>>>

自分でするホームカラーは傷む。何故美容室でカラーしなければいけないの??

2017/04/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
自分でするホームカラーは傷む。何故美容室でカラーしなければいけないの??

こんにちは♪

青山店長 髪質改善職人 よっしーです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪質改善職人 よっしーってどんな人???

 

 

 

 

 

 

って思った方はこちらからどうぞ↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆お勧め記事ご紹介☆

 

 

 

 

 

 

髪を綺麗に保ちたい方、必見☆次回予約ってなに???次回予約をお勧めする理由とは??



今回はホームカラーは傷む。なぜ自分でやらないほうがいいのか。をご紹介します。



自分でカラーはできる??


人の頭に生えている約10万本の髪をムラのないように染めるには髪にカラー剤を場所にあわせた適切な量で素早く塗布する事が必要です。

塗布した量によって色の抜け方や染まり方は変わり、さらに毛先部分や傷んだ部分に関しては健康な部分に比べて染まるのが早いので塗布量の調整が必要です。


さらに髪が染まる仕組みはカラー剤の化学反応を利用して染めているのですが、時間が経てば反応の強さが変わってくるので早さが大事になってきます。

 

そして一度染められている人に関してはプリンになった部分と他の部分の色が違いますよね。
根元の部分だけを先に塗り、時間をおいて色の状態を見てから他の毛髪に塗布していきます。

 

これを自分でやろうとした場合、綺麗に染まるでしょうか?
ヘアアイロンで髪をセットする、という場合なら後頭部の見えない部分でも感覚でセットすることができますがカラーの場合は視覚が必ず必要です。

 

市販のカラー剤はとても傷みやすい??

美容室なら美容師さんが髪の状態を見て薬剤の配合を調整してくれるので髪に優しく綺麗に染め上げることが可能です。そしてカラー剤の化学反応に時間もかかるので料金が高いという訳です。

市販のカラーは初心者でも自分で染めれるように工夫されていますが、髪へのダメージは大きくなりがちです。
自分でやるとついつい時間を置きすぎてしまったりして髪が痛む原因につながります。

美容室でのカラーはカラー用のケアをしてくれたり、塗布から流しまでプロがやってくれるので仕上がりも綺麗でダメージも少ないです。

 

髪を綺麗に保ちたい場合は絶対、ホームカラーはしないようにしましょう。

たった1回のホームカラーが美髪を保てなくなる理由です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます! 
髪のお悩み・スタイルのご相談などなどこちらで事前カウンセリングなども受け付けております♪ 


お気軽にご相談,ご連絡くださいね♪
友だち追加 

ご予約はこちらからどうぞ♪ 

 

au-be aoyama syunsuke yoshizawa 

 

吉澤 俊輔

吉澤 俊輔

Written by: 吉澤 俊輔
似合うスタイルにするのは当然、どの長さも似合わせる事がプロ。決して髪質、ライフスタイルに反抗せず、自毛を最大限に活かし"そのまま決まる ,なじむ"スタイルにします。流行を追うだけでなく"自分"らしさを大事にする…そんな素敵なアナタを叶えます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

吉澤 俊輔は、こんな記事も書いています。

  • 縮毛矯正って本当に難しい技術なんです!!

    縮毛矯正って本当に難しい技術なんです!!

  • ノンシリコンシャンプーは何故良くないのか。

    ノンシリコンシャンプーは何故良くないのか。

  • ネイビーアッシュ系カラーをオススメする理由とは??

    ネイビーアッシュ系カラーをオススメする理由とは??

  • 髪質改善縮毛矯正ってなに??弱酸性の薬剤って良いの??

    髪質改善縮毛矯正ってなに??弱酸性の薬剤って良いの??

  • 髪を綺麗に伸ばすのに大切なこととは??

    髪を綺麗に伸ばすのに大切なこととは??

  • 朝の寝癖はどうやって直してますか?簡単に直せる方法をご紹介

    朝の寝癖はどうやって直してますか?簡単に直せる方法をご紹介

アーカイブ

前月

2017年05月

翌月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

新着ヘアスタイル