美容院とお家のトリートメント!効果を最大限に活かす6つのポイント

2017/07/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
美容院とお家のトリートメント!効果を最大限に活かす6つのポイント

髪の毛を少しでも綺麗に見せるために、美容院でもお家でも使用するトリートメント。

とっても身近なアイテムですが、

「なんであんなにツルツルになるの??」

「美容院のトリートメントはお家のトリートメントとは何が違うの?」

などなどいろんな疑問があるはず。

そんな疑問を少しでも解決するべくまとめてみました!!!!

もしかしたら、あなたのトリートメントのイメージが変わるかもしれません。。。。



リンス・コンディショナー・トリートメントの違いって??



「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」の違い

髪の毛を洗った後に、髪の毛を保護するものとして使われているこの3つ。

効果はほぼ同じものなのであまり気にせずに使っていらっしゃった方も多いのではないでしょうか??でも実は、細かい違いがあるんです!


リンス髪の毛の表面を保護し、髪の毛の水分の蒸発を防ぐ。時間をおかずに流しても大丈夫。

コンディショナー:リンスと役割は同じですが、さらに保湿効果を高めたもの。

トリートメント:髪の毛の表面を保護していくのと同時に、毛髪内部の栄養分や油分を補給するもの。少し時間をおいてから流すと効果が高まる。


リンスと比べてコンディショナーは保湿力があるという風にはなっていますが、明確な定義はなくメーカーさんがそれぞれ決めているため少し曖昧です。また、トリートメントはリンスやコンディショナーの効果も併せ持つので、シャンプー後はトリートメントだけでも十分効果が期待できるんです!


トリートメントの種類

先ほど紹介させていただいたトリートメントはさらに3つのタイプに分けることが出来ます!


・洗い流すトリートメント

・洗い流さないトリートメント

・前処理剤としてのトリートメント(美容院で使用されています)


洗い流すトリートメント


一番ポピュラーなトリートメントですね!!

シャンプー後につけて時間をおくことで髪の毛の内部まで栄養分を浸透させていき、さらに髪の毛の表面も整えてくれるので、髪の毛のからみなども防いでくれます!


洗い流さないトリートメント


・髪の毛を乾かす前などにつけてドライヤーなどの熱からのダメージを軽減させる

・乾かした後につけて栄養分を浸透させる

主にこの2種類の役割を果たしてくれる洗い流さないトリートメント。最近ではワックスの中にトリートメント成分が入っていたりと、どんどんいろんな商品が出てきているのがこちらの特徴です!!


前処理剤としてのトリートメント


お客様の髪の毛の状態に合わせて、カラーやパーマなどをする前に髪の毛を保護するために使用するものです!

これを使い髪の毛の内部に栄養分を浸透させてから、施術をすることで施術中の髪を守り、ダメージを軽減させてくれます!先ほどの洗い流すタイプと洗い流さないタイプとは違い痛む前の髪の毛を守るという点で重要な役割を果たしてくれます。実際、目に見えて効果は感じづらいですが、仕上がりやダメージ具合が変わってくるんです!



トリートメントで髪の毛は復活する?!


トリートメントをすると凄く髪の毛がツヤツヤ、ツルツルになりますよね!!

そうすると、髪の毛のダメージがなくなって復活した気分になる方も多いはず!!!

しかし残念ながら、、トリートメントでダメージが無かったことには出来ないんです、、、。


トリートメント本来の効果と役割

では、「トリートメントって実際何をしているの???」ということになってくるのですが、簡単に申し上げますと。


ダメージしている髪の毛を出来るだけ綺麗に見せている


もともと髪の毛は死んだ細胞で出来ています!!

そのため、髪の毛が今以上によくなったり、お肌のようにダメージを受けても復活する。なんてことは悲しいことに起こらないんです。つまり、トリートメントはダメージを受けてしまった髪の毛に対して栄養分や油分を一時的に補い、出来るだけ健康で綺麗な髪の毛に近づけていってるんですね。


では、、最高のヘアケアって何??

先ほど書かせていただいたように、トリートメントは髪の毛を綺麗に見えるようにサポートするためのものです。

では、髪の毛にとって「最高のヘアケア」って何でしょうか??



それは、、、髪の毛が痛む前に出来るだけダメージさせないことなんです!!


髪の毛が今よりもよくなることはない。ということは、出来るだけダメージを与えないように


お家での髪の毛の扱い方に注意する

 ・頭を洗ったらすぐに乾かす。

 ・髪ゴムをとったり、髪の毛を梳かす時に無理やり引っ張らない。 ...etc


美容院で施術する時にダメージを出来るだけ与えない

 ・髪の毛に優しいダメージレスにこだわっている美容院を探す。

 ・もしくは髪の毛の状態を正しく判断出来、自分自身が相談しやすい美容師さんを見つける。


これらを普段から注意していくことが大切です。

だけど、やはり「何回もカラーパーマなど繰り返したり、、、。」「海に遊びに行って髪の毛がギシギシに、、。」などなどいろんなダメージが積み重なってどうしても傷んでしまう。もう、どうしようもなく髪の毛がまとまらなくなってしまったりってありますよね。


そんな時こそ美容院でのトリートメントの出番なんです!!!


美容院でのトリートメントについて



メリットデメリット

【メリット】

お客様一人一人に合わせてトリートメントをしてくれる
やはり、プロの目や技術に頼るのが一番確実です!!自分だとわからない髪の毛の状態をしっかり判断して施術してくれますし、ヘアケアについて質問することもできますしね!


リフレッシュ
いつもと違う空間で髪の毛を集中ケア出来ると、とっても気分転換できて贅沢な時間を過ごすことが出来ますよね。


【デメリット】

とりあえず、お金がかかることが一番のデメリットではないでしょうか??

1回で何千円もかかるのはお財布の負担になります。ただ、髪の毛は確実に手触りがよくなりますので、頑張った自分へのご褒美として考えるのがいいかもしれませんね!!


周期

美容院それぞれの行なっているトリートメントやお客様の髪質によってかなりトリートメントの持続期間は変わってきます!

長い期間持つものもあれば、すぐに落ちてしまうところも、、。お店によってトリートメントの特徴が変わってくると思いますので、トリートメントをする時に担当スタイリストさんに確認してみましょう!!


お家でのトリートメントについて



一番重要な毎日のケア。ここでトリートメントをしっかりと使いこなすのが大切!!

ですが、それと一緒に髪の毛のドライなどもしっかりと行わないと「せっかくトリートメントを使っているのに台無し!!!」なんてことにもなりかねないので、こちらでホームケアのポイントを基礎からしっかりとご紹介いたしますね!!!忙しい中時間を作るのは大変ですが、是非お試しください!!!


ケアの方法

【シャンプー後の洗い流すトリートメント】

毛先から優しくなじませていく

この時絡んでいたら、無理やり引っ張らずに優しくといていきましょう。(この時に根元から塗ってしまうと毛穴にトリートメントが詰まってしまう可能性もあるので注意!!)

②トリートメントを浸透させるために時間をおく

しっかりと流す


「洗い流さないトリートメント〜ドライ」

毛先から優しくなじませていく。この時絡んでいたら、無理やり引っ張らずに優しくといていきましょう。

ドライヤーの向きは上から下に向かって根元をこすってバーっと乾かしましょう。このとき、耳から後ろの髪の毛は乾かしづらいので注意です!

③8割ぐらい乾いたら、ドライヤーを髪に対して斜め45度にあてて完全に乾かしましょう。



あるある注意点


ついついやってしまうあんなことやこんなことをまとめてみました!!


1、洗い流すトリートメント

「時間を置けば置くほどいい??」

トリートメントは浸透させていく時間が必要になりますが、おけばおくほど良いと言うものではありません!!

時間をおきすぎると、仕上がりが重くたってしまったりべたっとした手触りになってしまうこともあるので、しっかりと記載されている時間を確認して使用しましょう!!


「根元へのつけすぎは要注意!」

毛先の痛みが気になっているところから、つけていきましょう

根元付近につけるときは要注意!頭皮までべったりとつけてしまうと、万が一流し残した部分があった時にお肌のトラブルの原因となってしまいます。(筆者も小学生の時に流し残しで耳裏がただれて、病院に行きました.....。)

また、さらにトリートメントの効果を高めたい方は粗めのブラシを使って優しく梳かしてあげるのがポイントです!!そうすることで、髪の毛に均等にトリートメントが馴染んでいくため手触りがグンっとアップしますよ!


「リンス、コンディショナー、トリートメントは全部使った方が良いの??」

必ず全部使った方が良いとは限りません!!同じブランドをライン使いしている方は説明が書いてあるので、その通りに。

また、トリートメント自体がリンス・コンディショナーの機能+内部補修の役割を担っているので、トリートメントを普段使いしている方はリンスやコンディショナーを使わなくても大丈夫ですよ!


2、洗い流さないトリートメント

「オイルタイプを使うと髪の毛がテカテカになる」

これは、みなさんお分かりの通りつけすぎですね、、、、。笑

オイルタイプのトリートメントは手触りがとてもよくなるので使用されている方も多いですが、結構分量が難しい!

慣れてない方は少なめに1滴くらいを手に伸ばして、毛先を中心につけて行き、足りなくなったら足していく。と言うように慎重に使っていきましょう!!

そして、特にペタ毛の方は根元の方にまでしっかりつけてしまうと、ボリュームがなくなってしまうので要注意です!


よくご質問いただく超音波トリートメントって??


美容室に行くとどこもトリートメントをやっていて、

「沢山の種類があるから何が良いのか分からない!!!」


どのトリートメントも確かに良いものだと思いますが、自分の髪の毛に合う合わないもありますから、、。なかなか実際にやってみないと判断できないんですよね、、。

その中、ヘアケア・ダメージレスにこだわっているau-beが一つの提案としてオススメしているのが「超音波トリートメント」です!!

ただ、なかなかやっているお店がないため、きっとイメージがつきにくいですよね、、。よくお電話だったり、お店に来ていただいた時に質問していただくことが非常に多い!!ということで、こちらで詳しく説明させていただきますね!


トリートメントで使う超音波アイロンって何?



こちらがau-beで使用している超音波アイロン!

ヘアアイロンと同じ形をしていますが、一般のものとは違い熱の代わりに超音波が板から出ています


そもそも超音波とは1秒間に100万回の振動のこと(「人間の耳には聞こえない音」と表されることが多いです。)この振動をトリートメントと髪の毛にあてていくと、トリートメントの栄養成分が細かくなり、髪の毛の奥まで浸透していくんです!

その証拠に、超音波アイロンにお水をつけてアイロンをあてていくと



水が超音波によって水蒸気に変わりました!(理科の実験みたいですね!)

このように超音波は熱の力を使わずにトリートメントを髪の毛の奥まで浸透させていくんです!


超音波トリートメントを使うとどうなるの?




こうして超音波を使ってトリートメントをしていくと、、、


トリートメントの持ちがとっても良くなる
→超音波アイロンによって髪の毛の奥まで栄養分が浸透していくため

艶やかで指どおりも全く違う
→髪の中の水分と油分のバランスが整うことで髪の毛がおさまり、ダメージ部分を中心に表面も整えていくので、手触りが全く変わってきます!!!

パーマやクセ毛でも効果がある
→パーマをしていたり、クセがある方もまとまりがよくなり、髪の毛が柔らかい質感に変わります!効果はトリートメントの効いている期間のみになりますが、大事なイベントや梅雨時期、レジャーにいく前などにやるとダメージを防いで、髪の毛の広がりを抑えてくれます!


などなど超音波トリートメントで仕上がりが1ランクも2ランクも上がるんです!!!

ただ、今私が文章におこしたところで、、、。やはり仕上がりは生で感じないとってありますよね、、、、。ですので「百聞は一見にしかず!!!!!!」是非!一度自分へのご褒美としてお試しいただくのがベストです!!


施術時間ってどのくらいかかるの?また、どれくらい持つの??


施術時間は

他のメニューにプラスした場合 +10〜15分
トリートメント単品(シャンプーブロー付き) 45分から1時間


お時間を見ていただいています!


また

・超音波を使うことで髪の毛の奥まで栄養分が浸透し持ちがいい

ホームケア用のトリートメントをお渡しするのでホームケアもバッチリ

ということで、個人差はありますが「1ヶ月ほど効果が持続」します!!


そして、、超音波以外にも秘密があった


au-beで行なっている超音波トリートメント。


日々技術を追求した結果。超音波だけではなくトリートメント自体にもこだわっているんです。



超音波トリートメントの手順はこのようになっているのですがポイントとなるのは、ここ!!

「③トリートメントの種類」でご紹介した前処理剤としてのトリートメントです!!

一連の流れで使用しているトリートメントもこだわっていますが、この部分が最重要なんです!!

そしてさらに、ここでは2種類の前処理剤を使っていくんです。


1、髪の毛の材料であるタンパク質「ケラチン」が高濃度に配合された前処理剤

従来のこのような前処理剤ですと、、実は「つけると引っかかったりする」「仕上がりが固い」などの欠点が結構あったのですが、それらの問題を解消したものを使用しています!!使うことで、何が変わるのか?と言いますと


艶と色持ちのアップ
縮毛矯正やパーマ毛の仕上がりが硬くならず柔らかな質感
前処理剤自体の持ちもいいので、綺麗にした髪の毛の効果がさらに持続する


など、沢山のいいことが!!

さらに、年齢問わず効果を感じていただけるので、例えばグレイカラーを繰り返しされる年配のお客様にも、弾力とふんわりとした手触り、そしてツヤ感を手に入れることができます!!


2、「セラミド」を補給すること髪の毛の艶をアップさせる前処理剤

まず!!「セラミド」とは髪の毛の中に元々含まれている脂質成分のことです。つまり、脂ですね!!この成分がしっかりと髪の毛に含まれていると


・髪の毛のキューティクルを強くして痛みを防いでくれる
・保水力があるため髪の毛の内部に十分な水分を蓄えてくれるので髪の毛がふわっと柔らかくなる


このように「セラミド」は髪の毛にとっていいことづくしなのですが、、本来髪の毛の中に浸透しにくいんです。しかし、成分を細かくしてカプセル状にすることでしっかりと中までしっかりと届くようになったものを使用しています!

直接的に髪の毛に含まれている成分を補充していくこの2つは、どちらも熱に反応すると効果が高まる性質があり、トリートメント後のドライヤー・アイロンやデジタルパーマの機械の熱などで反応します。また必要に応じてデジタルパーマ・縮毛矯正の前処理後処理剤、カラーの前処理剤としてもau-beで大活躍しているトリートメントなんです!!


特に効果を実感しやすいお悩み


どなたにもオススメできるトリートメントですが、特に効果を感じやすいお悩みはこちらの3つ。


トリートメントをしても持ちが悪かった

ダメージが強くまとまらない方

縮毛をかけるほどでもないけど、クセで広がりやすい



簡単に言いますと、今までトリートメント効果を感じにくかった方にオススメなんです!!

もちろん。こちらのお悩みをお持ちでない方にも是非お試しいただきたいトリートメントになってます。

ただ、やはりお金もかかりますし不安があってやってみようか凄く迷う、、そんな方はお気軽にご相談くださいね!!


ビフォーアフター

髪の毛の痛みが気になる方をモデルさんに超音波をお試しいただきました!

文字ですとわかりづらい面もあるので、是非目で見て感じていただけると嬉しいです!!


【ビフォー】

ブリーチと何度も繰り返したカラーによってかなり乾燥しやすいのとまとまりづらいのがお悩みのようです。

確かにダメージによって髪の毛の中の水分と油分のバランスが崩れてしまって、まとまらくなっています。

かなりお手入れしづらそうですね、、。


【アフター】

しっかりと栄養分と水分を補給していった為、中間から毛先のまとまりがグンとアップしています。

髪の毛のダメージレベル的に普通のお客様よりも効果が落ちるのが早くなる(超音波トリートメントは平均1ヶ月持ちます)可能性は高いですが、それでもかなり状態は落ち着きます!




最後に



「トリートメント」について調べると、ネット上で様々な物議が展開されていますね。

結構トリートメントを否定されているサイトも多く、そこで言っていることも「一理あるな〜」と思います。

ただ、やはりトリートメントをしないと髪の毛がまとまりづらかったり、お手入れが大変で困っている方も沢山いらっしゃいますよね、、。やはり意識すべきは「お客様の気持ち的にトリートメントをした方が満足するのか?」「トリートメントをしない方が満足出来るのか?」だと思っています。


そして、一番大切なのは


髪の毛をまずダメージさせないことです。


出来るだけダメージさせないように「日々のケア」や「出来るだけ髪の毛に優しい施術をして綺麗にしてくれる美容院を見つける」ことで、素の髪の毛を綺麗にしていきましょう!!!!


それでも、、、毛先のまとまりや手触りが気になる、、、、そんな方は是非トリートメントお試しください!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

美容院専用ホームページサービス