんですね。

③適度な洗浄力で、必要な油分を髪や頭皮に残してくれる

他のシャンプーとは違い、髪や頭皮にとって必要な皮脂はちゃんと残してくれるので潤いを保ちながら髪を洗う事が出来ます(๑╹ω╹๑ )

④保湿性が高いので乾燥による頭皮の痒みを防ぐ

潤いを残してくれる=保湿性が高いので、乾燥肌の方の頭皮の痒みを軽減してくれます!

⑤広がってうねりやすい髪の毛が落ち着く

しっとりと仕上がるので気になる広がりやボリュームを落ち着けてくれます!

⑥フケの防止

頭皮のターンオーバーの乱れが原因の「細かい乾燥したフケ」でしたら、アミノ酸シャンプーで頭皮の乾燥を防いでくれるのでフケ予防に効果があります!ただし、湿り気のある大きなフケの場合は真菌と言う菌が原因で起きていますので、アミノ酸シャンプーでは治りません!そんな方はすぐに皮膚科の先生に相談しましょう(;_;)


アミノ酸シャンプーのデメリット

メリットがあると言うことはデメリットもあります。こちらでデメリットもしっかり確認しましょう!

・洗浄力が優しいので、汚れやヘアワックスなどが落ちにくい

洗浄力が他のシャンプーよりも優しい分、アミノ酸シャンプーの正しい洗い方を理解してやらないと逆に髪の毛に汚れが残ってしまい、匂いや髪のごわつきの原因になってしまいます。皮脂の分泌の多い脂性肌の方、小さなお子様、さっぱりと洗い上げたい方には物足りなく感じてしまう場合があります。


・保湿性が高いので、髪質によっては求める仕上がりにならない場合がある

この後の『向いていない髪質』で詳しくご紹介していきますが、保湿性が高い分しっとりと仕上がるので、トップのボリュームをふんわりさせたい高齢の方など、髪質や求める理想のヘアスタイルによってはアミノ酸シャンプーの仕上がりだと物足りない場合があります


アミノ酸シャンプーが向いてる!おすすめの髪質・肌質

商品の品質によって差は出てきますが、ここでは主な効果をふまえながらアミノ酸シャンプーが効果を発揮する髪質や肌質をまとめてみました( *`ω´)

広がりやすい・ボリュームが気になる髪質

ダメージでスカスカになった髪の毛の中にしっかりとアミノ酸を補給して、毛髪内のバランスを整えてくれるので広がりやすい髪の毛もしっかりまとまって扱いやすくなります

*もしダメージというよりハリコシが強く、剛毛・くせ毛で髪が広がるという方はこちらのシャンプーもおすすめです。

広がる髪がしっかりまとまる!「エノアシャンプー&トリートメントforフォルム」のご紹介

広がる髪がしっかりまとまる!「エノアシャンプー&トリートメントforフォルム」のご紹介

こんにちは!髪質改善施術が得意な美容院ENORE(エノア)です!
本日はエノアが
「縮毛矯正をしている方」 「剛毛で髪が広がりやすい方」 「毛先をしっかりとまとめたい方」
に使っていただくために新しく発売した
『エノアシャンプー&トリートメント forフォルム 』
についてご紹介させていただきたいと思います! 何種類かあるエノアのシャンプー・トリートメントシリーズの中でも
『パサパサに広がりやすい毛先をしっかりまとめる』 『剛毛でボリュームのある髪を綺麗におさめる』
事に特化させたシャンプー&トリートメントです。 何度もエノアのブログ上でお話ししていますが、どんなに良い商品もお客様それぞれのお悩みや髪質に合っていないと髪は綺麗になりません。だからこそ。皆さんには商品の良し悪しだけではなく自分のお悩みや髪質に合った商品を選んで
『理想の美髪を手に入れていただきたい!』
と思います。是非『毛先のまとまりとツヤが欲しい!』そんな方は是非この記事を最後まで読んでいただいて、皆様の髪がさらに綺麗になるキッカケ作りが出来れば嬉しいです!
お時間がない方は気になる目次をクリックしてください♪読みたいところだけ読むことが出来ますよ(^^)
「エノアシャンプー&トリートメントforフォルム」の特徴
うねりと広がりを徹底的に抑える用シャンプー&トリートメントである「forフォルム」シリーズはエノアのシャンプー&トリートメントの中でも
くせ毛や剛毛で広がりやすくボリュームの出やすい髪を
「しっとりと毛先の先までまとまる美髪」
へとサポート出来る様に開発した商品です。 主にくせ毛や剛毛、さらには髪のエイジングによる根本的な髪のうねりや広がりの「髪質的な原因」 日常ダメージやカラー縮毛矯正によって引き起こされる「ダメージによる原因」
熱、乾燥、日光などによる 日常ダメージ やヘアカラー、縮毛矯正、シャンプーなどによる薬剤ダメージによって髪内部のタンパク質、脂質、水分のバランスが崩れ、より髪が広がりまとまらなくなる
この2つの面から徹底的に毎日のシャンプー、トリートメントでアプローチ!
「まとまり」 「ツヤ」 「なめらかさ」
のある美しく、お手入れの楽な理想の髪を目指していきます。特に剛毛でしっかりと髪を落ち着かせたい方、また定期的に縮毛矯正をする方へのシャンプー&トリートメントとしておすすめ!発売から1ヶ月で追加生産が決まるなど、お店にご来店頂くお客様からご好評いただいている商品です。
髪内部と外側から「うねりの原因」へ徹底的アプローチ 「forフォルム」シリーズは「オイルケラチン」「プロテクトケラチン」の2つのケラチン(タンパク質、アミノ酸)のWアプローチで髪の内部と外側から同時に髪のうねりを抑えていきます!
オイルケラチン 髪内部の空洞を埋め、適度な水分調整を保ち、髪のうねりを緩和 ※くせ毛さんの髪の中のタンパク質構造は偏って配置されています。(直毛さんは均一)そのため、髪にうねりが出てしまうんです。
プロテクトケラチン 髪の外側を優しく保護。髪の潤いを守りうねりにくいツヤのある髪を保つ
それにより髪1本1本を整え、うねりによってパサついて見えやすい髪を「ツヤツヤでまとまる」髪へと導いてくれるんです。
また配合成分は、剛毛で広がりやすい髪質に合わせた配合バランスにしてありますので
ケラチン・アミノ酸補強し過ぎて髪が硬くなる ボリュームダウンしたけどオイリーでベタつくようになる
などの原因にならないよう、仕上がりにもしっかりと配慮してあります。
※「髪質的に本来広がらないはずなのに、髪が広がりパサパサうねる、、。」「クセと広がりはあるけど髪質が剛毛と言うより柔らかい」という方はまずはエノア「弱酸性シリーズ」のシャンプー・トリートメントのご使用がおすすめです。そちらを使い続けてみて髪にもっとまとまりが欲しいと思った方はこちらの「forフォルムシリーズ」を是非お試し下さい。
「ダメージケア」と「ダメージレス」のヘアケアでさらに髪が広がらないように! 既にダメージしてしまった部分はしっかり補強し、これ以上傷みが進行しない様にケアしていく事が大切です。そこで
・髪に不足しているケラチン、18MEAなど保湿成分や美容成分を補給 ・シャンプーで髪が傷まないように、髪に優しく負担の少ない洗浄成分を使用
毎日のシャンプー、トリートメントでもしっかりとダメージレスが出来るように設計されています。ダメージしてしまった部分の補修だけでも効果はありますが、それよりももっと先の未来の美髪のためにダメージさせないヘアケアが出来る事が大きなポイントです。
※シャンプー、トリートメントが良くても正しい髪の洗い方が出来ないとダメージの原因になってしまうこともありますので、この後ご紹介する「洗い方注意点」も是非ご覧下さい!
「エノアシャンプー&トリートメントforフォルム」の具体的な8つの魅力 ①2つのケラチン効果で「毛先の先まで」しっかりまとまる! ダメージによる髪内部に出来てしまった隙間を埋めるように浸透する『オイルケラチン』 髪表面の乱れたキューティクルを整え隙間を埋めるように保護する『プロテクトケラチン』
2つのケラチンによるWケアで髪内部と外側を同時に補修!潤いのある「まとまる髪」に整えていきます。しかも、しっとりとするのにベタつかず自然な仕上がりも人気の理由です。
②髪に優しい洗浄成分をブレンド。髪を「広げない」 シャンプーの洗浄成分が強すぎてしまうと髪はダメージしてしまい、ただでさえ広がってしまう髪が、さらにバサバサになってしまいます。そこで「エノアシャンプーforフォルム」は髪を優しくマイルドに洗い上げる2種類の洗浄成分をブレンド!
ココイルメチルタウリンタウリンNa 髪に優しい洗浄成分。泡のキメが細かくさっぱりとした洗い上がりです。従来のタウリン系の洗浄成分よりもさらに低刺激で髪に負担のない成分です。
コカミドプロピルベタイン ベビーシャンプーにも使用される洗浄成分です。気泡力をアップさせるために配合されています。静電気を起きにくく、髪の指通りを良くする効果も期待出来ます。
髪に必要な皮脂を残しつつ髪や頭皮の汚れを落とせるので、余計な負担が髪にかからず髪が広がりにくい!さらに、シャンプーの時点で髪への負担が抑えられるためトリートメントの効果もさらに引き上げてくれるんです!
③ナチュラル成分「フコイダン」で髪が『トゥルン』と滑らか! 「エノアトリートメントforフォルム」には海洋エキス(ワカメ、カラフトコンブ、ガゴメコンブ)を配合しています。海洋エキスには『フコイダン』と呼ばれる海藻の滑り成分が含まれていて、髪表面を優しく包み込み、ずっと触っていたくなるくらい極上の滑らかな指通りを実現してくれるんです!
④気になる髪の「うねり」をおさえツヤツヤ美髪に!
くせ毛やダメージによって髪がうねると、髪の上で光が乱反射してしまいパサついて見え、ツヤが出ません。ですが、「エノアシャンプー&トリートメントforフォルム」は髪に不足している
「タンパク質(アミノ酸/ケラチン)」「保湿成分」をしっかり補給。
髪一本一本のうねりを抑え整えてくれるので、綺麗に光が髪に反射し『髪の艶感がアップ!』理想のツヤツヤ美髪になるお手伝いをしてくれます!しかも、剛毛で髪が広がりやすい髪質用に成分をバランス良く配合していますから、たんぱく質の補給をし過ぎて髪が硬く仕上がりギシつく心配もありません。
⑤高い保湿力と補修力で「しっとり」感が1日持続! (↑顔周りのうねりや毛先のハネを抑えて、1日まとまる髪に!)
「Wケラチンのケア」と「髪に優しい洗浄力」で高い『保湿力』を実現!さらに「髪に美容成分補給(アミノ酸)」と「潤い補給」もしっかり出来るので、髪を洗った後だけではなく『根元から毛先までしっとり感が1日持続』します!
筆者も実際に試してみましたが「エノアシャンプー&トリートメントforフォルム」は髪を洗った時から毛先まで手に吸い付く様におさまってくれました。朝起きた時も仕事から帰ってきた後も、髪も髪がしっとりと綺麗におさまったままなので、ふんわり感よりもまずはしっかりと髪をまとまる様にしたい方には本当にぴったりです!!!
⑥ルイボスエキスで「エイジングケア」も! ルイボスエキス配合で髪の年齢感の原因の1つである「不純物」を除去!髪や頭皮のダメージを抑制してエイジングケアを取り組んでいきます! また、トリートメントにはルイボスエキスの代わりに「エルカラクトン」と呼ばれる植物由来の美容成分が含まれていますので、キューティクルを整えクセが付きにくくなり、さらに髪のツヤとまとまりを出してくれます!
*徹底的にエイジングケアがしたい方は『ルイボスエキス』『ヘマチン』配合の「エノアエイジングケア」シリーズのシャンプー&トリートメントもおすすめです↓
⑦「石油系界面活性剤」「鉱物油」不使用!! 「鉱物油」「石油系界面活性剤」は全て使用していません!
*トリートメントには「ジメチコン」と呼ばれる、髪に優しい水溶性のシリコーンオイルを配合。髪の毛同士の摩擦を抑えダメージを防止してくれます。本来シリコンは毛穴に詰まらなければとっても優秀なヘアケア成分です!髪に残らない水溶性のシリコン、そしてトリートメントは根元につけることもないのでお使いいただけます!
⑧ラズベリーペアの香りでさらに魅力的に! 甘酸っぱいラズベリーペアの甘く優しい香りと「ペア(洋梨)」のパウダリーでホッとする香りをブレンド。 残り香がさっぱりと甘すぎず、皆さんの魅力をさらに引き立ててくれる魅力的な香りに仕上げました。
代表的な配合成分12種類を徹底解説! forフォルムのシャンプーそしてトリートメントに含まれる代表的な成分をご紹介(^ ^)是非、参考に!!
オイルケラチン 成分表示名「イソステアロイル加水分解ケラチン」 羊毛ケラチンにイソステアリン酸と言われる成分を合わせたケラチンの事です。 髪に素早く浸透して、高い補修効果があるのが特徴!髪に弾力とツヤを与えてくれます!
プロテクトケラチン
成分表示名「ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン」 髪のダメージ部分に吸着しやすくし、より効果的にダメージ補修をしやすい形にしたケラチンの事。ダメージで髪内部の栄養分が流出しやすくなった部分を補強し、髪のバリアを高めてくれます。
アミノ酸成分 エノアヘアシャンプーforフォルムにはオイルケラチン、プロテクトケラチンだけではなく
「グリシン、アルギニン、アラニン」
3種類のアミノ酸が配合されています。 髪はダメージするとアミノ酸が不足。強度が落ちダメージしやすく、さらにパサつきの原因になってしまうんです。そこで足りなくなったアミノ酸を補給。ダメージ部分を補強し傷みにくい艶やかな髪にしてくれます。
また、ここでポイントになるのが
剛毛さんや髪にボリュームのでやすいしっかりした髪質の方は「アミノ酸を補給し過ぎると髪が硬く仕上がってしまう」という事。
ダメージケアにアミノ酸は必須ですが、元々タンパク質(アミノ酸、ケラチン)同士の結び付きが強い髪質の方はアミノ酸を補給し過ぎると仕上がりが悪くなってしまうんです。だから、たくさんアミノ酸補給すれば良いという訳ではありません。ダメージケアをしつつ、髪質に合わせたバランスでアミノ酸を配合する事がとっても大事なんです。
なのでエノアヘアシャンプーforフォルムはそんなしっかりとした髪質に合わせてちょうど良いバランスでアミノ酸を配合させていただいています。
※逆にエイジングケアシャンプーは髪にハリコシが欲しい方向けのシャンプーですので、髪質に合わせて13種類もアミノ酸が含まれています!
ココイルメチルタウリンタウリンNa 低刺激で髪にも優しい洗浄成分です。泡のキメが細かくさっぱりした洗い上がりが大きな魅力!従来のタウリン系の洗浄成分よりも、さらに頭皮や髪に低刺激で優しいのが特徴です。
ルイボスエキス エイジングケアで有名な「ルイボスティー」そのルイボスからとれる天然のエキスが「ルイボスエキス」です。健康飲料やスキンケア商品などに配合される事が多いですが
・活性酸素除去(白髪、薄毛、細毛などの抑制効果) ・抗菌作用 ・保湿効果 ・髪を引き締めハリコシUP
など髪にも効果的と言われている成分です!
エルカラクトン エノアヘアトリートメントforフォルムに含まれている「エルカラクトン」は毛髪エイジングケア素材として開発され、くせ毛や髪のパサつきの原因であるキューティクルの開きを抑制する成分です。 ドライヤーやアイロンの熱で髪と反応しダメージにより開いてしまったキューティクルを閉じ、髪にツヤとなめらかな指通りを与えてくれます。
天然海洋エキス 天然海洋エキス
「カラフトコンブエキス、ワカメエキス、ガゴメエキス」
に含まれるぬめり成分『フコイダン』。フコイダンはお肌の保湿ローションとして使われるくらい、保湿力が高く低刺激なのが魅力です。髪に使用する事でフコイダンが髪の毛を優しく包み込み、しっかりと潤いを閉じ込めて、ずっと触りたくなる「なめらかでトゥルン」とした毛先にしてくれます。
ハチミツ ハチミツは髪への浸透力と保湿力がとても高く、髪にしっかりと潤いを閉じこめしっとりとまとまる毛先にしてくれます。また、殺菌効果や抗炎症効果も高く頭皮にも優しい成分です
オリーブ果実油 高い保湿効果で広がりうねる髪の毛をしっかりと抑え、ツヤとまとまりを与えてくれます。また毛先がパサつきにくくなるのも魅力の1つです!
ジメチコン ダメージした髪は髪同士の摩擦によってさらに大きくダメージしてしまいます。ですが、その髪同士の摩擦を1番防ぎ、ダメージを抑制してくれるのが「ジメチコン」!エノアヘアトリートメントforフォルムに配合されている、ジメチコンは水溶性のシリコーンオイルの1種です。万が一頭皮についてもお湯で流すことが出来、さらにトリートメントの場合シャンプーの様に頭皮についてしまう心配も少ないのでお使いいただけます!
※シリコンは良くないと避けがちですが、実はノンシリコンシャンプーを流行らせたかったシャンプー会社の戦略です。シリコンは本来上手活用すれば髪に効果のある優秀な成分!髪や頭皮に残らない水溶性や揮発性の物であれば大丈夫なんです。ただ、シャンプーに配合すると毛穴に詰まってしまうリスクが高まってしまうので、エノアのオリジナルシャンプーには使用せず代わりになる髪や頭皮にさらに優しい成分を使っています。
セラミド 化粧品やスキンケアに配合される事も多いセラミドは「エノアヘアトリートメントforフォルム」にも配合されています。髪に補給する事でしっかりと保湿しパサつく髪をしなやかでツヤのある髪にするお手伝いをしてくれます。
18MEA 18MEAは元々髪のキューティクルに含まれている成分です。ですが、度重なるカラーやパーマ、縮毛矯正で失われていってしまいます。そこで足りなくなった18MEAを補給する事で髪を健康毛の特徴である水を弾く性質に近づけ、ツヤと手触りを良くする事が出来ます。
※髪はダメージすると水を吸いやすい「吸水毛」になってしまいます。水を吸いやすいという事は髪の内部の栄養分も流出しやすく、さらなるダメージの原因になってしまうんです。そこで毎日のヘアケアでダメージを補修。水を弾く「撥水毛」の状態に近づける事で、髪がさらにダメージするのを防ぎます。
実際に使ってみたビフォーアフターと口コミ
「剛毛+ダメージ」によるうねりと広がりのWパンチがお悩みの方
くせは元々あまりないものの、髪がしっかりとしている剛毛さん。さらにロングヘア&インナーカラーのブリーチにによるダメージの蓄積で「うねり」「広がり」「パサつき」が酷く『どうにかしたい、、。』とかなりお悩みの状態でした。 そこで美容院でのダメージレスなカラー施術と一緒に、シャンプー・トリートメントの見直しを提案!髪の状態、髪質的にforフォルムシリーズをおすすめさせて頂きました。使って頂いたところその日のうちに早速効果を感じて頂けた様で「髪がしっとりと落ち着いて、毛先の手触りが凄く滑らかになった!」と後日ご連絡をいただきました! 髪へのダメージがあるため、これからさらに綺麗な髪になれる様にエノアの髪質改善メニューの視点からもバックアップとアドバイスをさせて頂き、お客様との美髪作りに励んでいきたいと思います!
くせ毛でうねるし、時間が経つと広がりが気になる方 朝頑張ってスタイリングするけど、くせ毛がひどくうねるしまとまりづらい! 特に左顔周りのハネ(後ろから見てもハネているのが分かりますね)や広がって頭がまん丸になってしまうお悩みを抱えていらっしゃいました、、。 そこで、forフォルムシャンプーとトリートメントをお試し頂いたところ、髪のまとまりに違いが!
左:いつものシャンプー、トリートメントを使用後 右:エノアのforフォルムシャンプー、トリートメントを使用後
うねりが緩和され、毛先のハネが落ち着き綺麗にまとまる様になりました!しかも髪が広がり丸くなっていたシルエットがすっきりとしてメリハリのあるボブスタイルに(^ ^) しかも、、実は右側の写真、、。forフォルムシャンプー、トリートメントをしてから12時間後の髪の状態なんです。
朝シャンプー、トリートメントをしてからかなり時間が経っているのにまとまりがしっかりと持続するのは、くせ毛さんにとってかなり嬉しいポイントですよね。こちらのお客様にもかなり喜んでいただけて本当に嬉しいです!
洗い方注意点 品質の高いシャンプーやトリートメントを使っても正しい髪の洗い方が出来てないと髪を傷める原因に、、。せっかくこだわって選んだシャンプーとトリートメントの効果をしっかり感じるために一度是非ご確認ください! ①シャワーでしっかりすすぐ シャンプー、トリートメントの前後のシャワーはしっかり髪を流すようにしましょう!特にシャンプー前後は「最低2分間」たっぷりと!そうする事で汚れの約60%がしっかりと落ち、シャンプー剤の泡立ちが良く(無駄なシャンプー剤も使わず節約に!)なりますし、流し残しを防いで頭皮トラブルの心配を減らすことが出来ます!
また出来れば、お湯の温度は体温よりも少し温かい「約38度」のお湯で流してあげるのがおすすめです。
*38度は髪への負担を考慮した温度です。実はお湯が熱すぎると、髪に必要な油分を取ってしまい、過乾燥を起こしパサパサになってしまうんです。
②シャンプーは手で軽く泡立ててから、毛先or襟足からつける シャンプー剤をつける時、頭皮にベッタリとつけてしまうと、毛穴に詰まったり頭皮トラブルの原因になります。そこで、シャンプー剤をつける時は軽く手のひらの上で泡立ててから、毛先につけさらに泡立てていくのが理想!髪が短くて毛先に付けると根元につくという方は、元々しっかりした髪が生えている「襟足」に付けるのがおすすめです!
これを続けるだけでトップのふんわり感が出やすくなったり、薄毛予防にもなりますので、是非お試し下さい♪
③髪を洗う時は「マッサージ洗い」で! 爪を立てて頭皮をガシガシ洗ったり、髪同士を擦り付けるように洗ってしまうと、頭皮や髪が傷つきダメージの原因になってしまいます。 なので髪を洗う時は頭皮をマッサージするように「マッサージ洗い」していきましょう!マッサージ洗いで汚れもしっかり落ちますし、頭皮の血行を良くして健やかな頭皮環境作りが出来ます!
④トリートメントをつけた後は目の荒いクシで髪をとかそう トリートメントを付けた後、目の荒いクシで毛先から優しく丁寧にとかしてあげる事で髪一本一本にトリートメントが均等に付き、なめらかな手触り感がUP! この時、髪は濡れていてとても傷みやすい状態ですから、優しく髪を扱ってあげてくださいね! 引っかかりやすい目の細かいクシを使ったり、根元から無理矢理髪をとかすのはNGです!
↓さらに詳しい髪の洗い方は、こちらの動画をご覧ください!
アミノ酸シャンプーの洗い方としてご紹介していますが、髪を傷めないためのシャンプーの仕方やトリートメントの仕方の基本をたくさんご紹介しています。是非参考にしてみてくださいね!
お値段と購入方法 お値段
エノアシャンプーforフォルム 300ml 3300円(税込)/1000ml 7480円(税込)
エノアトリートメントforフォルム 300ml 3850円(税込)/1000ml 8580円(税込)
髪の長さや量によって変わりますが、使い切るのに300mlサイズで「約1ヶ月半」ほど持ちます!
購入方法 購入方法は2種類 ①エノア全店舗での店頭販売 エノア全店舗でお取り扱いしております。髪の毛を綺麗にするついでに是非ゲット!店頭販売はエノアスタイリストに髪の状態を直接見てもらえるので、自分の髪質に合ったものを紹介してもらえるのもメリットの1つです! もし、商品だけ購入したい場合はお店が混んでいる場合もございますので、来店前に事前にお電話いただけるとスムーズにご案内出来ます。
②ホームページのエノア公式通販ページ
「エノアが遠くてお店まで行けない、、。」 「美容院帰りに荷物が増えるのは嫌だ!」
↓そんな方はエノア公式通販ページからのご購入も可能です!
他のエノアオリジナルシャンプー・トリートメントとの比較! エノアのオリジナルシャンプー、トリートメントと言っても1つではありません!お客様の髪質やお悩みに合わせていくつか種類がありますので、筆者の実際に使ってみた感想も合わせて紹介していきますね!是非、商品選びの参考にご覧ください(^○^)
エノア『弱酸性』シリーズ 弱酸性シリーズは「髪に負担をかけず優しく洗う」「髪にしっかりと栄養補給をする」「髪や頭皮と同じ『弱酸性』で洗う」のが得意なシリーズです。 今回ご紹介しているフォルムシリーズと同じ様に保湿効果が高く毛先が「しっとり・柔らかく、滑らかにまとまる」特徴がありますが、フォルムシリーズほどのボリュームダウン効果はありません。毛先のボリュームダウンよりもまず「髪への負担を最小限に抑える」のを目的にしたシリーズですので、
・頭皮が乾燥しやすく、かゆみや細かいフケが出やすい方 ・ダメージによる乾燥で髪が広がる方 ・傷みやすい髪質の方 ・特に髪のお悩みはないけどシャンプー、トリートメントにこだわりたい方 ・アミノ酸シャンプー商品でお探しの方
などの方に特におすすめの商品です。広がりを抑えてくれる効果の中でも、ダメージによる原因が強い方は「弱酸性」シリーズ。剛毛やうねりなど元々に髪質による広がりが強い方は「フォルム」シリーズを選ぶのがおすすめです!
エノア『エイジングケア』シリーズ エイジングケアシリーズは「髪にハリコシを出す」「髪や頭皮のエイジングケアをする」「カラーの色持ちを良くする」のが得意なシリーズです!
もちろん。保湿効果や毛先のまとまりは出ますが、実際に使ってみるとフォルムシリーズとは全然違い、髪の毛一本一本に弾力が出てしっかりとボリュームが出やすくなります!! 髪のボリュームダウンをさせたいというよりも
・年齢とともに髪のハリコシがなくなってきた方 ・エイジングケアをして美髪を維持したい方 ・髪がペタンコになりやすく根元のふんわり感を出したい方 ・カラーの色持ちを良くしたい方
に特におすすめの商品になります。
まとめ いかがでしたでしょうか?
エノアシャンプー&トリートメントforフォルムは
「くせ毛・剛毛がお悩みの方」
「縮毛矯正をされている方」 「毛先をしっかりとまとめたい方」
におすすめの商品です! 「しっとりと毛先が綺麗にしっかりとまとまるツヤ髪」になりたい! そう思っていらっしゃる方は是非お試しいただければ幸いです。
どんなに良いシャンプー、トリートメントも自分の髪に合わなければ効果は感じていただけません。どうかこの記事をご覧になった方にとって『綺麗な理想の髪を手に入れるため』のきっかけになれば嬉しいです! 最後までご覧いただきありがとうございました!


パサつきやすかったりダメージのある髪の毛

髪の毛にアミノ酸を補給してダメージした髪の毛をサポートしつつ、マイルドな洗浄力で髪に負担をかけずに洗えるのでシャンプーで髪の毛がさらに痛む危険性を抑えてくれます


髪質改善を目指している方

髪質改善の鍵は「いかに髪を傷めないようにするか」です!なので、美容院選びだけではなく日々のヘアケアもしっかりと意識してあげるのが大切。そして、ヘアケアの中でも1、2を争うくらい大切なのがシャンプーなんです。シャンプーは髪の毛本体のコンディションを左右します。シャンプーが悪ければ髪の負担が大きくなってしまい、カラーやパーマの持ちも悪くなってしまいます。そこで、髪に栄養補給しながら負担も少ないアミノ酸シャンプーは髪質改善にぴったりなんです!


敏感肌、アトピーなどかゆみを伴う繊細な肌質の方

優しい洗浄力でしっかりと頭皮に潤いを残しながら洗ってくれるアミノ酸シャンプーはお肌が弱い方にぴったり。シャンプー後の乾燥によるかゆみを抑えてくれます。また、お肌が荒れやすい、アトピーをお持ちの方は念の為ご使用前にパッチテストをしていただくのがおすすめです。どんなに良いシャンプーでもお肌に合わないものもあると思いますので!


アミノ酸シャンプーが向いてない髪質・ヘアスタイル

・薄毛で特にトップのボリュームがしっかりと欲しい方

しっとりと髪がまとまりやすいアミノ酸シャンプーは、「薄毛が気になる。トップにしっかりとボリュームが欲しい。」特に6〜70代以上のマダムの方の髪質には向いてないかなと思います。アミノ酸シャンプーを使うと、しっとりまとまり過ぎて、ボリュームが出にくくなるので、、( ;∀;)アミノ酸シャンプーでも洗浄成分の種類によってはボリュームのでやすいものもありますが、その分洗浄力が高いので髪質によってはパサつく可能性があります。商品によって様々なので、色々お試しいただいてご自分の好きな仕上がりのシャンプーを選ぶべきです!


*ふんわり感を出したい方はこちらのシャンプーがおすすめ

いつまでも美髪でいる為に!「エノアエイジングケアシャンプー&トリートメント」のご紹介

いつまでも美髪でいる為に!「エノアエイジングケアシャンプー&トリートメント」のご紹介

こんにちは!髪質改善施術が得意な美容院ENORE(エノア)です!
本日はエノアから新しく発売されたこちらの
「エノアエイジングケアシャンプー&トリートメント」
についてご紹介させていただきたいと思います! 最初からズバリ言わせていただきますと!こちらのシャンプーは
・年齢とともに髪質が悪くなってきたと感じている方 ・ヘアカラーを頻繁に行う方 ・髪にもっとハリコシが欲しい細毛、猫っ毛の方 ・髪と頭皮のエイジングケアを始めたい方
に使って欲しい!お悩みに特化したシャンプー&トリートメントになっています。 毎日のシャンプーとトリートメントは髪の状態を大きく左右します。どんなに品質の良いものでも髪質にあってなければ効果もイマイチ発揮されません。でも逆を言えば髪質に合うものを使用すると、髪は変わるということ!
今の髪をもっと綺麗にするためにも。 未来の自分の美髪作りをするためにも。
もし、あなたの「なりたい!」に1つでも当てはまった方は是非最後までご覧ください(^ ^)
読むお時間のあまりない方は気になる目次をクリックしてください!読みたいところだけ読むことが出来ますよ♪
「エノアエイジングケアシャンプー&トリートメント」3つの特徴
①髪の年齢感の原因にもなる「不純物」を除去して、髪のエイジングケアが出来る 毎日のシャンプートリートメントで髪の年齢感の原因の1つにもなる「不純物」を除去。髪のエイジングケアのお手伝いをしてくれるシャンプー・トリートメントです!また、ヘアカラー時に発生してしまう髪のダメージやかゆみの原因「残留アルカリ」もしっかりと除去してくれますので、「髪のダメージ」や「トラブル」の抑制効果が期待出来るのが嬉しいポイント!
今現在の髪の美しさだけではなく、未来の美髪作りへアプローチ出来るのが「エノアエイジンケアシリーズ」の大きな特徴です。
不純物の発生する原因と髪にどんな影響が出てしまうのか 紫外線を髪が浴びたりすると発生します。本来ウイルスや細菌、カビを除去してくれるため人間の体になくてはならないものですが、増え過ぎると人間の体の健康な細胞まで攻撃してしまいます。そうすると「白髪が増えやすくなったり」「年齢とともに傷みやすい髪質になってきたり」と色んなお悩みの原因になってしまうんです。 だから、毎日のシャンプーで余分に発生している不純物を除去するのが、綺麗な髪を維持する為にに大切なんですね!
②髪に「ハリコシ」を与える シャンプートリートメントはどんな商品を使うかによって「髪の洗い上がり」や「仕上がり」が変わってきますが、「エノアエイジングケアシリーズ」は特に
『髪にハリコシを与える』のが得意なシャンプー&トリートメントです。
ダメージやエイジングによって髪に不足している「アミノ酸」をしっかり補給!ダメージケアを行い髪内部から「もっちり」と弾力が生まれます。さらに「ヘマチン」「ルイボスエキス」のW効果でハリコシのある生き生きとした美髪になるようサポートしてくれるんです。毛先のまとまりがありつつ、ペタンコにならない「ふんわり」とした仕上がりは、特に細毛やエイジング毛で悩んでいる方、もっとしっかりしたハリコシのある髪になりたい方にご好評の仕上がりです。
③カラーの色持ちを良くする ・ダメージ補修をしっかり行って髪の状態を良くする・髪に優しい洗浄成分でカラーの色落ちを予防する
だけではなく『髪を染めている時にカラー剤の色素の定着をサポートする』効果があります!なので、従来の商品よりもカラーの色落ちがしにくいようにシャンプーもトリートメントも設計されており、染めたてのカラーを出来るだけ色持ちさせたい方にぴったりです!
「エノアエイジングケアシャンプー&トリートメント」具体的な8つの魅力 エノアエイジングケアシャンプー・トリートメントの具体的な効果はこちら(^^)
①髪の年齢トラブルをカバーし、ハリコシのある髪をキープするお手伝い!
日常的に髪や頭皮に蓄積され髪の年齢感の原因。またヘアカラーなどが原因で頭皮や髪に残留しダメージやかゆみ・フケの原因になる「不純物」は放っておくとどんどん髪や頭皮を弱らせてしまい『薄毛』『乾燥』『エイジング毛』になりやすくしてしまいます、、。
そこでエノアエイジングケアシャンプー&トリートメントは 「ヘマチン」と「ルイボスエキス」の力で不純物を除去、髪や頭皮のダメージを抑制します。
毎日のシャンプー、トリートメントで髪や頭皮のお手入れだけではなく、「エイジングケア」が出来る!未来の美髪維持が出来るシャンプー、トリートメントです。
②ヘアカラーしたての色をしっかり持続!綺麗な髪色を長く楽しめる! 先ほどご紹介した「ヘマチン」はヘアカラーの色素の定着を助けるため、染めたての綺麗な髪色を持続させる効果も◎さらに、ダメージした髪に必要なアミノ酸などの栄養分もしっかりと補給し、髪内部から整えて色落ちしにくい土台づくりもしていきます!色持ちが良くなり、いつもより長い時間おしゃれなヘアカラーを楽しめるよう考えて作られた商品なんです。
※カラーの色落ちは髪の状態や使用するカラー剤の種類によっても左右されますので、色持ちを良くしたい方はダメージレスな弱酸性ヘアカラーなどにもこだわるのがおすすめです。
③髪に優しい洗浄成分を使用!「シャンプーで髪が傷む」を防ぐ!
シャンプーで髪が傷み色落ちの原因にもなってしまう大きな原因の1つが「強すぎる洗浄力」!そこで、エノアエイジングケアシャンプーには髪や頭皮に優しい2つの洗浄成分をブレンドしています。
ココイルメチルタウリンタウリンNa 適度な洗浄力が魅力の髪に優しい洗浄成分。泡のキメが細かくさっぱりとした洗い上がりが特徴で、従来のタウリン系の洗浄成分よりもさらに刺激が低く、優しい成分です。
コカミドプロピルベタイン ベビーシャンプーにも使用される洗浄成分です。「ココイルメチルタウリンタウリンNa」だけだと洗浄力がマイルド過ぎて泡立ちにくいので、気泡力アップのため洗浄力に影響の無い分量で使用されています。髪どうしや衣類との摩擦による静電気を防止して、髪の指通りを良くする効果も期待できます。
なので、洗浄成分によって頭皮や髪がダメージする心配をせずお使いいただけます。また、以前から販売している「エノア弱酸性シャンプー」のしっとりとした洗い上がりと比べると、エイジングケアシャンプーの方がさっぱりと髪を洗い上げるので、頭頂部のボリュームがペタンコになりやすく「ふんわり」仕上げたい方に特におすすめです!
④髪のハリコシがUP!!綺麗な美髪に。 髪のハリコシUPにも「ヘマチン」「ルイボス」が大活躍!
ヘマチン ヘマチン髪の中の「ケラチン」と結びつきやすくケラチン同士を結びつけ合う事で、髪にハリコシがでます。 ルイボス 髪の毛を適度に引き締め、髪にハリが出る。
効果があり「年齢とともになんだかパサパサ、、弱々しくなってきた髪」に「ハリコシ」をしっかり与え、生き生きとした美髪のお手伝いが得意なんです!
⑤13種のアミノ酸でしっかりダメージ補修!もっちり弾力のある髪に。 エノアエイジングケアシャンプーとトリートメントには
『グルタミン酸・プロリン・アスパラギン酸・セリン・バリン・アラニン・トレオニン・ヒスチジン・イソロイシン・アルギニン・リシン・フェニルアラニン・グリシン』
なんと13種類のアミノ酸が含まれています。 ダメージや年齢とともに不足した「アミノ酸」を毎日のシャンプーでしっかりと補給!スカスカ・パサパサしていた髪もっちりと弾力のある髪に。
⑥髪をドライヤーの熱から保護!髪を外部ダメージから守る! 「ハチミツ」と「チアシードオイル」は髪をドライヤーの熱から守り髪にも優しい保湿成分ですので、負担をかけず、さらに乾燥や静電気などの外部ダメージから髪を保護してくれます。
⑦鉱物油、シリコン不使用! 「鉱物油」「シリコン」は使用していません。髪や頭皮に優しい成分を厳選して作られているんです。
*もしアレルギー体質で心配という方は、ご使用前に1度パッチテストをするのをおすすめしています。確認して問題なければ是非使ってみてくださいね!
⑧シトラスフレッシュフローラルの香りで気分リフレッシュ 爽やかなシトラスフレッシュフローラルの香りの効果で気分リフレッシュ!髪を乾かした後はほのかに香るくらいですので、香水の香りやお気に入りの柔軟剤の香りを邪魔する事もありません。
配合成分について徹底解説!! エノアエイジングケアシャンプーとトリートメントに含まれる代表的な成分をいくつかご紹介していきますね! ヘマチン ヘマチンは鉄分!通常は「グロビン」と結びつき血液の主成分『ヘモグロビン』の形になっています。ですが分離させてグロビンと引き離すと、グロビンと似た分子構造のもの。髪の中で言うと『ケラチン(タンパク質)』と結びつき安定しようとします。 その性質によって髪のダメージ部分を覆いダメージを補修する効果があったり、他にも「活性酸素」「残留アルカリ」の除去、「髪の指通りの向上」「エイジングケア」「パーマやカラーの持ちを良くする」幅広い効果が期待できます!
*ヘマチンはダメージで髪内部が露出した部分をキューティクルに似た物質で多いダメージを補修する特徴から、特にダメージが気になる髪に効果が期待出来ます。
ルイボスエキス 「ルイボスティー」で有名なルイボスからとれる天然のエキスが「ルイボスエキス」です。 健康飲料、化粧品やスキンケア商品などでも大活躍ですが、シャンプー、トリートメントに配合する事で ・活性酸素除去、エイジングケア・抗菌作用・保湿効果・髪を引き締めハリコシUP などの効果が見込めます!
ココイルメチルタウリンタウリンNa 低刺激で髪に負担の少ない洗浄成分。泡のキメが細かくさっぱりとした洗い上がりが魅力です。ふんわりとした軽やかな仕上がりで、トップがペタッと潰れにくいのが特徴です。従来のタウリン系の洗浄成分よりも、さらに低刺激で髪に優しいのも魅力の成分です。
ハチミツ ハチミツは浸透力と保湿効果が高く、髪にしっかりと潤いを閉じ込めてパサつきが気になる毛先をしっとりとまとまる髪にしてくれます。その他、殺菌効果や抗炎症効果が高く頭皮にも優しい特徴がある保湿成分です。
サルビアヒスパニカ種子油(チアシードオイル) スーパーフードとして人気のチアシードから抽出されたオイルが「チアシードオイル」です。保湿効果が高いのに、ベタベタせずさっぱりとした軽いつけ心地が特徴のオイルでマッサージオイルとしても人気です。
13種のアミノ酸
『グルタミン酸、プロリン
、アスパラギン酸、セリン、バリン、アラニン、トレオニン、ヒスチジン、イソロイシン、アルギニン、リシン、フェニルアラニン、グリシン』
髪の毛の「約80%」はタンパク質(21種類のアミノ酸)から出来ています。
アミノ酸は髪の強度や構成に関わっているだけではなく、ハリや艶に関わってくるキューティクルの保湿成分の役割もあります。つまり、髪がダメージしアミノ酸が不足してしまうと髪の中がスカスカになりパサつきやゴワツキなどの原因になるだけではなく、キューティクルの機能も低下し艶、ハリがなくどんどん傷む髪になってしまうんです。 だから、失ってしまったアミノ酸は毎日のヘアケアでしっかり補給!髪を健康な状態に近づけ、これ以上髪が傷まない様にする必要があるんです!
*キューティクル:髪表面にある鱗状の部分。髪を外部ダメージから守ったり、髪の潤いを閉じ込める働きがあります。
などの髪に効果的な成分がたくさん含まれています! ただ、シャンプー・トリートメントは良い成分が入っているから髪に良いとは限りません。一番大切なのは「成分配合のバランス」なんです!エノアのヘアケアはバランスもしっかりと考え商品化されていますが、お客様からするとなかなか分かりづらいポイントなんですよね、、。 でも、シャンプー、トリートメントを使い続けていくとバランスの良い商品、自分の髪質には合わない商品というのは髪の調子を見ればきっと分かります。なので、成分説明はその商品の特徴を掴む1つの判断基準として、最終的な判断は「まずは1ヶ月使ってみて」決めていただければと思います!
実際に商品をお使いいただいた口コミ 実際に商品をお使いいただいた方に感想をお伺いしました!是非エノアエイジングケアシャンプーとトリートメントを使った生の声をご覧いただければ嬉しいです!
①毎日入るジムのサウナで毛先がパサパサ、、乾燥がひどい! こちらのお客様はエイジング毛特有のゴワツキだけではなく、汗による毛先のダメージと乾燥がかなりお悩みの種でした、、。そこでエノアエイジングケアシャンプーとトリートメントを1週間使っていただいたところ、こんな感じで髪が綺麗に!! まず、ゴワツキがだいぶ落ち着き自然な艶が生まれ滑らかな手触りに。アップにして見ると髪が綺麗に揃う様になってますよね!また、毛先の乾燥もアミノ酸補給と潤い補給が出来たため以前よりもしっとりとまとまる様になりました! 綺麗な髪は後ろ姿を7歳若く見せてくれますね(^^)
髪の洗い方注意点 どんなに良いシャンプーやトリートメントを使っても正しい髪の洗い方が出来てないと髪を傷める原因になってしまいます。せっかくのシャンプートリートメントの効果をしっかりと出すためにも洗い方を一度ご確認ください!
①シャワーで2分間しっかりすすぐ シャンプーやトリートメントの前後のシャワーでしっかり髪を流すようにしましょう!そうする事で髪や頭皮の汚れの約60%が落ち、泡立ちやすくシャンプー剤の節約になりますし、流し残しを防いで頭皮トラブルの原因を減らすことが出来ます! 最低2分間。出来れば体温よりも少し暖かい「38度」くらいのお湯で流してあげましょう。
*38度は髪への負担を減らした温度設定です。お湯が熱すぎると髪が過乾燥を起こしパサパサになってしまうんです。
②シャンプーは軽く泡立てて毛先もしくは襟足からつける シャンプー剤が頭皮にベッタリとついて毛穴に詰まってしまうのを防ぐために、軽く手のひらの上で泡立ててから毛先につけるのが理想(^^)髪が短くて毛先に付けたら根元についちゃう!という方は髪が元々しっかりしている襟足にまず付けるのがおすすめです! これを続けるだけでトップのふんわり感が出やすくなりますので、お試しいただきたいポイントです!
③洗う時は「マッサージ洗い」 爪などでガシガシ洗ったり髪の長い女性で髪同士を擦り付けるように洗ってしまうと、頭皮や髪が傷つきダメージや頭皮トラブルの原因になってしまいます。 なので髪を洗う時は頭皮をマッサージするように「マッサージ洗い」していきましょう!頭皮をマッサージするように洗うだけで汚れはしっかり落ちますし、頭皮の血行を良くして元気な髪が生えてきやすくなります!
④トリートメントをつけた後荒いクシで髪をとかす トリートメントを付けた後、目の荒いクシで毛先から優しくとかしてあげる事で髪一本一本に均等にトリートメントが付き手触りがUPします!この時、髪は濡れていて傷みやすい状態ですから、無理やり根元からとかさず優しく髪を扱ってあげてくださいね!
↓さらに詳しい髪の洗い方はこちらの動画をご覧ください! アミノ酸シャンプーの洗い方と紹介していますが、髪を傷めないためのシャンプーの仕方やトリートメントの仕方のポイントが詳しく紹介されています!
「エノアエイジングケアシャンプー&トリートメント」のお値段と購入方法 お値段 ・エノアエイジングケアシャンプー300ml 3300円(税込)/1000ml 7480円(税込) ・エノアエイジングケアトリートメント300ml 3850円(税込)/1000ml 8580円(税込)
髪の長さや量によって変わりますが、大体290mlを使い切るのに「平均1ヶ月半」くらいかかります!
購入方法 購入方法は2つ!
①エノア全店舗での店頭販売 エノア全店舗でご購入いただけます!髪を綺麗にするついでに是非ゲットしてみてください♪ もし、商品だけを購入しにいきたい場合はお店が混んでいる場合もございますので、事前にお電話いただければよりスムーズにご案内出来ます。
②HPのエノア公式通販ページ 「家が遠くてエノアに行けない、、」 「美容院の帰りに荷物が増えるのは嫌だ、、」
そんな方はエノア公式通販ページからもご購入が可能です↓
他のエノアオリジナルシャンプー&トリートメントとの比較! エノアオリジナルのシャンプー、トリートメントと言っても1つではありません。お悩みに合わせていくつか種類がありますので、実際に筆者が使ってみて感じた使用感や特徴をここでご紹介していきますね!是非比較してみて商品選びの参考にしてもらえると嬉しいです(^ ^)
エノア弱酸性シャンプー&トリートメント 弱酸性シリーズは「髪を優しく洗う」「髪にしっかりと栄養補給する」「髪や頭皮と同じ弱酸性で洗う」のが得意なシリーズです。 実際に洗ってみると、エイジングケアシリーズよりも「しっとりと柔らかく」洗い上がります。エイジングケアシリーズは洗い上がりからしっかりと髪にハリコシが出て、さっぱり感があるので、「弱酸性シャンプー」はハリコシよりも『髪にまとまり良く仕上げたい』方におすすめ。 また、「髪や頭皮に特に優しい事」「頭皮の保湿効果が高い」特徴も考えると
・頭皮が乾燥しやすく、かゆみや細かいフケが出やすい方・ダメージで髪が乾燥して広がる方・傷みやすい髪質の方・特に髪のお悩みはないけどシャンプー、トリートメントにこだわりたい方・アミノ酸シャンプー商品でお探しの方
など、様々なお悩みにオールラウンドに対応出来るシャンプーです。ただ、しっとりとまとまる分トップのボリュームが出にくくなるので、トップにしっかりとボリュームを出したい方やエイジングケアやカラーの色持ちを特に良くしたい方は「エイジングケアシリーズ」をおすすめしています。
エノアシャンプー&トリートメントforフォルム
forフォルムシリーズは「うねりやボリュームで広がる髪をしっかりとまとめる」のが得意なシリーズです。エノアのシャンプー&トリートメントシリーズの中で最も「しっとりとボリュームダウン」する仕上がりです。うねりを髪内部と外側の両方から抑えてくれるので
・剛毛で髪が硬く、柔らかく仕上げたい方・クセが強く髪のうねりが気になる方・ダメージよりも髪質による影響で髪が広がりまとまらない方・定期的に縮毛矯正をする方
に使っていただきたい。つまり「剛毛・くせ毛」「縮毛矯正」さん用のお悩み特化型の商品です!弱酸性シリーズよりもさらにトップのふんわり感を抑えますので、ふんわり感・髪のハリコシを求める方はエイジングケアシリーズをお使いください。
まとめ いかがでしたでしょうか? エノアエイジングケアシリーズのシャンプーとトリートメントは、お悩みに特に特化したヘアケア商品になってます! 今までエノアで大人気の弱酸性シャンプーやトリートメントはかなりオールラウンドに色んなお悩みを解決してくれていましたが、
「髪のエイジング(加齢毛)」「ハリコシのない髪」「カラーの色持ち」
特にこの3つをどうにかしたい!!そんな方は是非是非エイジングケアシリーズをお試しいただきたいです!!
今回も皆さんに胸をはっておすすめしたいシャンプーとトリートメントが出来ましたが
・髪質に合うかどうか・お客様の求める質感になるかどうか
は皆様に試していただかないと分からないです。シャンプー、トリートメント全て洗い上がりの質感も変わってきますから、、。なので、もし気になっていただけたら是非300mlサイズで1ヶ月ほどお試しいただいて、気に入っていただけたら使い続けてもらえると嬉しいです!
最後までご覧いただきありがとうございました。


・シャンプーに爽快感を求める方

アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドな為「洗ったぞーーー!スッキリーーー!」という爽快感は感じづらいです笑 もちろん汚れはちゃんと落ちてるんですけどね!笑 ガツガツ洗いたい、特にメンズの方には不向きかもしれません。


向いてないかな?という事で一応ご紹介させていただきましたが、感じ方はもちろん人それぞれ。是非、気になる方は一度お試しいただいて判断していただければなと思います!


市販・美容室共通のアミノ酸シャンプー「選び方」と「見分け方」

アミノ酸シャンプーだったらなんでもいいの?

今、アミノ酸シャンプーも様々な商品が出てきました。本来高価なシャンプーであるアミノ酸シャンプーもお求めやすいお値段で売ってたりもします。ですが、品質も様々洗い上がり・仕上がりも様々。髪質によって合う合わないも変わってきます。という事でアミノ酸シャンプーの選び方を5つご紹介いたしますね!

①まずは成分表示に注目!アミノ酸シャンプーの見分け方

まず、アミノ酸シャンプーを探す時は成分表示をチェック!成分表示の「水」の次に書かれている洗浄成分を確認してみましょう。そこに書かれているのがアミノ酸洗浄成分だった場合「アミノ酸シャンプー」だと見分ける事が出来ます。成分表示は配合量の多い成分から先に書かれているので、一番多く配合されているメインの洗浄成分が何かでシャンプーの種類が分かるんですね。

ただ、アミノ酸シャンプーだからと言ってアミノ酸洗浄成分だけが配合されているわけではありません。どの洗浄成分もメリットデメリットがあるので、アミノ酸洗浄成分のデメリット面をカバーするために他の種類の洗浄成分が含まれている事もあります!

【髪質・頭皮別】美容師が教えるシャンプーの種類と選び方

【髪質・頭皮別】美容師が教えるシャンプーの種類と選び方

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です。 お店やネットでたくさん売られているシャンプーですが、、どれを買って良いのか正直分からないですよね。選ぶにも選びきれなくて、何となく良さそうだからと今使っているシャンプーを選んだ方も多いのではないでしょうか? そこで今回は皆さんのシャンプー選びのお手伝いが出来る様に、シャンプーの種類から選び方のポイントまでご紹介させていただきます!
「シャンプーを変えたいけどどれを選べば良いか分からない。」
自分の髪に合ったシャンプーを探したい方は是非最後までご覧ください!
髪に合ったシャンプーを使えば髪の状態は大きく変わります。エノアでも髪に合ったエノアオリジナルシャンプーを使ったお客様の髪の状態も大きく変わりました↓
「綺麗な髪を目指す方」「美しい髪を保ちたい方」はシャンプー選びから始めましょう! シャンプーの種類 もの凄くたくさんのシャンプーの商品がありますが、使用する洗浄成分によってシャンプーの種類を大きく分けることが出来ます。そこでまずは「どんな種類があって、それぞれどんな特徴があるのか?」6種類に分けてご紹介しますね! ①アミノ酸系シャンプー
「ココイルグルタミン酸TEA」「ラウロイルメチルアラニンNa」「ココイルグリシンK」などのアミノ酸系の界面活性剤を使っているのがアミノ酸シャンプーです。人の肌や髪を作るタンパク質を構成しているのがアミノ酸なので、頭皮や髪に優しく洗浄力がマイルド。保湿力も高いので髪を優しく洗いたい方や髪へのダメージ・乾燥が気になる方におすすめのシャンプーです。 アミノ酸系シャンプーのデメリット 洗浄力がマイルドなので、予洗い(シャンプー前の濯ぎ)をしっかりするなど髪の洗い方にコツがいります。脂性肌で頭皮がベタつきやすい、スタイリング剤をしっかり使う方は洗い残しがないよう特に注意しましょう。またサッパリとした洗い上がりが好きな方には物足りなさを感じる方も多いのがアミノ酸系シャンプーの特徴です。
②石けん系シャンプー
動物や植物の油脂から作られる石けんをメインの界面活性剤として使用しているのが石けん系シャンプーです。成分表示には「石ケン素地」などと記載されていて、肌に優しい+高い洗浄力でさっぱりとした洗い上がりと泡立ちやすさが魅力のシャンプーです。 石けん系シャンプーのデメリット 石けん系シャンプーは「弱アルカリ性」なので髪のキューティクルを開いてしまったり、一番良い状態を保ちやすい髪や頭皮の「弱酸性」を乱してしまうデメリットがあります。その為に髪がキシついたり、乾燥しやすいデメリットがあります。髪がしっかりしている剛毛な髪質で、パーマやカラーをしていない健康毛の小学生や中学生、頭皮がベタつきやすい男性などは丁度いい方もいらっしゃいますが、パーマやカラーをしていたり元々髪が乾燥しやすい細毛の方などにはおすすめしません。 また石けん系シャンプーを使用する場合は弱アルカリ性を中和する「酸性」のリンスやトリートメントを使用する様にしましょう。
③高級アルコール系シャンプー
高級アルコール系シャンプーの「高級アルコール」は高級なアルコール系の洗浄成分という意味ではなく、「炭素数が6以上の1価アルコール」の意味を表しています。「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」などの界面活性剤が使われていて洗浄力が強く、髪や頭皮をしっかり洗えるのが魅力です。 高級アルコール系シャンプーのデメリット 洗浄力が強いので髪と頭皮を刺激しやすく頭皮や髪に必要な皮脂まで落としてしまい乾燥したり、髪を傷めてしまう事があります。髪がダメージ・乾燥してしまうと毛先が広がりやすくなったり、カラーの色持ちが悪くなったりなどのトラブルも起きてしまいます。特に頭皮や肌が「乾燥肌」「敏感肌」という方はお肌の炎症に繋がる事もありますので使用を避けていただくのがおすすめです。
④ベタイン系シャンプー 「コカミドプロピルベタイン」「ラウラミドプロピルベタイン」など植物由来の洗浄成分を使用しているシャンプーです。弱酸性で低刺激、アミノ酸系洗浄成分と似た効果もある事からベビーシャンプーやシャンプーの補助成分として使用される事も多いのが特徴です。 ベタイン系シャンプーのデメリット 赤ちゃんに使うシャンプーとしてなら問題はありませんが、優しいがゆえに洗浄力が非常に低く、大人が使用するシャンプーのメイン成分にしてしまうと汚れが落としきれないのがデメリットです。
⑤タウリン系シャンプー
「ココイルメチルタウリンNa」「ラウロイルメチルタウリンNa」を使用しているタウリン系シャンプーは洗浄力がそこまで強くないのに、さっぱりとした洗い上がりと肌への刺激が少ないのが魅力です。またクリーミーな泡立ちも特徴的で価格の高いシャンプーに配合される事も多く、さっぱり。そしてふんわり仕上がるので特に男性からの人気が高いです。 タウリン系シャンプーのデメリット 適度な洗浄力と低刺激な成分でバランスが取れているのでこれと言ったデメリットがありません。ただアミノ酸系シャンプーやベタイン系シャンプーの方がより低刺激だったり、高級アルコールや石けん系シャンプーの方が洗浄力が高いので、ある意味目立った特徴がないとも言えます。
⑥オレフィン系シャンプー 「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」は高い洗浄力と泡立ち、泡切れの良さに優れた特徴を持つシャンプーで、肌や髪表面の汚れをガッツリ落としてくれます。 オレフィン系シャンプーのデメリット 脱脂力が高く、オレフィン系の洗浄成分がメインのシャンプーを使うと「つっぱる」「毛先がバサバサする」洗い上がりになりやすいのがデメリットです。その為、ほとんどの場合オレフィン系の洗浄成分は「補助成分」として使用されるのが一般的です。これによって例えば洗浄力が弱いシャンプーの良さや特徴を保ちつつ、洗いにくくならない様に泡立ちや洗浄力の弱さのデメリットをカバーしてくれるんです。
〜シャンプーの種類は洗浄成分の配合バランスで決まる!〜 ここまで6種類のシャンプーをご紹介しましたが「タウリン系のシャンプーだからタウリン系の洗浄成分だけ」「高級アルコール系シャンプーだから高級アルコール系の洗浄成分だけ」を必ず使用している訳ではありません。 シャンプーは洗浄成分のそれぞれの特徴を活かしながら数種類の洗浄成分をブレンドされている事が多いです。例えばアミノ酸系シャンプーでもアミノ酸系洗浄成分だけだと洗浄力がマイルド過ぎて全然泡立たなかったり、髪や頭皮の汚れを落とせなくて洗い残しの原因になってしまうので、洗浄力と気泡力に優れたオレフィン系洗浄成分を補助成分として配合する事もあります。 つまりシャンプーは配合バランスがとっても大事!何の洗浄成分をメインに配合しているかでシャンプーがどの種類の傾向に当てはまってくるのか変わりますし、同じ種類のシャンプーでも他にどんな洗浄成分や補修成分を使っているか。そして配合バランスによっても洗い上がりが大きく変わってくるんです。
自分に合うシャンプーを見つける!選び方の3ステップ! ここまでご紹介したように、シャンプーの種類は大まかに分けることが出来ますが成分の違いだけではなく、配合バランスによっても大きく洗い上がりは変わってきます。ではどうやってシャンプーを選べば良いのでしょうか? ステップ1:自分の髪質、状態、お悩みを理解する まず最初は自分の髪を理解する事が大切。自分の髪を知るだけで、自然とシャンプー選びで商品を絞りやすくなります。 髪質 → 細毛?太毛?剛毛?乾燥しやすいか?ベタつきやすいか? など 髪の状態 → パーマやカラーは定期的にするか?ダメージは気になるか? など お悩み → エイジング毛が気になる。カラーの色落ちのしやすさが気になる。髪がまとまらない。 など イマイチ自分の髪質が分からない方は、ネットなどでヘアケア診断をしてみるのもおすすめです。そこでおすすめされるシャンプーはサイトに登録されている商品しか出てきませんが、自分の髪を知るきっかけになりますよ! ステップ2:シャンプーを選ぶ 自分の髪質やお悩みを元にシャンプー選びをしていきます。まずは成分表示に書いてある成分の中で一番初めに書いてある洗浄成分を見てみましょう。成分表示は多く配合されている成分から先に書かれています。シャンプーの場合、「水」の次くらいに洗浄成分が書かれているはずですので見つけやすいですよ!何の洗浄成分が一番最初に書かれているか分かれば「そのシャンプーが何の洗浄成分をメインに使っているか」が分かります。 ↓例えばエノアの弱酸性シャンプーの場合はアミノ酸シャンプーなので、アミノ酸系洗浄成分の「ココイルグルタミン酸TEA」が最初に書かれていますね! シャンプーは洗浄成分が特に大切。なのでまず洗浄成分を確認してあげる事である程度シャンプーの基本的な特徴が判断出来ます。そしてメインの洗浄成分を元にで自分の髪に合いそうなシャンプーをいくつか選別したら、次は洗浄成分以外の商品特徴を確認して「より細かく自分の髪に合いそうな商品」を選んであげましょう。パッケージだけだと分からない事もあると思うので、ネットで商品の詳細ページを検索しながら商品同士を比べてみるのがおすすめです。 ※髪質別、お悩み別のシャンプーを選ぶときのポイントはこの後解説していきます!
ステップ3:選んだシャンプーを1ヶ月試す!!! シャンプーは髪の状態を大きく左右するヘアケアです。その為、2、3日試しただけだと本当に自分の髪に合っているか判断するのが難しい。実際に私自身、お試し用で2、3日使用して何となく良かったので1リットルのボトルを買い使っていると、、2週間経った時に色落ちがいつもより早かったり、夕方になると毛先がパサついてくる様になるトラブルが出てきてしまった事もあります、、。そんな失敗を実際にしてしまったので、是非みなさんは選んだシャンプーを1ヶ月じっくりとお試ししていただきたいです。使い続けてみて髪の調子はどんな感じか?確認してみてください! 確認してみてしっくりこなかった時は別のシャンプーをまた使い続けてみましょう。時間はかかりますがシャンプー選びには大切な工程です! ※年齢とともに髪質が変わったり、季節によって、またはカラーやパーマダメージ・紫外線などの日常ダメージで髪の状態が変わり、合うシャンプーが変わる事もあります。
【髪質・状態別】シャンプーの選び方のポイント 細毛・軟毛(柔らかい髪) 細毛、軟毛さんはダメージしやすく、乾燥もしやすい髪質。なのでまず、髪に優しい洗浄成分が強くないシャンプーを選んでいただくのがおすすめです。またトップがペタッとしやすいと思うので、ふんわりと仕上がるタウリン系シャンプーなどが人気です。アミノ酸系シャンプーも髪を優しく洗えて保湿力も高くおすすめですが、人によってはしっとり仕上がり過ぎてしまう事があるので、ご自分の髪に合う方を使ってあげてくださいね! 太毛・剛毛 髪がしっかりとしていてゴワつきやすい太毛・剛毛さんは髪をしなやかにしてくれる「オイル系成分」や「保湿系成分」が含まれていて、髪に潤いをチャージし「しっとり」しなやかに仕上がるシャンプーを選ぶのが◎また剛毛さんの硬い髪は羊毛ケラチンなどの補修成分を髪に補充し過ぎると、硬く仕上がってキシつく事がありますので適度に栄養補給の出来るシャンプーを選びましょう。成分の配合バランスについては成分表示から分からないので「剛毛さん向き」に作られたシャンプーを選んであげると失敗しにくいです。 エイジング毛 エイジングが気になる髪は、髪のエイジングにより若い頃と比べかなり髪が傷みやすくなっています。さらに定期的に白髪染めをする方も多いので、まずは洗浄力がマイルドな「アミノ酸系シャンプー」や「タウリン系シャンプー」などを選びましょう。特にしっとりさせたい方は「アミノ酸系シャンプー」、ふんわりさせたい方は「タウリン系シャンプー」がおすすめです。また年齢と共に髪が細くなり弱々しくなってきますので、ハリコシを出してくれるなどエイジングケアが出来る成分を配合しているシャンプーも選ぶのも1つの方法です。 くせ毛 くせ毛さんはしっとりと保湿力が高く、まとまりやすいシャンプーを選んであげるとボリュームを抑えられ髪のお手入れも楽になります。くせ毛さんや縮毛矯正をしている方向けの商品もありますので、そこから選んであげると自分に合うシャンプーが見つけやすいですよ!ただ猫っ毛の様にクセがあっても髪が細く乾燥しやすいタイプの方は、くせ毛さん向けのシャンプーだとしっとり仕上がり過ぎてしまう事もあります。その時はアミノ酸系シャンプーなどちょっと種類を変えて探してみてくださいね! ダメージ毛 ダメージ毛にはダメージ進行を抑える為に洗浄力が優しいシャンプーで、髪の中に不足している「ケラチン」や「シルク」などの毛髪補修成分や「リピジュア」「セラミド」「ヒアルロン酸」などの保湿成分がしっかり補給出来るシャンプーを選びましょう。 【頭皮別】シャンプーの選び方のポイント お顔や体と同じ様に頭皮にも肌質があります。頭皮の肌質に合わないシャンプーを使ってしまうと、かゆみやフケなど頭皮トラブルの原因になってしまう事も。頭皮環境は元気な髪を生やす為にも大事なポイントになってきますので、頭皮に合わせたシャンプー選びをしてあげるのも1つの選び方です。 乾燥肌 乾燥肌の方は保湿力の高い「アミノ酸系シャンプー」がおすすめです。頭皮に必要な皮脂を残しつつ、汚れを落としてくれるので乾性フケや乾燥によるかゆみにお困りの方にも人気のシャンプーです。ただ保湿効果が高い分、頭皮に吸着しやすい特徴もあるので予洗いと濯ぎはしっかりとしてあげてくださいね。 敏感肌 敏感肌の方には成分表示をしっかりと確認してあげる事、そして頭皮への刺激が少ない「石けん系シャンプー」「アミノ酸系シャンプー」を選んであげましょう。敏感肌の方には植物由来の成分が良いと言われる事もありますが、人によってはアレルギーなどで植物由来の成分に肌が反応してしまう事がありますので注意してくださいね。またシャンプーを使う前にまずはパッチテストをして試してあげる様にしてください! 脂性肌 男性に多い脂性肌の方は適度な洗浄力でさっぱりと洗いあがる+肌への刺激も少ない「タウリン系シャンプー」がおすすめです。ただ脂性肌の方の中には、頭皮の過乾燥により皮脂の分泌が過剰になっている場合もあります。そういったタイプの方には保湿効果の高い「アミノ酸系シャンプー」がおすすめです。 ※脂性肌によるベタつきか?過乾燥によるベタつきか?判断したい方はいつものシャンプーをして髪を乾かした後、10分後と1時間後に頭皮を指の腹で押しチェックしてあげてください。10分後に皮脂が出ていれば「脂性肌」、1時間後に皮脂が出ていれば「普通肌」、1時間後も皮脂が出ていなかったら「乾燥肌」です。 赤ちゃん たくさん良いシャンプーが発売されていますが、まず赤ちゃんには「ベビー用のシャンプー」を使ってあげましょう。洗浄力が優しかったり、低刺激だったり、高級なシャンプーだったとしても大人用に作られた物は基本大人用です。赤ちゃんの肌や髪と大人の肌や髪は全然違いますので、赤ちゃんのために作られたベビー用のシャンプーが一番安心です。赤ちゃん用のシャンプーも色々ありますが、あとは使いやすさや赤ちゃん自身の肌に合っているか、お肌トラブルは見られないかなど使いながら判断してあげる事になると思います。肌が敏感な子は使用前にパッチテストも忘れずにしてあげてくださいね! ※ちなみに筆者は髪から体まで全身洗える+赤ちゃんが口に入れてしまっても大丈夫なシャンプーを選びました!お子様の事情やママパパの考え方はそれぞれ違うので、それぞれのご家族に合ったものを選んであげてくださいね!
大人気!エノアおすすめシャンプー エノアで人気のシャンプーを3種類ご紹介します。それぞれ洗い上がりや期待出来る効果、得意な髪質など違いますので是非参考にご覧ください! ①エノア弱酸性シャンプー 髪に優しく保湿力の高いアミノ酸シャンプー。髪の補修力・保湿力にこだわっていて、髪との相性が良い「フェザーケラチン」や ヒアルロン酸の2倍の保水力を持つ「リピジュア」「ポリグルタミン酸」など豊富な成分で髪や頭皮の汚れを落としながらしっかりとヘアケアが出来るシャンプーです。シャンプーだけのトリートメント効果も高く、髪を洗った後泡立てたまま数分間泡パックをする事でより毛髪補修成分が髪の中にしっかりと浸透しヘアケア効果を高めてくれます。「髪を傷めない様に洗いながら、同時にダメージケアを行う」美容院で髪質改善メニューをしている髪にもぴったりです。 特に向いているお悩みや髪質 ダメージ毛、乾燥肌、クセも気になる細毛・軟毛、ダメージが気になる髪、毛先の乾燥・手触りが気になる髪 商品詳細ページはこちら↓(「商品の詳細はこちら」部分をクリックしてください) ②エノアエイジングケアシャンプー ふんわりとハリコシのある髪へと導いてくれるタウリン系シャンプー。髪の年齢感やダメージの原因にもなる不純物を除去してくれる「ヘマチン」「ルイボスエキス」配合で健やかで生き生きとした髪を保つための頭皮・毛髪環境づくりをしてくれます。また13種のアミノ酸も配合されており、しっかり補給する事で「もっちり」弾力のあるハリコシ髪に。ふんわりと仕上がりますが、毛先には程よいまとまりとしっとり感を出してくれるのも魅力です。カラーの定着をサポートする効果も期待出来るので、定期的にカラーをする方や色持ちを良くしたい方にぴったりです! 特に向いているお悩みや髪質 エイジング毛、細毛・軟毛、定期的にカラーをしている髪、ぺたんこが気になる髪 商品詳細ページはこちら↓(「商品の詳細はこちら」部分をクリックしてください) ③エノアシャンプーforフォルム エノアの3つのシャンプーの中で1番「しっとり」「まとまる」仕上がりになるシャンプーです。タウリン系シャンプーでさっぱりとした洗い心地もありつつ、クセが強かったり、剛毛でごわつきやすい髪をオイルケラチンとプロテクトケラチンのW効果で髪がしっとりとしなやかに。そして気になるボリュームを抑えてくれます。また天然成分「フコイダン」が含まれていて、滑らかな手触りも人気の秘密!ダメージケアもしっかり出来るのに剛毛さんに髪に合わせて設計されているので、洗った後に髪がキシつかないのも嬉しいポイントです! 特に向いているお悩みや髪質 剛毛・多毛、強いくせ毛、髪質的に広がりやすくボリュームが気になる髪、元々髪質がしっかりしていて縮毛矯正をしている髪 ※縮毛矯正をしていても、元の髪質がそこまで硬くない方やダメージが強く見られる方は「エノア弱酸性シャンプー」が髪に合っている場合もあります。こちらのシャンプーを使ってみて「しっとりし過ぎる」と感じた場合はエノア弱酸性シャンプーを是非お試しください。 商品詳細ページはこちら↓(「商品の詳細はこちら」部分をクリックしてください)
シャンプーについての質問集 Q1「カラーシャンプーをする時は普通のシャンプーはしなくていい?」 カラーシャンプーは ・洗浄力が弱く髪や頭皮をしっかり洗えない。・髪表面に汚れが付いていると染まりづらい。 などの特徴があるので、カラーシャンプー前に普通のシャンプーで髪を洗っておくと「髪や頭皮を清潔に保てる」かつ「綺麗に染まりやすくなる」のでおすすめですよ!
Q2「アミノ酸シャンプーなら何でもいいの?」 頭皮や髪に優しい人気のアミノ酸シャンプーですが、同じアミノ酸シャンプーでも商品によって配合成分や配合バランスによって「仕上がり」や「期待出来る効果」は大きく変わってきます。なのでアミノ酸シャンプーなら何でもいいという訳ではありません。また髪質や状態・お悩みによってもまた髪に合う商品は変わってきますので、商品選びはしっかりとしてあげましょう。どの商品が良いか分からない方は信頼できる美容師さんに相談してみてくださいね! Q3「上手なシャンプーの仕方は?」 1、髪をブラッシングする2、2分間約38度のシャワーでしっかり濯ぐ3、シャンプー剤を適量取り、泡立てる4、シャンプー剤は襟足から付け、さらに泡立てながら頭全体に泡を付ける5、頭皮をマッサージする様に洗う6、約38度のお湯で再び2分間しっかり濯ぐ7、トリートメントを手に取り、手のひらに伸ばす8、「毛先→中間→内側→前髪」の順番で髪に馴染ませる9、目の粗いコームでとかす10、約38度のシャワーで流す   基本的にこの様な感じで洗っていただくと、髪を出来るだけ傷めないようにしながら髪や頭皮をしっかり洗うことができますよ! ↓詳しく上手なシャンプーの仕方を知りたい方はこちらをご覧ください。
Q3「良い成分を沢山使っていたら、髪に良い?」 髪にとって良い成分が使われている事も大事ですが、それと同じくらい成分の配合バランスが大切。全く同じ成分を使っていても配合バランスが違うと仕上がりが大きく変わってきます。なのでまずは1ヶ月ほどシャンプーをお試しください。 ・洗い上がりがきしつかない ・仕上がりのふんわり感やしっとり感が丁度いい ・いつもより髪の調子がいい など髪の調子の良さを感じたら、髪に合っているシャンプーを使えている可能性がとても高いです!
Q4「ノンシリコンシャンプーを選んだ方がいい?」 シャンプーはトリートメントに比べて毛穴に詰まるリスクが高いのでノンシリコンシャンプーが望ましいです。ただノンシリコンシャンプーの場合シリコンに変わる成分が入っていないと、髪がギシギシしてしまい手触りの悪さに繋がったり乾燥しやすくなってしまいます。なのでシリコンに変わった成分がしっかり含まれているか確認する様にしましょう。トリートメントに関してはシリコンが毛穴に詰まるリスクが少ないのでシリコンが入っていても大丈夫。ただ髪に残留してしまうシリコンはトラブルの原因に繋がる事もありますので、シャンプーでしっかり落とす事ができる「水溶性シリコン」が使われている商品がトラブルが起きるリスクが低くおすすめです。
まとめ いかがでしたでしょうか? シャンプーってなかなか奥が深いですよね、、。シャンプーを探して選ぶのって本当に大変です。でも自分の髪に合うシャンプーに出会えると髪が扱いやすくなり、髪の綺麗を保ちやすくなります。この記事が皆さんのシャンプー選びの参考に。そして自分の髪にぴったりのシャンプーを見つけるきっかけになれば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。 もし疑問や自分の髪の状態がイマイチ分からないなどお悩みがありましたら、お気軽にエノアスタイリストまでご相談くださいね!

②アミノ酸シャンプーか?アミノ酸配合シャンプーか?


メインの洗浄成分が分かればアミノ酸シャンプーかどうかが分かるので

「アミノ酸シャンプーか?アミノ酸配合シャンプーなのか?」


も判断出来るはず!最近はアミノ酸シャンプーに注目が集まっているので「アミノ酸」という言葉を商品のパッケージに記入している商品も多くなってきました。でもその中には「アミノ酸」が配合されているのにアミノ酸シャンプーと勘違いしそうな商品も多いです。アミノ酸「配合」シャンプーだと別の種類のシャンプーにアミノ酸がちょっと入っているということです。例えるなら「別の種類のシャンプーにアミノ酸入れてみました!」というニュアンスになりますので、そもそもアミノ酸シャンプーではなく別種類のシャンプーです(;_;)アミノ酸シャンプーを買いたい方はご注意ください!

③アミノ酸系洗浄成分にも色々ある!

アミノ酸シャンプーと言ってもアミノ酸洗浄成分は何種類かありそれぞれ特徴が変わってきます。もっと詳しくアミノ酸シャンプーを知りたい。こだわりたい方は「どんなアミノ酸洗浄成分を使っているか」にも注目してみましょう!

1、グルタミン酸系

しっとりとした仕上がり!乾燥毛や剛毛、髪の毛の広がりが気になる方におすすめ。ただ、洗浄力や泡立ちがかなり控えめ。洗うときにコツがいります。

【グルタミン酸系の代表成分】

ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸 Na、ラウロイルグルタミン酸TEA、ラウロイルグルタミン酸Na 

2、アラニン系

グルタミン酸系よりもさっぱりと仕上がります。アミノ酸系にしては泡立ちがいいのが特徴。軟毛や猫っ毛、しっとり感も欲しいけど、ボリュームも残したい方におすすめです。

【アラニン系の代表成分】

ココイルアラニンTEA、ココイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンTEA、ラウロイルメチルアラニンNa

3、アスパラギン酸系

洗浄力がマイルドで髪や頭皮の保湿力があり、低刺激。アミノ酸シャンプーの良いところはちゃんと残しておきつつ、気泡力が高く泡立ちの良いバランスのとれた洗浄成分です!

【アスパラギン酸系の代表成分】

ラウロイルアスパラギン酸Na アシル(C12,14)アスパラギン酸TEA

4、グリシン系

アミノ酸系の中では洗浄力が高く、泡立ちも良いので1回のシャンプーでも比較的しっかりと洗う事ができます。低刺激なのも嬉しいところ。しかし、洗浄力が高い分、髪質や髪のダメージ具合によってはキシみが出てしまうこともあります。なので、こちらの成分は女性よりもメンズやショートスタイルなど髪があまり痛んでいない方に丁度良いかなと思います。

【グリシン系の代表成分】

ココイルグリシンTEA、ココイルグリシンNa、ココイルグリシンk

〜タウリン系成分はアミノ酸洗浄成分ではないの?〜

アミノ酸洗浄成分とタウリン系洗浄成分は厳密に言うと化学構造が違う為、別物!なのでタウリン系洗浄成分はアミノ酸系洗浄成分には分類されません。ただ体内に入った場合、含硫アミノ酸であるシステイン代謝によって生合成されるので栄養学などでは含硫アミノ酸に分類している事もあるのでアミノ酸系洗浄成分の一種として紹介されている事があります。


④髪質によって仕上がりも変わるのでアミノ酸量にも注目

同じ成分でもアミノ酸が含まれている量によって、髪質の合う合わないは変わってきます。基本的には


剛毛
→しっかりと含まれているが、剛毛に適した配合バランスになっているもの


広がりやすい・ ダメージ毛
→アミノ酸が高濃度に含まれているもの


薄毛・軟毛・ぺた毛
→アミノ酸が含まれているが、入りすぎてないもの


という感じがおすすめです。アミノ酸が高濃度に含まれているほど、しっとりと仕上がりボリュームがダウンしやすいから髪質によって合う合わないが変わってくるんですね。また剛毛さんはアミノ酸を補給し過ぎると髪が硬く仕上がってしまうので、特に配合バランスも大切です!市販品だと自分で試すしかないですが、美容院でいくつかアミノ酸シャンプーを取り扱っているところでしたら美容師さんに聞いてみるのが良いですね!


⑤髪を変えたいなら!お値段で選ばないで品質で選びましょう

せっかくこだわってシャンプーを買うのですから、値段よりも品質で選んで頂くのが一番良いと思います。特に髪質改善を目指す方であれば、シャンプーだけでも良いものを使っていただければだんだんと髪の毛が変わってきます。
トリートメントは「どんな状態の髪でも綺麗に見せるもの。」
シャンプーは「髪の毛自体のコンディションを整えるもの。」です!

どんなにトリートメントで綺麗にしようとしても、髪の毛自体が綺麗じゃないと効果は発揮されません。メイクと一緒です。どんなに高いアイシャドウやファンデーションを使っても、元の肌が綺麗じゃないとファンデが浮いたり、色のりが悪くて綺麗に仕上がりませんよね?

髪を綺麗にしたいなら、、。トリートメントよりも、まずはシャンプーにお金をかけてください


美容院で買うなら!おすすめアミノ酸シャンプー

色々なシャンプーを試した結果、一番おすすめなのは


エノアオリジナル弱酸性シャンプー

300ml 3300円(税込)
1000ml 7480円(税込)

エノアがアミノ酸シャンプーの良さをしっかりお客様に感じて頂きたくて、エノアがオリジナルで作った「弱酸性のアミノ酸シャンプー」です。


髪と相性の良いアミノ酸(ケラチン)を使用

エノア弱酸性アミノ酸シャンプーは羽毛(フェザー)ケラチンという貴重なアミノ酸を豊富に含んでいます!また、羽毛の中でも撥水性の高い水鳥のフェザーケラチンを使用。そのほかにも


・髪の毛に浸透しやすい
・普通のシャンプーは髪をコーティングしてしまい負担がかかりますが、羽毛ケラチンを使えば髪をコーティングしなくて済む
・弱酸性で髪に優しい


と言う良いことづくし。どうせアミノ酸シャンプーを使うなら羽毛ケラチン配合のシャンプーがおすすめです♪( ´θ`)


ノンシリコンなのにツルツル、サラサラになる

シャンプーはシリコンを混ぜることで髪をサラサラ(シリコンで実はツルツルにはならない!)にする効果があります。だけど、エノアシャンプーはノンシリコンなのにツルツル、サラサラになる秘密があるんです!


【ツルツルの秘密】

ポリグルタミン酸(納豆のネバネバ成分)が髪の毛をツルツルにしてくれます!「え!納豆??匂いは大丈夫?!」そう思ったそこのあなた!納豆臭くはなく、柑橘系の爽やかな香りですのでご安心ください笑


【サラサラの秘密】

保湿成分「リピジュア(ポリクオタニウム−51)」を使用。スキンケアとしても注目されているリピジュアは、ヒアルロン酸の2倍水分保有力があります!髪が濡れるとしっとり、乾かすとサラサラになります( *`ω´)また、涙に含まれる成分を元に開発された成分なので、医薬品や人工臓器にも使われている成分です(๑╹ω╹๑ )


美容成分を補給しながら髪の毛が洗える!

こちらのシャンプーは優しく髪や頭皮の汚れを落とすだけではなく、髪に不足している美容成分を直接髪の毛に補給出来るのが他のシャンプーと大きく違います


アミノ酸シャンプーだからと言っても、美容成分補給が出来るシャンプーは限られています。その中でも「エノア弱酸性アミノ酸シャンプー」は洗ってる途中で補給出来るだけではなく、洗い終わった後泡だてた状態で3〜5分放置「泡パック」をしてあげるとさらに髪の隅々まで浸透させる事が出来ちゃいます!それくらい、栄養たっぷり!髪の毛は一度傷んでしまうと元に戻ることは出来ません。なので、髪に負担をかけず、同時に足りない分を毎日しっかり補給していくことが重要。特に髪のダメージが気になる方に泡パックしていただきたいんですね。

髪の毛は肌とは違い誤魔化すことが出来ません。年齢だって感じやすいです。だから、「これでいっか。」なケアをしてしまうとすぐにバレてしまいます。是非、髪の毛を綺麗に保つために皆さんには自分に合う本気のアミノ酸シャンプーを使ってください!


↓商品の詳細はこちら

ENORE(エノア)弱酸性シャンプー300ml


1日1回のシャンプーで髪の状態は変わる!! 「汚れた頭皮や髪を綺麗にする=シャンプー」というイメージがあると思いますが、
シャンプー...

3,300円(税込み)【送料別】

商品の詳細はこちら

↓洗い流すトリートメントも使う方はこちらがおすすめ!

ENORE(エノア)弱酸性トリートメント300ml


「意味のある」トリートメントで損しないヘアケアを! 洗い流すトリートメントって付けると髪が「ツヤツヤ」「サラサラ」になります!  ...

3,850円(税込み)【送料別】

商品の詳細はこちら


アミノ酸シャンプーの効果的で正しい洗い方

ではここでアミノ酸シャンプーでの髪の正しい洗い方をご紹介いたします!

アミノ酸シャンプーを使いこなそう!『損をしない正しい髪の洗い方』

アミノ酸シャンプーを使いこなそう!『損をしない正しい髪の洗い方』

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です! 本日は「アミノ酸シャンプーで正しい髪の洗い方」について根ほり葉ほりご紹介していきます。 今、注目のアミノ酸シャンプーは「髪を優しく洗い上げ、同時に髪へのトリートメント効果も高い髪質改善にぴったりのシャンプーです!!」ですが、実際に使ってみて
・なかなか泡立たないけど洗えてるの? ・アミノ酸シャンプーにしたら頭がかゆい? ・アミノ酸シャンプーにしたのに髪がパサパサになった?
など、多くの疑問やお悩みを聞きます、、。 実はそのお悩みのほとんどがアミノ酸シャンプーで正しい洗い方を出来てないから!! という事で、せっかくこだわり買ったアミノ酸シャンプーの効果をしっかり感じてもらう為
①他のシャンプーとは違うアミノ酸シャンプーの特徴 ②アミノ酸シャンプーでの正しい洗い方
について今日はご紹介させていただきます! ちなみにご紹介する髪の洗い方は、他のシャンプーで髪を洗う時もやって欲しいポイントをたくさんご紹介していますのでアミノ酸シャンプーを使っていない方も是非のぞいてみてくださいね!
他のシャンプーとは違うアミノ酸シャンプーの特徴 アミノ酸シャンプーは他のシャンプーとは全然違うので、洗い方に特徴があります!特徴を理解していただきながら洗ってもらうと、上手に洗えますので是非ご確認ください♪
1、汚れが落ちてくるとしっかり泡立つ! アミノ酸シャンプーは髪や頭皮を優しく洗ってくれます!なので、洗浄力がマイルドな分、他のシャンプーよりも泡立ちにくいんです。
でも大丈夫!泡立つのに時間がかかってしまいますが、汚れが落ちてくると徐々にしっかりと泡立ってきます!
なので、「泡立った=しっかりと髪や頭皮の汚れが落ちた!」は髪が洗えた印!他のシャンプーは泡立ちは良いですが洗浄力が高い分、それだけ髪への負担が大きいんです、、(T ^ T) それに慣れちゃっていると違和感を最初感じてしまうかもしれませんが、泡立ちが若干悪いのは髪を優しく洗えてる証拠ですので安心してくださいね!
また、泡立ちにくいのは汚れが髪に付いているだけではなく
・髪質 ・ワックスが髪にしっかり付いている
場合もあります。アミノ酸シャンプーは基本的に「2回洗い」を推奨してますが、もし2回目も泡立ちが悪かった場合はもう一度流して泡立つようになるまで洗ってあげましょう!ちなみに、筆者は髪質的に泡立ちづらいので「3回洗い」をしています。
2、かゆみやフケの原因のほとんどが正しく洗えてないから!
たまに、「お客様の中でもアミノ酸シャンプーを使い始めてから、頭皮が痒くなった」とご相談をいただきます。そのほとんどの原因はシャンプーの仕方に問題が! 先ほどお話しした通りアミノ酸シャンプーは、泡立つまでしっかり洗えないと頭皮に汚れが残ってしまいます。また、アミノ酸シャンプーは保湿力の高いシャンプーです。そのため頭皮や髪への吸着力も高く、しっかりすすいであげないと、シャンプーのすすぎ残しになってしまいトラブルの原因になってしまいます。
ちゃんと洗ってあげないとかゆみだけではなく、フケやかぶれの原因にもなってしまうので
・洗い ・すすぎ
を他のシャンプーよりもしっかりしてあげるのがアミノ酸シャンプーを使いこなす最大のポイントです!
また、ごく稀にケラチンアレルギーが原因でかゆみやかぶれをアミノ酸シャンプーで起こす方もいらっしゃいますので、アレルギー体質な方や心配な方はご使用前に一度パッチテストをおすすめしています!
3、「アミノ酸シャンプー使ってるのに、髪がバサバサになる」のは商品に問題があるかも、、
「せっかくアミノ酸シャンプーを使っているのに、髪がバサバサにあまり効果が感じられない。」
絶対そうだとは言い切れませんが、そんな方は買ったアミノ酸シャンプー自体に問題があるかも、、。人によって感じ方は違いますがアミノ酸シャンプーを使い始めた方の感想を聞くと
・洗い上がりがしっとりしてる・トリートメントをまだ付けてないのに髪がギシギシしない・絡みにくい・頭皮が痒くなくなった・ヘアカラーの色落ちや髪のダメージが気にならなくなった・髪の毛の調子が良い
など、たくさんのお喜びの声をいただきます! ですが、アミノ酸シャンプーを使っているのに何も変わらないし、むしろ状態が悪くなった、、。と言う方は別の高品質なアミノ酸シャンプーに変えてみてもいいかもしれません。
アミノ酸シャンプーと言っても商品ごとに品質に大きな差がります!!
しっかりとアミノ酸シャンプーの良さを感じられる高品質な物もあれば、中にはアミノ酸シャンプーの良さを感じられないものも残念ながらあります。なので、シャンプー選びすごく大切です!
(実際に筆者の髪の変化をご覧ください。髪の状態が分かりやすいようトリートメント類は一切1ヶ月間使っていません。以前は市販のアミノ酸シャンプーを使っていて、 今回はエノアのオリジナルシャンプーを実験がてら使ってみたのですが、、こんなに違う!!毛先がまとまりしっとりして、髪の絡みが無くなりました!アミノ酸シャンプーでもこんなに違うんですね、、。)
絶対に商品が悪いとは言い切れない面もあります。もしかしたら、自分の髪質に合ってなかったかもしれないし、洗い方に問題もあるのかも。 でも、このお悩みのほとんどは商品の品質自体の問題であることが多いです。市販でも、美容院でもいろんな種類のアミノ酸シャンプーが売られてますから、自分が損をしないために是非こちらの記事などで選び方をチェックしてみてください↓
おすすめアミノ酸シャンプーはこちら
アミノ酸シャンプーで正しい髪の洗い方 良い商品もしっかり使いこなさないと、ただ宝の持ち腐れになるだけです!と言う事で、アミノ酸シャンプーでの髪の洗い方を詳しくご紹介させていただきますね!アミノ酸シャンプーだけではなく、他のシャンプーにも使えるテクニック満載です!実践あれ!!
①しっかりと38度のお湯で最低2分間すすぐ
まず、シャンプー前に最低2分間しっかりと髪と頭皮をすすいであげましょう。お湯で流すことで、髪や頭皮の汚れの約60%は落ちます。髪をすすいだ時点で汚れがある程度落ちていると、アミノ酸シャンプーでも泡立ちやすくなります。シャンプー剤の節約にもなりますので、お得ですよ! また、流す時のお湯の温度は人肌よりも少し温かい38度くらいがベスト。なんでかと言うと、お湯が熱すぎると、頭皮や髪に必要な分の皮脂を取ってしまい、過乾燥の原因になってしまうから。頭皮の乾燥が特に気になる方は気をつけてあげてくださいね!
+@ポイント! 話は変わりますが実は、長風呂もお湯の温度に気をつけて欲しいんです!女性だと半身浴をされる方も多いと思いますが、あっついお湯に長く入ってしまうと身体中の皮脂がどんどん奪われてお肌が乾燥状態に。かゆみの原因にもなってしまいます。もし、長くお風呂に浸かりたい方はぬるめの温度(自分の体温+2〜3度くらいが目安)にしましょう!冬は寒いと言う方は、少し熱めの温度にして長く浸かり過ぎないようにしてくださいね!
②シャンプー剤を手に取った後は「軽く泡立て→毛先or襟足からつける」 シャンプー剤をべたっとそのまま頭皮に付けてしまうと、抜け毛や薄毛、トップのボリュームダウンに繋がります。なので、シャンプーを髪につける時は軽く掌の上で泡立てた後、まず襟足や毛先からシャンプー剤をつけるようにしましょう。
※なぜ襟足? 頭皮にベタッと付けるのを防ぐために毛先から付けるのはイメージが付きやすいと思います。でも、髪の毛が短い方は毛先から付けようとしてもどうしても頭皮にベタッと付いちゃいますよね、、。だからそうならないように襟足付近から付けて欲しい! なぜかと言うと
「襟足の髪の毛が一番太くしっかりしてる!」「襟足のボリュームダウンはヘアスタイル的に気になりにくい!」
からです。同じ人の髪でも、生えている場所によって髪質がちょっと違います。頭頂部(トップ)の髪の毛は特に繊細で細め、毛量も少なめの部分です。だから、シャンプー剤がベタッと付きやすく、抜け毛や薄毛、ボリュームダウンに繋がります。逆に襟足は髪の毛がしっかりとしていて毛量も多い部分。ベタッと付いても髪や仕上がりに影響が出にくいんです!シャンプー剤をしっかり流せば心配はいりませんが、よりリスク回避をするためにシャンプーの付け方も工夫してみてくださいね!
③1回軽めにシャンプー シャンプー剤を付けたら、1回目はなかなか泡立たないと思うので、気にせずざっくりと洗い、まず大きな汚れを落とします。
〜洗うときはマッサージ洗い〜 シャンプーで髪を洗う時、ゴシゴシしてしまうと髪同士が擦れ合いダメージの原因になりますし、頭皮も傷つき頭皮トラブルも起こしてしまいます。そんなにゴシゴシ洗わなくても汚れはしっかりと落ちます!! そこで、皆さんに髪を洗う時は「マッサージ洗い」を実践して欲しいんです!
マッサージ洗いのやり方 1、頭を包み込むように指のひらを頭皮にあてる2、つむじに向かって頭皮全体を引き上げるように揉んでいく3、手の位置を変えながら1と2を繰り返す
このように頭を洗うときは頭皮マッサージをするように洗いましょう!頭皮のマッサージ効果もあるので、頭皮の血流が良くなり、元気な髪の毛が生えてくるお手伝いにもなります。
④1度全体をすすぐ 1回目のシャンプーが終わったら、1度全体をお湯ですすぎます。ざっと落ちたかな?くらいで大丈夫!
⑤2回目はしっかり洗う 1回目のシャンプーでざっくりと大きな汚れは落としているので、2回目はさらに細かい汚れを落としていきます。先ほどと同じように、「シャンプーの付け方」「マッサージ洗い」に注意してしっかり泡立つようになるまで洗っていきましょう。
※もし、泡立たなかった場合は④と⑤を繰り返してください
⑥そのまま流すのは勿体無い!「泡パック」で栄養補給♪
アミノ酸シャンプーの中でも高品質な商品はアミノ酸(動物性ケラチン)を豊富に含んでいるため、トリートメント効果が高く、髪を優しく洗うだけではなく、栄養補給が出来ます!なので、せっかく泡立ったシャンプーをそのまま流すのは勿体無い!と言う事で、
泡立った状態で3〜5分ほど泡パックしてあげるのがおすすめです。
泡パックをしてあげると、ダメージ部分の補修効果だけではなく、仕上がりもさらに「しっとりとまとまる」!パック中は体を洗えば、時間が余計にかかることもありません♪
※アミノ酸シャンプーは全部泡パックの効果があるわけではありません。 売られているほとんどのアミノ酸シャンプーは「優しく髪を洗ってくれる」だけ、、。「泡パックでトリートメント効果の高い商品」はごく一部ですのでお気をつけください。
※細毛などで、トップが「ぺたんこ」になりやすい方は、泡パックを長い時間しすぎると、髪がまとまりすぎてしまい、トップのボリュームダウンになってしまうことがあります。髪を洗っているだけでも栄養分はしっかりと浸透していきますので、ボリュームダウンを防ぎたい方は泡パックをしなくても大丈夫ですよ!
⑦すすぎ残しの無いように最低2分間しっかりとすすぐ 先ほどもお話ししましたが、アミノ酸シャンプーは保湿力が高いと同時に頭皮や髪への吸着力が高く、すすぎ残しの無いようにしっかりとすすいであげる必要があります。なので、シャンプー後のすすぎもしっかり最低2分ほどすすいであげてください。「流したかな?」と思ったらもう一周流してあげるくらいが目安です!
⑧シャンプー完了!! これでシャンプーは完了!!この後は洗い流すトリートメントや洗い流さないトリートメントなどでヘアケアの仕上げをすればOK!
↓おすすめのトリートメントはこちら
『アミノ酸シャンプーでの正しい洗い方』動画 アミノ酸シャンプーでの洗い方を動画にまとめてますので、是非ご覧ください♪洗い流すトリートメントの付け方も一緒にご紹介しています!
アミノ酸シャンプーの洗い方に関する質問集 Q1「アミノ酸シャンプーはすすぎ残しが出やすい?」 アミノ酸シャンプーは保湿力が高く、頭皮や髪に吸着しやすい特徴があるのですすぎ残しが出やすいです。なのでしっかりとシャンプー後のすすぎは2〜3分間ほどしっかりと行いましょう。出来ればシャンプーで髪を洗う時間の倍の時間をかけてあげるのが理想です。 Q2「アミノ酸シャンプーは何回洗えばいいですか?」 先ほどご紹介した様に、基本的に2回洗いがおすすめです。もしワックスなどが髪についていて泡立ちにくい場合は軽めのシャンプーの回数を増やしてあげたり、シャンプー前の予洗いに時間をかけてあげる様にしましょう。 ※予洗い:シャンプーをする前のすすぎの事 Q3「シャンプーは毎日洗っちゃダメ?」 シャンプーは「1日1回」その日の汚れをその日のうちに洗うのがおすすめです。1日に何回も洗ってしまうと、頭皮や髪が乾燥してダメージしたり、トラブルを引き起こしてしまいますので注意しましょう。逆に冬場など乾燥しやすい時期は肌質によっては1日1回でも過乾燥になってしまう方もいます。そんな方は2日に1回シャンプーでシャンプーをしない日はお湯洗いをするなど回数を調整するといい場合もあります。 ※お湯洗い:シャンプーは使わずシャワーのすすぎだけで髪を洗う方法。しっかりとすすぐだけでも髪の汚れの6〜7割は落とす事が出来ます。ただワックスなどがついてる場合はしっかりワックスを落としておきたいのでシャンプーを使っていただきたいです。 まとめ いかがでしたでしょうか? アミノ酸シャンプーは他のシャンプーとは違う特徴がある為、知らずに使ってしまうと効果を発揮出来なかったり、トラブルやお悩みの原因になってしまいます。 良い商品も使いこなさなければ勿体無い!!
せっかく、みなさん髪を綺麗にしたくて頑張っているんですから、是非アミノ酸シャンプーを使いこなして美髪をゲットしてくださいね!!
おすすめアミノ酸シャンプーはこちら
髪質改善するためにシャンプーは大事なヘアケアの1つ!


①シャンプー前にブラッシング

シャンプー前にブラッシングをしてあげる事で、髪の絡みが取れてシャンプーの時の髪の毛の負担を減らします。また、ブラッシングする時は木製の目の荒いブラシがおすすめです。木製のブラシを使うと頭皮のマッサージ効果もあり、リラクゼーションや健康な髪の毛が生えやすくなるメリットがあります。


②最初のシャワーがとっても大切!しっかりすすぎましょう!

実はシャワーだけで頭皮の6〜7割の汚れが落ちるんです。一般的に最初に髪を濡らすのは、シャンプーを泡立てるためだけと考える方が多いので、みなさん適当に済ましてるみたいです、、。ですが、最初のシャワーでしっかりと汚れを落としておくことはとっても大切です!ちゃんと綺麗になりますし、しっかりとこの時点で汚れを落としておけば、泡立ちづらいアミノ酸シャンプーも泡立てやすくなりますよ!理想としては1分半〜2分ほどしっかり流しましょう!


③泡立つまで髪を洗う!!

アミノ酸シャンプーはマイルドな洗浄力な為、丁寧に洗わないと汚れが落ちづらく、さらに泡立ちづらいです。だけど、汚れがちゃんと落ちるとしっかり泡立ってくれるようになります!なので、しっかりと泡立つようになるまで洗って、流してを繰り返してください。おすすめとして2度洗い(すすぎ→シャンプー→すすぎ→シャンプー)を推しています。ただワックスをべったりつけていたり、数日おきに髪を洗う方は2回シャンプーしても泡立たないと思いますので、さらに回数を重ねて洗ってくださいね!そうすればしっかりと髪の汚れが落ちて、仕上がりも良くなりますよ!


+α シャンプー前にホホバオイルでマッサージをする事で、毛穴の汚れを落としてからのシャンプーもおすすめです!


☆髪の毛の正しい洗い方☆

・シャンプーは手で泡立ててから襟足に付ける

シャンプーを泡だてずにそのまま髪に付けると、毛穴にシャンプー剤が詰まってしまい抜け毛の原因になる可能性があります。そうなってしまったら、アミノ酸シャンプーを使っても台無しです(;_;)
ちなみに襟足に泡立てたシャンプーを付けるのは、万が一襟足の毛穴に詰まっても一番ハゲづらい部分だからです!しかもシャンプー剤も流すと取れやすい部分で、残留しにくいんです!襟足で泡立てたら全体に泡を行き渡らせてあげてください♪こうすることで男性の抜け毛だけではなく、女性もトップのボリュームがUPするので是非お試しください!


・洗うときはこすらない!上を向いてマッサージ!

髪の毛を洗うときに頭皮を強くこすってしまうと、髪や頭皮のダメージに繋がります。なので、髪の毛を洗う時はつむじに向かって、頭皮を引き上げるようにマッサージしていくのがおすすめ(๑╹ω╹๑ )マッサージでもしっかりと汚れは落ちますし、頭皮の血流も良くなって一石二鳥ですよ。
また、髪の毛を洗う時やお湯で流す時に下を向くと顔のたるみの原因になってしまいます。出来るだけ正面〜上を向くようにしましょう!


※頭皮が1mm下がると顔は1cm下がります、、。そうすると毛穴が伸びて、毛が倒れてしまい頭頂部のボリュームダウンにも繋がります(;_;)


④これでもか!!!というくらいしっかりとすすぐ!

「もう良いかな?」と思ったらさらに一周流すくらいしっかりとすすいであげましょう。だいたい髪を洗ってる時間の2倍の時間をかけてすすぐのが理想(๑╹ω╹๑ )時間がないという方でもせめて2〜3分は流して欲しいです。この時も爪を立てないように頭皮を動かしながらマッサージする様に、シャワーしてあげてください。アミノ酸シャンプーは頭皮に吸着しやすい特徴を持っています。しっかり流さないとお肌トラブルの原因になってしまいますよ。


※シャンプー後のヘアケアでおすすめのアイテムもご紹介中

エノア洗い流さないトリートメント2点セット


『ダブル使いでダメージに徹底アプローチ!感動の艶と手触りを手に入れる。』 ダメージが気になる方はこちらのエノアオリジナル洗い流さないトリー...

5,720円(税込み)【送料別】

商品の詳細はこちら


アミノ酸シャンプー3つの疑問

「アミノ酸シャンプーを使ってみたけど、、。なんか聞いていた話と違う、、かも!?」そのお悩み。解決いたします!これからアミノ酸シャンプーを使いたい、もしくは使い始めた方は是非チェックしてみてください♪


使うと髪がごわつく?

アミノ酸シャンプーを使い始めてから髪の毛がごわつくようになった?というご意見も聞きますが、それには4つの原因が考えられます。それぞれの原因にあった対処をすれば、アミノ酸シャンプーの効果が感じられる艶やかな髪を手に入れる事が出来ますよ!


1、髪の状態が悪い、今までシリコン入りシャンプーを使用していた

元々ブリーチ、パーマ、縮毛矯正、紫外線や海水浴、洗浄力の高いシャンプーを使っていた、、など髪の毛が傷んでいるほど、アミノ酸シャンプーの使い始めは効果を実感しずらい可能性があります。ですがアミノ酸シャンプーは「毎日のシャンプーで栄養補給をしながら、マイルドな洗浄力でシャンプーによる髪のダメージを最小限に抑えてくれるもの」です。使い続ける事で徐々に髪の毛のコンディションを良くしてくれますよ!
また、元々シリコンがたっぷり入ったシャンプーを使っていた方は、ノンシリコンのアミノ酸シャンプーを使い始めると髪のごわつきを感じると思います。これは今までシリコンでコーティングしてサラサラに見せていた髪が、シリコンを止めるとそのままの状態が表に出て本来の髪の傷みを感じる様になるからです。ヘアケアはダメージした髪をごまかすのではなく、アミノ酸シャンプーなどで上質なお手入れをして髪本来を綺麗にしていく事が大切です。


2、シャンプーだけ。トリートメントはしていない

髪の毛の状態は全て油分、水分、栄養分のバランスで左右されます。髪の毛の状態が悪い方はこのバランスが乱れているため髪が扱いづらく、ごわつきを感じてしまうんです。元々シャンプー剤には性質的にあまり油分を多く入れる事が出来ません。商品の進化により油分を多めに配合して洗浄力をマイルドにして、質感が上がるものもありますが、髪にとどまるまでは出来ないのでシャンプーだけだと仕上がりがいまいちになってしまうんですね。なので、トリートメントやオイルは油分を補給するために必要不可欠!
美容師的おすすめはアミノ酸シャンプー後にトリートメントやヘアオイルを髪を乾かす前につけてあげる事です!

毎日の洗い流すトリートメントで艶髪に【効果が上がる5つの条件】

毎日の洗い流すトリートメントで艶髪に【効果が上がる5つの条件】

こんにちは!髪質改善が得意なヘアサロンENORE(エノア)です! 本日は「効果をさらに発揮する!洗い流すトリートメントの使い方」についてご紹介していきます。 みなさん洗い流すトリートメントと聞いて、効果をさらに発揮するためには「付け方」だけ上手になれば良いと思っていませんか?確かに、付け方も大事ですが実は効果を高めるポイントは他にもあるんです!! ということで、本日は
・洗い流すトリートメントの効果をしっかり感じるための条件 ・具体的な方法 ・おすすめ商品
までドン!っとご紹介♪ たくさん書かせていただきましたので、もしお時間のない方は気になる目次をクリックすると読みたいところだけ読むことが出来ますよ! 筆者も失敗したことがある「洗い流すトリートメント」 「洗い流すトリートメント」を選ぶ時ってどうしても使用感や香りが好みのものを選びがち。実際、私も学生時代はそうでした。そして色々試していたのですが、失敗の連続、、(T . T) 実は「洗い流すトリートメント」って髪に負担をかけてしまうのですが、それを知らなかったので、、。
コーティング力が強く安価な市販の物を使っていました。最初、付けて流したら手触りがすごく良くて!!嬉しくて毎日使っていたのですが、、使えば使うほど髪がギシギシバサバサに、、。 徐々に酷くなっていき、トリートメントをどんなに付けても満足出来なくなってしまいました。しかも、前よりも髪の状態が悪く、、。
そして、月日は流れ美容師になり知ったのが洗い流すトリートメントの効果をしっかりと感じるためには
「自分の髪に洗い流すトリートメントは必要かどうか?」 「自分の髪質に合った洗い流すトリートメントを正しく使えているか?」
がとっても大切でだったんです!
洗い流すトリートメントの効果をアップさせる「5つの条件」
洗い流すトリートメントの効果をしっかりとアップさせるためには、これからご紹介する5つの条件を満たしている事が大切です。
①洗い流すトリートメントはあなたにとって必要か? 先ほどチラッとお話ししましたが、実は洗い流すトリートメントは髪への負担になり、特にコーティング効果の高いトリートメントは髪をダメージさせてしまいます、、。
「そしたら、洗い流すトリートメントする意味がないのでは?」
と思う方もいらっしゃると思いますが、 『洗い流すトリートメント』は大きくダメージしている髪にとっては必要なヘアケアです。すでにダメージしている部分をケアし、扱いやすく、髪を綺麗に見せてくれるのに絶大な効果を発揮します!
綺麗な髪になる為には
「自分の髪に必要なヘアケアを必要な分だけ無駄なくやる。」
というのが必要。髪はお肌の様に復活することはありませんから、ダメージしたらしただけ髪に蓄積されていき、それが無かったことにはなりません。そして髪に手を加えると多かれ少なかれそれは髪への負担になってしまいます。「自分の髪にとって必要なヘアケア」であればヘアケアにつながりますし、「必要のないヘアケアをやってしまう」とそれは髪へのダメージになってしまう。 だから、その判断が大切なんですね! もし、髪が傷んでない方は「洗い流さないトリートメント」だけで十分髪は綺麗になりますよ。
②こだわりのシャンプーでまずは髪の完璧な土台作り トリートメントの効果をしっかり感じるためにはシャンプーも大切です!
「それはなぜか?」
実は髪をお肌に例えると シャンプー→スキンケア トリートメント→ファンデーション の役割を担っています!
どんなに良いトリートメント(ファンデーション)を使ったとしても、シャンプー(スキンケア)で髪(肌)の調子を整えてあげないと、綺麗にトリートメント(ファンデーション)がのりません!だから、洗い流すトリートメントの効果をしっかり発揮させるために、シャンプーで髪の土台作りから始めて欲しいんです!
また、本来洗い流すトリートメントの必要がない髪質なのに、シャンプーの洗浄力が強く髪がバサバサになってしまって、使う必要のない洗い流すトリートメントを使うハメになる。という場合もあります。トリートメントの前のシャンプーは髪の状態を大きく左右しますから、「洗い流すトリートメント」を使うのであればまず「シャンプー」に目を向けることが大切です。
③自分の髪質に合ったトリートメント選び トリートメントを探す時に皆さん気になるのが口コミだと思います。色んな方の感想を見ると商品選びやお店選びの参考になりますよね!でも、口コミだけでトリートメントを買ってしまうとありがちなのが『口コミで言ってるほど、思ったより良くなかった、、。』という経験ないですか?
それもそのはず! 人によって髪質や髪の状態は全く違います。
・剛毛で髪が広がるから、髪を柔らかくしっとりと収めたい方 ・ダメージが酷いから、しっかりとダメージ補修したい方 ・細毛でトップがぺったんこになりやすいから軽い仕上がりが良い方 ・そもそもあまりダメージのない方
と様々です!だから、口コミだけ見ても自分の髪質とその方の髪質が一緒とは限りません。だからこそ、トリートメントの特徴をしっかりチェック!自分の髪に合う、もしくはお悩みを解決してくれそうかちゃんと確認してみてから商品を選んでみてくださいね!
※口コミもトリートメント選びの参考として見るのは良いと思います!ここで言いたいのは、口コミだけに固執せず商品のいろんな情報を得てから買ったほうが失敗が少ないですよ!って事です!
④トリートメントの正しい付け方と流し方
トリートメントは正しい付け方や、流し方をしないと
・頭皮トラブル(かぶれなど) ・仕上がりがぺったんこでベタベタになってしまう ・カラーが染まりにくくなったり、パーマや縮毛がかかりづらくなる ・背中ニキビ
の原因になってしまう事も。仕上がりが悪くなったり、頭皮トラブルになってしまうこともあります。頭皮トラブルは地味に辛いです。筆者は小さい頃にトリートメントの流し残しで、耳裏がかぶれ、治るのに1ヶ月近くかかりました。その間シャンプーやお湯がしみたり、痒かったりかなり辛かったので皆さんは気をつけていただいて同じ思いをして欲しくないです!
⑤「洗い流さないトリートメント」も併用!
洗い流さないトリートメントはダメージ補修や手触りアップ以外にも ・紫外線ダメージから髪を守る・ドライヤーの熱ダメージを抑える・髪の乾燥を防ぐ と傷みにくい髪づくりをしっかりサポートしてくれるアイテムです。なので、洗い流さないトリートメントも一緒に併用する事で、髪の良い状態をさらに守ってくれます!
「洗い流すトリートメント」でどんな効果が期待できる? しっかりと洗い流すトリートメントを使いこなすことで、どんな効果が期待出来るのでしょうか? さらに手触りとツヤ感がさらにアップ! トリートメントだけではなく、シャンプーで髪の土台作りから始めれば、自ずと洗い流すトリートメントの仕上がりも良くなります。付け方も正しくできれば変にベタついたり、逆にトリートメントを付けたのにパサついたりという仕上がりのムラもありません。「しっかりツヤツヤ」髪全体が「しっとり、サラサラ」とした手触りになります。
髪の絡みとダメージをしっかり防止 髪同士が擦れる事で大きく髪はダメージします。濡れている時やダメージ毛はなおさら。ムラなく洗い流すトリートメントを付けることが出来ると髪同士の摩擦を緩和して、これ以上髪がダメージするのをしっかりと抑え、髪の絡みも予防!!ダメージ部分の過乾燥も防いでくれるので、静電気の防止効果も期待できます。
頭皮トラブルや薄毛、トップのボリュームダウンの予防! トリートメントが髪の状態に合っていなかったり、付けすぎたり、流し残してしまうと「頭皮かぶれ」や「抜け毛」「薄毛」トラブル、仕上がりが悪くなったり髪のダメージにもつながります。ちゃんとした使い方をマスターすれば、こういったトラブルを予防してお使いいただけます。
トリートメントで髪が傷むを抑える 過度に洗い流すトリートメントをし続けると髪は大きくダメージします。なので負担が少なく、自分の髪に合ったトリートメントを正しく使う事が出来れば、髪の負担も減らしつつ、綺麗な髪をゲット出来ます!
効果を高める「シャンプーの選び方」 トリートメントの効果を高めるために大切なシャンプーですが、実際どんなシャンプーが良いのか?髪質やヘアスタイル毎に人それぞれシャンプーの合う合わないはありますが、どんな髪質の方でも「選ぶ時これだけは外せないシャンプー選びのポイント」があります!
シャンプー選びに欠かせない2つのポイント まず、トリートメントの効果を高めるには 1、高い保湿力と毛髪補修力 トリートメント成分は髪の中にしっかりと栄養分(タンパク質)が無いと、髪の中に留まる事が出来ずすぐに髪から流れ出てしまいます。つまりトリートメントだけではなく、シャンプーでもしっかりと毛髪補修と保湿を行う事で、トリートメントの成分がしっかりと髪の中に浸透し留まってくれるんです!
2、優しい洗浄力 洗浄力の優しいシャンプーを使う事で、髪の過乾燥を防いでくれます。実は現代人の髪は度重なるヘアカラーやパーマ、縮毛矯正、アイロンなどで非常に髪は傷みやすく繊細な状態です。洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、繊細な髪にとってはかなりの負担で、髪の表面を乱し、毛髪内部の栄養分を流出させてしまう原因になってしまいます。シャンプー後、髪が妙にギシつくのはシャンプーの洗浄力が強いせい。そんな状態の髪にトリートメントを付けても効果が半減してしまいますよ、、。
どんな髪質の方でもこの2つの条件を満たさないと、髪を大きくダメージさせてしまったり、ダメージ補修がしっかり出来なくてダメージが進行する原因になってしまいます。なので、シャンプーを選ぶ時この2つのポイントはしっかりとチェックしてシャンプーを探してみてくださいね!
アミノ酸シャンプーがおすすめ! 「高い保湿力と毛髪補修力」 「洗浄力が優しい」 この2つのシャンプー選びのポイントを満たし、ヘアケアにおすすめなのが『アミノ酸シャンプー』です! 『アミノ酸シャンプー』とは洗浄成分にアミノ酸由来の洗浄力が優しい成分を使用しているシャンプーの事。保湿力が高く、頭皮や髪を乾燥させずに洗えるので、
・髪のダメージ ・毛先のパサつき ・乾燥肌で頭皮のフケやかゆみに悩んでいる ・カラーやパーマ、縮毛を頻繁にする ・加齢毛で髪が傷みやすくなった
などのお悩みをお持ちの方から特に人気の高いシャンプーです!また、高品質なアミノ酸シャンプーになると毛髪補修力も非常に高く、トリートメントに負けないくらいのダメージケアが期待できます。 ただし。アミノ酸シャンプーと言っても、商品によって品質にかなり差があります。中には「こんなんアミノ酸シャンプーって言って良いのか?!」という商品も残念ながらあります。なので、是非ともアミノ酸シャンプーを買うときは気をつけてくださいね。 アミノ酸シャンプーの選び方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓
おすすめアミノ酸シャンプーご紹介 今回おすすめしたいアミノ酸シャンプーは 「エノア弱酸性シャンプー」300ml 3300円/1000ml  7480円(税込)です!
こちらのシャンプーはお客様が自分でしっかりヘアケアを出来るよう、さらにアミノ酸シャンプーの良さをしっかりと感じていただけるよう作ったこだわりのアミノ酸シャンプーです。
・ダメージでスカスカだった髪が「フェザーケラチン」で「もっちり」美髪に・「リピジュア」と「ポリグルタミン酸」でノンシリコンなのにツルツルサラサラ・保湿力が高く、髪と頭皮を乾燥から守る・ダメージレスで毛髪補修力も高いので美容院で髪質改善メニューをしている髪にもぴったり・髪や頭皮と同じ「弱酸性」で『傷みにくい髪』作りが出来る・3大ケラチン「ケラチン、コラーゲン、シルク」を配合。髪を徹底的に補修する・「合成着色料」「合成香料」「鉱物油」不使用
などの特徴があります。どんな髪質の方にもおすすめですが、特に
ダメージでお悩みの方髪が広がりやすくまとまらない方カラー・縮毛矯正・パーマを定期的にしている方加齢毛など傷みやすい繊細な髪質の方乾燥肌や敏感肌で頭皮が痒くなりやすい方髪質改善メニューでキレイになった髪を維持したい方
からご好評いただき、リピート率93%を達成しました。髪の状態や髪質は人それぞれ。「絶対にあなたの髪に合う!」とはネット上で言うことは出来ませんが、本当にこだわった商品だと言うことは胸を張って言えます!もし、お悩みが当てはまる方は一度実際にお試ししてみてくださいね!
エノア弱酸性シャンプーについての詳しい記事はこちら↓
エノア公式通販でもご購入可能です↓
効果を高める「洗い流すトリートメントの選び方」 では、シャンプーの次は洗い流すトリートメント選びはどうすれば良いでしょうか?
まず、どんな髪質であっても
・髪の内部補修力が高く(タンパク質を豊富に含んでいる)・髪に優しい保湿成分がメインで使われている
ものを選びましょう。手触りだけで選んでしまうと、トリートメントの中にはコーティング効果が高すぎて、コーティングが剥がれる時に髪を大きく傷つけてしまう商品もあります。知らないうちに自分で髪を傷つけてしまっている、、というのは結構悲しいので気をつけて選んでみてくださいね! また、筆者的に髪質ごとにプラス@注意して選んで欲しいポイントとしては
1、「ダメージ毛」→高タンパク、高保湿タイプ ダメージ毛でお困りの方は、 「ダメージ部分にしっかりとタンパク質を補給出来る」 「これ以上ダメージが進行しないように、保湿力もしっかりある」 の2点を中心にトリートメントを選ぶのが◎ ダメージ毛はとにかく流出してしまった栄養分を補い、乾燥による枝毛や裂毛を防ぐ事が先決です!!成分表示に「加水分解ケラチン」と書かれていてケラチンが動物性のもの(羽毛、羊毛など)を選ぶのがおすすめです。
2「剛毛」→ 高保湿、柔らかく仕上がるタイプ 剛毛でお悩みの方は 「保湿力が高く、しっとりと柔らかく仕上げてくれる」トリートメントがおすすめ。 トリートメントに含まれている「ケラチン」の配合バランスによっては、剛毛さんの髪だと硬い仕上がりになってしまう事があります。トリートメントを選ぶ時ちょっと大変ですが、「栄養補給、保湿がしっかり出来る商品を色々試してみて、あとは仕上がり硬すぎずちょうど良い」ものを選ぶのが◎です!
3「細毛・加齢毛」→ふんわりとした仕上がり、コーティングが弱い 「細毛の方」や「年齢とともに髪がダメージしやすくなってきた方」は
「バリバリ髪をコーティングして重めに仕上がるトリートメント」はNG!!
ペタンコに仕上がってしまいますし、髪への負担も大きいです。繊細な髪質でダメージしやすいですから、洗い流すトリートメントを選ぶ時はツヤ感や手触りを求めるよりも、
『内部補修成分(ケラチンなど)』が豊富に含まれているものを選びましょう。
ダメージしにくい髪を作る事が大切です。また、ツヤ感や手触りは洗い流さないトリートメントで調整する方が質感の調整がしやすい場合もあります。
※質感調整の例 「洗い流すトリートメントを付けた後、時間を置かずに流す。」「トップにボリュームが欲しい方は、『洗い流すトリートメント』は使わず『洗い流さないトリートメント』だけ使う」
4「髪が短い&あまり傷んでない」→洗い流すトリートメントが必要ないかも! あまり髪が傷んでなかったり、髪が短くシャンプー後絡まない方はそもそも洗い流すトリートメントは必要なかったりします。先ほどご紹介したアミノ酸シャンプーのようにちゃんとトリートメント効果の高いものを使っていればそれで十分!ドライヤー前に洗い流さないトリートメントをつけるだけでOKです!(洗い流すトリートメントを使わない分、シャンプーにこだわると◎) 綺麗な髪を目指すなら、余計な手を加えて髪に負担をかけるより必要のないトリートメントは省く事も重要です。自分の髪の状態を見てダメージがあまりなければ、トリートメントは「洗い流さないトリートメント」だけにしても十分綺麗な髪を保てますよ!
髪の状態や理想のヘアスタイルは人によって違いますよね!このように筆者的に選ぶポイントとしてご紹介させていただきましたが、参考程度に捉えてくださいね。最終的には頼れる美容師さんに相談して自分にぴったりのトリートメントを見つけていただけると嬉しいです!
洗い流すトリートメントはシャンプーの効果を高めてくれるサポート役 洗い流すトリートメントは選ぶ時に「シャンプーの効果を高めてくれるサポート役」として選んであげるのがおすすめ!トリートメントだけ高級な物を使っても髪は内側から綺麗になりません。
髪はお肌と同じで、シャンプー(スキンケア)による髪作りで髪を良い状態にし、その良い状態をさらに綺麗に見えるようにトリートメント(ファンデーション)を付けることで、みんなに羨ましがられる髪(肌)をゲット出来るんです!なので、洗い流すトリートメントをこだわりたいならシャンプーとセットで選ぶのが一番ですよ!
おすすめ洗い流すトリートメントご紹介! おすすめしたいのは先ほどご紹介した「エノア弱酸性シャンプー」と同シリーズの
『エノア弱酸性トリートメント』 300ml 3850円/1000ml 8580円(税込)です!
こちらのトリートメントは
・3大タンパク(シルク、ケラチン、コラーゲン)を豊富に含み髪を徹底補修!・さらに髪への吸着力をアップさせるため3大タンパクをカチオン化・髪に優しく高保湿な「リピジュア」「ポリグルタミン酸」を使用・シャンプーとのW効果でさらにツルツル艶やかな髪が持続する・ダメージで絡みやすい髪がなめらか「しっとり」質感に・広がる髪がしっかり収まる・乾燥やクセによる髪のうねりが落ち着く
などの魅力いっぱいに仕上げたトリートメントです。シャンプーだけでもトリートメント力の高い「エノア弱酸性シャンプー」の効果をさらに上げたい
かなりダメージしている髪長く絡みやすい髪広がりやすくパサつく髪
でお悩みの方に一度お試しいただきたいトリートメントです!
「エノア弱酸性トリートメント」について詳しい記事はこちら↓
エノア公式通販でもご購入可能です↓
☆『剛毛・くせ毛さん』『細毛・加齢毛』のお悩みに特化した商品もございます!! アミノ酸シャンプーやトリートメントは幅広い髪質の方におすすめのオールラウンドな商品になります!ですが、よりお悩みに特化したシャンプー&トリートメントの方が髪に合っている方もいらっしゃいますので、こちらで2つご紹介していきますね! どちらも先程ご紹介したシャンプー、トリートメントの条件に当てはまる商品になってます^ ^
「剛毛・くせ毛」でお悩みの方→エノアシャンプー&トリートメントforフォルム 元々の髪質が剛毛で、クセも強くうねりがボリュームにお悩みだったり、定期的に縮毛矯正を行なっている方におすすめなのが
・エノアシャンプーforフォルム 300ml 3300円(税込)/1000ml 7480円(税込)
・エノアトリートメントforフォルム 300ml 3850円(税込)/1000ml 8580円(税込) です!
「オイルケラチン」「プロテクトケラチン」のダブル効果で髪の内部と外側から同時に気になるうねりにアプローチ。うねりや広がりを抑えてくれます。また硬い髪質に合わせた適度な成分配合バランスで、髪を柔らかくしっとりとボリュームダウン!まとまる艶髪に!エノア弱酸性シャンプー&トリートメントよりもボリュームをさらにしっかり抑えてくれる商品です。くせ毛でお悩みの方の中で、元々そこまでクセが強い訳ではないけどダメージで広がったりうねりが強く出てしまっている方は「弱酸性シリーズ」がおすすめですが、うねり・広がりの原因が元の髪質が大きく影響している方はこちらのシャンプー&トリートメントの方が髪質に合っている可能性が高いです!
↓エノア公式通販ページ
「細毛・軟毛」「加齢毛」でお困りの方→エノアエイジングシャンプー&トリートメント 髪が柔らかく、ぺったんこになりやすい。年齢とともに髪が細く弱々しくなってきてしまった、、。とお悩みの方は ・エノアエイジングケアシャンプー 300ml 3300円(税込)/1000ml 7480円(税込)
・エノアエイジングケアトリートメント 300ml 3850円(税込)/1000ml 8580円(税込)
がおすすめです! 「ルイボスエキス」「ヘマチン」が含まれており、髪に生き生きとしたツヤとハリコシを与えてくれます!また毛髪環境を整える事でエイジングケアにも活躍します。未来の美髪にもアプローチ出来るのが魅力!アミノ酸もしっかり補給できるのでもっちりと弾力のある髪にしてくれます。 「弱酸性シリーズ」も傷みやすい細毛やエイジング毛さんのケアにぴったりですが、髪がしっとりとまとまるため、ペタンコになりやすい髪質の方だと少しまとまりすぎてしまいます。なので、ふんわりとトップにボリュームを出したい方はこちらのシャンプー&トリートメントがおすすめ!
↓エノア公式通販ページ
シャンプーと洗い流すトリートメントの正しい使い方 どんなに良い商品もちゃんと使いこなせていないと効果が半減してしまいます。こちらで使い方動画も後悔していますので、是非チェックしてみてください♪ちなみに、洗い流すトリートメントの使い方から見たい方は「4分17秒」あたりから見てくださいね!
↓シャンプーの正しい頭の洗い方は記事でもご紹介中です!
洗い流すトリートメントのQ&Aコーナー 洗い流すトリートメントに関する質問についてお答えしていきます!
Q1「コンディショナーとトリートメントの違いは?」 コンディショナー→髪表面を保護する トリートメント→髪内部を補修する という違いがあります!髪の状態によって使い分けをしてほしいですが、ダメージ補修の面から見ると「トリートメント」をおすすめしています。コンディショナーの役割でしたら、「洗い流さないトリートメント」の方が十分役割を果たしてくれますし。コスパも良いので!
Q2.「トリートメントをつける時にクシで髪をとかしても大丈夫?」 「クシで髪をとかすと、髪のキューティクルが剥がれてダメージの原因になるのでは?」とご質問をよくいただきますが、
『目の荒いクシを使って優しく髪をといてあげれば大丈夫!』です!
目の荒いクシとはこちら↓ 目が細かいクシで無理やり髪をとかしてしまうと、ダメージの原因になってしまいますが、このように目の荒いコームを使って毛先から優しくとかしてあげれば安心です。 また、クシで髪をといてあげるとトリートメントが均一に髪に付き、仕上がりが良くなりますので是非実践してみてくださいね!
Q3「トリートメントは沢山付ければつけるほど良い?」 トリートメントを沢山付けたとしても、髪の毛に浸透できる量は限られていて、浸透できない分はお湯で流した時に全て流れてしまいます。なので、沢山つければ良いというものではありません。(逆に付けすぎた分、勿体無いですし!)トリートメントに書いてある説明を元に、自分の髪の長さや量に合わせて適量付けてあげるようにしましょう。
Q4「長く時間を置くほど効果は上がる?」 トリートメントを付けて浸透させる場合、使用説明に書いてある以上の時間をおけばおくほど効果が必ず上がるとは限りません。逆に、重くべッタリと仕上がってしまったりする事もあります。なので、使用説明にそって時間を置くのが一番効果的ですよ!
Q5「使用頻度は1週間に1回と書いてあるけど、毎日使っても良い?」 使う頻度は使用説明に従って使ってください!特に集中ケア系のトリートメントは髪表面をコーティングする効果が高いものが多く、それを毎日のように使ってしまうと、髪表面が何重にもトリートメントの層が出来てしまうことがあります。そうなると
・パーマ、縮毛矯正がかかりづらくなる・ヘアカラーをしても上手く染まらない
などトラブルが発生する事があります。さらに髪に余計な負担がかかり髪がダメージにもつながります。沢山付けたくなってしまう気持ちも分かりますが、集中ケアトリートメントを頻繁にやらないと髪がまとまらない、ボサボサ、、。という方はトリートメント以外のヘアケアも同時に見直してみるのがオススメです。例えば
・シャンプーは髪に優しいものを ・美容院でのカラーや縮毛、パーマはダメージレスなもので ・髪の乾かし方やドライヤーを見直す
など。そうする事で、髪の毛自体の調子が良くなり、トリートメントの効果も高まります。トリートメントはすぐに髪が変わったと実感出来るものですが、それだけに頼るのは危険です。本当に髪を綺麗にしたい!と思っている方はぜひ他のヘアケアにも目を向けていただきたいです!
Q6「洗い流すトリートメントを洗い流さずにそのままにしてもいい?」 洗い流す分が勿体無い!と感じてしまうかもしれませんが 「しっかりと洗い流してください!」 洗い流すトリートメントは洗い流さないトリートメントとは違い、「洗い流すこと」前提で成分選定から調合までされています。なので、洗い流さないで洗い流すトリートメントの成分が髪にしっかり付いたままだと ・髪のダメージ ・髪のベタつき ・頭皮やお肌のトラブル ・匂いやフケの原因 など悪い事が起こる原因になってしまいます。洗い流すトリートメントは洗い流すのが一番効果を発揮してくれる使い方。そのままにしても効果が上がる訳ではありませんよ。ただヌルつくだけです。
Q7「洗い流すトリートメントはどのくらい流せば良い?」 流しすぎると洗い流すトリートメントの成分が流れてしまうので、トリートメントを付けて「ヌルヌル」だった髪が、ベタつき・ヌルつきが無くなり「スルスル」するくらいまで流しましょう。流す時間は髪の長さや毛量によって変わってきますが、「約30秒」くらいを目安に自分の髪に合わせて調整してあげてください。これぐらい流せば流し残しによる、お肌トラブルやニオイの心配はありません。
まとめ いかがでしたでしょうか?
トリートメントは「使えば使うほど髪が綺麗になるヘアケアではありません」
本来ヘアケアは何でもかんでもやれば良いわけではなく、「必要な事だけをしっかりと習慣化し実践する」というのが大切です。それが出来ないとせっかくのヘアケアも逆効果。 だから、洗い流すトリートメントも自分の髪の状態に合った物を上手に活用すればしっかりと効果が期待出来ます!ダメージが気になったり、シャンプー後の髪の絡みが気になる方は是非「洗い流すトリートメント」を活用して美髪を手に入れましょう!
何かご質問などありましたらお気軽にエノアスタイリストまでご相談ください(^ ^)

効果アップ!毎日の洗い流さないトリートメントの使い方【美容師直伝】

効果アップ!毎日の洗い流さないトリートメントの使い方【美容師直伝】

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です(๑╹ω╹๑ )
今日は
洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)の使い方からつける時のポイント、おすすめ商品
まで根ほり葉ほりご紹介♪ 乾燥やダメージで毛先が毛羽立ったり、パサパサな髪をつけるだけで綺麗な髪にしてくれる
「洗い流さないトリートメント」
毎日使用している方も多いと思います。そんな洗い流さないトリートメントは付け方や活用の仕方次第で仕上がりが大きく変わるのはご存知でしたでしょうか?是非、このブログを見てツヤツヤしっとり綺麗な髪を手に入れて頂ければ嬉しいです!( *`ω´)
↓読むお時間のない方は、気になる目次をクリックすると自分の読みたい所だけ簡単にご覧になれます!
洗い流さないトリートメント6つの使い方 洗い流さないトリートメントと言っても使い方や使用するシーンは様々! ①夜。髪を乾かす前に乾燥・髪の絡み防止として 夜のお風呂後、ドライヤー前に洗い流さないトリートメントを使うと、髪の艶感アップだけではなく、髪の乾かしすぎによる髪のパサつきや、絡み、ダメージを防止してくれます!髪の状態や髪質関係なく、髪を綺麗にしたい方全員にお使い頂きたいタイミングです(๑╹ω╹๑ )
トリートメントを選ぶ時は ・ミルク(エマルジョン・乳液)タイプ・オイルタイプ がおすすめ!
ちなみに耐熱性の高いトリートメントを使えば、髪の表面をドライヤーの熱から守ってくれます。ただそれでも、髪内部の熱ダメージを防ぐのはちょっと苦手です。なので、髪をドライヤーの熱から完璧に守り、安心して髪を乾かしたい方はトリートメントだけではなく、ドライヤー自体を髪への負担が少ない「低温ドライヤー」に変えるのがおすすめです。
②朝の寝癖直しとして 朝起きて寝癖を直す時、髪を水で濡らしてから洗い流さないトリートメントを使う2度手間が面倒くさい、、。そんな方は
寝癖直し用のミストタイプトリートメント
を使うと、手間がかからず楽チン♪忙しい朝の救世主になるはずです! ただ、ショートヘアなど髪が短い方は根元からしっかりと寝癖が付きやすいので、朝起きてあまりにも寝癖がひどい時にミストタイプトリートメントを使うと逆に時間がかかっちゃいます。そんな時は髪全体を水で濡らした方が早い!また、ミストタイプはふんわりとした軽い仕上がりになりますので、しっとりとした質感が欲しい方はドライヤーした後に「乳液タイプ」や「オイルタイプ」など保湿力のあるトリートメントを使うのが◎!
③スタイリングやドライヤー後の仕上げとして ドライヤー後、洗い流さないトリートメントを付けてあげると髪にツヤとまとまりを与えてくれます。また、髪の中の栄養分や脂質などのバランスを整えてくれるので、スタイリングしたヘアスタイルの持ちを良くしてくれる効果も! 仕上げとして使うと、トリートメントの手触りをそのまま楽しむ事も出来ますので、
自分好みの「仕上がり」「香り」「髪への効果」
を基準にトリートメントを選んで頂きたいなと思います。ちなみに、しっかりと髪がまとまりツヤの出る
・オイルタイプ・ミルク(エマルジョン、乳液)タイプ
がおすすめ!ただ、商品によって質感はかなり変わってきますので、色々試してみてお気に入りの1つを見つけてください♪
④アイロン前に アイロン前に洗い流さないトリートメントを使ってあげることで、
・アイロンと髪の摩擦を軽減・乾燥防止・髪表面をアイロンの熱から守る、焦げ防止(髪の内側へのダメージは多少受けてしまいます)
をしてくれます。カールアイロンやストレートアイロン時の気になるダメージを抑えてくれるのはありがたいですよね!ちなみに洗い流さないトリートメントはオイル、ミルクタイプ関わらず
「耐熱性の高い」物を使うのが◎
例えば、オイルトリートメントでも使っているオイルの種類によって耐熱性が違います。なのでトリートメントを選ぶ時は要注意!成分表示を見て成分をググったりして、髪を熱から守ってくれるかどうか調べてみてくださいね。
⑤ワックスに混ぜてヘアスタイルのツヤ感アップ! スタイリングの時にワックスを使う方は、ツヤ感UPに洗い流さないトリートメントを混ぜてあげるのがおすすめです!最初から艶出し用のワックスを使うのもおすすめですが、いつものワックスに洗い流さないトリートメントを混ぜてあげるとより自然なツヤが出ます。特にナチュラルな仕上がりにしたい方におすすめ。 また、ワックスと洗い流さないトリートメントの混ぜる割合についてですが、トリートメントを混ぜるほどセット力が落ちますので、
セット力高め(メンズ、女性のショートヘア、パーマヘア)→ワックス多めセット力低め(女性のボブ〜ロング)→洗い流さないトリートメント多め
自分のお気に入りの配合で使って頂きたいと思います!もし、「ワックスとの配合が難しい」方はワックス前に洗い流さないトリートメントを先につけてからワックスを使っても良いですね。
⑥お出かけ先でのちょっとしたヘアケアに 外出した時など、スタイリングから時間が経つと髪のパサつきが気になる事ありませんか? 特に乾燥する冬、、(>人<;)髪の乾燥は枝毛の原因にもなりますし、放っておきたくないですよね( ;∀;)そんな時いつも使っている洗い流さないトリートメントを、小さい容器に移し変えて持ち歩いておくととっても便利!髪のパサつきを感じた時に「ちょいっとトリートメントを毛先に付けてあげて」いつでもヘアケア!しっとり艶髪をキープしましょう♪
洗い流さないトリートメントをつける時のポイント では、ここで洗い流さないトリートメントをつける時に、皆さんに気をつけて欲しい事を5つご紹介しますね! 付けすぎは禁物! 洗い流さないトリートメントの付けすぎは禁物!
・シャンプーで洗い流しきれなくて、頭皮やお肌トラブルの原因に・コーティング力の強いトリートメントがべったりとついてると、カラーの色が綺麗に入らない事も・付けすぎで髪がぺたんこ。ヘアスタイルがキマらない
などの問題が発生してしまいます。なので、トリートメントの使い方に書いてある「使用量」を基本にして、自分の髪に合わせて量を微調整しながら使うようにしましょう(๑╹ω╹๑ )特にオイルタイプは付けすぎてベタベタになりやすく、付けすぎるとシャンプーで落ちにくいです!ご注意あれ!
根元近く、頭皮には付けない トリートメントを根元にベタッと付けてしまうと、トップのふんわり感がなくなってヘアスタイルがキマらないだけではなく、「フケ」など頭皮トラブルの原因になってしまうこともあります。つける時は毛先〜中間を中心に付けてあげましょう!
使うタイミング別にトリートメントを使い分けよう 洗い流さないトリートメントを選ぶ時、 「自分の髪質に合うかどうか?」 だけではなく、
「トリートメントを使うタイミングによって」使い分ける事も大切です。
商品によって特徴やメリット・デメリットがあります。なので、その商品を「乾かす前に使うのか」「スタイリングの時に使うのか」など使うシーンによって、トリートメントの仕上がりが変わってきます。なので、買う時はしっかりと商品の使い方と特徴を見て、良いものがあれば実際にお試ししてトリートメントを選んで欲しいです。どれが良いか分からないという方は、是非担当美容師さんに確認してみてください♪
実はシャンプーがとっても大事! あまり意識されていない方が多いですが、トリートメント最大の効果を発揮するには、シャンプーによる髪のベース作りが大切な事をご存知でしたでしょうか?
髪をお肌に例えると シャンプーは髪の調子を整える「スキンケア」トリートメントは痛んだ髪を綺麗に見せる「ファンデーション」
の役割をしています。メイクをする時スキンケアが出来てなくてお肌が荒れていると、どんなに良質なファンデーションを塗っても馴染みが悪く浮いてしまい、肌は綺麗にならないですよね?髪の毛も同じ!!
シャンプー次第でトリートメントの仕上がりは大きく変わります。
なので、是非トリートメントだけではなく、さらさらな髪を手に入れるためにシャンプーから見直して頂きたいです! エノアおすすめのアミノ酸シャンプーについてこちらでご紹介中↓
一押しシャンプーの紹介はこちら↓
お肌が弱い方は一度お試ししてから使い始めよう 敏感肌の方などはトリートメントが付いた髪にお肌が触れてしまうだけで、お肌が荒れてしまうことがあります。結構、毛先って顔や首元に触れるんですよね、、。なので、お肌が弱かったり、過去にトリートメントやシャンプー剤で荒れた経験がある方は、トリートメントを使い始める前に
「トリートメントを顔周りの髪ひと束だけ付けて、1日様子を見て」ください!
パッチテストをして何事もなければ安心して使っていただけます。また、お肌が荒れて調子が悪い時は、「トリートメントを使うのを控えたり」「髪を結んでお肌に毛先が当たらないようにする」事もおすすめです。
洗い流さないトリートメント付け方・順番の基本! では、ここで洗い流さないトリートメント基本の付け方をご紹介。使うシーンによって応用の効く「ドライヤー前」の付け方でお話ししていきますね。 ①丁寧にタオルドライ 濡れている髪を拭くときにゴシゴシ勢いよく擦ってしまうと、髪のキューティクルが剥がれてしまい、髪がすぐに痛んでしまいます。なので、髪を拭く時は髪の水分をタオルに染み込ませるように、タオルで髪を抑えながら拭いていきましょう!
②適量を手に取る 洗い流さないトリートメントの使用方法に書かれている、使用量を参考に適量をまず手にとります。
③手のひらに伸ばす トリートメントを手に取ったら、髪につける前にまずは手のひらの上で伸ばしましょう。こうする事でトリートメントをムラなく綺麗につけることが出来ます。
④毛先からつける 髪にトリートメントをつける時は、まず、毛先から付けていきます。
・ストレートヘアの時は手ぐしを通すように・パーマなどでカールがついている方は揉み込むように
優しく付けていきます。毛先は髪の中で一番ダメージが蓄積されている部分です。もし髪が絡んでいたら、「毛先から優しくほどきながら丁寧に付けていく」様にしましょう。手触りがグンっとUP!トリートメントが頭皮について毛穴に詰まったりするのも防いでくれます。
⑤次は中間につける 毛先に付け終わったら、次は中間に毛先と同じ要領でトリートメントをなじませていきます。
⑥髪の内側に揉み込む 次は髪の内側から揉み込むように付けます。髪の表面だけにトリートメントがついて、ベタついてしまうのを防止!そうする事で自然でふんわりとした仕上がりになります。
⑦手のひらに余った分を前髪つける 最初に前髪にトリートメントをつけると、付けすぎてテカテカになってしまう可能性もあるので、前髪は一番最後につけるのがおすすめ!手のひらに余ったトリートメントを付けてあげましょう。
⑧髪をとかす 乾かす前に髪をクシで優しくとかしてあげるとトリートメントが均一に付くので、さらに手触りが良くなります。クシは目の荒い物がおすすめ!パーマがかかっていてクシを通したくない方は、手ぐしでといたり、髪の絡みを取るだけでもOKです!
⑨しっかりと乾かす 髪を洗ったら、すぐにしっかりと乾かしてあげないと髪がダメージしたり、トリートメントの効果が半減してしまいます。今では髪を痛めないように低温ドライヤーなどもありますので、ドライヤーによるダメージを心配する前に出来るだけすぐに髪の毛を乾かしてあげてください!
自然乾燥の方が、ドライヤーの熱が髪に与えるダメージよりリスクが大きいので!
おすすめ洗い流さないトリートメントをご紹介! 一言に洗い流さないトリートメントと言ってもいろんな種類や商品がありますよね。という事で、こちらでエノアが品質にこだわり抜いて作ったトリートメントを4つご紹介!皆さんが自分に合うトリートメントを探す参考になれば幸いです!(๑╹ω╹๑ )
①エノアヘアートリートメントオイル 100ml 2860円(税込)
細毛だったり柔らかい髪質の方におすすめ!ダメージが気になる方はエマルジョンタイプと併用すると◎です♪髪と相性の良い各種オイルと海草のぬめり成分「フコダイン」が髪の内部までしっかりと浸透。髪に潤いを与え「トゥルんとなめらか、まとまる」髪に。しかも、ベタつかず髪の自然なふんわり感も残してくれるので、とっても使いやすいオイルです。さらに「日光」「熱」「カラー」のダメージから髪を保護するのも得意で「傷みにくい髪づくり」をしてくれるのも嬉しいポイント。
②エノアヘアートリートメントエマルジョン 100g 2860円(税込)
多毛・剛毛の髪質の方におすすめなのがミルク(エマルジョン)タイプ! 髪が硬くて、、多くてまとまらない、、。などのお悩みを解決するのが得意なトリートメントです。秘密は「18種のアミノ酸」と「羽毛ケラチン」!髪の奥までしっかりと毛髪補修成分を補給が出来るので髪の毛が「もっちり!」さらに海草のぬめり成分「フコダイン」が「トゥルんとしっとりまとまる!」驚きの手触りを実現しました。また「セラミド」でキューティクルを整え、摩擦などのダメージに強い髪づくりが出来ます!
☆ダメージが気になる方は「オイル+エマルジョン」の重ね付けがおすすめ☆ ダメージが気になる方は
「エノアヘアトリートメントオイル」→「エノアヘアトリートメントエマルジョン」
の順番に重ね付けしてから髪を乾かすと リペアガイド効果(オイルタイプ) ダメージしてスカスカになった髪は、補修成分を入れてもすぐに流出してしまいます。そこでまず補修成分を受け入れられる髪の土台作りを「エノアヘアトリートメントオイル」でする事で、髪の輝きを長持ちさせます。
インナーモイスチャー効果(エマルジョンタイプ) 髪内部の土台作りが出来たら、次は髪に内部補修成分を「エノアヘアトリートメントエマルジョン」でしっかりチャージ!髪全体を均一に潤いを保つ事で、うねりを抑え髪の内側からしっとり潤い、芯から柔らかくもっちりと弾力のある髪に。
2つの相乗効果でさらにダメージケア力がアップします!!自分の髪質や状態に合わせて是非使ってみてくださいね!!
③エノア ゴールデンホホバオイル 100ml 3850円(税込)
オーガニック派の方におすすめしたいのが「ホホバオイル」!人間の皮脂の構造とほぼ同じ構造の為、髪への浸透力が高く、敏感肌の方にも愛用者が多いオイルです。
・栄養が豊富・日光からお肌や髪を守る・耐熱性が高くドライヤーの熱から受けるダメージを抑えてくれる・自然なツヤとまとまり・かゆみを抑える・赤ちゃんにも使える
など様々な魅力があり、「ヘアケア」「スキンケア」「頭皮マッサージ」など色んな使い方が出来ます!髪だけではなく、オイルマッサージやお肌の保湿としても使いたい方は是非!ホホバオイル商品の中でも品質にはすごくバラツキがあります。せっかく皆さんこだわって買うものですから、ホホバオイルの良さをしっかり感じていただけるよう、エノアがこだわり抜いて作ったホホバオイル商品になりますので、気になる方は是非お試しください。 ※アレルギー体質の方、幼いお子様、肌にも使いたい方は1度パッチテストをしてアレルギーがないかチェックしてからご使用いただくのがおすすめです。
④エノアオーガニックスタイリングオイル 150ml 3630円(税込)
スタイリング用のオイルとして発売した商品です!スタイリングの仕上げとして毛先につける事で、髪のツヤ感がアップ!潤いを1日キープしてくれるので、スタイリングしたヘアスタイルの持ちを良くして、ヘアスタイルの仕上がりを格上げしてくれるヘアオイルで
・パサつく髪がツルンと滑らかな手触りに・オイルなのにサラッと軽やかな付け心地でヘアスタイルを崩さない・簡単一手間で上質なツヤが生まれる・「日光」「乾燥」ダメージから髪を守る・お肌の保湿にも使える成分で出来ている・クラシックブーケの華やかな香りがふんわりと香る
ヘアスタイルをもっと魅力的に見せたい。毛先のパサつきや湿気でヘアスタイルが崩れやすい方は1度お試しください!
商品購入方法 エノアでおすすめしている商品の購入は2つ
①エノアでの店頭販売 ※ホホバオイルは柏店のみの取り扱いになります。 (↓クリックすると直接ご予約できます!)
②エノアオンラインショップ
「エノアに直接買いに行けない、、」という方は、エノア公式通販ページからご購入いただけます!
便利ですので是非ご利用ください↓
洗い流さないトリートメントについての質問 Q1、洗い流さないトリートメントとオイルを付ける順番は? 「洗い流さないトリートメントとオイルのどっちを先に付けるか?」と迷う方多いと思いますが、それは使うオイルの特徴や効果によって変わってきます。
髪への浸透率が高く、直接髪内部に潤いを与えベース作りをするタイプは「洗い流さないトリートメント『前』」 髪の表面を保護するタイプは「洗い流さないトリートメント『後』」
と順番が違います。 先程エノアでご紹介していたトリートメントですと
「エノアヘアトリートメントオイル」は『前』
「エノアオーガニックスタイリングオイル」は『後』 に使用するのがおすすめです。 また、市販のヘアオイルはほとんど髪表面を保護するタイプなので『後』に付ける事がおすすめの物が多いです。
Q2、メンズは洗い流さないトリートメントをどう使ったら良い? 男性も基本的に女性と同じタイミングで使っていただいて構いません。ただ、男性に洗い流さないトリートメントを必ず使用してほしいタイミングがあります。それは、、
「ドライヤー前」と「スタイリング前」
この2つです! ドライヤー前に使用したい理由 ドライヤー中は髪をドライヤーの熱風に晒すことになりますから、ドライヤーの熱や乾燥から髪を守る為に必ず付けるようにしましょう。ドライヤー前に洗い流さないトリートメントを付けていなくて、毛先がパサパサな男性。実はかなり多いです。髪が乾燥するとスタイリングの持ちも仕上がりも悪いですし、スタイリングしない方はパサパサな髪だとかなりボサっとした冴えない印象になってしまいますよ。
スタイリング前に使用したい理由 実はスタイリングの時に使用するワックスは販売されている多くの商品に保湿効果・トリートメント効果がありません。なので、ワックスだけ付けていると髪が乾燥してどんどん知らない間に傷んでしまっているんです。しかも髪が乾燥、ダメージするとスタイリングしにくくなりますし、持ちも悪い!なので、スタイリング前に洗い流さないトリートメントを付けておいて髪のケアをする事が大切です。この時使用するのは重く仕上がらない、ミルクタイプの髪に浸透してくれる物がおすすめですよ! また、トリートメント効果が高いワックスを使用するのもおすすめです。↓
最後に いかがでしたでしょうか? どんなに質の良いトリートメントも、使うタイミングや付け方を間違ってしまうと、効果が半減してしまいます( ;∀;)是非、トリートメントを効果的に活用して、理想の美髪を手に入れましょう!


3、汚れが落ちてなかった

アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドな分、普通の洗い方では他のシャンプーよりも汚れが落ちにくい特徴があります。その為、汚れが落ちてなくて仕上がりが悪く感じてしまう事があるんです。だからアミノ酸シャンプーは丁寧に洗って、しっかりとすすいであげる必要があります。「正しいアミノ酸シャンプーの洗い方」もこの後ご紹介していますので、アミノ酸シャンプーを使い始める前に必ずチェックしてみてください!


4、アミノ酸を補給すると髪の毛はきしみやすくなる

ごわつくというより、洗い上がりにきしみを感じるなという方。実はアミノ酸シャンプーで髪にアミノ酸を補給すると、髪が補強されて強くなるので、アミノ酸シャンプーは本来洗い上がりがきしみやすくなります。
突然ですが、子供の傷んでない健康な髪の毛を想像してみてください!シャンプーで洗ったらキシキシして絡みやすいけど、乾かすとサラサラになりますよね。アミノ酸シャンプーをすると、その状態に近くなるんです。ただ実際、子供とは違い大人の髪は傷んでいるわけですから、髪が濡れている時キシキシしていると大変ですよね。だから様々なシャンプーに、みなさんご存知のシリコンを入れて髪表面をコーティング!サラサラにしてるんです。でも、毛穴に詰まると髪の毛に良くない!という事で今ノンシリコンシャンプーが多い!だけど、ノンシリコンなのにシリコンに代わる成分が入っていないものはキシキシしてしまうんです。これが原因です。なので、どうしても洗い上がりのキシキシが気になる方はシリコンの代わりになる成分が入っているアミノ酸シャンプーを選ぶと問題解決!しますよ♪


アミノ酸シャンプーにしたら頭皮がかゆくなった?

本来、頭皮の乾燥を予防してくれるアミノ酸シャンプーはかゆみが伴いにくいはずなのですが、もしシャンプーを使ってみてかゆくなったという方はこれからご紹介する中に原因があるかもしれません!


アレルギー

低刺激が魅力のアミノ酸シャンプーですが、ケラチンアレルギーなどシャンプーの中に入っている成分でアレルギーを起こしてしまう事があります。そんな方はすぐにシャンプーの使用をやめましょう!世の中には水アレルギーの方がいるくらいですから、どんなに低刺激なものでもアレルギーだとお肌トラブルの原因になってしまいます。なので、元々アレルギー体質の方は使用前にパッチテストなどして、自分のお肌に合うかどうかお試しいただいて問題なければ使ってみてください!


ちゃんと洗えてない

アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドなので、いつものシャンプーと同じ洗い方をしていては汚れが落ちません!そのため、アミノ酸シャンプーの正しい洗い方をしないと頭皮、毛穴に汚れが残ってしまいかゆみの原因になってしまいます。


シャンプー剤の流し残し

アミノ酸シャンプーは保湿力が高いのとともに、頭皮への吸着力も高くお肌に残りやすい特徴があります。なので、どんなにシャンプーで汚れを浮き上がらせても、しっかりとお湯ですすいでおかないと頭皮にシャンプー剤や汚れが残ってしまいかゆみの原因になってしまうんですね(;_;)理想としては髪の毛を洗うのにかかった時間の2倍流して欲しいです!最低2〜3分くらい流しましょう。


↓さらに詳しく知りたい方はこちら

アミノ酸シャンプーでかゆくなる!?かゆみの5つの原因と予防方法を徹底解説!

アミノ酸シャンプーでかゆくなる!?かゆみの5つの原因と予防方法を徹底解説!

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です。
エノアでもおすすめさせていただいている「アミノ酸シャンプー」 ・頭皮や髪に優しい・美容院で髪質改善している髪にもピッタリ・保湿力が高い・フケ予防 などなどたくさんのお悩みを解決してくれる優秀なシャンプーですが、一方で
「アミノ酸シャンプーを使い始めてから頭皮がかゆくなった?」
と感じる方がたまにいらっしゃいます。もちろん。かゆみを感じない方がほとんどなのですが、これは何故でしょうか? 本日はアミノ酸シャンプーをより快適に使って頂くために、
・アミノ酸シャンプーによるかゆみの原因と抑える方法・アミノ酸シャンプーの正しい洗い方
について徹底解剖していきます!
「アミノ酸シャンプーって何?」アミノ酸シャンプーについて詳しく知りたい方はこちら!
今回ご紹介するアミノ酸シャンプーはエノア店舗でも取り扱っています!気になる方はお気軽にご相談くださいね!
アミノ酸シャンプーで頭がかゆくなる原因 アミノ酸シャンプーは頭皮や髪に優しいからという方は多いはず。なのに
「アミノ酸シャンプーを使い始めてから、頭皮にかゆみを感じる、、。」
方が何故いるのでしょうか?髪や頭皮に良さそうだから使い始めたのに、頭皮がかゆくなったら不安ですよね。ということで早速!アミノ酸シャンプーでかゆみが出る原因は4つあります。 ・洗浄不足・すすぎ残し・洗いすぎ・アレルギー
洗浄不足 洗浄力が強いシャンプーほど、汚れは落ちやすいですが、髪や頭皮に負担が大きく、髪のダメージや頭皮の乾燥による「フケ」など、色々とトラブルが出やすい傾向にあります。つまり、
「洗浄力が強ければ強い程=頭皮・髪へのダメージが強い=汚れが落ちやすい」
それに比べ、アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドで頭皮や髪に負担の少ないシャンプーです。つまり、アミノ酸シャンプーを使う時は「アミノ酸シャンプーの正しい洗い方」で洗浄とすすぎをしっかりやってあげないと
「洗浄力がマイルド=頭皮・髪へのダメージが少ない=汚れが落ちにくい」
という事になるんです。なのでアミノ酸シャンプーは、普通のシャンプーと同じ洗い方で洗ってしまうと、洗浄が足りず、不要な皮脂や汚れが頭皮に残ってしまい「かゆみ」の原因になってしまうんです。また、かゆみと同時に汚れや皮脂が残ってしまうと臭いの原因にもなってしまいます。 アミノ酸シャンプー自体は髪や頭皮に優しい優秀なシャンプーです。でも、ちゃんとアミノ酸シャンプーを正しく使いこなさないと、その効果は半減してしまうんですね。
すすぎ残し アミノ酸シャンプーは非常に保湿力の高いシャンプーです。保湿力が高い事で必要な皮脂はしっかりと残し、乾燥から髪や頭皮を守ってくれる分、頭皮への吸着力が高い性質を持っています。なので、せっかくシャンプーで汚れを浮かせても、シャンプー後のすすぎをしっかりとしてあげないと頭皮にシャンプーや汚れが残ってしまい、かゆみの原因になってしまう事もあるんです。
洗いすぎ 先ほどご紹介した「洗浄不足」「すすぎ不足」とは反対の原因すぎて「アミノ酸シャンプーで洗いすぎるとか、ないんじゃない?」と考える方もいると思います。ですが、実際にアミノ酸系の洗浄成分を使っているけど、
・泡立ちの悪さ・洗浄力の低さ
などのデメリットを補うために、「高級アルコール系」の洗浄力の強い成分が大量に含まれているアミノ酸シャンプーの中にはあります。特に安価なアミノ酸シャンプーに多く、アミノ酸シャンプーなのに泡立ちが良い特徴が!そういったシャンプーはアミノ酸シャンプーといっても洗いすぎの原因になることも、、。洗いすぎることで、頭皮が乾燥したり、フケが出たりしてかゆみやお肌トラブルを引き起こしてしまいます。市販のアミノ酸シャンプーの中でも安いものは凄く魅力的ですが、アミノ酸シャンプーをせっかく使うなら成分にもこだわって欲しいです。成分表示の順番を確認したり、美容院などで取り扱っている「高品質なアミノ酸シャンプー」を使って、アミノ酸シャンプーの良さを感じて欲しいです。
洗いすぎやシャンプーの流し残しなどによる「フケ」もかゆみの大きな原因になることが、、。フケについてはこちらで詳しく解説中です!
アレルギー どんなに高品質なアミノ酸シャンプーでも、アレルギー体質な方は天然成分・人口成分に関わらず体に合わない成分が入っていると、どうしてもアレルギー反応を起こしてしまうことがあります。特にアミノ酸シャンプーは高品質なほどアミノ酸(ケラチン)を豊富に含んでいるため、「ケラチンアレルギー」をお持ちの方はアミノ酸シャンプーを使う事でアレルギー反応を起こしてしまう可能性があるんです(>人<;) 元々アレルギー体質な方など、心配な方は使用前に1度パッチテストを行ってから使用するようにしましょう。もちろんアレルギー体質ではない方も使う前にやっておくと安心して使用できます! アミノ酸シャンプーに変えたばかり 元々、高級アルコール系シャンプーなど洗浄力や脱脂力が強いシャンプーを使っていた方はアミノ酸シャンプーに変えたばかりの時に頭皮にかゆみを感じる場合があります。今まで強い洗浄力で必要な皮脂まで洗い落としてしまい頭皮が過乾燥していたのに、アミノ酸シャンプーに変わり頭皮がいつもより急に潤いやすくなる事で以前の頭皮環境と変わってしまい皮脂が過剰に分泌されてしまう事によりかゆみが出てしまうんです。
アミノ酸シャンプーで起こるかゆみを抑える方法 では先程ご紹介したかゆみの原因を元に、かゆみを抑える為の対処法をそれぞれご紹介していきます! 洗浄不足の場合 アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルド! 「そしたら、汚れが落ちないんじゃないの?」と心配になるかと思いますが大丈夫です! アミノ酸シャンプーはシャンプーの回数を増やす事で頭皮や髪に必要な皮脂を残しつつ、汚れをしっかりと落とすことが出来ます。 なので、使用しているアミノ酸シャンプーの洗浄力が低いと感じたら基本的に2回洗いするのがおすすめ。1回目で大きな汚れを落とし、2回目でより細かい汚れを落としていきましょう(๑╹ω╹๑ )そうする事で、洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーでも、ちゃんと洗う事ができます。また、シャンプー前のすすぎをしっかりとしてあげることも大切。お湯のすすぎだけでも髪や頭皮の汚れの60%は落ちます!この後詳しく「アミノ酸シャンプーでの洗い方」をご紹介していきますので、是非正しい洗い方を身につけてくださいね!
すすぎ残しの場合 お湯ですすぐときは最低2分は流してあげる様にしましょう。こんなに!?と思うかもしれませんが、アミノ酸シャンプーでなくても、すすぎ残しは大きなトラブルの原因となります。慣れるまで大変かもしれませんがしっかりと流してあげましょう。
洗いすぎている場合 アミノ酸シャンプーで洗いすぎるってなかなか無いのですが、、。もし、洗いすぎていた場合は以下の2つが原因かも、、。 ・爪などでゴシゴシ洗わない 洗い方の基本にはなりますが爪を立てて洗うのは×!爪で頭皮を引っ掻いてしまうと、傷がつき頭皮の炎症を起こしてしまうことがあります。なので、洗う時は優しく頭をマッサージする様に洗いましょう!また、ここでもシャンプー後のすすぎはしっかりと意識してください。洗いすぎてしまっている頭皮はお肌のバリア機能が低下しているので、頭皮にシャンプー成分や汚れが残っているとトラブルが起こりやすくなっています。
・違うアミノ酸シャンプーを使う アミノ酸シャンプーの1番の特徴である「洗浄力のマイルドさ」がない、洗浄力の強いアミノ酸シャンプーは最早、アミノ酸シャンプーを使っている意味がありません。なので、まずはちゃんとアミノ酸シャンプーの良さを実感できる高品質なシャンプーを使い始めるのがおすすめです! とこれらの対処を行ってみてください。アミノ酸シャンプーで洗いすぎる事はなかなかないと思いますが、要注意です!
アレルギーが原因な場合 他のシャンプーよりもお肌が敏感な方でも比較的お使いいただけるのがアミノ酸シャンプーの魅力ですが、アレルギーなどを考えると絶対に大丈夫とは言い切れません!なので、もしアレルギー反応が出てしまった場合は
そのシャンプーを使わない事!
残念ですがこれに限ります。( ;∀;)そして、アレルギー反応が出た場合はお近くの皮膚科やアレルギー科などで、シャンプーのどの成分が自分のアレルギー物質だったのかを調べて知っておくのも大切です。そうする事で、シャンプー選びの参考になりますし、その成分が入っていないアミノ酸シャンプーであればアミノ酸シャンプーもお使いいただける可能性があります! また、しっかりと安心して使って頂くためにも、アレルギー体質な方は特にシャンプーの使用前に「パッチテスト」を行って反応がないかを確認してから、使って頂くのがおすすめです。もし、パッチテストをしてアレルギー反応が出てしまった場合は残念ですが、そのシャンプーのご使用を控えて頂きたいです( ;∀;)
シャンプーを変えたばかりの場合 数週間使い続けてみて様子を見てみましょう。使い続ける事で頭皮環境が整い、自然とかゆみが引いてくれる事がほとんどです。
アミノ酸シャンプーの正しい洗い方 どんなに良いシャンプーも正しく使わなければ、かゆみなどのトラブルの原因になってしまいます。という事で、アミノ酸シャンプーの効果を十分に発揮するための洗い方をここでご紹介していきますね! ①洗う前に髪をといて絡みをとる 髪の毛の長い方はシャンプーの時に髪が絡んでいると、髪の毛同士が擦れ合ったり絡んだりして髪がダメージする原因になってしまいます。なので、髪が絡みやすい方はシャンプー前に目の荒いパドルブラシなどを使って、髪の絡みを取ってあげましょう。
②週に1回の頭皮マッサージでご褒美ヘアケア 週に一回、もしくは数日に一回のご褒美として、シャンプー前にヘアオイルをつけて頭皮マッサージをするのがおすすめです。 毛穴に詰まった皮脂汚れを浮かし、シャンプーで汚れを落とす手助け をしてくれるだけではなく、マッサージをする事でリラックス効果や育毛効果、頭皮の過乾燥を防いでくれたりなど、様々な効果が期待出来ます。やり方はオイルを手のひらの上に伸ばし、爪を立てないように手のひら全体でマッサージ。円を描きながらたまに手の位置を変えたりして、リラックスしながら頭頂部に向かって揉み上げていきましょう。オイルは低刺激でアンチエイジング効果や反バクテリア効果など、スキンケアだけではなくヘアケアでも注目の「ホホバオイル」がおすすめです!
③しっかりとお湯ですすぐ シャンプーをする前のすすぎはとっても大切!ここでしっかりとすすいであげると、髪や頭皮の汚れの何と60〜70%が落ちてくれるんです。シャンプー前に出来るだけ汚れを落としておくことで、泡立ちにくいアミノ酸シャンプーも泡立ちやすく、無駄なシャンプー剤も使わなくて済むので節約にもなります。 理想としては38度のぬるま湯で最低2分間すすぐのがおすすめ。 お湯も熱すぎると、頭皮や髪に必要な皮脂まで流してしまうので体温より少し高いくらいが良いんです。適当にやりがちなすすぎこそしっかりとすすいであげましょう!
④泡立つまでしっかり洗う アミノ酸シャンプーは頭皮や髪が汚れていると泡立ちにくいですが、逆を言うと「頭皮や髪が綺麗になると泡立つようになる」んです!と言う事で、アミノ酸シャンプーで髪を洗うときは泡立つようになるまで
シャンプー→すすぎ→シャンプー→すすぎ。。。
を繰り返して洗いましょう!そうすればしっかりと汚れを落とすことが出来ます。大体「2回シャンプー」が平均。1回目はなかなか泡立ちづらいですが、1回目のシャンプーで大きい汚れが落ちれば2回目はしっかり泡立つようになります。ワックスなどをしっかり付けていると2回のシャンプーだと泡立たない場合もありますので、そんな時は泡立つまで回数を増やしていきましょう。
☆頭の洗い方3つのポイント ではここでシャンプー中に気をつけていただきたいことを3つご紹介いたします!
①シャンプー剤は手のひらの上で泡立ててから シャンプー剤をそのまま付けてしまうと、頭皮にベタッと付き毛穴に詰まってしまうとフケやお肌トラブルの原因になってしまいます。なので、シャンプー剤を頭につける前に手のひらで出来るだけ泡立てておくようにしましょう。
②シャンプー剤をつけるのは「襟足」から 泡立てたシャンプー剤はもっとも太くしっかりとした髪の多い襟足から付けましょう。そうすると、頭頂部など髪が比較的細い部分の毛穴にシャンプー剤が詰まって、抜け毛防止やトップのボリュームダウンの抑制に繋がります!なので、まずは襟足、髪が長い方は毛先からでも良いですね。そこにシャンプー剤を付けてさらに泡立て、その泡を他の部分に広げていくようにしましょう。
③洗う時は頭皮をマッサージする様に 洗う時は爪を立ててゴシゴシ洗うのはNG!!!髪や毛穴の汚れは頭皮をマッサージするように、「指の腹で円を描きながら優しく頭頂部に向けて揉み上げていく」だけでしっかりと汚れが落ちます。たまに手の位置も変えて、リラックスしながら髪を洗っていきましょう。頭皮の血行促進効果も期待できます!
⑤シャンプーを流さず「泡パック」 シャンプー後すぐにお湯で流すのは勿体無い!実はアミノ酸シャンプーの中でも、特に高品質なシャンプーは 「髪や頭皮への負担を減らし優しく汚れを落とす」 だけではなく
「同時に髪の栄養分であるアミノ酸(ケラチン)を栄養補給」
してくれる力があります。なので、高品質なアミノ酸シャンプーを使う時は、シャンプー後泡立てたまま3〜5分ほど時間をおいて「泡パック」をしてあげましょう。髪の毛のさらに奥までアミノ酸が浸透して、よりしっとりと仕上がります。アミノ酸シャンプーの効果を十分に発揮するために大切な工程です(๑╹ω╹๑ )
⑥しっかりとすすぐ シャンプー後のすすぎもしっかりと行います。目安としては頭を洗っていた「2倍」の時間をかけてよーくすすぐこと!時間がない方も最低2〜3分はすすぎましょう。ここでシャンプーや汚れを流しきれないと、またかゆみの原因になってしまいますからね!また、流すときも爪を立てないように指の腹を使って流してください。トリートメントの後も同様です!
アミノ酸シャンプーの正しい洗い方は動画でもご紹介中です!
⑦髪を洗ったらすぐに乾かす シャンプーの仕方ではありませんが、髪を濡れたまま放置したりそのまま寝てしまうと
・髪のダメージ・頭の水虫菌の増殖
の原因になってしまいます。乾かすのは大変かもしれませんが、今では素早く乾かせて髪質改善にもぴったりなドライヤーなどもありますので、是非ちゃんと乾かしていただきたいです!
洗い方に慣れるまで、最初は大変かもしれませんが慣れてくると全然苦にはなりません。(実際、筆者がそうだったので)せっかく品質にこだわってアミノ酸シャンプーを使うんですから、正しい洗い方でかゆみ無くアミノ酸シャンプーの効果をしっかりと味わって欲しいです!
おすすめアミノ酸シャンプー いざ「アミノ酸シャンプー買いたい!」って思ってもいろんな商品があるので、どれを買えばいいのか、、本当に分からなくなってくるんですよね、、。と言う事で、エノアでおすすめしているアミノ酸シャンプーを1つご紹介させて頂きたいと思います。是非自分に合うシャンプー探しの参考にして頂けると幸いです。 おすすめは「エノアオリジナル弱酸性アミノ酸シャンプー」 エノアでおすすめさせて頂いているのはこちらの
「エノアオリジナル弱酸性アミノ酸シャンプー」!! 300ml 3300円(税込)1000ml 7480円(税込) アミノ酸シャンプーの良さをしっかりとお客様に感じて頂きたくて、エノアがオリジナルで作った「アミノ酸シャンプー」です。アミノ酸シャンプーのいろんな部分にこだわりました。
「アミノ酸」成分にこだわっている! アミノ酸シャンプーの品質を決める重要な成分「アミノ酸」に髪と相性の良い「フェザーケラチン」をたっぷりと配合しています。このフェザーケラチンは ・浸透力が高く髪のすみずみまでアミノ酸が行き渡る・撥水性があり健やかな髪の状態に近づける・髪と頭皮に優しい弱酸性・髪への負担が最小限 といい事づくしのアミノ酸成分なんです。
ノンシリコンなのにツルツル! 髪の毛の周りをコーティングをする事で、髪をツルツルサラサラにするシリコンですが、やはり髪への負担が心配ですよね、、。そこで、エノア弱酸性アミノ酸シャンプーはシリコンの代わりに ・ポリグルタミン酸 天然由来の納豆のネバネバ成分で髪の毛をツルツルに!天然のアミノ酸成分で出来ているので環境にも優しいです! ・保湿成分「リピジュア(ポリクオタニウム-51)」 スキンケアでも注目されているリピジュアはヒアルロン酸の2倍!高い保湿力が魅力。濡れるとしっとり、乾かすとサラサラ! この2つの成分を使用し、高い保湿効果だけではなくこだわった成分を使用しています。
「泡パック」で毛髪補修成分を補給! 数あるアミノ酸シャンプーの中でも毛髪補修力にこだわっている「エノア弱酸性アミノ酸シャンプー」は、豊富なアミノ酸が含まれている為、髪や頭皮を優しく洗い上げるだけではなく、「髪のトリートメント」としてもおすすめの商品です。 日々、髪の毛は知らない間に傷んでいます。ダメージが蓄積されていくと髪の中はスカスカ。その空洞部分に毎日のシャンプーでしっかりとアミノ酸を補給していくことが、ヘアケアとしてとっても大切なんです。エノア弱酸性アミノ酸シャンプーはシャンプーした後、泡立てたまま2〜5分程時間をおくことで、髪の毛の奥までアミノ酸が浸透。髪や頭皮への負担を最小限に抑えてシャンプーしながら、髪を綺麗に扱いやすくしてくれる美容院で髪質改善している髪にもぴったりのシャンプーです!
↓こちらで詳しくご紹介中 ↓オンライン通販でも購入可能です! アミノ酸シャンプーに関する質問集 Q1「紹介している事を試したけどかゆみが治らない場合はどうしたらいい?」 かゆみが引かない場合は別のメーカーのアミノ酸シャンプーに変えたり、ベタイン系シャンプーなど別の種類の低刺激シャンプーに変えてあげてみてください。どんなに良いと言われているシャンプーも自分の頭皮や髪に合うかどうかは別問題!かゆみが治らない時は思い切ってシャンプーを変えてみましょう! Q2「アミノ酸シャンプーでフケが出たのはなぜ?」 アミノ酸シャンプーを使い始めてからフケが出始めた場合は「シャンプーのすすぎ残し」や「汚れが落ちていない」などが原因である事が多いです。アミノ酸シャンプーは洗浄力が優しい分、洗い方にコツがいりますし、保湿力が高い分頭皮に吸着するのでシャンプーのすすぎ残しが起きている可能性が高いんです!なのでまずは洗い方を見直してあげてください。もちろん「シャンプーが頭皮に合わなかった」「脂性フケで病院で治してもらわないといけない」など別の原因である場合もありますので、洗い方を見直してもフケが改善されない場合はシャンプーを変えたり、お医者さんに相談してみてくださいね。
最後に いかがでしたでしょうか? 「自分の頭皮に合うシャンプー」「品質の良いシャンプー」 をどんなに使っていても、正しい使い方をしないとその商品の良さを感じられなかったり、今回ご紹介させていただいた「かゆみ」のようなトラブルは発生してしまいます。 なので、是非「アミノ酸シャンプー」を使う方は、ちゃんとアミノ酸シャンプーでの頭の洗い方をマスターして頂いて、アミノ酸シャンプーの良さを余すところなく実感して頂きたいなと思います!そして、もしかゆみの原因がアレルギーなどでしたら、アミノ酸シャンプーを使うのは控えて頂き、自分の体質に合う別のシャンプーを是非探してみてくださいね( ;∀;)


アミノ酸シャンプーを使う時注意したほうがいい事ってある?

アミノ酸シャンプーを使用するときはしっかりと「髪の毛の正しい洗い方」について確認してから、実際にその通りに洗っていただきたいです。アミノ酸シャンプーは他のシャンプーとは全然違います。なので、正しい洗い方をしないとお肌トラブルの原因になったり、本来の効果を発揮できなかったりします。最後に「正しいアミノ酸シャンプーの洗い方」で詳しくご紹介していきますので、アミノ酸シャンプーをご使用になる前に絶対にチェックしてください!


最後に

アミノ酸シャンプーは様々な髪のお悩みを解決してくれる高品質なシャンプーです!ですが、同じアミノ酸シャンプーでも髪質によって合う合わないが出てきますので、ぜひこの記事を参考に自分にぴったりのシャンプーを見つけていただけたら嬉しいです!

エノアのオリジナルヘアケアグッズまとめ

エノアのオリジナルヘアケアグッズまとめ

こんにちは!髪質改善施術が得意な美容院ENORE(エノア)です!
今回はエノアオリジナル商品のラインラップをご紹介いたします! 各商品の簡単な説明と詳しく商品について紹介している記事のリンクを貼っておきましたので、ヘアケアグッズ選びの参考などに是非ご活用ください(^ ^)
シャンプー&トリートメント 全商品共通して「ダメージレス」「高い保湿力と毛髪補修力」にこだわっていますが、髪のお悩みや髪質ごとに合うシャンプー、トリートメントは変わります!そこでエノアでは髪質やお悩み別に3種類の商品をご用意しています!
エノア弱酸性シャンプー&トリートメント エノアで髪質改善施術をしている髪にもにぴったりな「ダメージレス」「ダメージケア」に特化したシャンプー&トリートメントです。髪や頭皮に優しいアミノ酸洗浄成分を使用。髪や頭皮と同じ弱酸性で、髪に与えてしまうダメージを徹底的に無くしています。また、ダメージ部分はしっかりとアミノ酸を補給!! 保湿効果も高くしっとりとまとまる髪になるシャンプー&トリートメントです。
・ダメージが気になる方・ダメージによって髪に広がりやうねりが見られる方・頭皮が乾燥しやすく、かゆみやフケが出やすい方・美容院で髪質改善メニューをしている方
は是非お試しください!
エノアエイジングケアシャンプー&トリートメント 毛先はしっとりと潤いつつ、髪1本1本にハリコシが出て根元もふんわりと仕上がる「エイジングケア」に注目し開発されたシャンプー&トリートメントです。 「ヘマチン」と「ルイボスエキス」が配合されていて年齢を重ねても綺麗な髪を維持する為のお手伝いが得意な商品です!またカラーの際、色素の定着をお手伝いしてくれるので、カラーの持ちもUP!
・細毛でトップにボリュームが出にくく、ペタンコになりやすい方 ・年齢とともに髪のハリコシがなくなってきた方 ・エイジングケアをして美髪の維持にアプローチしたい方(潤いと美容成分補給によるエイジングケア) ・ヘアカラーの持ちを良くしたい方
に使って頂きたい商品です!
エノアシャンプー&トリートメントforフォルム エノアのシャンプー&トリートメントシリーズの中で、最も髪がしっとりと気になるボリュームを抑えてくれる商品です!「オイルケラチン」と「プロテクトケラチン」Wの効果でうねりや広がりをしっかりと抑え、憧れのまとまる艶髪になるお手伝いをしてくれます!
・元々、髪質的にくせ毛や剛毛で髪が広がりやすい方 ・クセがかなり強い+縮毛矯正を定期的に行っている方
は是非お試しあれ!
洗い流さないトリートメント&ヘアオイル 様々な場面で活用していただけるトリートメントをいくつかご紹介させていただきます!トリートメントやヘアオイルは髪質や状態だけではなく、使う場面と商品の特性が合っていないと十分に効果を感じる事が出来ないので、是非自分にぴったりのトリートメントを見つけていただけると嬉しいです!
エノアヘアトリートメントエマルジョン&オイル 髪に必要な栄養分をしっかりと補給出来る「高保湿」「高補給」のヘアケア効果の最も高いトリートメントです。付けた後の手触りも今まで体験した事の無いような『トゥルンッ』と滑らかな手触り!! 髪や頭皮への負担もなく「美容院で髪質改善をしている」もしくは「これから髪質改善メニューをやる予定」の方にもぴったりの商品で使い続けるほど髪の調子が良くなっていきます。 髪質や髪の状態に合わせて
・エマルジョン(乳液)だけ:剛毛・多毛さん向き ・オイルだけ:細毛・軟毛さん向け ・エマルジョン+オイルの併用:髪のダメージを感じる方向き
と使い分けるのがおすすめです!
エノアゴールデンホホバオイル 一番搾りにこだわったゴールデンホホバオイルを100%使用したピュアオイル! 髪をしっかり保湿するだけではなく、ドライヤーの熱や日光・乾燥から髪を守ってくれます!また人間の皮脂に似た成分で出来ているので、髪だけではなくお肌の保湿やかゆみの緩和が期待出来る万能オイルです。 「こだわりのオーガニックオイルを探していた方」「いろんな所にオイルを使いたい方」「お肌にお悩みのある方」「髪はそんなに傷んで無いけどオイルを使いたい方」におすすめ!
エノアオーガニックスタイリングオイル 16種類のナチュラルオイルをブレンドした。「スタイリング用オイル」です。
スタイリングした後の毛先に少し付けてあげることで「ツヤ感」「手触り」がアップ!さらにしっかりと髪に潤いを保ってくれるのでヘアスタイルが湿気などにより崩れてしまうのも防いでくれます。 スタイリングの仕上げ用に開発された商品ですので、オイルなのに軽やかでベタつかずスタイリングしたヘアスタイルを崩す心配もありません。髪を日光や乾燥ダメージから守りふんわりとフローラルブーケの優しい香りが1日続くのも大きな魅力です!
スタイリング剤 スタイリングをしながらヘアケアも同時に出来る「スタイリング×ヘアケア」がエノアのスタイリング剤の大きな特徴!
「エノアオーガニックバーム」シリーズ 自然な「ツヤ感」がしっかりと出る仕上がりが魅力で、オーガニックなトリートメント成分配合でお肌にも使えるくらい優しい成分で出来ているスタイリング剤です!ベタつきもなく髪が固まったりもしないので、ワックスが苦手な女性に特に大人気の商品です! ↓お好みの仕上がりに合わせて3種類から選べます。 ①エノアオーガニックシアバター「まとまり」「ツヤ」
②エノアオーガニックバーム「ツヤ」「束感」「ほつれ感」「ニュアンス」
③エノアオーガニックグロスバーム「濡れ髪」「セミウェット」「適度なセット力」
「エノアトリートメントワックス」シリーズ メンズにも満足いただけるセット力があるのに、ノンシリコンで髪に優しいスタイリング剤です。ノンシリコンなので、シャンプーの時に簡単に落ちるので何度もシャンプーをする手間が省け、その分髪への負担も抑える事が出来ます! またワックスには珍しく「保湿」「毛髪補修」などヘアケアもしっかり出来るトリートメントワックスです!仕上がりの良さやスタイリングのしやすさはもちろんですが、もっと髪の内部にもこだわりたいそんな方に是非使っていただきたいです!
↓お好みの仕上がりに合わせて3種類から選べます。 ①ソフトワックス(3) 適度なホールド力でふんわりセット!無造作で軽やかなスタイルにぴったり。
②ライトハード(5) 程よいツヤ感と立ち上がりが◎!エアリーからタイトなヘアスタイルまで幅広く使えます。
③ハード(7) 立ち上がりと束感をスプレーなしで長時間キープ!しっかりスタイリングしたいメンズにおすすめです。
ボディソープ スキンケアもこだわるならまずはボディソープが大切!! お肌に合わないボディソープを使ってしまうと、お肌の潤いはどんどん奪われ、、どんなに良い化粧水やボディクリームを使っても肌はガサガサになってしまいます。 艶のあるもっちり美肌を目指すなら、まずは洗うところから見直しましょう!
エノアオーガニックボディソープ 何と言っても高保湿で『お肌に潤いを与える』ボディソープです!つまり、体を洗って清潔に保つだけではなく、同時に潤いチャージが出来るのがエノアオーガニックボディソープ最大の魅力!「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などの潤い成分を豊富に含んでいて、カサカサかゆみの気になるお肌を「艶やかな輝きとしっとり滑らかな手触り!かゆみ知らずの美肌」へとケアする効果が期待できます! (筆者自身これを使い始めてからお風呂上がりに、体が痒くなくなりました( ;∀;)!)
生後半年以降の赤ちゃんから使えるくらい優しい成分で出来ています。スキンケアも実は化粧水やボディクリームをつける前のお肌の土台作りがとっても重要!お肌をしっかりと潤いを保ちながら洗えているかどうかで、化粧水・ボディクリームの効果の出方も大きく変わってくるんです。
※アレルギー体質の方や小さなお子様はご使用前に念の為使っても問題ないかパッチテストで確認するのがおすすめです。
商品のご購入はこちら ↓ご紹介させていただいた商品はエノア公式オンラインショップからご購入いただけます!
↓エノア全店舗でもお買い求めいただけますので髪を綺麗にするついでにゲットもおすすめ!
まとめ いかがでしたでしょうか? 髪内部からの美しさを考えた商品がエノアからたくさん販売されています!
また商品のご紹介だけではなく、美容院での髪質改善メニューや髪のお悩みに関するブログもたくさん書かせていただいてますので、是非参考にしていただいて皆さんが憧れの美髪を手に入れるきっかけになれば嬉しいです! その中でもしエノアのオリジナル商品が気になっていただけたら是非まずはお試しください。1ヶ月ほど使い続けていただいて髪の変化を感じていただけたら、引き続きエノアのヘアケアグッズでホームケアを頑張ってもらえると嬉しいです!
最後までご覧いただきありがとうございました!

ENORE 柏店
ENORE 柏店
千葉県柏市明原1-2-2
TEL:04-7140-0716
定休日:年中無休
[平日/土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 銀座店
ENORE 銀座店
東京都中央区銀座4-13-18-2F
TEL:03-6264-0214
定休日:月曜日 火曜日
11:00 - 21:00 [ 平 日 ] 10:00 - 20:00 [ 土日祝 ]
ENORE 表参道店
ENORE 表参道店
東京都港区南青山3丁目3-16 IQビル2F
TEL:03-6804-2990
定休日:月曜日 火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00
ENORE 青山店
ENORE 青山店
東京都渋谷区神宮前3丁目11番地7
TEL:03-6447-0904
定休日:月曜日 火曜日
[平日]11:00 - 21:00 [土日祝]10:00 - 20:00

ENOREは開業してから10年間で3万5千人のお客様のお悩みを解決してきました!特に髪の毛を綺麗に保ちながら理想の髪型になれると口コミをいただいています!是非、髪の毛でお困りの方はご相談ください!

WEBからのご予約はこちら

こちらから簡単にご予約ができます!HPの初回クーポンが一番お得ですので、髪の毛にお困りの方は是非!ダメージレスな弱酸性メニューお試しください♪(行きたい店舗をクリック!!)

東京都渋谷区神宮前 3-11-7-B1F

東京都港区南青山3丁目3-16 IQビル2F

東京都渋谷区神宮前4-17-8 オリエンタル原宿207号

千葉県柏市明原1-2-2

東京都中央区銀座4-13-18-2F

大村 悠里香

大村 悠里香

Written by:

私のお仕事はお客様がご来店していない時でも「髪のお悩みを解決し大切な髪をより魅力的に輝くためのお手伝い」をさせていただく事です。ENOREの美容師としての知識・経験を踏まえながらブログの執筆・動画や画像の作成など様々なツールを通して皆さんの心に寄り添える美容師を目指し奮闘中です!もし何かありましたらENOREの公式LINEからご相談くださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    【2024年春夏】人気のトレンドヘアカラー!自分に似合う髪色をみつけよう!!

    【2024年春夏】人気のトレンドヘアカラー!自分に似合う髪色をみつけよう!!

    391432

    2024/02/20
  2. 2

    美容のプロが教える!ホホバオイルの正しい使い方と選び方

    美容のプロが教える!ホホバオイルの正しい使い方と選び方

    336530

    2024/01/14
  3. 3

    『縮毛矯正は市販で絶対やらないで!』美容師さんがいつも止める赤裸々な理由とは

    『縮毛矯正は市販で絶対やらないで!』美容師さんがいつも止める赤裸々な理由とは

    324348

    2023/02/03
  4. 4

    【縮毛矯正した当日のシャンプーどうする?】おすすめシャンプーと洗い方!

    【縮毛矯正した当日のシャンプーどうする?】おすすめシャンプーと洗い方!

    235555

    2024/02/08
  5. 5

    『縮毛矯正するべきか?』迷っているあなたへ美容師が伝えたい事

    『縮毛矯正するべきか?』迷っているあなたへ美容師が伝えたい事

    221784

    2024/02/05
  1. 1

    【美容師が教える】縮毛矯正失敗の原因と対処法。成功確率を上げるポイントは?

    【美容師が教える】縮毛矯正失敗の原因と対処法。成功確率を上げるポイントは?

    154

    2024/04/30
  2. 2

    「縮毛矯正×ボブ」でくせ毛ストレスから解放!失敗しないおしゃれなボブになる方法。

    「縮毛矯正×ボブ」でくせ毛ストレスから解放!失敗しないおしゃれなボブになる方法。

    131

    2024/04/24
  3. 3

    メンズ縮毛矯正はダサい?!失敗しない【5つの極意】を伝授!

    メンズ縮毛矯正はダサい?!失敗しない【5つの極意】を伝授!

    48803

    2024/04/23
  4. 4

    「縮毛矯正とカラーどっちが先?」カラーを綺麗に染めるには『髪の傷み』を抑えるべし!

    「縮毛矯正とカラーどっちが先?」カラーを綺麗に染めるには『髪の傷み』を抑えるべし!

    155

    2024/04/22
  5. 5

    「縮毛矯正の頻度はどれくらい?」持ちを良くするポイントも美容師が伝授!

    「縮毛矯正の頻度はどれくらい?」持ちを良くするポイントも美容師が伝授!

    146

    2024/04/18
  1. 1

    【必読】髪質改善でくせ毛は治る?「タイプ別10個の改善方法」

    【必読】髪質改善でくせ毛は治る?「タイプ別10個の改善方法」

    194841

    2024/03/18
  2. 2

    自宅で髪質改善|髪を綺麗にするホームケアのやり方と極意とは

    自宅で髪質改善|髪を綺麗にするホームケアのやり方と極意とは

    35802

    2024/03/17
  3. 3

    「アミノ酸シャンプー5つの効果!」人気の理由と知っておきたいデメリット

    「アミノ酸シャンプー5つの効果!」人気の理由と知っておきたいデメリット

    67

    2024/02/07
  4. 4

    髪質改善トリートメントは自宅で出来る?美容院と市販の違いを徹底比較!

    髪質改善トリートメントは自宅で出来る?美容院と市販の違いを徹底比較!

    21045

    2024/02/06
  5. 5

    髪の毛の静電気がひどい!【原因】と【治し方】美容師が教えます。

    髪の毛の静電気がひどい!【原因】と【治し方】美容師が教えます。

    3014

    2024/02/05

カテゴリー