総合TOP>表参道の美容室オーブ>カラー>傷まないカラーで色もちが良くなる弱酸性カラー

傷まないカラーで色もちが良くなる弱酸性カラー

2017/09/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
傷まないカラーで色もちが良くなる弱酸性カラー


カラーをして、せっかく希望の色になっても


数日後にはもとの髪色に戻ってしまっては悲しいですね



「色のもちを良くしたい」とお悩みの方には


au-beの弱酸性カラーをオススメする理由があります


色もちの良い髪、悪い髪の違いって何?



まず、色が落ちやすい方と落ちにくい方は何が違うかというと


髪質、色味、ホームケアの仕方などの理由もあるんですが


重要なのは染める前の髪の毛のダメージ度合い


なんとなーくダメージしている髪の毛は


色持ち悪そーって想像できると思いますが



そのとおりです!!!


ブリーチした髪の毛は色もちが悪い



分かりやすいのは、ブリーチした髪の毛!


ブリーチ毛にカラーすると綺麗なんですが


色が抜けるのは正直早いんです


この理由はブリーチした際に


髪の毛の中身がスカスカになり、キューティクルが剥がれてしまうため


シャンプーする度に色が抜けてしまうからです。


髪を傷ませないようにカラーをし続けると色もちが良くなる



という事は、


髪を傷ませないようにカラーを続けていけば


色のもちが良くなるって事です



想像してみてください



毎月毛先までカラーするロングヘアーのお客様


髪の長さは60センチぐらいの方がいるとします。


根元が1センチ伸びる度に毛先までカラーするとなると


単純計算で毛先の髪の毛は60回カラーしている事になります


60回!!!


ダメージ凄!!って思いませんか?



こんな理由もあり


毛先に塗るカラー剤は低ダメージなものを選ばなければいけません


傷まないカラーって何?


今流行のイルミナカラーなどは微アルカリカラーというもので


当店でも扱っていますし、ダメージも少なく色みもとても綺麗なのが特徴です


他には酸性カラー(マニキュア)こちらもダメージがありません。


そんな中でも僕がオススメするカラーは弱酸性カラー



弱酸性カラーのメリット


・一般的なアルカリカラーと比べてダメージレス


・リフトアップ(ブリーチ)効果がほとんどなく、色味をのせる感覚


・トリートメント効果抜群で手触りが柔らかい


・カラー剤特有の匂いがない


・デジパー、ストパーとの相性もいいので、同時施術もできて時間も早い



弱酸性カラーのデメリット


・ブリーチ力がない為、一度も染めた事がない髪には染まらないので


アルカリカラーで一度リフトアップする必要がある


まとめ


新生毛(根元の伸びた部分)を一度だけリフトアップし、毛先は毎回弱酸性カラー


こんな感じで弱酸性カラーを繰り返していけば......


色がすぐ抜けちゃうなんて悩みもなくなりますよ!!!


『美髪は一日にしてならず』


弱酸性カラーを3回続ければ違いが分かっていただけます!


お悩みの方は榊原に相談してくださいね


ご予約はこちらから


弱酸性カラー+カット(炭酸マイクロバブル付)
弱酸性カラー( 美艶ホホバオイル入り )

榊原 奨

榊原 奨

Written by: 榊原 奨
自分自身の髪に多くのコンプレックスがあるからこそ、お客様の髪の悩みを解消してハッピーな毎日を送っていただけるように、精一杯のお手伝いをさせていただきます。ヘアスタイルはその人のイメージや雰囲気を簡単に変えてくれる大事なポイントです。しっかり髪の悩みを解決しながら、一人一人のなりたい理想、雰囲気、骨格、ファッションに合わせたスタイルを提案していきたいと思っています。お客様には年に何回かしかお会い...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

榊原 奨は、こんな記事も書いています。

  • 傷まないカラーで色もちが良くなる弱酸性カラー

    傷まないカラーで色もちが良くなる弱酸性カラー

  • 赤み、オレンジが強い髪色…。ブリーチなしでも理想のヘアカラーは再現できる?

    赤み、オレンジが強い髪色…。ブリーチなしでも理想のヘアカラーは再現できる?

  • 髪の量を減らす時に気をつけて欲しい事

    髪の量を減らす時に気をつけて欲しい事

  • ロングヘアの方は「寝相」で髪の傷み方変わります

    ロングヘアの方は「寝相」で髪の傷み方変わります

  • 伊豆白浜〜

    伊豆白浜〜

  • アルミ10枚で色ムラを直すハイライトカラー

    アルミ10枚で色ムラを直すハイライトカラー

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス