ENORE総合トップ>ヘアスタイル>ボブ>前髪なし×ミディアムボブおすすめ15選!ストレート・パーマ・アレンジスタイル

前髪なし×ミディアムボブおすすめ15選!ストレート・パーマ・アレンジスタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前髪なし×ミディアムボブおすすめ15選!ストレート・パーマ・アレンジスタイル

ミディアムボブは、少し長めのボブヘアのこと。

ここ数年、ずっとトレンドのスタイルです。

ミディアムボブの中でも前髪なしのスタイルは、ボブ特有の子供っぽさがなくなり、大人っぽい雰囲気に仕上がります。

前髪なしにすると顔まわりがすっきりと涼しげなので、暑い季節にもぴったり。

そこで、前髪なし×ミディアムボブのおすすめスタイル

■ストレート

■パーマ

■アレンジ

に分けて15選ご紹介!

クールな黒髪ミディアムボブから。

外国人風のガーリーなミディアムボブまで。

これからミディアムボブにしたい人も、ミディアムボブがマンネリ化してきた人も、ぜひ参考にしてください。


【ストレート】前髪なし×ミディアムボブ8選

ストレートの前髪なし×ミディアムボブは、クール・モード・大人といった雰囲気にぴったり。

かきあげバングや、レイヤーなしのワンレンボブで大人っぽいスタイルに仕上がります。

もちろんストレートのミディアムボブは、ナチュラルで可愛い雰囲気とも相性抜群。

ミディアムボブは髪のクセが出やすいレングスなので、ENOREの弱酸性縮毛矯正で自然なストレートヘアにするのもおすすめです。


ENOREの縮毛矯正 BEFORE & AFTER集

ENOREの縮毛矯正 BEFORE & AFTER集

ENOREが施術した縮毛矯正のBefore After例の一部をご紹介します。
ボブ ・Before…大きなうねりがあり、毛先が肩につくとパックリと分かれてしまいます。 ・After…毛先が肩についても、自然と内側に収まるラインができています。後頭部にボリュームが出て、後ろからのシルエットが綺麗です。
・Before…伸びた部分が強いクセで、波打つような強いうねりが見られます。 ・After…全体的に見られた強いクセは無くなり、ボリュームダウンしました。毛先までツヤのあるスタイルです。シャキッとしすぎない自然なストレートに。
・Before…根本の強いクセのせいで全体が広がり、毛先も外に向いています。 ・After…根本のクセが落ち着き、四角く見えていた頭の形が丸いラインに収まっています。毛先までツヤツヤに。
・Before…大きく波打つクセで全体的にボワッと膨らんでいますが、後頭部は潰れてボリュームが無くなっています。 ・After…全体にあった膨らみが落ち着き、つむじ付近に自然なボリュームが出て綺麗なシルエットになっています。襟足のラインが綺麗に揃った、ナチュラルなストレートに。
・Before…パット見では大きなクセは感じないですが、くぼんでいる所や、毛先が広がっているためヘアスタイルがはっきりしません。 ・After…髪の中間にボリュームが出て、毛先は自然なカーブで内側に入るナチュラルなストレートになりました。全体的にツヤも出ています。
・Before…首辺りでくぼみ、毛先は外にハネています。ボサボサとハネている髪も多く、髪全体が傷んでいる印象に見えています。 ・After…くぼんでいた部分にボリュームが出て、綺麗な丸いシルエットになりました。毛先はハネていた所が落ちつき、自然に内側に収まっています。
・Before…内側のクセのせいでまとまらないため、全体的にボリュームが出て毛量が多く見えます。 ・After…耳の位置あたりで程よいボリュームが出て、毛先がコンパクトに収まりました。柔らかなひし形シルエットは、丸顔が気になる方におすすめです。
・Before… つむじのパックリ割れが目立ちます。首の後ろで大きくへこんだクセも気になります。 ・After…つむじ付近にボリュームが出て、割れなくなりました。天使の輪も綺麗ですね。大きなへこみもなくなり、全体的に艶のあるスタイルになりました。
・Before…毛先にいくにつれて広がっています。 髪の中間あたりで表面がデコボコしているため、モサッとした印象です。 ・After…全体のボリュームが抑えられ、綺麗なシルエットとなりました。表面のデコボコもなくなり、毛先までツヤツヤなストレートに。
・Before…全体的に大きく膨らんでいます。ハチのあたりにもボリュームがあるため、頭が大きく見えてしまいます。
・After…ハチのボリューム感がなくなり、シュっとしたメリハリのあるスタイルになりました。毛先の広がりも落ち着き、まとまっています。
・Before… 左側は膨らみ、右側はへこんでいるため、左右アンバランスなシルエットです。毛先が揃わず、バラバラになっています。 ・After…毛先まで均一に整った綺麗なボブになりました。360度どこから見ても美しいシルエット。
・Before…大きく波打って、毛先がいろんな方向にハネています。まとまりにくいため、扱いも難しいです。 ・After…ハネていた毛先が落ち着き、タイトに収まっています。変に膨らんでいたボリュームがなくなり、ナチュラルなストレートとなりました。
・Before…全体的にあるゆるいウェーブと、毛先のハネのせいで、まとまりがなくパサついた印象です。つむじ付近の割れも目立ちます。 ・After…トップにボリュームが出て、ナチュラルなストレートになりました。毛先までまとまり、落ち着いた印象に見えます。
ミディアム ・Before…髪の中間にカクンと曲がったクセがあり、後頭部がつぶれています。ハチにボリュームが出て、つむじが見えるのも気になります。 ・After…肩で曲がることなく、毛先まで均一なストレートになりました。トップにボリュームがでて、つむじが見えなくなりツヤツヤです。
・Before…前回のストレートの残りと、伸びてきた部分の境目がハッキリと目立ち、膨らんでいます。 ・After…トップから毛先まで自然なストレートになり、ツヤツヤです。毛先もまとまり、綺麗なカットラインができました。 ・Before…髪の中間あたりから表面がデコボコしているため、ツヤ感がないです。さらに、毛先がいろんな方向にハネているためバサバサした印象に見えます。 ・After…全体的に光沢が出て、透明感があるスタイルになりました。毛先までしっとりまとまり、程よいボリューム感です。
・Before…全体的に波打ったクセがあります。特に、中間~毛先では大きく広がり、まとまりがありません。 ・After…全体のクセが無くなり、ボリュームが抑えられました。ナチュラルなストレートなので、外はねスタイルが似合います。
・Before…トップが膨らみ、毛先にいくほどボリューム感がなくなっているため、頭が大きく見えます。 ・After…毛先に重みがある美しいシルエットになりました。ハチの膨らみが抑えられ、頭の丸みが綺麗に出ています。
・ Before…毛先にいくほど広がっているため、もっさりと野暮ったい印象です。つむじが割れていることや、後頭部のS字のクセも目立ちます。 ・After…毛先までツヤツヤなナチュラルストレートになりました。毛先がボリュームダウンしたため外ハネのアレンジをしても、もっさりしません。
・Before…右側は膨らみ、左側は毛先が外にハネて左右非対称になっています。 ・After… 毛先まで自然なストレートになりました。毛先が肩についても膨らんだり、ハネることはありません。
・Before…全体的に膨らみがあり、毛先は様々な方向を向いています。特に、後頭部の細かい波状が目立ちます。 ・After… 全体的にボリュームダウンし、ツヤが出ました。ハチにメリハリのあるラインができ、頭の丸みが綺麗なため、外ハネのアレンジができます。
・Before…パット見た感じでは大きなクセは分かりにくいですが、部分的に膨らんだり、くぼんでいるため表面がデコボコしています。毛先はバサバサと跳ねている髪があり、まとまりがありません。 ・After…細かいデコボコがなくなり、トップから毛先までツヤツヤになりました。毛先のボリュームが落ち着き、まとまりのあるAラインシルエットに。
・Before…根本にある波状のクセで、全体的にボリュームが出てもっさりとしています。頭が大きく見えています。 ・After…根本の強いクセがとれ、全体的にボリュームダウンしました。後頭部の膨らみもなくなり、毛先までツヤツヤです。
・Before…毛先が不揃いで、パサパサとした印象です。表面に飛び出ているダメージ髪が目立ち、チリチリに見えます。 ・After…毛先がまっすぐ揃って、重みのあるスタイルになりました。パサパサと飛び出した髪が落ち着き、毛先までツヤツヤです。
・Before…大きな波状のクセでパサパサと乾燥している印象に見えます。毛先は、様々な方向を向いて広がっています。 ・After…波状のクセが無くなり、髪に光沢が出ました。自然なボリューム感が上品さを演出しています。
・Before…毛先にいくほど膨らんで、バラバラと不揃いです。まとまりの無さが目立ちます。 ・After…毛先のスカスカ感が無くなり、しっとりまとまりました。カットラインが揃っていて、綺麗なシルエットです。
・Before…目立ったクセは見られませんが、首元で潰れてボリュームが無くなっています。毛先は広がり、バサバサした印象です。 ・After…髪全体にまとまりが出て、毛先までツヤツヤしています。毛先にかけて程よいボリュームが出ている綺麗なAラインです。
・Before…毛先にいくほど広がり、バサバサとして見えます。トップのハチの部分にボリュームが出てしまっています。 ・After…全体的にボリュームは半分程度になり、自然なストレートになりました。トップの毛が放射状に流れて、つむじの割れも改善されました。天使の輪が輝いています。
・Before…中心あたりの毛先が左に流れているため、スキマが空いてしまったり、かたまっている所ができています。 ・After…髪1本1本がストレートになり、毛先に重みができました。トップのツヤも倍増しています。
・Before…クセのせいで髪の中間あたりのくぼんでいる所が目立ちます。表面の髪が部分的に広がっているため、一体感がありません。 ・After…くぼみや膨らみが無くなり、毛先までストンとまとまっています。カットラインが綺麗に出て、毛先までツヤツヤです。
・Before…左側のクセが強く、一定の間隔で波打っています。いらない所にボリュームが出てしまうため、髪をおろすスタイルをするのは大変です。 ・After…ボリューム感が毛先まで一定のナチュラルなストレートになりました。明るめカラーでも光沢があり、まとまっています。
・Before…首あたりで一度くぼみができ、毛先にいくほどバサバサと広がっています。毛先の一部が外にハネて光が当たるため、その部分だけ傷んで見えます。
・After…クセが改善され、毛先まで自然なストレートになりました。ワンレングスのカットラインがはっきりしていて綺麗です。
ロング
・Before…うねりのせいで中間~毛先が広がり、全体的に傷んでいるように見えます。 ・After…明るめのカラーでも毛先までストンと収まっていると、傷んでいる印象がなくなり清潔感が出ます。根本から毛先までツヤツヤな煌めくヘアスタイルに。
・Before…毛束ごとに波打ち、広がっていて、全体的にゴワゴワに見えます。
・After…ボリュームが半減し、毛先までツルっとまとまっています。毛先がシャキッとなりすぎないため、自然なストレートです。
・Before…パーマをかけたようなウェーブが全体的にあり、ボリュームが出ています。特に、後頭部からボリュームが出ており、頭が大きく見えます。 ・After…ボリュームが抑えられ、頭の丸みがはっきりとしました。毛先まで艶やかなロングヘアに。
・Before…細かい波状のクセで、全体的にもわっと広がっています。1本1本にチリチリ感があり、せっかくのカラーが台無しです。 ・After…もわっとしたボリュームが落ち着き、煌めくハイトーンロングになりました。パサつきやすい毛先も綺麗に収まっています。
・Before…髪の中間から波状が目立ちます。肩から広がってボリュームがあるのに、毛先はスカスカでやせ細っているため、アンバランスです。 ・After…波状のクセがなくなり、全体的にツヤツヤしています。重ためのカットラインは、清潔感あふれるロングヘアに。
・Before…髪の表面はデコボコしたクセが出ているため、ゴワゴワとした印象です。毛先のウェーブ感が強く、まとまりが無いです。 ・After…髪表面のクセが無くなり、根元から毛先まで、光沢のある質感に変わりました。自然なAラインに。
・Before…トップの伸びてきた部分の、モコモコとしたクセが目立ちます。広がり方が不自然なため、頭が大きく見えてしまいます。 ・After… 根元のモコモコしたクセがなくなり、全体のボリュームが落ち着きました。天使の輪が輝く、毛先までしっとり美しいロングです。
・Before…くぼんでいる所と膨らみがある所の差が大きいため、バサバサしている印象です。毛先のバラつきも気になります。 ・After…毛先まで均一なストレートになりました。ナチュラルな内巻きはシャキッとしすぎないため、優しい印象です。
・Before…髪の毛がいろんな方向に流れています。毛先の乾燥しているようなダメージ感も目立ちます。 ・After…髪1本1本がストレートになり、綺麗なシルエットになりました。ハリが出て、トップのツヤも輝いています。
・Before…根本のクセでハチが膨らみ、頭が大きく見えます。毛先はいろんな方向にハネているため、まとまりがありません。
・After…根本のボリュームが収まったため、頭の丸いシルエットがくっきり出てきました。毛先のハネも落ち着き、ラウンドしたラインが綺麗です。
・Before…後頭部にあるS字状のクセが目立ちます。全体的に広がりがあり、毛先は暴れています。 ・After… 目立っていた強いクセが綺麗に無くなりました。つむじから放射状に延び、Aラインシルエットに。
・Before…大きな波状のクセが目立ちます。毛先はスカスカで不揃いです。 ・After…毛先までナチュラルなストレートになりました。毛先に重さが出て、カットラインがはっきり出ました。
・Before…首辺りから、所々膨らむクセが目立ちます。特に、毛先の傷みは激しく、パサパサとした広がりがあります。 ・After…膨らんでいたクセがなくなり、毛先まで艶やかなロングヘアです。髪の毛1本1本がまっすぐになったのがわかります。
・Before…パーマが伸びたような大きなウェーブが根本からあり、変に毛束ができています。毛先はまとまりが無く、ハネている所が目立ちます。 ・After…根本からクセがとれ、ナチュラルなストレートです。髪全体にまとまり感でき、馴染んでいます。毛先のハネも落ち着き、自然に収まっています。
・Before…髪の途中で、くぼみや膨らみがあり、ボコボコしているのが目立ちます。毛先はまとまりが無く、パサついて見えます。 ・After…ボコボコしていた面がなくなり、毛先までツヤツヤのストレートになりました。割れていたトップは改善され、程よいボリュームが出ています。
・Before…頭の丸みに沿った大きなウェーブでバサバサとしていて、絡まりがあるように見えます。つむじが大きく割れているのも、かなり目立ちます。 ・After… 暴れていた髪が、美しくストレートに収まりました。トップは割れなくなり、ボリュームが出てツヤが輝いています。
・Before…大きなクセは無いように見えますが、表面のぱやぱやと飛びだしている毛が目立ちます。ツヤはありますが、全体的にモヤっとしており、はっきりしない印象です。 ・After…飛び出ている毛がピタッとまとまりました。トップから毛先までしっとりして、輝いています。
メンズ
・Before…ハチにボリュームが出ているため四角いシルエットとなり、頭が大きく見えてしまいます。襟足の短い髪との境目では、表面の長い髪が浮いているため、段が大きく目立ちます。 ・After…ハチのボリュームが落ち着き、綺麗なシルエットとなりました。所々浮いていたクセもなくなり、全体的にツヤが出ました。
・Before…膨らんでいる所や、へこんでいる所が混じっているためボサッとした印象です。特につむじ付近に大きなうねりがあります。 ・After…つむじから放射状に毛流れができ、丸いシルエットとなりました。頭の形になじむ自然なストレートになっているため、ツヤツヤです。


かきあげバングで大人っぽミディアムストレートボブ

ベーシックな前髪なし×ミディアムボブのストレートスタイル。

幼く見えがちなミディアムボブも、かきあげバングで大人っぽい印象に。

大人っぽいミディアムボブにしたい方におすすめです。


→ヘアカタログで詳しく見る


ナチュラルな前髪なし×ミディアムストレートボブ

ナチュラルなミディアムストレートボブ。

前髪は長めに残して横に流すことで、大人っぽい印象に。

毛先を内巻きにすれば上品に、外巻きにすればカジュアルに仕上がります。


→ヘアカタログで詳しく見る


黒髪ストレートのクールな前髪なしミディアムボブ

黒髪ストレート×前髪なしのミディアムボブは、クールな大人スタイルの王道。

顔の輪郭や頭の丸みに沿ったシルエットにカットすると、小顔効果も抜群です。


→ヘアカタログで詳しく見る


艶ストレートの前髪なし×ミディアムマッシュボブ

髪がまとまりやすく、コンパクトに仕上がるストレートのミディアムマッシュボブ。

前髪なしにすることで、マッシュボブも大人っぽい印象に仕上がります。

クセが気になる人は、 ENOREの弱酸性縮毛矯正で髪にツヤとまとまりをプラスするのがおすすめ。


→ヘアカタログで詳しく見る


大人ヘルシーなワンカール×ハイライトの前髪なしミディアムストレートボブ

前髪なしの大人ミディアムストレートボブ。

ワンカールで毛先に動きをつけ、ハイライトで抜け感を出すことで、女性らしいヘルシーな雰囲気が漂います。

大人の女性に是非試してほしいミディアムボブスタイルです。


→ヘアカタログで詳しく見る


前髪なし×愛されミディアムストレートボブ

シンプルなミディアムストレートボブは、誰からも愛される王道スタイル。

すっきりと前髪なしにするおとで、上品さや女っぽさに清潔感もプラスできます。


→ヘアカタログで詳しく見る


ヘーゼルベージュの前髪なし×柔らかミディアムボブストレート

シンプルなミディアムストレートボブを、ヘーゼルベージュカラーで柔らかい雰囲気に。

前髪は少し目にかかるように横に流すと、アンニュイで大人可愛く仕上がります。

柔らかい自然なストレートボブには、ENOREの弱酸性縮毛矯正がおすすめです。


→ヘアカタログで詳しく見る


大人可愛い黒髪ストレートの前髪なしミディアムボブ

こっくり深みのあるブラウンや黒髪がぴったりの、ミディアムストレートボブ。

毛先をふんわり内巻きにすることで、可愛さがアップ。

前髪は横に流すことで、大人っぽい雰囲気も出ます。


→ヘアカタログで詳しく見る


【パーマ】前髪なし×ミディアムボブ5選

ミディアムボブのパーマスタイルは、幼い雰囲気や個性的なスタイルになりがち。

前髪なしにすることで顔まわりがすっきりし、大人っぽさや清潔感が生まれます。

ミディアムボブのパーマスタイルに挑戦したいけど、似合うか不安…

という人は、前髪なしにしてみると似合うスタイルがぐっと増えますよ。


前髪なしで大人可愛く!ゆるふわパーマのミディアムボブ

ミディアムボブ全体にふるふわパーマをかけたスタイル。

前髪なしにして横に流せば、甘くなりすぎない大人のミディアムボブパーマの完成です。


→ヘアカタログで詳しく見る


ゆるふわ無造作パーマの前髪なしミディアムAラインボブ

ゆるふわカールと無造作パーマで、トレンドのミディアムAラインボブ。

ハイライトカラーで軽さを出し、毛先の動きがわかりやすいようにしています。

前髪は横に流すことで甘さを抑えて、大人可愛い雰囲気に仕上がります。


→ヘアカタログで詳しく見る


前髪なしで色っぽ×ゆるふわカールのミディアムパーマボブ

ランダムなゆるふわカールで仕上げたミディアムボブパーマスタイル。

前髪はかきあげバングにすることで、子供っぽさが抑えられ、色っぽい雰囲気に。


→ヘアカタログで詳しく見る


前髪なし×ピンクブラウンの愛されミディアムパーマボブ

大きめのランダムカールとピンクブラウンカラーが可愛いミディアムパーマボブ。

前髪なしにすることで甘さが控えめになるので、可愛すぎるスタイルが苦手な人にもおすすめです。


→ヘアカタログで詳しく見る


外国人風ウェーブパーマの前髪なしミディアムボブ

リッジの効いたウェーブパーマで、外国人くせ毛風に仕上げたミディアムボブスタイル。

前髪なしにしておでこを出すことで、ボリュームのあるウェーブパーマでも顔まわりがすっきり見えます。


→ヘアカタログで詳しく見る


【アレンジ】前髪なし×ミディアムボブ2選

ミディアムボブは、まとめ髪などのヘアアレンジをするのが難しい長さ。

ハーフアップにしたり、サイドを編み込みにすると、ミディアムボブでも簡単にアレンジができます。

前髪なしの場合、顔まわりはすっきりさせることがこなれアレンジのポイントです。


前髪なし×ミディアムボブの愛されハーフアップアレンジ


トップからサイドの髪を編み込みにして、ハーフアップにまとめたミディアムボブアレンジ。

おろしているミディアムボブの毛先は、軽く外ハネにすると可愛らしい印象になります。

トップの編み込み部分は、適度に崩して高さを出すと華やかに。

前髪なしで清潔感もあるので、結婚式などのお呼ばれにもぴったりのミディアムボブアレンジです。


→ヘアカタログで詳しく見る


前髪なしミディアムボブの編み込みサイドアップ風アレンジ

前髪なしミディアムボブの両サイドを編み込みにして、サイドアップ風にしたアレンジ。

両サイドの髪を編み込みにしたら、どちらか片側に寄せてまとめます。

バックの髪や後れ毛は自然に下ろして、こなれ感を演出。

ミディアムボブでも簡単にできるまとめ髪風アレンジです。


→ヘアカタログで詳しく見る


まとめ

前髪なしのミディアムボブについて、

・ストレート

・パーマ

・アレンジ

のおすすめスタイルをご紹介しました。

前髪なしのミディアムボブは大人っぽさだけでなく、顔まわりがすっきりして清潔感もプラスされます。

ベーシックでナチュラルなストレートスタイルなら、ENOREの弱酸性縮毛矯正が。

ゆるふわカールにするなら、ENOREの弱酸性デジタルパーマがおすすめです。

ぜひお気に入りの前髪なし×ミディアムボブスタイルを見つけてくださいね。



「縮毛矯正とパーマどっちもできる?」その疑問プロがお答えします!

「縮毛矯正とパーマどっちもできる?」その疑問プロがお答えします!


こんにちは!髪質改善の得意な美容院ENORE(エノア)です!
「いつも縮毛矯正をかけてるけど、たまにはパーマかけたいな」 「始めて縮毛矯正をしたけどやっぱり、ふんわりしたスタイルに戻したい」
ずっと同じ髪型は飽きてしまうから、このようにスタイルチェンジを考えている方いらっしゃるのではないでしょうか?やっぱり出来ることなら、いろんな髪型を楽しみたいですよね。でも、縮毛矯正は髪の毛へのダメージが大きいと言いますし、迷ってしまいます。ということで今回は「縮毛矯正にパーマはかけることが出来るのか?」まとめてみましたので、是非チェックしてみてください!
縮毛矯正した髪にパーマは出来る? 縮毛矯正した髪にはデジタルパーマでしかかけられない! ふんわりワンカールの仕上がりになる 縮毛矯正後の髪にデジパーをかけて成功する3つのポイント 期間はどれくらい間隔をあければいいの? 矯正毛にデジタルパーマをかける前の2つのポイント 縮毛矯正とパーマ同時にやるのも実は可能 縮毛矯正とデジタルパーマを同時にかける前の2つポイント メンズは部分縮毛矯正と部分パーマの組み合わせもおすすめ! 縮毛矯正とパーマ同時施術のお値段は? 「縮毛矯正した髪にパーマ」やはり失敗するリスクも、、 負担の大きい縮毛矯正は必要最低限に抑えるのがオススメ 縮毛矯正した髪にデジパーをかける時のおすすめ髪型 ボブスタイル ロング・ミディアム デジタルパーマ後のお手入れ シャンプー すぐに乾かす 洗い流さないトリートメント 普段の髪の毛の扱い 最後に 縮毛矯正した後の髪の毛にデジタルパーマをかける時はダメージレスな弱酸性の薬剤と美容師自身の経験と技術がとっても重要です!それ次第で仕上がりは大きく左右されてしまいます。ただそれが分かっていても、なかなかどの美容室がいいのか分からないですよね。ですが、沢山ある美容室の中でも10年間で3万5千人のお客様のお悩みを解決してきたENORE(エノア)はそういった施術やお客様へのアドバイス、弱酸性の薬剤の扱いにたけている美容室です!もし、このブログを見てエノア気になるな。そう思って頂けたら是非まずは一度お越し下さい。そして、実際にエノアを体験して頂ければと思います! ↓クリックすると直接ご予約できます!
縮毛矯正した髪にパーマは出来る?
くせ毛の方の強い味方「縮毛矯正」
クセが綺麗に伸びて、髪の毛がとても扱いやすくなる!そして、髪の毛が扱いやすくなると次は、真っ直ぐな髪ではなくて、毛先がふんわりとゆるふわなパーマスタイルに挑戦したくなるものです、、。もし、、パーマが縮毛矯正をかけた髪の毛にもかけることが出来たら、、。ヘアスタイルの幅が広がり、、今以上にもっといろんな髪型を楽しむことが出来ますよね!!!ということで結論から申し上げますと、、
「パーマ出来ます」
しかし、全ての方の髪の毛にパーマをかけられるという訳ではありません!縮毛矯正をかけた後にパーマをかけることは、髪の毛にとっても負担が大きく、美容の技術としてとても難易度の高い施術になります。失敗する可能性も普通にパーマをする時よりも高くなります。そして、出来るかどうかは実際にお客様の髪の毛を見て、触ってからでないと判断できないことなんです。 つまり、シビアな判断をするわけですから、しっかりと髪の毛を見て状態を納得出来るまで話をし、なおかつ難しい時にははっきりと「NO」を出す。いざ、施術をしたら綺麗に仕上げてくれる。そんな信頼の出来る美容師さんを見つけることが、縮毛矯正した髪にパーマをかける為の成功の秘訣なんです。
縮毛矯正した髪にはデジタルパーマでしかかけられない! 縮毛矯正は「薬剤」と「熱の力(ストレートアイロン)」を利用して髪の毛を真っ直ぐにする施術です。そのためパーマをかけるとなると、縮毛矯正と同じく「薬剤」と「熱の力」を利用するデジタルパーマでないとカールをつけることが出来ないんです。そして、先ほどもご紹介したように縮毛矯正後の髪の毛にデジタルパーマをかけることは、髪へのダメージが大きくあまりオススメしていないサロンが大半です。
ですが、最近では薬剤の進化により髪の毛のダメージを出来るだけ抑えながらデジタルパーマをかけることも出来るようになってきました。それによりスタイルの幅や対応出来る髪質の幅が大きく広がったわけです。また、同じ美容師さんにずっと髪の毛をやってもらうと、美容師さん自身がお客様の髪の毛の施術履歴を把握しているので、デジタルパーマの成功率が上がるのもポイントです。しかし、どんなにデジタルパーマの薬剤が優しくなったとしても、もとの髪の毛の状態を良くしていかないとパーマをかけることは出来ませんのでお気をつけ下さい!
ふんわりワンカールの仕上がりになる 縮毛矯正をした髪にデジタルパーマをかけると毛先ワンカールくらいのふんわりとした仕上がりになります。普通にデジタルパーマをかけた時の様に、しっかりとカールを出すことは難しくなってきますのでご注意ください!
縮毛矯正後の髪にデジパーをかけて成功する3つのポイント デジパーを成功させるには外せないポイントが3つあります!
・髪の毛のダメージレスに気を遣っている美容院に通う・同じ美容師さんにずっと担当してもらう(自分にぴったりな美容師さんを見つけるためには、SNS、ブログ、ヘアカタを沢山チェックしましょう!)・普段の髪の毛のお手入れを徹底する
縮毛矯正とパーマをどっちもかけることは、ダメージの大きくなりやすい施術になりますので美容師さんがお客さんの髪の毛を熟知している必要があります。また、ご自身で少しでも髪の毛へのダメージを減らしていかないと、美容院に行ってもパーマをかけられる状態ではなく、パーマが出来ないこともあります。ですので、美容師さんとお客さんが協力して髪の毛のダメージを極力減らしながら、ヘアスタイルをプロデュースしていく必要があるんです!
期間はどれくらい間隔をあければいいの? 縮毛矯正後のデジタルパーマは、髪の毛の状態が安定するのを待つと、期間的には最低でも2〜3ヶ月あけた方が良いです。しかし、忘れないでいただきたいのは、縮毛矯正をかけるとその部分を切って無くさない限りどんなに期間をあけていても毛先は1度以上縮毛矯正がかかっています。
※髪の毛が安定してくる=縮毛矯正やデジタルパーマ、カラーなどをした後は髪の毛が傷みやすかったり、カラーやパーマがとれやすい一定の期間があります。カラー後のパーマなどは1週間くらいが目安ですが、今回は縮毛矯正後のパーマと髪の毛の形をどちらも大きく変える施術になりますので、長めに設定されています。 髪の毛はどんなにヘアケアをして髪を扱いやす、栄養分を与えても、今までのダメージは残り蓄積されていきます。トリートメントでどんなに髪を綺麗に見せても髪の毛の中はボロボロだったりすることもあるんです。期間を半年、一年開けたとしても同じです。つまり、どんなに期間をあけても一度傷んでしまった髪のダメージレベルは下がりません!!ですので、長い期間あけたからと言って必ずしもパーマがかけられるとは限りませんので、髪の毛のプロである美容師さんの意見をしっかりと受け止めて、「難しい」と言われた時には我慢することも大切です。また、前髪だけとか部分縮毛矯正をしている場合は、その縮毛矯正の範囲によって提案できるヘアスタイルの幅が変わってきます。なので、自分の髪の毛の履歴を把握して美容師さんにしっかり伝えるようにしましょう。
矯正毛にデジタルパーマをかける前の2つのポイント ・普段髪の毛のお手入れを徹底するこの後の記述に出てきますが、普段のお手入れがパーマをかける上ではとても重要。「髪の毛のダメージが少ない」=「デジタルパーマを綺麗にかけられる確率が上がる」に直結しますので、出来るだけしっかり行いましょう! ・担当の美容師さんに縮毛矯正したと伝える初めての美容院やいつも違う美容師さんにお願いしている方はしっかりと髪の毛の施術履歴を伝えるようにしましょう!その施術履歴によってデジタルパーマのかけ方は大きく変わってきます。出来れば、 ・縮毛矯正を前回かけたのはいつか?・定期的に縮毛矯正をしているのか?・全体に縮毛矯正をしているのか?部分的か?・過去にも縮毛矯正後デジタルパーマをかけたことがあるか?・カラーなどで黒染めやブリーチ、白髪染めをしているか? この5点については必ず美容師さんにお話しておきたいことです。
縮毛矯正とパーマ同時にやるのも実は可能 根本のクセは縮毛矯正で伸ばしつつ、毛先にデジタルパーマをかければ一回で美容院に行く用事が済んでとっても楽ですよね。この技術はエノアでは「ストパーカール」、他のお店では「ストデジ」「ストカール」と呼ばれていて、施術の難易度が高く、経験が必要な技術です。そして、縮毛矯正とデジタルパーマを同時にかけられるかどうかはお店の考え方や、取り扱っている薬剤的に可能かどうかで変わってきます。ですので、予約をするときに電話で確認し、美容院に行って美容師さんに出来るかどうか最終判断をしてもらいましょう。 ↓こちらで縮毛矯正とヘアカラーの同時施術についてもご紹介しています!
縮毛矯正とデジタルパーマを同時にかける前の2つポイント
髪のお手入れ・ヘアケアの徹底 同時に行う場合も髪の毛のお手入れが大切です。毛先が少し傷んでいるだけでしたら毛先をカットすれば出来ますが、髪の毛全体が傷んでしまっていると美容師さんに断られてしまうこともありますので、注意しましょう!
信頼の出来る美容院・美容師さんを見つける 縮毛矯正とデジタルパーマを同時に綺麗にかけるには高い技術と経験値が必要。ですので、まずは同時施術を売りにしていて施術回数の多い美容院を見つけましょう。(同時施術の具体的な回数がわからなくても、HPなどを見てデジタルパーマ、縮毛矯正を積極的に行っているかどうかはわかると思います)そして、そこからヘアスタイルやブログなどを見て、自分が相談しやすい雰囲気の美容師さんにお願いするのがオススメです。また、SNSなどのダイレクトメッセージで直接相談してみてもいいですし、実際にお店に行ってまずは毎回別の美容師さんにお願いして、自分に合う美容師さんを見つけるのもいいですね。(担当者を変えるのは良いづらいかもしれませんが、美容師側はあまり気にしていませんので、お気になさらず。)
メンズは部分縮毛矯正と部分パーマの組み合わせもおすすめ! きっとメンズで「縮毛矯正とパーマ」どっちもかけたいなって思う人は 「理想のヘアスタイルはパーマのかかったおしゃれなスタイル。だけど、くせが邪魔をしてただパーマをかけてもボンバーヘッドになるし、思い通りにならない。だから縮毛をかけてくせを伸ばしてから、パーマをかければ良いのではないか?」 と考えている方が多いのではないでしょうか?ですが、縮毛矯正をかけてしまうとそこの部分はデジタルパーマでしかカールをつけることが出来ません。また、
・デジタルパーマは髪の毛が短いとかけられない・そもそもめちゃくちゃ痛みチリチリになってしまう
という事が起きるので無理。ですが、そんなお客様に人気なのが ・顔まわりや前髪内側のくせが強い部分は縮毛矯正・頭頂部など束間とボリュームが欲しいところにはパーマ
の部分縮毛矯正と部分パーマの合わせ技が人気です!なりたい理想のヘアスタイルによってアプローチ方法は変わりますが、美容師さんに1度相談してみる価値はあると思います!是非美容師さんに相談して、自分の理想のヘアスタイルになりましょう!
縮毛とパーマ同時施術のお値段は? 根元には縮毛矯正毛先にはデジタルパーマをする訳ですから、お値段は少々どこでも高めの設定になると思います。ですが、期間を空けて別々に施術してもらうよりはお安くなると思いますので、事前に「どっちもやりたいなー」と考えている方は美容師さんに相談して出来る場合は一緒にやった方が良いかなと思います! ちなみにエノアでは
ストパーカール(根元縮毛矯正、毛先デジタルパーマ )シャンプーカット込み柏店 2万2000円(税込)青山・表参道店 2万6400円(税込)
となっています。また、値段は地域やお店によってバラバラだと思います。値段が高ければ高いほど言い訳でもないですし、だからと言って安すぎても髪を痛めやすい薬剤を使っているのではと心配になると思います。なので、やはり値段よりもまずは信頼できる美容師さんを見つけることを優先してくださいね!
「縮毛矯正した髪にパーマ」やはり失敗するリスクも、、 先ほどからご紹介しているように、縮毛矯正後は髪の毛に大きな負担がかかっています。ですので、どんなに美容師さんが手を尽くしても思いがけず失敗する可能性はあります。失敗後の髪の毛はカールがかからなかったり、髪の毛の乾燥がひどくなったり、酷い時はチリチリとした質感になってしまうこともあります。チリチリになってしまうと髪の毛を綺麗に修正するのが難しく、その部分を切ってしまうほか方法はないといえます。なので、美容師さんが「やらないほうがいい」そう判断した時はパーマはかけない方がいいです。美容師さんは沢山提案やアドバイスをしてくれますが最後の決定権はお客様自身にありますので、時には自分の為に我慢するのもいいかなと思います!!
(他店で大きなダメージを受けて毛先がチリチリになってしまいご相談にきたお客様↓)
負担の大きい縮毛矯正は必要最低限に抑えるのがオススメ 髪の毛全体に縮毛がかかっていると、やはり縮毛矯正をかけた後のヘアスタイルの幅が減ってしまいます。もとのクセがとても強く伸ばさざるおえない場合は仕方ないと思いますが、ちょっと髪の毛のボリュームが気になる、前髪が少しうねるくらいでしたら部分矯正がオススメです。出来るだけ縮毛矯正をかける範囲を狭くすれば、他の部分にはデジタルパーマをしっかりかけられますし、色んなスタイルを楽しめます!!ですので、縮毛矯正をするときは特に美容師さんと今後のことも考えたお話をしていきましょう! 縮毛した髪にデジパーをかける時のおすすめ髪型 縮毛した髪の毛にデジタルパーマをかけるとどういう風になるのか?イメージが付きやすくなると思いますのでご紹介させて頂きます! ボブスタイル Center Side Back 髪量 少ない〜普通 髪質 普通 太さ 普通 顔型 卵型、丸顔 くせ 弱い 縮毛矯正の真っ直ぐ感が気になりやすいボブも毛先にデジタルパーマをかけるだけで自然な仕上がりになります。スタイリングでこの様にカジュアルな感じにも出来ちゃいます!また、髪の毛が短い分長い方に比べて綺麗にワンカールかかりやすいのも特徴です。だからと言って、ボブの長さでも強いお薬などで縮毛をしてある髪の毛ですとカールが綺麗に出なかったり、ダメージがあってデジタルパーマをかけられない場合もあるのでご了承ください(>人<;)
ロング・ミディアム Center Side Back 髪量 普通〜多い 髪質 普通〜硬い 太さ 細い〜太い 顔型 卵型、丸顔、ベース型 くせ 弱い〜強い ミディアム〜ロングぐらいの髪にデジタルパーマをかけると、ブローしなくても良いくらいの自然なワンカールになるのが魅力的!髪が長いほど毛先にダメージが蓄積されているのでしっかりめの内巻きにする事は難しい場合が多いです。でも、ダメージが少ない髪の場合、こちらの写真よりもしっかりワンカール出来たお客様も沢山いらっしゃいますので、是非ヘアケア頑張って欲しいなと思います!
今回ご紹介させていただいたスタイルは「縮毛矯正を毛先までかけている人にデジタルパーマをかける」イメージで写真を選定しました!もちろん、縮毛矯正をかけている範囲や髪の毛の状態によって仕上がりは変わってきます。毛先のダメージ具合によっては写真よりも全然カールが出ない場合もありますので、ご理解いただけると幸いです!わからない事があれば、是非美容師さんに聞いてみてくださいね!
デジタルパーマ後のお手入れ もし、縮毛矯正をした髪の毛にパーマをかけた後、髪の毛には大きいダメージがかかっていますので、いつも以上にお手入れをしっかりと行いましょう。やることは基本的な事ですが、絶対に怠らないようにするべきです。一番怖いのは2,3ヶ月後の髪の毛の状態。髪の毛にもともと負担がある分、結果は顕著に表れ、次やりたい髪の毛をやる時に大きい影響を及ぼしてしまうんです。
シャンプー 洗浄力高いシャンプーは縮毛矯正、デジタルパーマをした髪の毛には合いません。からみやパサつきの原因になりますので、シャンプーを洗い流した後にきしつかないシャンプーを選びましょう。 ↓縮毛とパーマどちらもしたい方への一押しシャンプーはこちら
すぐに乾かす 髪の毛が濡れている時は髪の毛が痛めやすく、パーマの持ちが悪くなったりや色落ちの原因になります。また、髪の毛は時間をおいた後に乾かすと綺麗に乾かせないので、頭を洗ったら直ぐに乾かすようにしましょう。また、パーマをかけた後の髪の毛はとっても繊細!出来る限りドライヤーの性能にもこだわって、髪の毛を出来る限り痛めないドライヤーで乾かす事も大切です。こちらで、髪を徹底的に痛めない!おすすめドライヤーについてご紹介していますので、是非ご覧ください♪
洗い流さないトリートメント 洗い流さない流さないトリートメントは必須!乾かす前につけることで髪の毛を保湿してくれますし、さらにドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれます。
スタイリング 髪は日常生活を送っている間も乾燥し、傷んでしまいます。縮毛矯正・デジタルパーマをしていればなおさら!そこで、スタイリングの際に使うヘアオイルやスタイリング剤は保湿がしっかりと出来るヘアケア効果のあるものを選びましょう。スタイリング剤(ワックス)は特に保湿効果のないものがほとんどですので、商品選びには気をつけてくださいね!
↓おすすめはこちら
普段の髪の毛の扱い 髪の毛をブラシでとかすとき。髪ゴムを外す時。など髪の毛の扱い方によっては髪の毛のダメージに繋がってしまいます。ですので、髪の毛を扱う時は優しく扱うように、改めて意識してみましょう。 こちらでお手入れについて詳しくご紹介しています!
最後に
縮毛矯正でクセを伸ばして、デジタルパーマでふんわりさせれば理想の髪型に近づけるかもしれません。ですが、髪の毛にとっては負担が大きく、同時にリスクのある施術です。ですので、成功させるためには担当の美容師さんとよく話し合いデメリットまでちゃんと理解してからチャレンジするようにしましょう!!
縮毛矯正についてこちらで詳しく紹介しています!
エノアではお客様とカウンセリングをし、髪の毛の状態をみた上でパーマと縮毛矯正を同時に行う事もあります。それは、髪の毛に優しい薬剤にこだわりぬき、しっかりとした技術、そして10年間で3万5千人のお客様の髪の毛を綺麗にしてきた経験があるからこそです。そして、これからも少しでも多くのお客様に喜んでいただきたい。もし、髪の毛でお困りでしたらエノアまでお越しくださいね! ↓こちらから簡単にご予約ができます!HPの初回クーポンが一番お得ですので、髪の毛に優しい弱酸性デジタルパーマや弱酸性縮毛矯正を是非お試しください♪(行きたい店舗をクリック!!) ↓クリックすると直接ご予約できます!

ENOREは開業してから10年間で3万5千人のお客様のお悩みを解決してきました!特に髪の毛を綺麗に保ちながら理想の髪型になれると口コミをいただいています!是非、髪の毛でお困りの方はご相談ください!

WEBからのご予約はこちら

こちらから簡単にご予約ができます!HPの初回クーポンが一番お得ですので、髪の毛にお困りの方は是非!ダメージレスな弱酸性メニューお試しください♪(行きたい店舗をクリック!!)

東京都渋谷区神宮前 3-11-7-B1F

東京都渋谷区神宮前4-17-8 オリエンタル原宿207号

千葉県柏市明原1-2-2

東京都中央区銀座4-13-18-2F

ENORE

ENORE

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー