美容室の【次回予約】で髪質を改善出来る3つの理由

2017/07/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
美容室の【次回予約】で髪質を改善出来る3つの理由

お客様が美容室に通う理由は、、、「綺麗になりたいから!」というのは言うまでもありません!

更に、お家では出来ない髪の毛のメンテナンスを行う事で、綺麗になるだけでは無く、疲れを癒したり、

気持ちを高めたり、、、大切な時間のひとつになっているかとも思います。

やはり美容師としてはそんなお客様のお店で過ごして頂けるひとときを最高の空間にしたい。

そこでau-beではさらにお客様が満足して頂けるように

【次回予約】始めました!!!

「今までみたいにネット予約や電話予約でいいのでは??」

そう思う方も沢山いらっしゃるかもしれません。

でも、【次回予約】は美髪を保つために良いことづくし!

そして実は髪の毛の綺麗な方ほど、ご来店の際に次回の予約取られてる方が多いんです。

ということで、さらに髪質を改善していくために【次回予約】をする理由を3つご紹介いたします!

目次

美髪に必須は「サロンケア」と「ホームケア」

ご存じのように「ヘアケア」には大きく分けて2つあります。

「ホームケア」・・自宅で行う日常のケア

「サロンケア」・・美容室で行う集中ケア

ケアの中で髪の毛の状態が左右されるのは、やはり毎日の積み重ねである「ホームケア」かと思います。

しかし、一番重要なのはその日々のケアの中で「サロンケア」をどのくらいの頻度でおこなっていくのかと

言うことなんです!


「サロンケア」で今自分の髪の状態を知る

髪の毛は死滅細胞。再生・復活することはありません。

つまり、一番健康な髪の毛とは、何も手の施していない素の状態の事です。


でも、そういう訳にはいきません!!!

だって髪の毛でオシャレしていきたいです。

色々やりたくなっちゃいますよね。


だけれど。カラー・パーマなどの施術はもちろん、周りの環境(季節等)、生活習慣(髪扱い方、ストレス等)でも大きく髪の毛の状態は変化していき、さらに蓄積されていきます。


そうなると、「髪の毛が痛む前の対策」と「今の髪の状態をサポートする」2つのアプローチが必要不可欠になるわけですね。


ちなみに、ヘアサイクル(毛周期)は


成長期(男性の薄毛が気になる方は数ヶ月~1年)2~6年

退行期(毛根が小さくなっていく段階)2週間

休止期(毛根が縮小しきって、抜けるのを待っている段階)3~4ヶ月


一本一本の髪の毛とかなり長いお付き合いをするわけです、、、。

もし、肌のように生きている細胞で28日周期などでターンオーバーすれば、こんなに髪の毛のダメージで悩んでいる方はきっといないでしょうね、、、。


では、具体的に「どのようなアプローチをしていけばいいのか?」


その答えを知るために「サロンケアがあるんです!



髪の毛が痛む前の対策」で出来るだけ髪の毛に負担の少ない施術を行う。

そして

「今の髪の状態をサポートする」ためにお客様に合わせたホームケアについて
アドバイスをお伝えすることで
髪の毛の状態は断然良くなっていきます!


やはり自分一人だと分からないです。


客観的に自分の髪の毛を分析して、プロの目線で

「今の状態はどうなのか?」「これからどうしていけばいいのか?」を定期的に解決していく。

そうすると自然に「ホームケア」は今どうしていけば良いのかが分かるはずです。


頻度について

頻度は基本的に皆さんバラバラかと思います。

髪の長さや痛みの気になる程度が違ったり、お家やお仕事関係が忙しかったり、、


ただひとつ美容師目線で言いますと、「どんなに伸ばしていても2ヶ月に一度は来て欲しい!」

なぜなら
環境の変化
生活の変化
イベント・旅行などによる一時的変化
があるからです!


①環境の変化


日本は四季がはっきりしている分、気温・湿度など環境がめまぐるしく変わっていきます。

皆さんも生活してて、梅雨や真冬の乾燥などとっても感じますよね。

やはり、環境の変化は髪の毛も感じているわけです。

しかも髪の毛は体内とは違い、周りの変化に応じて適応する能力がありません


顕著にその時の状態が現れてしまいます。


百聞は一見にしかず。まずは年間の気温と降水量を見てみましょう。

2ヶ月の間にかなり変化しているのが分かりますよね。

つまり、3ヶ月も経つともっと別世界になっているわけですから、、

髪の毛が傷んでどうしようもなくなる前に対応していかなければならないんです!


②生活の変化

こちらは自身の生活環境の変化です。

お仕事が忙しい時期になったりすると、


・内因として 不規則な食事、睡眠不足、ホルモンバランス、喫煙 等

・外因として 乾かさないで寝る、絡まった髪の放置、静電気、摩擦 等


髪の毛にとってマイナスに働く要因が増えたりしますよね。

もちろん良くなる時期もあると思います!

ただ、ストレスなどの抜け毛は3ヶ月後(先ほどのヘアサイクルの影響ですね)にやってきます

その時気にならないことも、後々影響が出てきますので

今の自分が未来の自分を左右する事をお忘れなく、、。


③イベント・旅行などによる一時的変化

海外旅行やレジャーなどの髪への影響は相当大きいです!!!

特に 「海、海外旅行、レジャー」 は要注意!!


■海水、海外の硬水、夏の汗 →弱アルカリ〜アルカリ性の影響

人間の体の中は弱アルカリ性(ph7.4)ですが、健康な髪の毛の等電帯(髪の毛が健康に保てる状態)は弱酸性(ph4.5~5.5)!つまり海水などの影響で髪の毛がアルカリ性に近づいてしまうと、髪はとっても不安定な状態に、、。さらにしっかりと洗い流さないと髪の毛に海水の成分が残留してしまいダメージの原因となってしまいます。

(ちなみに通常のサラサラ汗は弱酸性!しかし、真夏沢山汗をかくとアルカリ性に近い汗になってしまうので、ベタベタで不純物を多く含んだ汗に要注意です!)

■日光の影響
髪の毛もお肌と同じ主にタンパク質で出来ているので、お肌と同じように日焼けしてしまいます。
そうすると、

キューティクルがはがれやすくなる

乾燥し、ぱさつ

柔軟性の低下で、切れ毛枝毛が多くなる

紫外線がメラニンを分解するため、色が褪せる

髪の毛の老化が進行する

などの問題が出てきます、、、。

やはり時間を空けると色んな問題が髪の毛で起こるものです。
それを前もって予測、解決or軽減していくためにも、スケジューリングを組んでいくとかなり髪の毛のコントロールが可能になるんです!


未来のヘア計画が立てやすい!!

定期的にお店に通って頂き、次回予約をしていただけると


お店に来る時の髪の状態の予測・対策を共有できる

やりたい髪型がある方は、次どういう施術をするべきかが分かる

カウンセリングやお話の中で、悩んでいることを一緒に解決!
また、これから起こりうる問題に対して作戦をねる事で、
次に美容室に来るまでに何をすれば良いのかが期限付きで明確になるので、
将来の自分の髪の毛が予想しやすい!


結果が見えない事ってなかなか続かないですが、

しっかりと先が見える時って頑張れますよね!!!!


自分のスケジュールに合わせやすい



直前に予約を取るよりは、断然ご自分の好きな日にち・時間に予約が取れる!!!

忙しくて来れるか分からないから、、。

そんな方も大丈夫です!お電話でキャンセルして頂いてかまいませんし
事前予約の一番の良い点は、

「お客様が自分自身でベストな周期を把握・スケジューリング出来るようになる事」

都合で来れなくなったとしても、自分の髪の状態を理解・美容院でこんな施術をする。

という事がわかっていると、髪の毛を後回しにして結果状態が悪くなることなく、

「今こういう状態だから、2日後に予約変更しよう」と具体的に予定が立てられるようになります


最後に


髪質を改善・美髪に見せる事は、

お客様だけ、、、美容師だけ、、、の力ではなかなか出来ません。

お客様と美容師2つの努力と信頼関係があって、やっと髪の毛は綺麗になっていきます。

「美容室に行った時だけ綺麗になる。」

「カラーパーマをすると痛む。」

「お家でケアをやる気が起きない。」は

もう卒業しましょう!!!

毎日、美髪でウキウキな朝を迎えられるように!!

【次回予約】はそんな日々を送る手助けをしてくれるツールです。


気になった方は是非スタッフにお尋ね下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

美容院専用ホームページサービス