メンズの縮毛矯正について徹底解剖!成功の7つの秘訣とは!?

2019/03/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンズの縮毛矯正について徹底解剖!成功の7つの秘訣とは!?

こんにちは!髪質改善と縮毛矯正が得意な美容院ENORE(エノア)です!

女性だけではなくメンズでも多い悩みの1つ『くせ毛』

理想のヘアスタイルにセットしたいのに、くせ毛のせいで思うようにスタイリング出来なかったり。スタイリングしたけど、汗や湿気で時間が経つとくせが凄く出ちゃったり、、。大変ですよね、、。だからと言って縮毛かけたいけど、よく分からないし。そもそもどんなヘアスタイルになるのか不安で出来ない方が多いのではないでしょうか?

不自然でダサい仕上がりはごめんですしね、、。

ということで、今回はメンズの縮毛矯正に関して徹底的にご紹介していきます!今まで縮毛をやろうか悩んできた方。縮毛すでにしているけど疑問がある方は是非ご覧ください!


人気の関連記事

縮毛矯正とストレートパーマの違いって??知ってほしい9つのコト。

こんにちは!髪質改善が得意なサロンENORE(エノア)です( *`ω´) 縮毛矯正はくせ毛でお悩...

※メンズの縮毛矯正について沢山書かせてていただきました。読むのに時間がかかってしまうので、時間がない方は目次から気になるところをクリックしてみてください(๑╹ω╹๑ )

メンズが縮毛矯正するのはあり?なし?

メンズの縮毛矯正、、。

『全然ありです!!!!!』

やっぱり悩みのくせ毛を綺麗にしてあげると、スタイリングしやすくなりますし。くせ毛で悩んでいらっしゃる方からすると髪が扱いやすくかっこよくキマるとテンションも上がります!ですが、ここで注意していただきたいのが、縮毛のかけ方(>人<;)縮毛はただ単純に髪の毛全体にかけても自分の理想の仕上がりにはなりません。特にメンズの様な短い髪は「理想の仕上がり」「髪質」「髪の状態」「くせの強さ」などをしっかりと考えて、縮毛していかないと不自然で思い通りの仕上がりにならない事が多いんです。この様に「思っていたのと違った」という失敗をなくすためには、『縮毛を成功させるための秘訣』を知っておくことが大切なんです!では、早速お話していきますね。

縮毛をかける前に知ってほしい7つのポイント

まずは縮毛矯正をする前に知っていて欲しい7つのポイントについてご紹介させて頂きます( *`ω´)

1、カットだけでくせが気にならなくなる場合が多い

くせがあると、まず「くせをとにかく伸ばしたい!」そう思うと思うのですが、メンズのヘアスタイルは必ずしも縮毛をした方が良いとは言えません!わざわざ縮毛をしなくても、しっかりとした技術でカットしてもらえば、収まりが良く、くせが気にならなくなる事が多いんです。また、トップ(頭のてっぺん)などボリュームや束感を出したい部分に縮毛をかけると、髪にボリュームが無くなりサラサラになるのでスタイリングが逆にしずらくなったりします。だから、縮毛矯正が絶対に必要とも限らないんです。

特に今はメンズのヘアスタイル自体、自然なくせや動きのあるスタイルが流行ってますしね!

2、縮毛をかけるのに必要な長さ

だいたい3〜4センチくらい!ストレートアイロンの幅よりも長さがあれば縮毛矯正はかけられます。また、普通のアイロンよりも小さくて幅の狭いストレートアイロンがあるサロンもありますし、テクニックがあれば伸ばすのに時間はかかりますが2センチくらいだったら縮毛出来る場合もあります。ただ、髪が短すぎると縮毛する意味がない事もあるので、美容師さんにまずは相談してみてください!

3、縮毛のもちはどれくらい?

縮毛矯正は一度かけたところは半永久的に取れる事は基本的にありません。なので本来もちはずっと続きます!ですが、根元から生えてくる髪の毛はくせ毛のままですから、根元のくせ毛が伸びてくると縮毛をして真っ直ぐな毛先にも影響が出て、収まりが悪くなってきます。なので、くせの強さや髪の長さ、本人の感じ方によって変わってきますが、早い方で1ヶ月、遅くても3ヶ月くらいでメンズはくせが気になってくるかなと思います。

4、縮毛をかける頻度

このようにくせが気になってくる時期が違う分、頻度も人それぞれ変わってきます。だからと言って気になったらとりあえず縮毛するということを繰り返していると髪は凄く痛んでしまいますし、思わぬ失敗にも繋がってしまいます。なので、美容師さんに「自分の髪質と状態」「ヘアスタイルを綺麗に保つ」2つの面から見て、『自分の髪に合う縮毛の頻度はどれくらいなのか?』教えてもらい計画的に縮毛をしていくのがとっても大切です!
ちなみに、メンズの方でしたらどんなに早くても最低3ヶ月は期間を空けて縮毛してもらいたいです。これ以上早いと結構髪へのダメージが大きくなってしまいますので汗

↓縮毛の頻度についてはこちらでさらに詳しくご紹介しています!

髪型とクセ別!縮毛矯正をかける期間と持ちを良くする3つの方法

こんにちは!髪質改善が得意な美容室ENORE(エノア)です! 「クセが酷くて髪がまとまらない、、」「サ...

5、刈り上げ部分は縮毛しなくていい

刈り上げ部分は髪がとっても短いので、縮毛は関係ないです。そもそも短くて縮毛はかけられないですし、頑張って縮毛したとしてもほぼ変わらないです。なので、刈り上げ部分は縮毛しなくて大丈夫!ただ、刈り上げが伸びてくると、「くせを伸ばしていない刈り上げゾーン」と「縮毛したストレートゾーン」とで違和感が出て不自然な感じになると思います。なので、定期的にひと月に1回は美容院に行って刈り上げをカットをしてもらうか、自前のバリカンを準備して伸びてきたら自分で短くしてあげるのがおすすめです!

6、縮毛をかけたほうが良いケース

とまぁ、必ずしも縮毛矯正をやる必要はありませんが、条件によっては縮毛矯正をした方が良い場合ももちろんあります。

・ストレート感の強い真っ直ぐな髪型にしたい
髪の真っ直ぐなヘアスタイルが好きな方、極端な例で言うと例えばV系の髪型にしたい方。どうしても毎日のアイロンは面倒くさい方など(ヘアスタイルによっては縮毛せずストレートアイロンでセットした方が楽な場合もあるので要相談)

・髪が濡れることが多い
スポーツや外仕事など汗をよくかく方や、朝セットしてもいつも時間が経つと、くせが出てきてしまうのが気になる方

・くせが気になって仕方ない
くせが強くて、縮毛しないと髪がどうにもならない方。周りには大丈夫と言われるけど自分の中で許せないくせ毛をお持ちの方(あるある)

・湿気で髪が広がりやすい
猫っ毛などで湿度が高いと髪が広がってきて大変な方(広がりのみ気になる方は梅雨前など1年に1回だけやる事も多いです。)

・髪が長くて、どうしてもセットで出来ない
マッシュヘアやミディアムヘアなど髪が約10センチ以上の人。(カットだけだと、どうしてもくせが落ち着きにくいです。)

・どんなにセットしても髪型がキマらない、収まらない
そんなにくせが強くないんだけど、ボリュームがあったりしてメリハリのあるスタイリングが出来ない。髪型がキマらない人。

この様に悩みは様々ですし、お客様の悩みやなりたいヘアスタイルによって縮毛のかけ方は大きく変わってくるので、美容院に行った時のカウンセリングで美容師さんとしっかり話す事も縮毛を成功させる為に必要な要素です!

7、美容院・美容師さんの選び方

自分の理想のヘアスタイルを手に入れる為には、縮毛の得意な頼れる美容師さんを見つけるのが大切です!という事で、縮毛矯正をするメンズの方に特に意識してほしい美容師さんの選び方を5つご紹介しますね。是非、参考にしてみてください!

①縮毛矯正の経験が豊富な美容院か?
美容院によって、月に来る縮毛矯正のお客さんの数は全然違います。また、数をこなしていてもクオリティが高いとは限らないので、口コミなど満足度も少しだけ覗いてみても良いですね!きっと良い事も悪い事も書いていると思います。その両面をちゃんと確認して自分に合いそうな美容院をまず見つけるのから始めてみましょう!(美容院にも得意不得意があるので、自分の髪が得意そうな所かどうかを判断!)

②縮毛の技術力
そもそも縮毛の技術力がないと話になりません!ですが、一般の方がそれを見抜くのって大変だと思うので縮毛をした時に

・くせの伸び具合と髪のセットのしやすさ。仕上がり。
・1、2ヶ月後の髪の状態、ダメージ具合(※普段ヘアケアしてない方はそれによるダメージの可能性もありますが)

この2つをチェックしてみて、「くせが伸びててセットしやすく、時間が経っても縮毛をかけた部分のダメージが少なく良い状態を保てている」様であれば自分の髪質に合った縮毛をしてくれる美容師さんだと言えます!

③縮毛だけではなくカット技術もしっかりとチェック
メンズの縮毛を成功させるにはカットの技術も重要です。どんなに綺麗に縮毛出来ても、カットの良し悪しで仕上がりは大きく左右されます。自分の髪質や生えぐせ、ストレートにした髪の毛を上手に活かしてくれる美容師さんを見つけましょう!

④提案力の高さ
ヘアスタイルをかっこよく理想どうりに仕上げるには、色んなアプローチ方法を提案してくれるかどうかも大切です。メンズの縮毛矯正は本当に色んなパターンがあります。「カットのみ」「顔まわりの部分縮毛」「縮毛とパーマの合わせ技」「ストパーカール(根元縮毛、毛先デジパー)からのブローで自然に仕上げる縮毛をする」などなど。まだまだ沢山あるんです。そんな沢山の方法をまずは知っていて、その引き出しの中から自分に合う方法を提案して実行出来る。提案力の高さにも注目して欲しいです。

⑤自分が相談しやすいかどうか
あれこれ言ってきましたがこれが一番大切!!!自分の中にイメージがあってもそれを伝えたり、悩みを相談したり質問出来ないと自分の理想のヘアスタイルにはなれません!技術や提案力はベースとして大切ですが、通い続ける為にはやっぱり美容師さんとのフィーリングが一番重要です!通い続けられれば、最初なんとなく違っても、どんどん美容師さんはお客様の好みや悩みを理解してくれるので、仕上がりの精度も上がっていくんですね!

以上!この5点を中心にまずは美容師さん探し是非してみてください(๑╹ω╹๑ )また、美容師さんを見つける時は同じ方に何度かお願いしてから判断するのも1つのポイントです!1回行っただけだとなかなか見抜くことは難しいですから、、。よっぽど合わなかった、、という時以外は是非2、3度足を運んでみてくださいね!

縮毛をかけるなら「部分縮毛」がおすすめ

「くせがそんなに強い訳ではないけどセットしずらいしボリュームが気になるだけど、自然な仕上がりにしたいし、、。」というメンズの方非常に多いです。そして、そんな方におすすめなのが『顔まわりと前髪の部分縮毛矯正 』!という事で部分縮毛矯正のおすすめの理由をご紹介していきますね!

トップ・バックのぺたんこ防止

メンズの髪型を作る時にトップ(頭のてっぺん)とバック(後頭部)部分をふんわりと動きを出し、ヘアスタイルのバランスを良くする事が大切です!なのに、縮毛を髪の毛全体にしてしまうと、どうしても高さや動きの出したい部分がぺたんこになりやすいのでバランスが悪くなってしまいます、、。ですが、部分縮毛にすれば気になる前髪と顔まわりは縮毛でボリュームとくせを抑えスッキリと、他部分はボリュームを残しつつカットをする事でスタイリングしやすく。そうするとメリハリの効いた自然な仕上がりになります。
また、くせがどうしても強いと髪全体に縮毛をしていく事になりますが、縮毛の上手なサロンであればある程度トップやバックのボリュームを保ちながら自然な縮毛をしてくれるところもあります。なので、まずは美容師さんに相談してみて判断してもらいましょう。自分では部分縮毛で大丈夫かどうなのかって分からないと思いますし!

+@
バランスの良いヘアスタイルに欠かせないのが「ひし形シルエット」正面からみた時、横から見た時、真上から見た時に綺麗なひし形シルエットが沢山出来ているほどバランスが良く、顔型に合わせた似合わせも出来てきます。このひし形シルエットを縮毛矯正をしながら再現する事が、自然でキマるヘアスタイルを作る上で欠かせない要素なんです!

パーマとの合わせ技も可能

ペタ毛だけどクセも気になる!そんな方は部分縮毛と部分パーマを組み合わせる事で、2つのお悩みを同時に解決する事ができます!例えばトップと後頭部はパーマ、顔まわり・前髪は縮毛矯正をする事で、劇的にヘアセットしやすくなります。自分がやりたい髪型にもよりますが、こんな選択肢も広がってくるんです。

お値段も安く済むので経済的

頭全体に縮毛をかけないので、普通に縮毛するよりもほとんどのお店でお値段がやすくなるのも魅力の一つです!ちなみにエノアですと

【縮毛矯正(カットシャンプー込み)】
柏店 17500円(税抜き)
青山・表参道店 22000円(税抜き)

【顔まわり・前髪部分縮毛+カット(シャンプー込み)】
柏店 8000+5000=13000円(税抜き)
青山・表参道店 10000+6500=16500円(税抜き)

とお安くなります。ただ、部分縮毛をかける範囲によって値段は変わってきますので、気になる方は縮毛する前に美容師さんに一度確認してみてくださいね!

より自然な仕上がりを目指すなら縮毛の進化系「弱酸性縮毛矯正」

メンズの縮毛ヘアを自然な仕上がりで良い感じにするには、ここまでご紹介した様にいろんな方法があります。ですが、まずはダメージの少ない薬剤を使って縮毛をしてあげないと自然な仕上がりにはなりません。そこで数ある薬剤の中からエノアがおすすめしているのが「弱酸性のお薬を使った縮毛矯正」です!

従来の縮毛矯正と弱酸性縮毛矯正の違い

従来の縮毛矯正はアルカリ性の薬剤を使用していました。ですが、アルカリ性の薬剤は髪につける事でキューティクルは開いてしまいます。キューティクルを開いてしまうと髪の中の栄養分が流出、、。栄養分が抜ける事で、髪の中はスカスカ大きなダメージを与えてしまっていました、、。

ですが、この問題を解決したのが「弱酸性縮毛矯正」なんです!

髪へのダメージが最小限!

弱酸性縮毛矯正は名前の通り弱酸性で、キューティクルを開かずに縮毛をかけていきます。その為、髪の中の栄養分の流出を極限まで防ぎ、髪へのダメージを抑える事が出来るんです!また、弱酸性は髪や肌に近いPH(性質)なので、縮毛をかけた後も髪がダメージしずらい状態を保ってくれます。結果、縮毛をかけてから1、2ヶ月後。時間が経っても髪質の良い状態を保ってくれるんです。

※髪は性質がアルカリ性に傾くほどダメージしやすく、もろい状態になってしまいます、、。
※縮毛で良い状態を保っても、日常のヘアケアを怠ってしまってはダメですよ!注意!

仕上がりが柔らかく自然な髪質

弱酸性縮毛矯正でダメージを最小限に抑える事で、今までの縮毛では出来なかった「柔らかく根元に自然な立ち上がりをキープしながらツヤを出して」縮毛をする事が出来ます。従来の縮毛矯正は髪の中の栄養分が無くなった状態で縮毛していた為髪質も硬くなり、不自然なまでにぺったんこな仕上がりだったんです。弱酸性のお薬だと全然違います。縮毛をする前よりはボリュームが無くなりますが、不自然さはありません。
また、自然な仕上がりってヘアスタイルなど見た目だけではなく、髪の質感もかなり重要な要素だと思います。「あからさまに縮毛しました!」って感じが嫌だな。という方には特におすすめしたい技術なんです!

弱酸性のメリット・デメリット

弱酸性のメリット・デメリットを簡単にご紹介いたしますね!

【メリット】

・カラーの同時施術が可能
ダメージの心配をされている方もいると思いますが、弱酸性なら安心してカラーをする事が出来ます!髪のダメージが少ない分、普通の縮毛した後染めた時よりカラーの色持ちが良いのも特徴です!(ブリーチはブリーチ自体がハイダメージを与えてしまうので、縮毛出来ません!別日でも×)

・髪質改善が可能
髪への負担を減らして縮毛出来るので、続けていくと前よりも髪の調子が良くお手入れも楽になります。メンズだとあまり気にしない方も多いかもしれませんが、どんなに髪は短くても髪の傷み具合で仕上がりは大きく左右されますので、是非気を使ってあげて欲しいなと思います!

「髪質改善って本当?嘘?」見れば全てが分かります!!

こんにちは。髪質改善サロンのENORE(エノア)です。 こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア...

【デメリット】

・今までの縮毛が好きな方には物足りない
セフィロス的な真っ直ぐピーンと伸ばしたい方には少し物足りなく感じてしまうと思います。なので、そう言った質感を求めている方は従来の縮毛で髪を伸ばしてあげるのが一番です。もちろん弱酸性でも技術で伸び具合を調整出来ますので、まずは美容師さんに相談してみるのが良いですね!

・取り扱っている美容院が少ない
弱酸性の縮毛矯正は薬剤自体が高級で、技術が従来のものよりも難しく、取り扱っている美容院が少ないのもデメリットの一つです。また、技術力も美容院ごとに違いますので行きつけの美容院を見つけるのが大変かもです( ;∀;)

弱酸性縮毛矯正ビフォーアフター

あれこれ「弱酸性縮毛矯正」について説明させて頂きましたが、百聞は一見にしかず!モデルさんを実際に縮毛矯正してみました!まずは仕上がりを見て今までの縮毛との髪質の違いをご確認ください(๑╹ω╹๑ )

ビフォー

Center
Side Back


カラー履歴がなく、健康毛。元々くせ毛でさらに毛先にパーマがかかっているので、カールスタイルを楽しむにはぴったりですが、髪が膨らみやすい状態。自然な仕上がりでお手入れも楽に出来るシャープでメリハリのある印象のヘアスタイルにイメチェンする事になりました!

アフター(スタイリング前)

Center
Side Back

まずは、弱酸性縮毛矯正をして乾かしただけの状態がこちら!
髪全体に縮毛をかけたにも関わらず自然な丸みとツヤ感が感じられる仕上がりになりました!!

・縮毛をする際に出来るだけ自然な仕上がりになる様アイロンワーク
・毛先にパーマ履歴があるので、ダメージ具合により髪の部分ごとに薬剤を変えて対応。毛先のパサつきを防止

に特に気を使い縮毛したのがポイントです。メンズの短い髪でも、髪の状態や求めるヘアスタイルによって弱酸性縮毛のかけ方も変わってきますので、縮毛をかける時は充分注意していただきたいなと思います!

アフター(スタイリング後)

Center
Side Back

先ほどのヘアをセットした状態がこちら!
自然な仕上がりを意識したので、今回はワックスだけで仕上げました。もし、シルエットを整えるだけが良い方はトリートメントだけでも可。もっと動きが欲しい方はストレートアイロンで毛先だけセンターに向かってアイロンを通し、ワックスを揉み込んであげてください!

いかがでしたでしょうか?かなり自然な仕上がりで、今までの縮毛と全然違いますよね!また、自然な仕上がりだけではなく、髪の毛へのダメージが少ないというのも「弱酸性縮毛矯正」の大きな特徴の一つです。気になる方は是非お試しいただければ!と思います!また今回はエノア青山店スタイリスト遠藤さんに施術をしてもらいました!メンズのお客様から支持の多いスタイリストですので、何かお悩みなどありましたら、お気軽にご相談くださいね!
遠藤さんもメンズの縮毛についてブログ書いてます!ご覧ください♪

【メンズ縮毛の新時代!!】くせ毛に悩むメンズの失敗しない自然な縮毛矯正!!!



こんにちは! 美容室ENORE(エノア)スタイリストの ゆーたまるです!!
ゆーた...


↓クリックすると直接ご予約できます!

「電話予約」

青山店 ☎︎03−6447−0904
東京都渋谷区神宮前3−11−7ーB1

表参道店 ☎︎03−6804−2990
東京都渋谷区神宮前4-17-8 オリエンタル原宿207

柏店 ☎︎04−7140−0716
千葉県柏市明原1-2-2

「ネット予約」

  

メンズの縮毛矯正おすすめヘアスタイル

おすすめヘアスタイルを3つご紹介していきます!ぜひ参考に!

大注目!クラウドマッシュ!

Center
Side Back
髪量 普通
髪質 柔らかい〜普通
太さ 普通
顔型 卵型、面長、ひし形
くせ 弱い

丸みのあるマッシュスタイルにするなら、部分縮毛もしくは自然な弱酸性縮毛矯正が特におすすめ。くせがかなり強く、しっかりめに縮毛をかけたい方は縮毛はしっかりかけつつ、 スタイリングの時にストレートアイロンで毛先に軽く丸みをつけてから、ワックスを揉み込むのがGOOD!クラウドマッシュはおしゃれ男子に今大人気ですし、女子からも好感度の高いヘアスタイルです(๑╹ω╹๑ )さらに、透明感のあるアッシュブラウンのヘアカラーでマッシュの柔らかい雰囲気を引き立てます。おしゃれな10〜20代男子には特にチャレンジしていただきたい!

上質なグランジショート

Center
Side Back
髪量 少ない〜多い
髪質 普通〜硬い
太さ 普通〜太い
顔型 丸顔、ベース型、卵型
くせ 弱い〜強い

無造作で太めの束間が特徴的なグランジショートスタイルですが、、ちょっと破壊的なグランジ感を出し過ぎても今っぽくありません!という事で、ヘアカラーは深みのあるナチュラルブラウンを採用。縮毛も弱酸性縮毛矯正でダメージを極力抑え、髪の内側からツヤ感が出るようにしました。そうする事で、グランジと上品な感じが良い感じでミックスされ、汚過ぎず、だけどまとまり過ぎずのメンズにおすすめなヘアスタイルの出来上がり!さり気ない耳上のツーブロックと束間、毛量調整で頭や顔も立体的に見え、すっきりとバランスが良いのも特徴です。年齢問わず楽しめるヘアスタイルになりました!

爽やか系を狙うならビジカジショート!

Center
Side Back
髪量 普通〜多い
髪質 普通
太さ 普通
顔型 丸顔、卵型
くせ 弱い〜 強い

プライベートでもビジネスシーンでもキメるならこちらのショートがおすすめ。前髪のアップバングも可能な2wayヘアですのでバリバリなビジネスマンの方に特にチャレンジしていただきたいです。また、耳周りや襟足の髪の毛がうざったいところはしっかりと短く、トップや前髪などある程度長さを保ちたいところはちゃんと長さを残してあるので、メリハリが効いていて頭のバランスがよく見えます。また、縮毛のポイントとしては前髪をしっかり自然に伸ばし、他の部分は前髪よりもやや真っ直ぐめで伸ばしているところ!縮毛の伸ばし方もメリハリをつけてより自然で馴染む仕上がりににしました。爽やかな印象を与える好印象ヘアですので、是非お試しください!

メンズの縮毛矯正でありがちな失敗と予防方法

縮毛矯正は髪に負担の大きいメニューです。その分失敗する事が多いメニューとも言えます。そして、どんなにダメージレスな縮毛をしたとしても髪への負担はありますので、こちらでメンズの縮毛にありがちな失敗と予防方法をご紹介していきますね!

髪がチリチリになってしまった

縮毛による過度なダメージにより究極に痛んでチリチリになってしまった髪の事を「ビビリ毛」と言います。メンズの方は髪の毛も短いしダメージへの意識は低いかもしれませんが、縮毛の頻度が女性と比べて高い傾向にあるので、この失敗をしてしまう方が結構いらっしゃいます。一度ビビリ毛になってしまうとチリチリを直す事は難しいので、まずはならないようにしっかりと予防してあげる事が大切です。

【予防方法】

・お家でのヘアケアを意識
記事の最後でもご紹介しますが、日常的な髪へのダメージは自分の知らないところでかなり進行していきます。縮毛をかける時も大事ですがかける前の髪の毛の状態も大切!失敗しない為にも日常の中で出来るだけ髪を痛めないようにしておきましょう。

・ダメージレスな縮毛でかける
縮毛矯正は痛みます。ですが、使う薬剤や美容師さんの腕次第でダメージを抑える事は可能です。なので、ダメージレスが得意な美容院で縮毛するのも大切。市販の薬剤を買ってセルフ縮毛をするなんて以ての外です。

・縮毛の頻度に気をつける
縮毛の頻度が高すぎるほど髪の毛への負担は大きくなります。美容師さんに提案してもらい、しっかりと適正な期間を空けて美容院にいくようにしましょう!

根元が折れてしまった

美容師さんの薬剤塗布のミスによる失敗です。普通縮毛のお薬は頭皮には薬をつけず根元から少し間を空けて薬をつけていくものなのですが、誤って頭皮に付けてしまったり根元付近にお薬を付けすぎてしまうと薬の過剰反応や、髪の重みなどで折れてしまいます。また、薬を流す時に流し方が甘いと同じ事がおきてしまいます。特にメンズの様な短い髪の毛は、根元折れした時に顕著にヘアスタイルに現れてしまうので注意が必要です!

【予防方法】

・技術力のある美容院で縮毛する
しっかりと技術のある美容院に行くことしか予防する方法はないと思います。また、忙しいお店はアシスタントに技術を任せる事も多くなってくると思いますが、「縮毛のお客さんがいない美容院のスタイリスト」と「縮毛のお客さんが多い美容院のアシスタント」を比べると「縮毛のお客さんが多い美容院のアシスタント」の方が技術が上手い事が多々あります。スタイリストだから上手いとも限りませんので、しっかりとみた方が良いですね。

・放置時間中に髪をべたっと触らないで!
お薬を塗って時間をおいている時に頭が痒かったりしてラップの上から頭を思いっきり触るのはやめてください!それで根元に薬剤がついてしまい失敗の原因になってしまう事もあります。押し潰すようにラップを付けてしまうだけで薬が根元に着いてしまうので、美容師さんはラップの付け方でさえも注意しています!なので、お客様側も注意してください(>人<;)

縮毛したら髪が白くなった

縮毛をしたら髪の毛が一部白くなってしまうのは、縮毛のしすぎによって髪の毛が重度の「タンパク変性」を起こしてしまった。もしくは、キューティクルが剥がれてしまい、髪の中のタンパク質が露出してしまっている可能性が高いです。どちらにせよ、髪の毛への過度なダメージが原因です(;_;)決して、縮毛で白髪になった訳では無いので、その点はご安心ください!ダメージは髪が白くなったり、チリチリ・ザラザラになってしまったり悪いことしか無いですね、、。

※タンパク変性:熱や薬剤によって髪の中のタンパク質の形が変わったり、硬くなってしまうこと。(生卵がゆで卵になるのもタンパク変性。白身に熱を加えると「透明→白」に変わりますよね。同じ事が髪の毛でも起きるんです。

【予防方法】

・頻度に気をつけよう!
先ほどもご紹介していましたが、やはりメンズの髪を綺麗に縮毛し続けるには頻度がとっても大事です。美容師さんの縮毛の腕も大事ですが、どんなに技術が上手い方にお願いしていても頻度を見誤ってしまうと過度なダメージを与えてしまいます。なので、その辺もしっかりアドバイスしてくれる美容師さんを探したり、自分でも気をつけて美容師さんに相談してみるのが一番ですね!

・お家でアイロンを使う人は注意!
タンパク変性はドライヤーの熱、シャンプーの界面活性剤などでも起きると言われていますが、日常の中で一番タンパク変性を起こしてしまいやすいのが、ストレートアイロンです。くせ毛でお悩みのメンズの中には毎日の様に髪にアイロンをあてている方も多いのではないでしょうか?アイロンは温度がかなり高いですし髪へのダメージがかなりあります。アイロンを使う頻度を減らしてみたり、アイロンで挟む時に圧をかけすぎない様にしたり気をつけてあげてください縮毛の問題ではなく、日常で髪が白くなってしまう事もあるんです。

縮毛で失敗してしまったら

縮毛をして万が一失敗してしまった時は「すぐに縮毛をかけた美容院に言って相談しましょう!」言いづらいかもしれませんが、失敗の原因を突き止めるならやっぱり縮毛してくれた美容師さんに相談するのが一番ですし、次回からの予防にもなります。また、美容院によって変わりますが

・無料でのお直し
・返金

どちらかで対応を行っているところがほとんどです。対応期間が決まっていますので(ちなみにエノアだと1週間以内でお直し対応しています!)気になったらすぐに電話で相談→美容院に行って実際に見てもらう様にしましょう!エノアでも「他の美容院で失敗しちゃって、直して欲しい」と駆け込まれる方結構います。全力で対応はいたしますが、一番良いのはお直しをお願いする時にやってもらった美容師さんにお願いする事ですよ!

こちらで縮毛矯正の失敗についてさらに詳しくご紹介中です!

【縮毛矯正失敗したら】5つの失敗例と知ってほしい対処法!

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です!突然ですが縮毛されている方で 「クセが気に...

市販のセルフ縮毛はやめて!

メンズの方は髪の毛が短い分、縮毛の頻度も高くなります。だからと言って毎回美容院で縮毛してしまうとお金もかかるし面倒くさい。ということで市販の縮毛キットを買って自分で縮毛をしようかと考えてしまいがちですが。縮毛を市販のものでしてしまうと

・自分の髪質に合わせて縮毛出来ないので、ダメージが大きい。チリチリになった。
・くせが伸びなかったのにダメージだけ残った。

などなど。ダメージがかなり出てしまいます。この市販の薬剤でのダメージはその後美容院で縮毛をした時に、薬を洗い流して毛先に薬の成分が一瞬ついただけで髪がチリチリ「ビビリ毛」になってしまう事もあるほどです。本当に一発で簡単に髪が酷いことになります。それだけ市販の縮毛はデメリットと隣り合わせ。後のヘアスタイルにも影響してしまいます。実際、市販の縮毛で失敗してしまい。髪のダメージ部分を全て切りに来た方もいらっしゃいました(かなり酷く痛んでいたので坊主に近い髪型に)。最終的な判断は自分自身です。美容院とセルフの縮毛のメリット・デメリットをしっかりと確認して、自分が納得出来る方を選んであげてくださいね!もし、その上でセルフ縮毛を選んだ方は、とりあえず箱に記載してあるやり方を守って縮毛してください(๑╹ω╹๑ )

『縮毛矯正は市販で絶対やらないで!』美容師さんがいつも止める赤裸々な理由とは

こんにちは!髪質改善の得意な美容室ENORE(エノア)です( *`ω´) 美容院だと高くついてし...

注意してほしいヘアケアのやり方

髪が短いと言っても、髪質の違いで仕上がりも扱いやすさも全然変わってきます。是非メンズの皆さんもまずは始められる事からで良いので、ヘアケアを意識してみてください!

髪の洗い方

髪の洗い方一つでダメージを抑えたり、薄毛防止にも効果があります!

①シャンプー剤をつける時は泡立ててから、襟足にまずつける
シャンプー剤をそのままべったりと付けてしまうと、薄毛の原因の一つになります。つける時は手のひらで出来るだけ泡だててから、ハゲにくい襟足に付けて。襟足で泡だてた泡を頭全体に行き渡らせるのが◎

②洗う時は頭皮をマッサージする様に
ガシガシと豪快に洗ってしまうと、頭皮や髪を傷つけてしまう場合があります。頭頂部に向かって手のひらでマッサージするように、上に上に引き上げる感じで洗っていきましょう。毛穴の汚れがしっかり落ちると同時に頭の血流が良くなって、健康な髪の毛が生えやすくなります!

髪の拭き方

髪を拭くときもガシガシ拭くのではなく、タオルを被って頭を抑えながら水分をタオルに染み込ませるように拭いていきましょう。実は力強く5回ガシガシしてしまうだけでキューティクルは剥がれ始めてしまい、痛みやすい髪になっていってしまうんです。

※キューティクルとは髪の毛表面のうろこ状のもの!髪を摩擦などの外部刺激から守ってくれるんです。このキューティクルが剥がれてしまったりすると、髪の中の栄養が流出。ダメージの原因になってしまいます汗

洗い流さないトリートメントの活用

洗い流さないトリートメントやホホバオイルを軽く毛先に付けておく事で、乾かしてる間の絡み防止や髪の乾燥予防に繋がります!髪が短いとトリートメントに意識が向きにくいですが、ほんの少しつけてあげるだけでも髪にとっては良い事ばかりですよ!

ホホバオイルって何?と言う方はこちらをチェック!

すぐに乾かす

髪は濡れている時とっても痛みやすいです。特に縮毛をした髪は負担がかかっている分繊細に扱ってあげる必要があります。なのに濡れたまま寝てしまうと枕との摩擦で髪へのダメージがとんでも無いことになるので、髪を洗ったらすぐに乾かすようにしましょう!自然乾燥はナシです!

こちらの記事でおすすめの復元ドライヤープロについてご紹介しています。綺麗な髪は男女問わず好印象!こちらのドライヤーは髪を綺麗に保つのに、凄い威力を発揮しますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

世界初!【復元ドライヤープロで髪が綺麗に。髪質改善が叶う5つの秘密】

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です!本日は髪質改善で話題沸騰中の「復元ドライヤ...

ストレートアイロンを使うときは

縮毛をしてから時間が経つと根元のくせが気になってきますよね。でも、縮毛かけ直すのはまだ早いし、ストレートアイロンで少しくせを伸ばしたくなると思います。そんな時は少しでも痛みを抑えるように以下の事にまずは気をつけてみてください!

①髪はしっかりと乾かしておく
髪が濡れてたままストレートアイロンをあててしまうと、毛髪内の水分が一気に蒸発して髪にかなりダメージします。スカスカよろよろな毛になってしまいます。

②アイロンを通す前に髪を梳かす
髪が絡まりやすい方は先に目の粗いブラシで髪の絡まりを優しくといてあげましょう!

③あまり力を入れすぎない
ストレートアイロンを当てる時に力を入れて握りすぎてしまうと、髪を押しつぶしてしまいダメージが大きくなってしまいます。髪が伸びる最小限の力で伸ばすようにしましょう!ちなみにくせを綺麗に伸ばすにはアイロンではなく、髪をつまんでいる方の手が重要です。引っ張ってる髪に緩みができないてようにテンションをかけて、髪を出来るだけ真っ直ぐにした状態でアイロンをかけていきましょう。

ただ、毎日のようにストレートアイロン使ってしまうと、どんなに気をつけても髪はかなり傷みますので、「今日はキメたい!」そんな時だけ使うようにしてください!

最後に

いかがでしたでしょうか?今回はメンズの縮毛矯正について詳しくご紹介させて頂きました。この記事を読んで少しでも多くの方の疑問が解決すれば幸いです!ただ個人的なお悩みも人それぞれあると思いますので、もしもっと知りたい事や分からない事などありましたら、エノアスタッフにご相談くださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ENOREは開業してから10年間で3万5千人のお客様のお悩みを解決してきました!特に髪の毛を綺麗に保ちながら理想の髪型になれると口コミをいただいています!是非、髪の毛でお困りの方はご相談ください!

WEBからのご予約はこちら

こちらから簡単にご予約ができます!HPの初回クーポンが一番お得ですので、髪の毛にお困りの方は是非!ダメージレスな弱酸性メニューお試しください♪(行きたい店舗をクリック!!)

東京都渋谷区神宮前 3-11-7-B1F

東京都渋谷区神宮前4-17-8 オリエンタル原宿207号

千葉県柏市明原1-2-2