ENORE総合トップ>髪質改善と縮毛矯正の専門店 ENORE銀座店(エノア ギンザ)>ビューティー>正しいシャンプーの仕方で美髪を目指そう。

正しいシャンプーの仕方で美髪を目指そう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正しいシャンプーの仕方で美髪を目指そう。

こんばんは。

髪質改善職人よっしーです。


今回は正しいシャンプーの仕方をご紹介します。


熱すぎるお湯はダメ??

シャンプーをする時、40℃以上の熱いお湯は頭皮によくありません。

お湯が熱すぎると頭皮に負担を与えてしまったり、必要な皮脂を落としてしまったりします。

シャンプーの時は38℃くらいのお湯で流すようにしてください。


最初の流しで汚れはとれる??

シャンプーをつける前に、まずはお湯だけで頭皮と髪を流します。

この段階で髪の毛についた汚れはほとんど落ちてしまいます。

シャンプーは、残りの髪の毛の汚れと頭皮の汚れをキレイにする、というイメージで行いましょう。


爪を立てないようにシャンプーしよう。

前にも言いましたが、髪の毛の汚れはお湯で流した時点でほとんど落ちています。


シャンプーは髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うものです。指の腹を使い頭皮マッサージしながら洗ってください。

頭皮にかゆみがある場合など、つい力を入れすぎたりしまったり


爪を立てたりしてしまうこともあるかもしれませんが、それはダメです。

頭皮に傷がつくと、かぶれたり後々の抜け毛の原因にもなります。指の指紋の中心辺りを使い、丁寧に洗いましょう。


しっかりすすぎしっかり乾かそう。


シャンプーで洗い終わったら、しっかりすすぎます。シャンプーが頭皮に残ってしまうと頭皮を刺激し、

トラブルの原因になります。シャンプーのぬめりが取れたからOKではなく、


3分から5分はすすぐようにしてください。

また、シャンプー後はしっかり髪の毛を乾かすようにしてください。

髪の毛を濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖し頭皮が不衛生な状態になってしまいます。

タオルで十分に水分を拭き取り、ドライヤーを使いましょう。

ドライヤーは髪に近づけすぎないよう10cm以上は離した状態で、

同じ部分に2秒以上当てないようにしましょう。頭皮も髪の毛も熱に弱いです。最初は面倒かもしれませんが、

正しいシャンプーの仕方を身につけましょう。


吉澤 俊輔

吉澤 俊輔

Written by:

似合うスタイルにするのは当然、どの長さも似合わせる事がプロ。決して髪質、ライフスタイルに反抗せず、自毛を最大限に活かし"そのまま決まる ,なじむ"スタイルにします。流行を追うだけでなく"自分"らしさを大事にする…そんな素敵なアナタを叶えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉澤 俊輔は、こんな記事も書いています。

  • 縮毛矯正+ボブの相性は抜群!?自然な丸みを作るために必要な3つの要素とは??

    縮毛矯正+ボブの相性は抜群!?自然な丸みを作るために必要な3つの要素とは??

  • 縮毛矯正×ロングスタイルの相性はどうなの??3つのメリットと2つのデメリットを合わせてご紹介します。

    縮毛矯正×ロングスタイルの相性はどうなの??3つのメリットと2つのデメリットを合わせてご紹介します。

  • 縮毛矯正とショートの相性はどうなの?3つのメリットと2つのデメリットをご紹介。

    縮毛矯正とショートの相性はどうなの?3つのメリットと2つのデメリットをご紹介。

  • 縮毛矯正職人が教える。縮毛矯正を綺麗にかける為のたった2つの秘密と押さえておきたい5つの法則

    縮毛矯正職人が教える。縮毛矯正を綺麗にかける為のたった2つの秘密と押さえておきたい5つの法則

  • 髪型&癖の強さ別 縮毛矯正の適切な頻度や期間はどれくらい?縮毛矯正を長持ちさせる為の2つの事

    髪型&癖の強さ別 縮毛矯正の適切な頻度や期間はどれくらい?縮毛矯正を長持ちさせる為の2つの事

  • 乾燥で毛先がバサバサに。バサバサになっても美髪になる対処法をご紹介します。

    乾燥で毛先がバサバサに。バサバサになっても美髪になる対処法をご紹介します。

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

"