総合TOP>柏の美容室オーブ>テクニック>カラー>☆【2017年秋冬】黒髪じゃなくて『暗髪カラー』が大人気!!シンプルに洗練された大人のお洒落が手に入る上質ヘアカラーを徹底解説☆

☆【2017年秋冬】黒髪じゃなくて『暗髪カラー』が大人気!!シンプルに洗練された大人のお洒落が手に入る上質ヘアカラーを徹底解説☆

2017/09/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
☆【2017年秋冬】黒髪じゃなくて『暗髪カラー』が大人気!!シンプルに洗練された大人のお洒落が手に入る上質ヘアカラーを徹底解説☆


こんにちは☆


美道家の大林です☆(←大林厚太ってどんな人??クリックすると僕の自己紹介ページへ)


さて、本日のお題!


☆【2017年秋冬】黒髪じゃなくて『暗髪カラー』が大人気!!シンプルに洗練された大人のお洒落が手に入る上質ヘアカラー☆


髪の色をかなり明るくして気分を変えたりするのも楽しいですが、お勤めしていたり、主婦やママ達はなかなか明るい髪色に出来なかったりしますよね?

でもだからと言ってヘアカラーの魅力をあきらめないで下さい!

時代は「暗い髪色=暗髪 カラー」が人の心を魅了しているんです!

そう、ポイントは黒髪ではありません!

「暗髪」です☆

なぜならそうすることで、髪に透明感が生まれかすかな立体感生まれ、

シンプルながらも洗練された大人のお洒落になるからなんです☆

そうでありながら、オフィスでも、ママ友の間でも浮く事なく、

むしろその上質さから、一目置かれる存在に☆

そんな暗髪 カラーの魅力を徹底解説致します☆



暗髪とは??☆


黒髪よりも明るいけど、一般的な茶髪よりも落ち着きのあるトーンのカラーリングの事を言います。

僕の中では暗髪 カラーの基準は6〜8トーンと考えております。

大体、日本人の黒髪は4、5トーンです。

だから黒髪より2〜4トーンほど明るい髪色を「暗髪」と思って下さい。

元々、日本人の肌のトーンには、黒髪よりも少し明るめのカラーリングが肌馴染みがよく、また日本人の瞳の色とも相性が良いため、割と似合いやすいトーンとなりますので、周囲から「その髪色いいね!似合ってる!」と褒められる事が多くなります☆

暗髪カラーの最大の特徴は、普通の暗いカラーリングは肌をくすんで見せたり、重たく見せてしまうのですが、僕の考える「暗髪 カラー」は暗いのに光に当たった時に「透明感」を感じるためを重たく見えにくく、髪の内側から発光するような「ツヤ」がすごく出るため、髪が綺麗に見えます☆

それでいて髪への負担もかなり軽減できますので、カラーリングをすると「髪が傷む」ということを感じる事もそんなに多くはありません!

髪を大事に、綺麗に保ちたいけど、自分だけのお洒落も大切にしたい!

そんな欲張りなあなたに強い味方なのが「暗髪 カラー」☆

今回は、そんな暗髪カラーの特徴についてご紹介致します。

「髪の毛を暗くしたい!」と思っている方は是非参考にして頂くと、「暗くなりすぎた!!自分の顔色に似合わない!!」などの失敗しない「暗髪カラー」を手に入れられる事間違いなしです!!


暗髪は日本人に似合いやすい☆


日本人は黄色人種と言われるだけあり、肌に黄色みを持っている方が多く、真っ黒すぎる黒染めをすると肌の色がくすんで見えたり、血色が悪く見られがちです。僕の考える「暗髪」と言われる6〜8トーンの明るさの暗髪カラーは透明感が出るので、暗くても肌がくすまず、むしろ「美肌」に見え、暗めのカラーリングなのに違和感を感じないのです。

光に当たると透け感がでることでヘアスタイルにほのかな立体感を与え、触ると溶けてしまいそうなとろけるような柔らかい質感を演出してくれます☆


暗髪なのに重たく感じない☆

暗めのカラーリング=重たい、そう思う方も多いと思います。

しかし、僕の考える暗髪カラーは今までにあった暗いカラーのように肌に透明感がなくなったり、重たい印象に見せてしまうカラーリングとは違い、暗めのトーンなのに重たく見えないカラーリングなのです!

その秘密は、「ブラウンの配合量」と「あなたの髪が元々持っている赤味やオレンジ味の色素を削り取ること」なんです!!

従来のものはブラウンの染料が多く、そのため重たく見えてしまっていましたが、暗髪カラーはブラウンではなく、なりたい色味の染料を濃く配合しているのが、僕の暗髪の特徴です。

アッシュ系なら青味を、マット系なら緑味の染料を多く入れる事で、トーンを落とすのに重たく見える事はありません!

イメージは暗くするよりも色味を濃くして暗く見せるイメージだと言う事です☆

また、日本人の黒髪は「赤味やオレンジ味が強い傾向」にあります。これらの色味を薬剤で削って上げる事により、透明度の高い髪質を整え、「濃い色味の染料」が綺麗に発色し、ツヤ感が出るのです☆


色持ちが良い☆

透明感を出す為には髪の毛を明るくしなければいけないと思ってハイトーンカラーにしていた方も多いと思いますが、ハイートーンカラーは確かに透明感が出るものの、色落ちが気になるもですよね。

大体12トーンになってくると2週間で色落ちはしてしまうもの。

暗髪 カラーはトーンを6〜8トーンにしていますので色持ちは12トーンに比べて倍以上の持続性があり、色の褪色具合も綺麗なのが魅力です☆

そして色落ちによる色味の変化すらも楽しめます☆

今まで透明感を出す為にハイトーンにして色落ちを気にしていた方でも、暗髪カラーにすることが今までよりも色持ちが良くなるのでオススメです☆

また根元が伸びてきた時も、ハイトーンカラー程、自毛と染めた部分の境目が目立たないので、長期間綺麗が持続しますので、お洒落はしたいけど忙しくて2〜3ヶ月くらいは美容院に行けない方に暗髪でのお洒落は最適ですし、すぐに染め直しをしなくても良いので経済的でもあります☆



暗くても外国人のような雰囲気に☆


「外国人風」と聞くと誰しもがハイトーンカラーイメージを持っていると思われますが、実は暗髪 カラーでも外国人のような雰囲気にすることは出来るんです☆

外国人風のポイントは「透明感」と「日本人特有の赤味やオレンジ味のメラニン色素を削ること」なんです!

ですので、必ずしも「ハイトーンカラー」でなくても外国人風は可能だと僕は考えます☆

その為のポイントとしては2つです。

その為に使う色味は「アッシュ系(青)やマット系(緑)、モノトーン系やグレイ系」という寒色を☆

これらの色が赤味やオレンジ味を打ち消したりしてくれるのでふんだんに濃く、そしてしっかり発色するように使います!

また、もう一つは日本人が元々持っているオレンジ味や赤味のメラニン色素を削って髪に透明感が出るような薬剤設定をすること!

この2点に気をつける事で「暗髪」でも、お洒落な外国人風は可能です☆

オフィスでも、ママ友の間でも浮かない外国人風カラーは可能です☆


なぜ黒髪(黒染め)をオススメしないのか?☆

最大の理由は「カラーチェンジがしにくい」!ということです。

もうカラーなんてしない!

就活で黒髪にしなくてはいけない!

そう言った理由で黒く染めたけれど、数ヶ月後には明るくしたい!そんなことはありませんか??

女心は天気のように変わりますからね・・・。

一度黒髪(4トーン)程にトーンダウンしてしまうと、

また明るくしたくなった時に綺麗に色を入れる事が難しくなってしまいます。。。

黒く染めてしまった代償はその後のお洒落の可能性を奪います。

一度そのようにしてしまうと、綺麗な髪色にするのに、カラーリングを楽しむのに、

下手をすると年単位の月日が必要になります。

黒染めを落とすのに、「ブリーチ」という薬剤を使うコトも可能ですが、

それもまたかなりのダメージを伴い髪はボロボロになります。

また綺麗に黒染めの色素が抜けるとも限りません。大体ムラになります。

その後そのムラを修正するのに何度も何度も色を入れ直したりして、さらに髪は痛み、経済的にも負担が大きくなります。

対する「暗髪 カラー」は時間が経過すれば色が自然と落ちて抜けていきます!

そうすると、次のカラーリング時には色んな綺麗やお洒落の可能性の幅が広げられるのです☆

そういった理由から、黒染め(黒髪)ではなく、カラーが面倒になった時も、就活の時でも「暗髪 カラー」をオススメ致します☆


暗髪 カラーに飽きたらハイライト☆

暗い髪色に飽きる時もきっとあると思います。

そんな時はその暗髪のベースを生かして「ハイライト」をちりばめて上げましょう!!

暗髪に細かく筋上に、ブレンドしてあげれば、ナチュラルにしかもこなれた外国人風な洗練された印象になります☆

暗いところと明るいところができることによって、立体感と透明感が際立ち、周囲と差をつけられるお洒落を楽しめるようにもなります☆


☆暗髪 カラースタイル集〜シンプルに洗練された大人のお洒落ヘアスタイル〜☆

では最後に、暗髪スタイルを色々見ていきましょう☆








いかがですか?

フロントから見た姿はもちろんお洒落ですが、

バックから見た暗髪のツヤ感、透明感もまた格別ではないですか?

ビフォー&アフターの髪質の変貌ぶりも半端ないですよね??

これこそ、お洒落を楽しみつつも、無理に負担をかけないで髪を綺麗にみせられる暗髪 カラーの真骨頂です☆

シンプルながらも、上質に髪のクオリティーを高め、洗練された雰囲気をあなたに纏わせる「暗髪 カラー」☆

本物志向な女性にこそ似合うスタイルなんです☆


暗髪の似合わせもまた微妙なさじ加減や、カットやパーマとの連動性がとっても大切になってきます!

暗髪にすれば良いのではなく、

暗髪が似合うように全てのバランスをうまくとってあなたに似合わせる事が成功の秘訣です☆

あなただけの暗髪 カラーをはじめ、

あなただけに似合うオートクチュールのヘアスタイルを☆

僕だから出来る技術とセンスをあなたに捧げます☆

お気軽にご相談ご指名ください☆


Hair&Make&Photo&Fas

au-be 柏 大林厚太



ご予約はこちらから♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕の創ったヘアスタイル見たいって方はインスタグラムから毎日発信しておりますので、フォローしてくださいね☆

→kouta511


最近FacebookやTwitterからのご質問やアフターフォローもさせて頂いておりますので、

こちらからもお気軽にご連絡ください☆

大林厚太で検索☆


またLINEでの事前カウンセリングなども受け付けておりますので ぜひお気軽にご登録下さい!!

ネット予約が取れない!って時もこちらからご連絡頂ければ対応致します!!(サロンワークもありますので返信するのに時間を要する場合もあります。当日、直前予約等対応が間に合わない場合もありますので予めご了承ください)

LINEからもご質問、アフターフォローなど対応させて頂きますので、

宜しければご利用ください☆

LINE ID : koutacafe511


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美容サイトなどでも紹介されました☆

触れたら溶けちゃいそうモテ髪シルクヘア♡au-be 柏店の大林厚太さんご紹介♪

美髪を手に入れたい方へ!

次回予約のススメ☆

僕が次回予約をオススメする理由の記事←クリック


嬉しい口コミも続々と☆

めっちゃ良かったです←クリック

都内有名美容室に通っていたお客様から頂いた嬉しい口コミ←クリック


まだ全国に300名程しかいない「シャンプーソムリエ」の資格も持っていますので、

ヘアデザインだけでなく

あなたに合ったシャンプーやトリートメント選びのお手伝い

あなたが今お使いのシャンプーやトリートメントの解析の他、

様々なヘアケア、頭皮ケア、インナービューティー(体質改善、ダイエット等)のアドバイスも行えますのでお気軽にご相談ください☆

シャンプーソムリエの記事1←クリック

シャンプーソムリエの記事2←クリック

大林 厚太

大林 厚太

Written by: 大林 厚太
  長年培った豊富な経験と確かな技術で髪質やライフスタイルに応じたヘアスタイルを提案させていただきます。自然に動くニュアンスのあるスタイルやパーマでやわらかさを与えたスタイルが得意です。手間無くキマる技術力をぜひ体感してください☆カウンセリングもおひとりおひとりしっかりとやらせていただきますので、やりたいスタイルが決まっていなくてもご心配やご遠慮なさらずに安心してご来店ください。お悩みが解決...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

大林 厚太 は、こんな記事も書いています。

  • ☆若くみせるというより魅力的に魅せる☆

    ☆若くみせるというより魅力的に魅せる☆

  • ☆サラッとさりげなく☆

    ☆サラッとさりげなく☆

  • ☆雑誌撮影の全日程終了☆

    ☆雑誌撮影の全日程終了☆

  • ☆パーマもカラーも土台はカット☆

    ☆パーマもカラーも土台はカット☆

  • ☆嬉しい口コミ☆

    ☆嬉しい口コミ☆

  • ☆やり切る3連休最終日☆

    ☆やり切る3連休最終日☆

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス