縮毛矯正の値段って何で違うの!?美容師が伝えたい美容院の選び方とは?

2017/10/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
縮毛矯正の値段って何で違うの!?美容師が伝えたい美容院の選び方とは?

くせ毛で悩んでいる方の強い味方。「縮毛矯正」
髪の毛がまとまりやすくなって一度かけてしまうと定期的にやりたくなってしまいますよね。

ですが、いざ縮毛をかけようとすると

「安いところで約5000円〜高いところで2万円以上、、、。」

と値段の幅が大きく、どこのお店を選べばいいのかわからなくなってしまうことも多いのでは?
ということで今回は「縮毛矯正が何故こんなに値段が違うのか?」という疑問を解決!お店を選ぶ時の参考としてチェックしてみて下さい!


縮毛矯正の値段って何でこんなに違うの?

冒頭でもお話しましたように縮毛矯正の値段は安いところから高いところまでさまざまですが、それには大きく分けて5つの理由があるんです!


お店の売りの違い

まずはお店ごとの考え方。つまり、お店の売りが何かによって値段は変化してきます。

「値段をとにかく安く!!が売りの美容院」 1万円以内(カット込み)

最近の美容院ではこのように安売り指向のお店が増えてきていますね。1回のお値段が安い分、美容師さんは沢山のお客様をこなしていかないといけません。ですので、お客様一人一人にかける時間がどうしても短くなってしまいます。美容院でゆっくりしたいなと考えている方には少し不向きですね。つまり、仕上がりのレベルの高さはそこまで求めず、パパッと安く縮毛矯正をしたい方におすすめなのがこちらの美容院です!


「サービスと値段バランス良く!!が売りの美容院」 1万円〜2万円(カット込み)

「値段も気になるけど、サービスもしっかり受けて髪の毛を綺麗にできる!」まさに、相場の価格帯!つまり、値段とサービスをバランスよく受けられるのがこの価格帯の特徴です。自分の髪質・状態をしっかりと判断!自分にぴったりの施術をしてくれて、必要な時間をかけてくれるので失敗もこの価格帯からかなり減ってきます。ですので、迷っている方はまずはこのへんのお値段から通い始めてみるのがベスト。通ってみると自分が値段とサービス、どちらを重要視していきたいか見えてくるので、さらに自分にぴったりなお店を選ぶ基準にもなります!


「お客様に確かな技術で極上の仕上がりを提供したい。高級思考が売りの美容院」 2万円以上(カット込み)


せっかく美容院に行くのだから、「ヘアスタイルの仕上がりだけではなく施術時間は最高の時間にしたい。」また、「髪の毛のお手入れには一切妥協したくない!最高の道具、薬剤を使って施術してほしい!」そんな最高のサービスと技術を求めている方のための美容院です。お値段は高くなりますが満足度はその分高い傾向にあります。また、「安いと心配、、。」と考えていらっしゃる方もこの価格帯を選択されることが多いです。


立地

地域によっての土地代・家賃代が違う分、メニューの値段も大きく変わってきます。(都心と地方では全く違いますからね、、。)なので、地域ごとの相場を調べてみるのがオススメ!!もちろん都心の人気エリア(表参道・原宿など)になってくると必然的にお値段が高くなります。ですが激戦区な分、サービス・技術力共に高いお店が多いとも言えますので、特に値段の高いエリアに行くときは、お客様のリピート率・口コミなどをチェックして質の高いお店を見分けるようにしましょう!同じく高いお金を出すならやはり満足出来る美容院に行きたいですからね!もちろん、お安めのお店に行くときでも、自分にあった美容院を見分けることは重要です!


材料代

利益ギリギリで技術を提供している美容院以外は、美容院ごとに使っている薬剤の違いで値段の差はあまりないかと思います。ですが、中には普通の物よりも高い薬剤(au-beでいうと弱酸性を使ったダメージレスな薬剤)を扱っている美容院は多少お値段に影響してくることもあります。


技術力の違い

縮毛矯正は難しい技術!その分、技術に自信のある美容師さんは値段を高めに設定することもあります。(たまに役職が上の方になると段々値段が高くなるお店ありますよね!)また、値段が高い分、責任を持って技術を提供するという覚悟を持って望んでくれるとも言えます。「値段が安い=縮毛矯正が下手」というわけではありませんが、縮毛矯正は一歩間違えると大きい失敗に繋がりますので、安心して縮毛矯正をやりたい方は1万円以上のお店を選ぶのがオススメです。


髪の毛の長さ

お店ごとに変わってきますが、髪の毛の長さの違いによって値段が変わる場合もあります。ヘアカラーと比べると値段が変化することは少ないですが、初めての縮毛矯正をする方の場合、髪の毛の長さによって使用する薬剤の量、施術時間が大きく変わります。そのため値段が髪の毛の長さによって変わってくる美容院もありますので、事前にチェックしておきましょう!


前髪だけの縮毛矯正ってあり?なし?


前髪だけの施術、、「あり」です!

縮毛矯正をされている方の中には、あまりクセがなく前髪の内側やもみあげ、表面のうねりだけが気になっている方も多いです。そんな方が髪の毛全体に縮毛矯正をかけてしまうと、パーマが出来なくなってしまったり、余計なダメージを髪の毛に与えてしまう原因になります。ですので、あまりクセは酷くないけど前髪だけが気になる方は前髪だけの縮毛矯正(部分矯正)をするのがオススメ!そうすることで、全体(前髪を抜いた)にパーマがかけられたり、ヘアスタイルの幅がとても広がりますよ!


お値段は??

お値段は前髪のみ(カット・シャンプー抜き)ですと約5000円が平均のお値段になります。また、縮毛矯正をかける範囲によって値段は変化しますので、部分的に縮毛矯正をかける場合は美容師さんにお値段を確認しましょう!

↓ちなみにau-beですとこのように変化します!


*前髪のみ 
柏店→4000円(税抜) 表参道・青山店→5000円(税抜)



*前髪+耳前(顔まわり) 
柏店→8000円(税抜) 表参道・青山店→10000円(税抜)



au-beでもヘアスタイルによって、部分縮毛をかける範囲が変化するのでお値段が変動していきます!


学生さんにもオススメ!

「学校の校則で縮毛矯正がかけられない、、。」「お金がない、、。」

そんな学生さんにも前髪縮毛はオススメです!なぜなら!髪の毛全体に縮毛矯正をかけている訳ではないので、縮毛矯正だとわかりづらく、お値段も安く抑えられるから!!後ろの髪の毛は束ねたり、ストレートアイロンでクセは気にならなくなったりしますが、前髪はどうしようもないですからね、、。(体育とかすると、ストレートアイロンを朝しても、汗でクセが戻ってしまいますし、、。)もう、どうにかしたい!そんな時は美容師さんに相談してみましょう!

また、髪の毛全体をかけたいという時は、学生割引があるかどうかをネットまたは電話で確認してみましょう!かなりお得になります!


頻度

「前髪のクセが気になってきた。」「セットしづらい。」そんなわずらわしさが出てきた時に縮毛矯正をかけるのがベストです。ですが、前髪は他の部分に比べると繊細な髪質の方が多いので、あまりにも頻度が高いと髪の毛のダメージに直結します。最低でも2〜3ヶ月は期間をあけるようにしましょう。


失敗しないようには

「前髪を縮毛矯正した時に不自然にとても真っ直ぐになってしまって、失敗した、、。」

そんな経験をお持ちの方いらっしゃるのではないでしょうか??縮毛矯正は薬剤の種類、薬剤の放置時間、アイロンの当て方などほんの少しの違いで質感が大きく変化します。また、髪の毛に大きく負担がかかってしまいチリチリとした毛になってしまったり、美容師の腕次第で仕上がりが大きく左右されます。ですので、縮毛矯正を売りにしているサロンに通い、経験値の高い美容師さんにお願いしましょう!さらに理想的な前髪の画像などを見せて美容師さんに伝えるようにしましょう!


メンズの縮毛矯正とお値段について

カットでどうにか出来ることが多い

男性のように髪の毛が短い方は結構な確率でクセを、カットとセットの力でうまく馴染ませることが出来ます!縮毛矯正はなかなかお金がかかります。また、一度かけてしまうと定期的に縮毛矯正をかけたくなる方がほとんどです。もし、理想の髪型にしたい場合は美容師さんに画像を見せて、縮毛矯正をしたほうがいいかどうかまずは相談してみましょう!


縮毛をした方が良い場合とは?

・梅雨時期だけどうしてもクセが気になる

・髪の毛の長さが10センチ以上ある

・とても強いクセでカットしても、セットしてもどうにもならない

・ピンと真っ直ぐなのが好き、ストレートの強いヘアスタイルにしたい

該当する方は縮毛矯正がオススメです。理想のヘアスタイルによりますが、縮毛矯正をすることで朝のセットがしやすくなります!


メンズの方には顔周りのみ!お値段もお得でオススメです!

「そんなにクセがなかった場合でも縮毛矯正をかけたい!」そんな男性にオススメなのが顔まわりのみの部分縮毛です!なぜかと言いますと、顔まわりはボリュームを出さずにタイトにすることで、ヘアスタイルにメリハリが出て全体のバランスがよくなります。ですので、前もって顔周りに縮毛矯正をかけてあげると簡単にバランスよくセットができるんです!ちなみに、トップの髪の毛はセットの際にボリュームや高さを出しますので、実は縮毛矯正をかけないほうがセットしやすい場合が多いんです!


↑顔まわりがすっきりとしていてバランスがいいですよね。


↑図に表すと黄色い部分に縮毛がかかっています


お値段も部分矯正にするともちろん通常よりお安く済みます!

*au-beの料金を例にすると

【縮毛矯正(カットシャンプー込み)】

柏店 17500円(税抜き)
表参道・青山店 22000円(税抜き)

【顔まわり縮毛+カット(シャンプー込み)】 

柏店 8000円+5000円=13000円(税抜) 
表参道・青山店 10000円+6500円=16500円(税抜)

また、頻度は先ほど申し上げたように、美容師さんと相談もしくは髪の毛が気になった時にかけるのがベスト。「全体に縮毛矯正をかけるのか?」「顔まわりのみの部分縮毛にするのか?」美容師さんと話し合って決めていきましょう!



最後に

今回、主に縮毛矯正のお値段について詳しくご紹介しましたが、値段が高いか安いかで美容院の良し悪しが決まるわけではありません。お値段は一つの判断材料として、サービスとのバランス、美容師さんやお店の雰囲気が自分によって心地の良いかどうかも見て、ずっと通い続けられるサロンや美容師をみつけていくのが理想です!是非、探してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

美容院専用ホームページサービス