★デジタルパーマの乾かし方★美容師が動画付きで伝授!!コツを掴んで簡単ゆるふわヘアに!

2017/10/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
★デジタルパーマの乾かし方★美容師が動画付きで伝授!!コツを掴んで簡単ゆるふわヘアに!

こんにちは!髪質改善の得意な美容院ENORE(エノア)です!


『普通のパーマよりも長持ちするし、セットしやすい!!』

そう聞いてデジタルパーマかけてみたけど、実際やってみるとなかなか上手くいかない、、。そんな方多いのではないでしょうか??それもそのはず!デジタルパーマにはちょっとした乾かし方のコツがあるんです!このコツを掴めば、どなたでも簡単にデジタルパーマを活かした、ふんわりヘアになりますよ!!




デジタルパーマのセットは乾かし方も大切ですが、デジタルパーマをかけた美容師の腕とダメージ具合によってやりやすさが大きく変わります。特に髪の毛はダメージの少ない施術をしてあげるとパーマの持ちも良くなり、さらにまとまりやすいので自分でとっても乾かしやすくなるんです。そうなるためにも、デジタルパーマをかける時は弱酸性のダメージレスな薬剤を使用したデジタルパーマがオススメ!そして弱酸性デジタルパーマを開発したのは、私達ENORE(エノア)なんです(๑╹ω╹๑ )是非、エノアでダメージレスな施術を体験した後に、こちらの乾かし方を実践してみて下さい!仕上がりが全然違いますよ♪

  


デジタルパーマの乾かし方の特徴


デジタルパーマは普通のパーマとは違い、「濡れている時にカールが伸びて、乾かした時に一番しっかりカールがでる」特徴があります。そのため、デジタルパーマのカールを綺麗に出すには、最後までしっかりと乾かす事が大切!!普通のパーマを乾かす時のように半乾きで、スタイリング剤を揉み込み自然乾燥してしまうとカールが綺麗に出来ないんです。


乾かし方のコツ

乾かし方のコツを掴んでおけば、デジタルパーマのセットがとっても簡単になりますので、是非参考にしながら髪の毛を乾かしてみてください!

まずは出来上がりのスタイルをイメージする

みなさんは美容院での仕上がりを覚えていますか??

覚えていないと、美容院での仕上がりに近づけることは難しい。ですので、例えば美容師さんにセットしてもらった後すぐに正面からの写真を撮ってもらい、それを見ながらセットしてみましょう!また、見るポイントとしては

①カールが出ているところ(カールの始まる位置) ②くびれ位置(くびれがあまりない場合もあります) ③カールの崩し具合の3点を見て、マネしていくと美容院での仕上がりにグッと近づきます!

このモデルさんの場合

①顎下からふんわりとカールが出ている

②肩の位置で一度くびれが出来メリハリがついていて

③肩から上はふんわり、下はしっかり目にカールが出るようにセットされている

という風にわかりますね!!


ドライヤーの温風・冷風、強風・弱風を使い分ける


風を使い分けることによって、よりセットがしやすくなります!!

【温風】 
全体を乾かす時に使用する事で、髪の毛が早く乾きます。

【冷風】 
仕上げに使うことで、カールが引き締まり、弾力とツヤが出ます!

【強風】 
根元や全体を乾かす時に使うと、髪の内側まで風が行き渡りやすく、そのぶん手早く乾かせます。

【弱風】 
髪の毛全体の形を整える時に使用すると、髪の毛の毛先までまとめやすくなります。

つまり始めは「温風+強風」を使い、形を整える時に「強風→弱風」にチェンジ、仕上げに「温風→冷風」に変えて仕上げる。という風に使い分けると乾かしやすく綺麗に出来るんです。


寝る前こそしっかりカールを出して乾かす

寝てしまうと多少寝ぐせなどの乱れはありますが、お風呂上がりにしっかりと乾かす事で髪の毛の乱れは最小限に抑えられるので、朝のセットがとても楽になります


洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)は必ず使う

洗い流さないトリートメントはドライヤーの熱から髪の毛を守るだけではなく、乾かしすぎや乾燥による髪の毛のパサつきを防いでくれます。トリートメントの種類はオイルタイプ、クリームタイプ、ミストタイプなど様々ありますが、人によって髪の毛の状態が違うため、髪の毛に合うトリートメントは変わってきます。ですので、自分の髪の毛のことをよく知っている担当の美容師さんにオススメの洗い流さないトリートメントを教えてもらいましょう!


カールはできるだけしっかりだそう

ゆるふわな仕上がりを目指していても、まずはカールを出来るだけしっかり出すように乾かすのがオススメ!最初からゆるく乾かしてしまうと、ワックスをつけた時にさらにゆるくなってしまい、思い通りにならないことが多いです。ですので、まずはしっかりめにカールを作り、ほぐす時に自分の理想のカールに調整しましょう!


髪の毛をねじる時は優しく!

カールを作る時に、髪の毛を外からうちに向かってねじることがあると思いますが、その時にカールを出したいからといって、きつく指に巻き付けたり、引っ張ってしまったりすると綺麗な内巻きカールが出来ません!ですので、優しくふんわりと内巻きにすることを意識しましょう!!ねじる回数はパーマをかけた時に担当美容師さんに確認すれば大丈夫です!


乾かし方基本〜6つの手順〜

①タオルドライ

髪の毛をゴシゴシとこするよりも、優しい力加減でタオルで髪の毛を挟み、水分をタオルに吸収させるイメージで髪の毛を拭いていきましょう。


②洗い流さないトリートメントをつける

先ほどもご紹介させていただいたように、洗い流さないトリートメントは必ずつけるようにしましょう!
つけるときは、手のひらにまんべんなく伸ばし、毛先から中間のカールが付いているところを中心に髪の毛に揉み込んであげます。このとき、オイルタイプを使う方は量に注意。つけすぎると仕上がりがベタついたり、重たい仕上がりになってしまいます。


③根元を乾かす

根元は毛先に比べて乾かしづらいので、まずは根元から乾かしていきます!特に襟足や耳周りは乾きづらい部分頭皮をこすりながら意識してドライヤーの風が当たるようにしていきましょう。また、根元を乾かしているとき、毛先にも風が当たるため自然に毛先も乾いていきますので、毛先の乾かしすぎには注意が必要です!


④毛先を内側に向かってねじる

8割ほど乾いたら、毛先をうちに向かってねじりながら乾かしていきます。この時に毛先を引っ張らないように注意して、ふんわりと優しく内巻きにしていきましょう!また、ねじった髪の毛を手の中に収めながら持ち上げて乾かすと、さらにふんわりとしたカールに仕上がります。


⑤形を整えていく

最後にドライヤーの風を弱風に変え形を整えていきます。さらに、最後の仕上げとして冷風をあてることで、カールに弾力とツヤを出していきます


⑥スタイリング剤をつける

毛先を中心にスタイリング剤を揉み込みながら、カールをほぐしていきます。この時にスタイリング剤はワックスなどの水分をあまり含んでいないものがオススメです。もし、毛先のパサつきが気になる方はワックスに少しだけオイルを混ぜてツヤを出しましょう!!


乾かし方基本〜動画動画実践〜

先ほどの手順をもとに、実際にモデルさん自身で乾かしていただきました!文字だとなかなか分かりづらいかと思いますので、是非動画でチェックしてみて下さい!


夜・寝る前の乾かし方3つの豆知識

夜の乾かし方はとしっかりと乾かして、濡れたままにしないことが大切です。基本形の乾かし方を行って、カールも綺麗に出してから寝るようにしましょう。とにかく「半乾き」 には注意です!!髪の毛の痛みと寝癖の原因になります。また逆に乾かしすぎにも注意が必要。疲れていてなかなか手が回らないこともあるかもしれませんが、必ず乾かしてから寝るようにしましょう!!

髪の毛を乾かすとカールが伸びちゃう

髪の毛を乾かすとカールが伸びてしまう方は髪の毛をクルクルと巻いてカールを出す時に、髪を引っ張ってしまっている可能性が高いです(;_;)なので、乾かす時に髪をクルクルした後、手のひらにクルクルした髪の毛をふんわり収めて少し持ち上げ、ドライヤーの弱風を当てて乾かしてあげましょう!乾いたなーと思ったら、そのまま冷風に切り替えて髪を冷やして離すと、しっかりカールが出ます!よ!また、乾いている時だけではなく濡れている時も真っ直ぐで、どんな状態の時でもカールが出てない場合、デジタルパーマがかかっていない場合もあります。そんな時はデジパーをかけてくれた美容師さんに相談してみましょう!

動画でもご紹介しているので、分からなかった方は一度ご確認ください!

自然乾燥は絶対にしないで欲しい理由!

夜、寝る前にお風呂に入った後の自然乾燥は絶対にやめましょう!!

・髪の毛が枕との摩擦で痛む
・綺麗に乾かず次の日の朝が大変
・寝癖がひどくなる

以外にも、実は「頭に水虫菌が繁殖しやすくなってしまう、、」んです(/ _ ; )ちゃんと乾かさずに寝てしまった頭はとっても水虫が繁殖しやすい環境、、。万が一頭の水虫になってしまうと、お手入れなど大変なので絶対自然乾燥は止めてくださいね!

夜ちゃんと乾かしてるのに朝になったらカールがとれちゃうのは何故?

夜ちゃんと乾かしたのに、朝になったらとれちゃった、、。そんな経験あると思います。実はその原因は「寝汗」なんです!!笑 人間誰しも寝ている間にだいたいコップ一杯分の汗をかきます。その汗によって湿った髪の毛を枕や体で押し潰したまま乾くことで、せっかくのパーマが真っ直ぐになってしまうんですね。なので、寝ている間にパーマが絶対とれないように出来る方法はないです。もう寝ているので仕方ない。せめて出来る事といえば

・寝る前にしっかり乾かしておく
・髪の長い方は寝る時に髪を体で潰さない位置に持ってきておく

事かなと思います!


朝のセット・スタイリング2つのポイント


夜にしっかり乾かしておけば、朝は乱れたところだけ直せば大丈夫!鏡を見て、気になるところだけ次の手順をおって手直ししていきましょう。

①鏡をみて、寝癖や崩れたところに霧吹きなどで髪の毛を濡らす
②洗い流さないトリートメントを少しだけつける
③夜と同じように乾かす
④ワックスなどを使ってスタイリングをする

この手順でセットすれば大丈夫です!!

朝起きてカールがとれてたら

朝起きて全体的にカールがとれていた場合は、潔く髪の毛全体を濡らして乾かし直すのが一番早く綺麗にスタイリング出来ます。
「だけど、、時間がない、、、。」
という方は、朝であれば8割程度乾かしたら、ムースやワックスを揉み込んで自然乾燥でも大丈夫。寝る前は枕の摩擦によって髪が痛むので絶対にやって欲しくないですが朝なら心配ないですしね!
ただ、直ぐに髪の毛を結ぶ場合は最後までしっかりと乾かしましょう!髪ゴムの摩擦で痛みますし、結んでいる部分がいつまでも蒸れたままになってしまうので髪の毛に良くありません!

朝寝癖がついてたら

朝起きて一部分に寝癖がついていたら、その部分を濡らして乾かし直せばOK!もし、根元の方まで寝癖がついていた場合は濡らす時に根元までしっかりと濡らしてあげましょう!濡らしやすいようにスプレー状の容器を100均などで買って、用意しておくと便利ですね!
ただ、あまりにも寝癖がひどかったり、根元から髪の毛全体が乱れてしまっている場合はしっかりと髪の毛全体を濡らして乾かすことをオススメします。面倒かもしれませんが、寝ぐせがひどかった時は全体を濡らして最初から乾かしてしまった方が綺麗に手早く簡単に仕上げることが出来ます!それが難しい場合は、カールは出ているのかなと思いますので、ワックスとトリートメントを揉み込んで簡単に髪をポニーテールをしてあげると、ラフで可愛いアレンジが簡単に出来ますよ!


長さ別!乾かす時の注意点!

髪の毛の長さが変わってくると、それぞれ乾かす時の注意点も変わってきますので気をつけましょう!

ロング

ロングは乾かし残しのないように注意!濡れたままの髪の毛はダメージの原因になり、特にロングの毛先はとてもデリケート、、。ダメージは絶対させたくないですよね。乾いたと思っていても髪の毛の内側が乾いてなかったりすることが多くあります!ということで、ロングを効率よく内側までしっかりと乾かすには、一番最初に根元をこすりながらしっかりと乾かすことが重要!!特に襟足や耳周りをチェックしながら乾かしていきましょう!


ミディアム

ミディアムなど髪の毛が短くなってくると、毛先の乾かしすぎに注意!
しっかりと根元→中間→毛先順に乾かすことを意識して、効率よく乾かしましょう。また、ちょうど肩の高さに髪の毛の毛先が当たる方は、はねに注意が必要です。ワンカールスタイルの方は特にはねが目立ちやすいので、しっかりと毛先を内巻きに納めるように手つきを意識しましょう。


ボブ・内巻き

ボブはパーマのドライの中でも特に簡単に乾かせるスタイルです。
根元を中心に乾かした後に毛先を軽くねじりながらふんわりと持ち上げ、形づけると自然にワンカールの内巻きになってくれます。しかし、右と左のどちらかが跳ねやすいというお悩みをお持ちの方が多いかと思います。そういった方はまず、「ハネやすい方を先に内側にねじって乾かす」ようにしましょう。このハネやすさは髪の毛の生える向き(つむじの渦の巻き方)の影響があるからです。つまり、ハネやすい方を後回しにしてしまうとクセづけする前に少し乾いてしまい後々内巻きに しづらくなってしまうんですね。ちなみに最初の根元の乾かしで生えグセを馴染ませるのも大切な工程なのでお忘れなく!


ショート

髪の毛が短い方は乾かしすぎやシルエットが崩れるのを防ぐために、8割程度乾いたら弱風に切り替えて乾かすのがおすすめです!
トップのボリュームは最初の時点で根元をしっかりとこすって乾かし、仕上げとして指でつまみながら形づけ。毛先の動きを出したい部分は弱風に切り替えたところから指でつまんで毛束やハネ感を作って行きましょう!
また、ショートはスタイリング剤でパーマ感はちゃんと出てくれます。なので、まずはしっかりと乾かしてあげる事を大事にしましょう!


デジタルパーマおすすめスタイリング剤

こちらでは乾かす前のおすすめスタイリング剤を2つご紹介いたします!

おすすめ洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)

デジタルパーマを何度もやっていると、髪の毛にダメージはどんどん蓄積されていきます。だからこそ、みなさんには洗い流さないトリートメントでしっかり髪の毛に栄養補給をして欲しいんです!

という事で、こちらの

「うるり 100ml 2800円(税抜き)」

がおすすめです!!

①肌にもつけたくなるような成分が豊富に含まれている!

うるりは肌につけたくなるくらいコラーゲンタンパクが豊富に含まれています。豊富な栄養分をどんどん髪の毛に補給して、ダメージが蓄積された髪をサポートしてくれます。

②ノンオイル!

オイルが一切使われていないため、髪の毛が栄養分を全て吸収してくれます。つけた後にベタベタ感もありません(ω╹๑ )また、オイルを使っていないのでカールアイロンやストレートアイロンの熱からも髪の毛を守ってくれるのが嬉しいポイント!

使う時は乾かす前に少しずつ手にとって、毛先~中間を中心につけてあげてください。仕上がりもベタつかないけど、ツルツルさらっとした仕上がりでとっても自然な手触りが魅力な商品です!

おすすめスタイリング剤

デジタルパーマは大きくふんわりとしたカールが魅力!だからこそ、そんなカールを活かしてくれるスタイリング剤が必要不可欠だと思います。また、メンズのようにしっかりセットしてスタイルをキープ!というよりも、自然だけどちゃんとカールを艶やかにキープしてくれる仕上がりが理想ですよね!という事で、

⑴ツヤ感がでる
⑵ベタつかない
⑶乾いたときに固まらない

この3つのポイントをおさえてデジタルパーマのスタイリング剤を選んで欲しいなと思います。やっぱり触ったときに固まらず、ふんわり柔らかい方がいいですよね!!また、適度にツヤ感も欲しいじゃないですか、、(欲張りw

そこで、色々試した結果!オススメさせていただきたいのが、、

「プレアグロスバーム〈スタイリング(ハード)〉2200円(税抜き)」です!!!

このワックスはデジタルパーマを活かしてくれてふんわりとした理想的な仕上がりを叶えてくれると同時に、リップクリームにも出来るくらい安全性が高いのが魅力!!
ハードと言いつつも質感は滑らかです

髪につけた後も髪の毛が固まったりベタついたりしません。髪にスッと馴染んでくれるので「ワックスつけました感」が出ず、自然なツヤを出しながらカールふんわりキープしてくれるのが、女性にとってはありがたいスタイリング剤です♡癒し系のハーブの香りで香水が苦手な方も使いやすい(^ ^)

スタイリング剤次第で仕上がりも大きく変わってきますので、気になる方は是非スタッフまでお声がけくださいね!!


デジタルパーマを長持ちさせるには?

先ほどご紹介した基本の乾かし方をもとにシーン別の乾かし方のポイントとデジタルパーマを長持ちさせるためのポイントをご紹介いたします!

デジタルパーマの持ちをよくするために乾かし方は大切!

デジタルパーマの持ちは髪質以外にも、髪の毛のダメージによって大きく左右されます( *`ω´)ダメージが大きければカールはすぐにとれてしまいますし、ダメージの少ない髪の毛はカールが長持ちします。だから、日々のヘアケアの中で髪の毛にダメージを出来るだけ与えないようにする事がとっても大切なんですね!

髪の毛を洗った後はすぐに乾かす

デジタルパーマを長持ちさせるにはまず、髪の毛を痛ませないようにすることが一番!髪の毛は濡れている時一番傷みやすいので、洗った後はすぐに乾かしましょう!

髪の毛の扱いを優しくする

髪の毛を洗う時や髪をとかす時に力一杯こすったり、引っ張ったりするのは髪の毛を摩擦で痛めたり、カールの持ちを悪くする原因になります。急に髪質が悪くなるわけではないので、意識しづらいですが毎日の積み重ねは数ヶ月後の髪の毛に大きく影響します!ですので、普段から優しく髪の毛を扱うように注意しましょう!

こちらに髪の毛のお手入れについて詳しく書いてありますので、気になる方は是非ご覧ください♪

美容院とお家のトリートメント!効果を最大限に活かす6つのポイント

こんにちは!髪質改善が得意な美容院ENORE(エノア)デス! 髪の毛を少しでも綺麗に見せるために、美容...

「髪質改善って本当?嘘?」見れば全てが分かります!!

こんにちは。髪質改善サロンのENORE(エノア)です。 美容院などでよく見かける「髪質改善」メニュー。 ...

最後に

デジタルパーマを綺麗に乾かすにはコツが必要ですが、慣れてしまえばとっても簡単で髪の毛が扱いやすくなります。最初からうまく出来る人はなかなかいませんので、是非少し練習してみてください。そうすればすぐにうまく乾かせるようになるはずです!
しかし、綺麗なカールを出すには、デジタルパーマをかける時の美容師の腕も重要!デジタルパーマは特に美容師の実力が反映されやすいので、信頼出来る美容師さんを見つける事がデジタルパーマ成功のポイントになるんですね。

ちなみに、エノアは薬剤の開発、圧倒的な技術力でお客様から指示をいただいてるサロンです。お客様がお家でスタイリングしても簡単に綺麗になれるヘアスタイルが得意ですので、是非気になった方は綺麗になるためにエノアに来てくださいね!お待ちしております!

↓こちらから簡単にご予約ができます!HPの初回クーポンが一番お得ですので、デジタルパーマはしたいけど、、髪の毛のダメージが気になる方は弱酸性デジタルパーマを是非お試しください♪(行きたい店舗をクリック!!)

  


デジタルパーマについてこちらで詳しく紹介しています!

デジタルパーマをプロが徹底解説!普通のパーマとの違いとゆるふわデジパースタイルを叶えるには?

こんにちは!髪質改善の得意な美容院ENORE(エノア)です! すっかり定番メニューとしてお馴染みになっ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

ENOREは開業してから10年間で3万5千人のお客様のお悩みを解決してきました!特に髪の毛を綺麗に保ちながら理想の髪型になれると口コミをいただいています!是非、髪の毛でお困りの方はご相談ください!

WEBからのご予約はこちら

こちらから簡単にご予約ができます!HPの初回クーポンが一番お得ですので、髪の毛にお困りの方は是非!ダメージレスな弱酸性メニューお試しください♪(行きたい店舗をクリック!!)

東京都渋谷区神宮前 3-11-7-B1F

東京都渋谷区神宮前4-17-8 オリエンタル原宿207号

千葉県柏市明原1-2-2