ENORE総合トップ>髪質改善と縮毛矯正の専門店 ENORE銀座店(エノア ギンザ)>テクニック>縮毛矯正>くせ毛でお悩みのメンズには弱酸性の縮毛矯正がオススメ!

くせ毛でお悩みのメンズには弱酸性の縮毛矯正がオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
くせ毛でお悩みのメンズには弱酸性の縮毛矯正がオススメ!

こんにちは!美容室ENORE銀座店橋本です!


くせ毛でお悩みのメンズさんからの声


『毎日アイロンに時間を使うのがいやだ。』

『日によってセットの完成度に差がでる。』

『髪が広がって纏まらない。』

など

くせ毛のメンズさんを施術しているとよく耳にします。


理想の髪型があるのに、癖のせいでうまくセットできない。

スタイリングしてみたはいいけど湿気や汗でうねりがでてすぐに崩れてしまう。

縮毛矯正に興味はあるけどセットしづらくなったり

真っ直ぐになりすぎてしまいそうでかけるのが怖い。


こういったことがお悩みの原因ですよね。


こういったお悩みをお持ちの方におすすめのメニューが

『弱酸性縮毛矯正』



一般的な縮毛矯正とはなにが違うのか。


この記事では

弱酸性縮毛矯正とはなにか。

なぜメンズさんには弱酸性縮毛矯正がオススメなのか。

弱酸性縮毛矯正を施術後はどう変化するのか。


『縮毛矯正』というメニューのおさらいも含めて説明させて頂きたいと思います。


※たくさん内容を書かせていただきましたので、気になる項目を目次から選んで読んでみてください。


 より自然に癖を伸ばしたいなら『弱酸性縮毛矯正』 


いかにも縮毛矯正をかけました!というような真っ直ぐな髪の毛にはなって欲しくないですよね。

このような状態になるとアイロンの通りやワックスの馴染みも悪くなるため、

セットもうまくいかなくなってきます。

かといって、ノーセットでナチュラルにしようとしても真っ直ぐすぎるために

うまく髪型が決まりません。


そこでオススメしているのが冒頭でも書かせて頂いた

『弱酸性縮毛矯正』です。


従来の縮毛矯正と弱酸性縮毛矯正の違い


従来の縮毛矯正はアルカリ性の薬剤を使用します。アルカリ性の薬剤はカラー剤やパーマ液にも言えることですが

髪の毛につけるとキューティクルを無理矢理開きます。

キューティクルが開かれると髪の毛の中の栄養が抜け出してしまいます。

栄養分が抜けると髪の毛の中はスカスカになって質感が変わり

いわゆるダメージ毛という状態になってしまいます。


このアルカリ性のデメリットを解消したのが弱酸性縮毛矯正になります。


最小限のダメージ


弱酸性の薬剤は髪の毛につけるとキューティクルを開かず髪の中に浸透していきます。

そのため、髪の栄養分を流出させず、ダメージを極限まで抑えて矯正をかけることができます。

結果、縮毛矯正をかけてから2ヶ月、3ヶ月時間が経ってもツヤのある良い状態を保つことができます。


 縮毛矯正をかける前にチェックしてほしい8つのポイント 


メンズさんが縮毛矯正をかける前にチェックしてほしい8つのポイントをご紹介させていただきます。





弱酸性縮毛矯正とは??

そもそも弱酸性とはなにか

テレビのCMなどで一度は

弱酸性という言葉を耳にしたことがあると思います。

そのおかげで弱酸性というと肌に優しいイメージがある程度定着しています。

そのイメージは正しく、なぜ弱酸性が肌に優しいかというと、


ph(ペーハー)というものを学校の授業で習ったことがあるかと思います。

人間の身体にもこの数値があります。

では

ph(ペーハー)とはなにか??


少し難しいお話になりますが、

phに114まで数値があります。

16が酸性、68が中性、814がアルカリ性に分類されます。


身近なものだと

酸性はお酢やレモン、字の通り酸っぱいですね

中性はお水、

アルカリ性は重曹などがあります。


弱酸性はこのうちph4.56にあたる部分になります。

人間の肌や髪もphが弱酸性の領域にいます。

このphが離れれば離れるほど髪にダメージが生まれるという仕組みです。

一般的な美容室の縮毛矯正はアルカリ性の薬剤を使用していて、

このphが人の髪の数値からかけ離れるので髪にかなりの負担がかかります。

弱酸性縮毛矯正はこの4.5〜6の領域で

なるべく髪にダメージを与えない優しい薬剤で施術していきます。


アルカリ縮毛矯正と弱酸性縮毛矯正の違いは??



アルカリ縮毛矯正の場合

髪に負担をかける分パワーがあります。

なので癖を伸ばせる代わりに、よくお悩みとして耳にすることの多い「ピンとした状態」になります。

メンズの場合この状態になると癖は伸びていてもセットの際なにもできなくなってしまいます。

また、傷みも激しいので髪の短いメンズヘアの場合結果として広がって見えてしまうこともあります。


他サロン様の「弱酸性」と特に記載がない縮毛矯正の

ほとんどは「アルカリ縮毛矯正」になります。

人の髪の毛は肌と同じく弱酸性の状態です。

この弱酸性に保たれている髪の毛を

アルカリ性の状態にすると、

髪表面のキューティクルは開きます。

キューティクルを開き髪の内部へ髪を軟化させる薬剤を浸透させます。

このキューティクルを開くという工程が髪の毛を

ものすごく痛ませてしまいます、、、


そしてパワーのある薬剤をしっかり浸透させるため

仕上がりはピンと張ったような仕上がりになります。


仕上がりがまっすぐになるため気づきにくいですが、

髪の毛の内部の栄養成分が開かれたキューティクルから

流失してしまっていて、かなりのダメージ毛になっています。


弱酸性の縮毛矯正の場合

アルカリの薬剤ほどパワーはありません。

その代わり縮毛矯正の工程の中にあるアイロンの技術が重要で技術が必要になります。

そのアイロンの際に髪の丸みの調節が可能で、

ピンした状態を防いでナチュラルな地毛が直毛だったかのような状態にできます。

人の肌や髪と同じphの領域で施術できるので髪への負担も抑えられます。


メンズが弱酸性縮毛矯正をかけるメリットデメリット

メリット

ピンとした状態にならずナチュラルに仕上がり

アイロンをしてもしっかり形状記憶をするため、セットがしやすくなります。

髪への負担が少ないため、痛みを最小限に抑えツヤのある

綺麗な髪になります。


デメリット

髪への負担は少ないですが、

ブリーチ毛には髪の状態によってかけられない場合があります。

薬剤のパワーが弱い分、技術が必要になるため

施術をする美容師の技術力によって差が出ます。


弱酸性縮毛矯正の注意点

優しい薬剤とはいえ少なからず髪に負担はかかります。

ブリーチ毛やすでに縮毛矯正をかけている部分への施術は

髪の状態によってはかけないほうがいい場合もあります。

また、シャンプー材をアミノ酸が含まれたいいものにするなど

ヘアケアを欠かさないで頂くと美髪が持続します!


ホームケアはまずシャンプーまえのすすぎから



普段シャンプーをする前に一度お湯で髪の毛をすすぎます。

このすすぎの時点で髪の毛の汚れの7割は落とす事ができます。

ここでしっかりと髪の毛と頭皮の汚れわ落とせているかどうかでその後のシャンプーの在り方がかわります。

どう変わるかというのは次の項目で。

お湯で23分気持ち長めに流すと汚れが浮き立ちしっかりと落とせます。

カラーをしていて色落ちをさせたくない人は37度以下のぬるめのお湯で洗うと色落ちを少し防げます。

38度以上のお湯は髪の毛のキューティクルを開いてしまうため、カラーの成分が外に流出してしまいます。

37度は体感だとかなりぬるめなので

ぬるめのお湯でと覚えていただけるといいかと思います。


髪に優しいシャンプーの仕方とシャンプー剤

シャンプーはごしごし爪を立て強く洗うと頭皮、髪の毛が傷付けてしまいます。

先程説明したすすぎをしっかりと行っていれば優しくマッサージ感覚でシャンプーをするだけで汚れはほとんど落ちます。

マッサージ感覚というのは指の腹で揉み込むように洗ってあげてください。

ここで毎日マッサージをしながらシャンプーをすると、頭皮の血行がよくなり頭皮が柔らかくなり男性特有のお悩みでもあるハゲの防止に直結します。


ただ、シャンプーで1番こだわって欲しいところは他にあります。

それはシャンプー剤です。

シャンプー剤の質で髪の毛の状態の全てが決まると言っても過言ではありません。

トリートメントや洗い流さないトリートメントが一番大切だと勘違いをしてしまっている方が多く見られます。

実際はトリートメントよりもシャンプーの質の方が格段に髪の毛に影響します。

シャンプーに栄養がたっぷり入ったものを使用すると毎日髪の毛に栄養を与える事が可能です。

トリートメントよりも髪の毛への浸透率が高いためトリートメントよりも重要になってきます。

せめて市販のシャンプーだけは使わないであげてください。洗浄力が強すぎて髪の毛と頭皮の油分をごっそり持っていってしまいます。

そして栄養があまり無いため補修作用もなく髪の毛にとって最悪な状態です。


髪の毛に良いトリートメントのやり方

髪の毛の表面をコーティングするためにトリートメントを付けます。

トリートメントは付けてコーミングをして12分放置した方が良いです。

だいたい市販のトリートメントは表面をコーティングするためのコーティング剤としてしか機能しません。

栄養素がたっぷり入った内部補修をしてくれるトリートメントを選びましょう。


洗い流さないトリートメントについて

オイルタイプとクリームタイプに分かれます。

オイルタイプはタオルドライした髪に、ショートは1プッシュ、ミディアムは2プッシュ、ロングは3プッシュを毛先中心につけ、馴染ませたらドライヤーで乾かします。

オイルはドライヤーの前につけましょう。

熱から髪の毛を守ってくれるちからがあります。


クリームタイプはドライヤーの後につけた方が補修されます。

サラサラするのでこまめに付けてもベタベタしないのがクリームのいい所です。


ドライヤーの正しいやり方

一番最初は根本を擦りながら乾かします。

癖やボリュームを抑えたい時は強く擦ると落ち着きます。

中間から毛先はドライヤーの風を上から当て、キューティクルを均一にするようにかけてあげるとキレイに仕上がります。


髪を痛めないアイロンのやり方

セットをする際、なるべく1束を一発で決めて欲しいので180度くらいの温度でも大丈夫です。

低温でも何度もかけてしまう方がダメージがかかります。



メンズ弱酸性縮毛矯正のQ&A


Q:弱酸性縮毛矯正をかける頻度は?

A:最後の施術から3ヶ月以上空けることをオススメしています。

ですが、メンズの場合は

髪が短いため生えてきた髪の毛のうねりが気になるのは早いと思います。

なので気になり出したら生えてきたくせのある部分だけかけてあげてもいいです。


Q:一緒にカラーはできるの?

A:弱酸性縮毛矯正は優しい薬剤のためカラーとの同時施術が可能です。


Q:癖はそんなに強くないけど広がりを抑えたいだけでもかけていいの?

A:広がりや表面からパヤパヤと出てきてしまう

髪の毛を抑えるのにも最適な施術です。

くせの状態をみて最適な方法を決めましょう。


まとめ

優しい薬剤でより自然にくせを伸ばせる弱酸性縮毛矯正は

髪の毛が短くごまかしの効かないメンズさんの髪に

とてもおすすめです!

くせ毛にお悩みのメンズさんは是非一度試してみてください!!


ご閲覧いただきありがとうございました!




痛みの気になるくせ毛メンズさんには前髪の縮毛矯正がオススメ!!

痛みの気になるくせ毛メンズさんには前髪の縮毛矯正がオススメ!!

こんにちは。美容室ENORE銀座店の橋本です。
くせ毛に悩んでいるメンズさん、特に前髪の癖が気になる方、 毎回全体に縮毛矯正をかけてしまっていませんか?
メンズさんは特に伸びてきた癖が気になるので自ずとかける頻度が高くなります。
ですが毎回全体の縮毛矯正をかけていると、 痛みが蓄積してボリュームや広がりが出てしまいます。
こういったお悩みをお持ちのかたは「弱酸性前髪縮毛矯正」というメニューです。
前髪のみに弱酸性の縮毛矯正をするメリット
前髪は根元のクセが伸びてくると、 前髪だけアイロンをして出掛けたりすることが多くなると思います。
前髪のみ縮毛矯正をかけてあげると、 気になる前髪の癖は伸ばして ほかの部分にはダメージを与えず施術することができます。
前髪の癖を伸ばしてサラサラの状態にしてあげるだけで 髪全体がサラサラのような印象を与えてくれます。
全体をかけるよりも時間がかからず費用がも安く済むので 気軽にかけられるのもいい点ですね。
ご自宅でも前髪をアイロンして伸ばす時間が短縮されるため、 その日一日の貴重な時間を短縮できることが 前髪縮毛矯正の最大のメリットです。
前髪が自然で真っ直ぐになるだけで 顔全体の印象が変わるので、頻繁に縮毛矯正をかけたいメンズさんは 前髪だけかけてあげるのが最適です。
弱酸性ではない縮毛矯正ではだめなの?? 結論から言いますと、 弱酸性ではない縮毛矯正で前髪を かけることはオススメいたしません。
その理由を詳しく説明させていただきます。
縮毛矯正には2種類存在します 『弱酸性縮毛矯正』と『アルカリ縮毛矯正』の 2種類があります。
当店が取り扱っているのは『弱酸性縮毛矯正』になりますが 他のサロン様で『弱酸性』と特に表記されていない縮毛矯正は ほとんどが『アルカリ縮毛矯正』です。
弱酸性縮毛矯正についてはこちらをご覧ください★↓ ↓ ↓
アルカリ縮毛矯正のデメリット
髪の毛は人の肌と同じ弱酸性の状態です。
この弱酸性に保たれている髪の毛を アルカリ性の状態にすると、 髪表面のキューティクルが開きます。
キューティクルを開き髪の内部へ髪を軟化させる薬剤を浸透させます。
このキューティクルを開く という工程が髪の毛を ものすごく痛ませてしまいます。
それだけではなく、アイロンによるパワーで髪を伸ばすのではなく 強い薬剤の力で伸ばすため丸みの調節ができず 針金のようにまっすぐで不自然なストレートになってしまいます。
以前に縮毛矯正をかけたことがあるメンズさんで、 前髪や顔まわりかペタッとなってしまっていたら アルカリ縮毛矯正だった可能性が高いです。
以上のことが 弱酸性ではないアルカリ性の縮毛矯正で前髪を伸ばすことを おすすめしない理由です。
前髪に弱酸性の縮毛矯正をかけるべき頻度
本来全体に縮毛矯正をかける際は3ヶ月以上空けること おすすめしておりますが、 メンズさんの場合髪の毛が短いため 前髪は特に気になりはじめると思います。
前髪だけ弱酸性縮毛矯正をかける場合、 髪全体へのダメージは全体をかけるよりはるかに 少ないため、気になり始めたタイミングで かけてあげてるのもオススメです。 早い方だと2ヶ月おきにご来店される方もいらっしゃいます。
前髪に弱酸性の縮毛矯正をかける際の注意点
弱酸性の縮毛矯正の場合、 アルカリの縮毛矯正に比べてはるかに 低いダメージで施術することができます。
ですが、ダメージが全くないというわけでは決してありません。
ブリーチ毛だったり、縮毛矯正を根元のリタッチではなく毛先まで重ねて なんどもかけてしまっていてダメージが強く現れている場合、 縮毛矯正をするとビビリ毛になってしまいます。 その場合は施術ができない可能性があります。
滅多な事情がない限り一度縮毛矯正をかけたところは かけないようにしましょう。
前髪の縮毛矯正のお値段 通常の全体への縮毛矯正が税込¥17,050- 前髪のみの縮毛矯正は税込¥5,500-で施術が可能です¥。 お手軽な金額でガラッと印象を変えられるお得なメニューですので ぜひ一度体験してみてください。
前髪弱酸性縮毛矯正のQ&A
Q.以前全体に縮毛矯正をかけたあとブリーチをしましたが 前髪のみなら縮毛強制をかけられますか?
A.ブリーチをしている場合、ダメージの出方によっては かけないられない場合があります。 ただ、ダメージの具合によっては対処できる可能性が ありますので一度ご来店頂けましたら 確実な判断が可能です。
Q.癖が弱いのですがかけても大丈夫ですか? A.気になる癖がありましたらかけて頂いても大丈夫です。 その癖にあった薬剤を選定、調合してご要望にできる限り近づけます。
まとめ
前髪の癖が特に気になる、
全体にかけると痛みが気になる、
早い施術時間、安いお値段で髪型の印象を変えたい方
是非、前髪弱酸性縮毛矯正をお試しください。 癖を見極め、お客様一人一人にあった薬剤で 施術させていただきます。
ご閲覧誠にありがとうございました。









橋本 恭佑

橋本 恭佑

Written by:

qq

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

橋本 恭佑は、こんな記事も書いています。

  • 縮毛矯正を失敗されてしまったメンズさん必見!3つの対処法をお教えいたします。

    縮毛矯正を失敗されてしまったメンズさん必見!3つの対処法をお教えいたします。

  • 縮毛矯正をかけて伸びない経験がある方必見!それには3つの理由があります。

    縮毛矯正をかけて伸びない経験がある方必見!それには3つの理由があります。

  • 縮毛矯正が失敗しないかお悩みのメンズさんに読んでほしい3つのこと。

    縮毛矯正が失敗しないかお悩みのメンズさんに読んでほしい3つのこと。

  • 縮毛矯正をかけているメンズさんのホームケア

    縮毛矯正をかけているメンズさんのホームケア

  • より自然に癖を伸ばしたければ弱酸性の縮毛矯正がおすすめ

    より自然に癖を伸ばしたければ弱酸性の縮毛矯正がおすすめ

  • 弱酸性の縮毛矯正で美髪ロングヘアに。

    弱酸性の縮毛矯正で美髪ロングヘアに。

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    黒人さん、ハーフさんの縮毛矯正も憧れストレートにします!

    黒人さん、ハーフさんの縮毛矯正も憧れストレートにします!

    12473

    2019/07/01
  2. 2

    【凄!】黒人さん、ハーフさんのストレートヘアまとめ

    【凄!】黒人さん、ハーフさんのストレートヘアまとめ

    6770

    2019/07/21
  3. 3

    くせ毛でお悩みのメンズには弱酸性の縮毛矯正がオススメ!

    くせ毛でお悩みのメンズには弱酸性の縮毛矯正がオススメ!

    111

    2019/10/25
  4. 4

    柴田明人のプロフィール

    柴田明人のプロフィール

    98

    2019/09/20
  5. 5

    縮毛矯正と弱酸性カラーを同時に施術しても良い理由5のメリット!!

    縮毛矯正と弱酸性カラーを同時に施術しても良い理由5のメリット!!

    84

    2020/03/27
  1. 1

    弱酸性髪質改善 縮毛矯正を失敗したくない人に読んでほしい!!3つのお悩みを解決してみた。

    弱酸性髪質改善 縮毛矯正を失敗したくない人に読んでほしい!!3つのお悩みを解決してみた。

    44

    2020/03/27
  2. 2

    弱酸性の縮毛矯正×髪質改善トリートメント  3つの技で髪の毛サラサラに!!

    弱酸性の縮毛矯正×髪質改善トリートメント  3つの技で髪の毛サラサラに!!

    61

    2020/03/27
  3. 3

    縮毛矯正と弱酸性カラーを同時に施術しても良い理由5のメリット!!

    縮毛矯正と弱酸性カラーを同時に施術しても良い理由5のメリット!!

    84

    2020/03/27
  4. 4

    縮毛矯正を失敗されてしまったメンズさん必見!3つの対処法をお教えいたします。

    縮毛矯正を失敗されてしまったメンズさん必見!3つの対処法をお教えいたします。

    21

    2020/03/23
  5. 5

    縮毛矯正をかけて伸びない経験がある方必見!それには3つの理由があります。

    縮毛矯正をかけて伸びない経験がある方必見!それには3つの理由があります。

    14

    2020/03/22
  1. 1

    弱酸性髪質改善 縮毛矯正を失敗したくない人に読んでほしい!!3つのお悩みを解決してみた。

    弱酸性髪質改善 縮毛矯正を失敗したくない人に読んでほしい!!3つのお悩みを解決してみた。

    44

    2020/03/27
  2. 2

    弱酸性の縮毛矯正×髪質改善トリートメント  3つの技で髪の毛サラサラに!!

    弱酸性の縮毛矯正×髪質改善トリートメント  3つの技で髪の毛サラサラに!!

    61

    2020/03/27
  3. 3

    縮毛矯正と弱酸性カラーを同時に施術しても良い理由5のメリット!!

    縮毛矯正と弱酸性カラーを同時に施術しても良い理由5のメリット!!

    84

    2020/03/27
  4. 4

    縮毛矯正を失敗されてしまったメンズさん必見!3つの対処法をお教えいたします。

    縮毛矯正を失敗されてしまったメンズさん必見!3つの対処法をお教えいたします。

    21

    2020/03/23
  5. 5

    縮毛矯正をかけて伸びない経験がある方必見!それには3つの理由があります。

    縮毛矯正をかけて伸びない経験がある方必見!それには3つの理由があります。

    14

    2020/03/22

カテゴリー

"