縮毛矯正後にトリートメントするべき?〜理想のサラサラ艶髪になる為の基礎知識〜

2018/12/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
縮毛矯正後にトリートメントするべき?〜理想のサラサラ艶髪になる為の基礎知識〜

こんにちは縮毛矯正が得意な美容院ENORE(エノア)です!

「くせ毛が気になるから縮毛矯正するけど、縮毛って痛むからトリートメントでダメージ補修しよう♪」とお考えの方!それは大きな間違えだった?!「トリートメントをすれば髪は綺麗になる?」そんな思い違いを今回は徹底的にお直しさせて頂きます!正しい知識と正しい選択で、髪の中から外側まで”まるっと”綺麗でサラサラにしていきましょう!

縮毛矯正後にトリートメントするべき??

縮毛をしてトリートメントすれば本当に髪が綺麗にサラサラになるのでしょうか?その真相やいかに??

トリートメントしてもダメージは治らない!

結果から言ってトリートメントをしても髪のダメージは治りません。

そもそも、髪は一度痛んでしまうと治らない、、。その為、痛みはどんどん蓄積されていってしまうんです、、。
実際、トリートメントをつけると凄くサラサラになり、髪の毛のダメージが良くなったように感じられますが、トリートメントはあくまでも

「髪の表面をコーティングしてまるで綺麗な髪の様に見せているだけ」

なんです。しかも、トリートメントはコーティングが剥がれる時に、髪をダメージさせてしまいます。なので例えば、ジェルネイルを取った後に爪が前よりも弱くなっている様に(魔のループ)、トリートメントの効果が無くなると以前よりも髪の痛みが気になる様になってしまいます。そして、またトリートメントがしたくなるんですね。

なので、トリートメントをして髪のダメージを改善する目的でしたら、トリートメントはしない方が良いです( ;∀;)

では、、トリートメントの使う有効な目的とは何なのでしょうか??

トリートメント本来の効果とは

トリートメントで髪の毛のダメージは良くなりません!!ですが、、、

「すでにダメージしていてバサバサで扱いにくい髪の毛」に対して、トリートメントはかなり有効です(ω╹๑ )

扱いにくいダメージした髪の毛は、キューティクルがはがれてしまったりして髪の表面が非常に乱れています。その為、手触りが悪くなったり、髪が広がったりして扱いづらくなってしまうんですね。なので、ダメージが酷い髪にはトリートメントがキューティクルの代わりに髪表面を保護してくれるので髪が扱いやすくなり効果を感じられると思います!

つまり元々髪の毛があまり痛んでない綺麗な方は、無理にトリートメントする必要はありません。それよりはお家のシャンプーを上質なアミノ酸シャンプーに変えてあげた方が髪の調子は良くなると思います!またこの後アミノ酸シャンプーについてご紹介いたしますね。

サラサラな髪のために~縮毛矯正とトリートメントの正しい知識~

縮毛矯正とトリートメント。2つのメニューをお考えの方はきっと

「髪の毛をサラサラ綺麗にしたい!」

という気持ちが強い方だと思います!では、どうやったら髪の毛を見た目も中身も綺麗にする事が出来るのでしょうか?知って欲しい知識をご紹介いたします。是非メニュー選びの参考にご確認下さい(ω╹๑ )

サラサラな髪を手にいれるにはダメージレスな縮毛矯正をしよう!

サラサラで綺麗な髪の毛を手に入れるならまずはダメージレスな縮毛矯正をかける事が必須です!
縮毛矯正は美容院のメニューの中でも1、2を争うくらいダメージがかかってしまう技術ですよね。だけど、トリートメントは髪のダメージを無かったことにはしてくれません。では、、

「そもそも縮毛矯正をする時点でダメージを出来るだけ与えない」

様にすればいいのではないでしょうか?そして今!!従来の縮毛とは全く違う。「ダメージレスな縮毛矯正」が注目されているんです!

おすすめは弱酸性縮毛矯正

縮毛矯正をした時に痛む大きな原因の一つとして、縮毛の薬を塗った時にキューティクルを開いてしまうという原因があります。

実はキューティクルを開いてしまうと、そこから髪内部の栄養分が流れ出てしまいます。そうすると髪の中はスカスカ。流れ出た栄養分は元には戻らないですし、キューティクルを1度開いてしまうとその後キューティクルが開きやすくなり(ダメージが進むと開きっぱなしになります)髪がものすごくダメージしやすい状態になってしまうんです。

ですが、その問題を解決したのが「弱酸性縮毛矯正」なんです!!

弱酸性縮毛矯正はキューティクルを開かずに縮毛矯正をかける事が出来るので、髪内部の栄養分が流れ出ることを阻止してくれます!そうすると、髪の栄養分が残った状態で縮毛する事が出来るので、仕上がりも自然で艶があり、そして縮毛をしたのに柔らかな質感の髪が手に入ります。しかも、カラーの同時施術も可能なんです( ;∀;)!

髪へのダメージは残念ながら0では無いですが、最小限にまでダメージを抑えることは可能です。また、縮毛を定期的にされる方は弱酸性縮毛を続けていくと、徐々に毛先の調子の良さを実感できる様になってきます。また、縮毛をして1、2ヶ月後の髪の状態がとても良いのが魅力です( *ω´)「もっと自然な縮毛をかけたい」「髪の毛のダメージを出来るだけ抑えたい」そんな方は是非お試ししてほしい縮毛です!

(弱酸性縮毛矯正は技術が難しく、薬剤も高級なため扱っている美容室が少ないのが悲しいところです。探すの大変かと思いますが探してみてください!私達エノアでも取り扱ってますので興味ある方は是非(ω╹๑ )!お待ちしております!)

  

縮毛矯正をする時は「リタッチ」でかけてもらおう!

リタッチとは、髪の毛のクセが伸びてきた根元の部分だけを縮毛していく技術の事です。初めての縮毛矯正の場合は髪の毛全体にかけていくと思いますが、2回目以降はリタッチを使って新しく生えてきたクセの部分だけ縮毛してあげると、髪の毛に与えるダメージが最小限に抑える事が出来ます!
また、縮毛矯正をかけた部分は手を施さなければ本来ずっと真っ直ぐなままです。もし、

縮毛をかけて1週間以内なのにうねる縮毛が甘くクセが残ってしまった
縮毛をかけてからしばらく経って毛先がうねってきた日常のダメージによるうねり

の可能性があるので、美容師さんに相談してお直しや今後の施術を提案してもらうのがベストです。一度縮毛した部分を、むやみやたらにまた縮毛してしまうと大きなダメージに繋がります。なので、出来るだけリタッチを活用して髪の毛への負担を最小限に減らしていきましょう!

シャンプー選びも大事なポイント

綺麗な髪を維持していくためには、毎日のシャンプーも重要です
なぜかと言いますと、髪の毛のダメージしてしまった部分は髪の毛の負担を軽減させるために、栄養が足りない部分をしっかりと栄養補給して補っていく必要があります。また、その補った栄養分は長く髪の毛に止まる事が出来ないので、毎日足りない栄養分を常に補給していかないといけないんですね。なので、毎日使用するシャンプーで足りない栄養分を補給していく事がとっても重要なんです!
さらに、シャンプーは洗浄力などが髪の毛に合っているものを使っていかないと、ダメージの原因にもなってしまいます。ですので、しっかりと美容師さんに相談して髪質にぴったりなシャンプーを見つけていただきたいんです!!

「だけど、シャンプーも種類がいっぱいあってどれが良いのかわからないですよね、、。」

そこで、エノアがおすすめしているのが「アミノ酸シャンプー」です!

この「アミノ酸シャンプー」は髪の毛の主成分であるアミノ酸を補給しながら、優しい洗浄力で髪へのシャンプーによるダメージを抑えてくれる万能なシャンプーです!ただ、アミノ酸シャンプーにもいろんな商品があって、質も仕上がりも様々です。なので、是非こちらの記事を参考に自分にぴったりのアミノ酸シャンプーを見つけて頂けると嬉しいです!

美容師がおすすめするアミノ酸シャンプーの効果とは?市販と美容院専売品の選び方!

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)です! 皆さま突然ここで質問ですが。いま注目され...

髪の毛が痛んで仕方ない時はサロントリートメントを活用!

先ほどご紹介しましたが、痛んで髪が扱いずらくて仕方ない( ;∀;)

という時はサロントリートメントを施して良いと思います。痛んで扱えなくなってしまった部分は仕方ありません。サロントリートメントで上手にカバーしつつ、新しく生えて来た健康な髪の毛を痛めないように髪質改善していきましょう。そうする事で、徐々に毛先まで髪の綺麗な部分が伸びてきて、トリートメントをしなくても綺麗な髪を維持出来るようになり、めでたくトリートメント卒業できるわけです!
髪質改善は美容師さんとお客様の2人3脚で成功します。トリートメントの効果が持続する期間も美容院によって違うので、是非、美容師さんと相談して計画的にヘアケアをしていきましょう!

髪質改善やトリートメントについて詳しく知りたい方はこちら

「髪質改善って本当?嘘?」見れば全てが分かります!!

こんにちは。髪質改善サロンのENORE(エノア)です。 美容院などでよく見かける「髪質改善」メニュー。 ...

美容院とお家のトリートメント!効果を最大限に活かす6つのポイント

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)デス! 髪の毛を少しでも綺麗に見せるために、美容...

トリートメントのつけ過ぎに注意!

お家でのシャンプーの後、トリートメントをベタベタにしてつけていらっしゃる方いませんか?実はトリートメントを毎日つけすぎてしまうと、縮毛矯正やデジタルパーマがかかりづらくなったりカラーが染まりづらくなってしまうんです(;_;)!はじめにご紹介したように、トリートメントは髪の毛の表面をコーティングしてしまいます。トリートメントの付けすぎによって、そのコーティングが分厚くなってしまうとカラーや縮毛・パーマの薬剤の浸透を邪魔してしまい、結果的に綺麗にカラーが染まらなかったり、縮毛やパーマの失敗に繋がってしまう事があるんですね、、。なので、お家でトリートメントをする時はパッケージに記入されている量や頻度を守って使うようにしましょう

最後に

いかがでしたでしょうか?残念なことにトリートメントをしたところで髪の毛のダメージはなかったことには出来ません。トリートメントはダメージした髪を綺麗に見えるようにごまかすだけ、髪を本質的に綺麗にする為には縮毛矯正でどれだけダメージさせないかがポイントになってきます。

ですが、トリートメントの使い方によっては、髪自体が綺麗になるまでの間、髪の毛を扱いやすくサポートしてくれる効果があるんです!なので、美容師さんと話し合った上でトリートメントをする必要があった時は是非上手に活用して頂ければと思います♪( ´θ`)

「縮毛矯正についてまずは色々知りたい!」「ストレートパーマと縮毛矯正の違い」「縮毛矯正のおすすめヘアスタイル」など気になる方は是非こちらもチェック↓

縮毛矯正とストレートパーマの違いって??知ってほしい9つのコト。

こんにちは!髪質改善が得意なサロンENORE(エノア)です( *`ω´) 縮毛矯正はくせ毛でお悩...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ENOREは開業してから10年間で3万5千人のお客様のお悩みを解決してきました!特に髪の毛を綺麗に保ちながら理想の髪型になれると口コミをいただいています!是非、髪の毛でお困りの方はご相談ください!

WEBからのご予約はこちら

こちらから簡単にご予約ができます!HPの初回クーポンが一番お得ですので、髪の毛にお困りの方は是非!ダメージレスな弱酸性メニューお試しください♪(行きたい店舗をクリック!!)

東京都渋谷区神宮前 3-11-7-B1F

東京都渋谷区神宮前4-17-8 オリエンタル原宿207号

千葉県柏市明原1-2-2